Oxford

RNN

英検

Follow me

« 1月−3月 物欲総まとめ(ディジタル機器編) | トップページ | 今日から、新学期が始まりました。 »

2012年4月 1日 (日)

インタースクールのサンプルレッスン(産業・ビジネス翻訳コース)に行ってきました。

昨日、インタースクールのサンプルレッスン(産業・ビジネス翻訳コース)に行ってきました。

今日は、そのサンプルレッスンの様子についてお話をしてみたいと思います。

<感想>

・技術翻訳コースよりも扱う分野は広い

・産業・ビジネス翻訳コースで学習した後、技術翻訳コースにした方がよさそう

・一番きついのが基礎科で、本科は受講者の翻訳を討議しながら授業を進めるので楽しそうだった

・授業の進み方は早いと感じ、説明も早口でされていた

・英語力はあったことに超したことはない

<参加者>

かなり多く、20名弱の方が参加されていました。

<産業・ビジネス翻訳とは>

翻訳の種類や分野などの説明がありました。

特に、

・日本語力は、元原稿の日本語が正しく理解できる力

・専門知識は、知らないものでも調べて理解できる理解力

が必要

・英日の翻訳者の数が多く、日英の翻訳者が少ないので、日英ができると有利(仕事量は両者半々)

<クラスの人数>

最大12名

<おみやげ>

貰った資料の中に、なーんと、「THE NIKKEI WEEKLY」が入っていました。

実は、今、それを発見しました。

本科レベルになると、このような雑誌を翻訳します。

« 1月−3月 物欲総まとめ(ディジタル機器編) | トップページ | 今日から、新学期が始まりました。 »

翻訳」カテゴリの記事

コメント

なるほど。翻訳三昧で楽しそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136648/54364496

この記事へのトラックバック一覧です: インタースクールのサンプルレッスン(産業・ビジネス翻訳コース)に行ってきました。:

« 1月−3月 物欲総まとめ(ディジタル機器編) | トップページ | 今日から、新学期が始まりました。 »