Oxford

RNN

英検

Follow me

« スマートフォンの音声通話契約は、もはやいらない? | トップページ | 桜満開 »

2012年4月 8日 (日)

翻訳学校 無料体験レッスンのまとめ

3月中旬から4月上旬にかけて、各翻訳学校での説明会と無料体験レッスンに出席しました。

今日は、そのまとめとして、現時点で翻訳学校に行くとしたらどこの学校のどのコースにするかについてお話をしてみたいと思います。

<今ならここのこのコース>

1.ISS 総合翻訳科 基礎科2

2.インタースクール 産業・ビジネス翻訳基礎科

現時点では、技術翻訳など特化した分野に絞らず、広範囲な分野での翻訳技術を磨いた方がよいと結論を出しました。

したがって、この2校のコースが有力。

<費用>

1.ISS 総合翻訳科 基礎科2

\160,000/15回(30時間)→ \10,667/1回(2時間)

2.インタースクール 産業・ビジネス翻訳基礎科

\231,000/30回(60時間)→ \7,700/1回(2時間)

インタースクールの方が、授業時間がISSの2倍で、そのため単価も安価。

時間が多い分、インタースクールでの方が鍛えられそうだが、宿題も約2倍と予想できる。

<情報発信力>

ISSは、websiteの他に、Twitterのアカウントを2つ持っており、情報発信力が強いと考える。

ISS インスティチュート:https://twitter.com/#!/ISS_institute (@ISS_institute)

ISS 人材派遣G:https://twitter.com/#!/ISS_haken (@ISS_haken)

« スマートフォンの音声通話契約は、もはやいらない? | トップページ | 桜満開 »

翻訳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136648/54421270

この記事へのトラックバック一覧です: 翻訳学校 無料体験レッスンのまとめ:

« スマートフォンの音声通話契約は、もはやいらない? | トップページ | 桜満開 »