Oxford

RNN

英検

Follow me

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

1月−3月 物欲総まとめ(ディジタル機器編)

今日は、1月−3月の物欲総まとめの最終日で、ディジタル機器編です。

2月に通信会社をAU by KDDI からNTT DOCOMOにMNPで転出しました。

そこで手に入れた機器は、Galaxy Tab 7.0 Plusです。

それと同時に、月額1,895円でデータ通信し放題を実現できました。

Img_0124

全体として、1月−3月の物欲は控えめでした。

これから暖かくなる時期ですので、物欲が活発になりそうな感じがしています。

では、3ヶ月後の物欲総まとめをお楽しみに。

2012年3月30日 (金)

1月ー3月 物欲総まとめ(書籍編)

今日は、1月ー3月の物欲総まとめの書籍編です。

まずは、写真からどーんと。

2851dca87a6211e1abb01231381b65e3_7

この3冊です。

1.英語で作るビジネス文書ルールとマナー

2.文章力の基本

3.伝える力

これら3冊は、翻訳する際に必要な書籍です。

2012年3月29日 (木)

1月-3月 物欲総まとめ(教育編)

3月も、残り少なくなりましたので、そろそろ、この時期となりました。

そうです。今日から3日間にわたり物欲総まとめをお届けいたします。

さて、教育編として、2つのコースを受講もしくは、受講中です。

1.ISS はじめての翻訳訓練(\24,000)

受講の様子は、はこちらを参考に

http://mitskin.cocolog-nifty.com/kin/2012/01/iss-662c.html

http://mitskin.cocolog-nifty.com/kin/2012/01/iss-d6d9.html

2.CEL 英検1級模擬試験コース (\91,000)

 

教育編としては、これくらいですね。

明日は、書籍編の予定です。

2012年3月28日 (水)

Windows7 on Mac

昨晩から今朝にかけて、TwitterであるFollowerさんとMacintoshでWindows7を動かすことについてやり取りをしました。

ただし、ずーっと一晩中、Twitterでやり取りをしていた訳ではありません。

途中で、就寝したので、今朝起きてから、Twitterで話を再開していたのです。

そこで、今日は、このMacintoshでWindows7を動かすことと、Windows7とMacintoshの両方を使うことについてお話をしてみたいと思います。

<Windows7 on Mac>

Macの仕様として、Intel製のCPUが搭載されている必要があります。

1.Boot CampにてWindows7をインストール

一般的によく知られている方法です。

実際にインストールしたMac Book Airはこんな感じです。

こちらを参考にしました。→ http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/049/49816/

img00016

・メリット

MacとWindows7の両方を1台のMacで使用できる

旅行先でも、この両方のOSを使うことができる

Windows7の動作は、Winodows機よりも機敏

・デメリット

費用がかかる(Window7のライセンスを購入する必要がある)

OSを切り替える時に、毎回、再起動しなければならない

・Macの仕様

ハードディスク(SSD):128GB以上

(Windows7とMac OSをインストールするので64GBでは少ない)

メモリ:2GB以上

2.Parallels Desktop 7 for Macを使う方法

OSを切り替える時に、いちいち再起動しなくても、両方のOSを使えるようにする方法です。

Parallels Desktop 7 for Mac 日本語版

Parallels Desktop 7 for Mac 英語版

・メリット

MacとWindows7の両方を1台のMacで使用できる

旅行先でも、この両方のOSを使うことができる

Windows7の動作は、Winodows機よりも機敏

OSの切り替えることなく、両方のOSを使用することができる

Boot CampとParallels Desktop 7 for Macの両方でWindowsを使用できる

(Boot CampでWinodws7をインストールした場合)

・デメリット

費用がかかる

(Window7のライセンスとParallels Desktop for Macを購入する必要がある)

・Macの仕様

ハードディスク(SSD):128GB以上

(Boot CampでWindows7をインストールする場合)

メモリ:4GB以上

Windows7のライセンスは、アマゾンで安いDSP版の購入をお勧めします。

<Windows7とMacの両方を使う方法>

当然の方法ですが、Winodows機とMacを1台ずつ用意して使う方法です。

あまり費用をかけたくない場合は、この方法で2つのOSを使うことができます。

1台のディスプレイをWindows7とMacの両方に接続し、切り替えなどによって、使うパソコンを切り替えて使うことも出来ます。

ディスプレイを2台用意できるのであれば、ディスプレイ1台にWindows7を接続し、他のディスプレイにMacを接続して使用することもできます。

 

