Oxford

RNN

英検

Follow me

« 4連休 | トップページ | 松本・長野への旅 第一日 »

2012年3月18日 (日)

英語を始めたきっかけと、通訳ガイドを目指したきっかけ

今日は、ちょっと雰囲気を変えて、「英語を始めたきっかけと、通訳ガイドを目指したきっかけ」についてお話をしてみたいと思います。

英語を始めたきっかけについては、以前の記事の中の一部として書いたことがあります。

http://mitskin.cocolog-nifty.com/kin/2009/12/post-13c5.html

<英語を始めたきっかけ>

大学院修了後、あるメーカに入社直後では、毎日残業で土曜日もあたりまえに仕事でした。

これでは会社にいつかはつぶされると思い、会社と違うものを探さないとダメになるだろうと思いました。

そこで、大学院時代の研究室の4年生の1人がECCに通って、英会話を習っていたことを思い出し、そうだ、私も英語をしようと思ったのでした。

決めたら行動は早く、ECCに出向き、コース内容などの説明を聞いて、英会話を始めたのです。

これが、英語を始めたきっかけで、今の英語学習の原点でもあります。

<通訳ガイドを目指したきっかけ>

直接的に言いますと、通訳ガイドを目指すことを決断したきっかけは、1997年の山一証券倒産です。

その頃、当時ハロー通訳アカデミーにクラスの説明を聞きにいったり、通訳ガイドの情報を収集していました。

当時のハロー通訳アカデミーの費用が高く年間で50万円を超えていました。その費用に、入学を躊躇していて、どうしようかを悩んでいました。

その頃には、ECCでは、最上クラスに属していて、掛け持ちも難しいなーと思っていました。

これっといって、ハロー通訳アカデミーのクラスを申し込むきっかけがなかったのです。

そういう状況で、「山一証券倒産」のニュースを聞いたのです。

そこで、「将来、大企業も倒産する時代が来るな-、大企業が倒産しても不思議ではない時代が来るだろう」と思ったのです。

それで、会社がなくなっても、通訳ガイドをやれば収入は少ないがなんとかやっていけるのではないかと思い、タイミング良く、ECCの最上クラスが終了直後に大金を叩いて、ハロー通訳アカデミーに入学する決心をしたのです。

ハロー通訳アカデミーにコンタクトしてから、入学するまで1年半かかりました。

« 4連休 | トップページ | 松本・長野への旅 第一日 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語を始めたきっかけと、通訳ガイドを目指したきっかけ:

« 4連休 | トップページ | 松本・長野への旅 第一日 »