私は、もうちょっとしたら、Parallels Desktop 7 for Macを試してみようと考えています。

2012年3月27日 (火)

関わりのある業界

今日は、私と関わりのある業界についてお話をしたいと思います。

まず、私の今の本業は、機械技術者として会社員をしています。

今後の将来のために、英語学習を粛々としています。

では、私と関わりのある業界を列挙します。

・機械技術業界:本職

・通訳ガイド業界:GICSS、勉強会を通して

・翻訳業界:Twitterを通して

・ディジタル機器業界:Twitterを通して

これからも、関わりのある業界を拡大していきたいと思います。

2012年3月26日 (月)

最近のMNP合戦に思うもの

最近の携帯電話会社により、MNP(Mobile Number Portability)合戦はかなり白熱しております。

そこで、今日は、最近のMNP合戦に思うものをお話したいと思います。

このMNP合戦をしているのが、NTT DOCOMOとAU by KDDIです。

私も、このMNP合戦による優遇を受けて、先月、iPhone4にNTT DOCOMOのSIMを入れました。

しかし、この状況はちょっと行き過ぎではないかと考えるようになりました。

NTT DOCOMOへ転入の場合>

・月々サポート増額:\2,100/月(2012年5月31日まで延長

・端末購入価格:お店によっては、割引あり(例えば、ビックカメラでは、\21,000引き)

機種によっては、一括0円もある

<AU by KDDIへ転入の場合>

・毎月割:\2,140(iPhone4Sの場合)

・端末購入価格:一括0円(iPhone4S 16GB)がある

3万円~7万円くらいのキャッシュバックがある

 

このような状況で、b-mobileの日本通信もこのMNP合戦の被害が出ているようです。

http://www.j-com.co.jp/news/release/1151.html

違約金のかからないプランを購入した直後、MNPを使って、他社(NTT DOCOMOまたは、AU)に転出するケースが多いということです。

NTT DOCOMOやAU by KDDIでの費用を見ると、新規契約するよりも、MNPで契約する方がお得ですよね。

これだけ費用を安くしても、携帯電話会社は儲かっているのだとすると、契約者全員に、月額費用を還元して、毎月の支払いを安くしてもらいたいと思います。

もうしばらくは、このMNP合戦は続くでしょう。

2012年3月25日 (日)

インタースクールのサンプルレッスン(技術翻訳コース)に行ってきました。

今日の午前中、インタースクール 技術翻訳コースのサンプルレッスンに参加しましたので、報告します。

<感想>

・私の実務経験が生かせそうだと感じました

・先生も技術系出身ということもあり、内容的にも共感できるものが多数あった

・いままでの学校での翻訳の先生は、文系の方だった

・使用する題材は、全て先生のオリジナルである

・受講生数もそんなに多くなく(一桁)、先生との距離感の近さを感じた

・技術翻訳者は、文系の方が多いと聞き、私のような実務経験があれば強いと感じた

という感じで全体的に好感触でした。

ただし、受講料単価が高い(9800円/2時間)

場所がいいから家賃が高いことが原因だろう

ちなみに、CELは、(7000円/2時間)

<講師>

専門は、電気工学、電子工学、音響工学

研究者としての実務経験は30年くらい

現在、インタースクール講師、翻訳者、某大学の講師などを務められている

このような経歴を聞いたら、私に非常に似ていて親近感がわきました。

先生は工学博士、私は工学修士。

<サンプルレッスン参加者>

私を含めて、3人。

男の子は私1人、多の参加者は女性

<技術翻訳コース概要>

・入門科、基礎科、本科の3段階構成

どこの翻訳学校でもだいたいが3段階構成

・入門科

不安な箇所(例えば、冠詞、不定冠詞)を解消するためのもの

できれば、入門科から受講をオススメ(基礎をがっちり固めるとその後の実力の伸びが違う)

・日英か英日か

基本的に英文を書く力を養成するということで、日英中心の課題

・受講生数

各コース、5~8人程度

<工業英検1級>

今回のサンプルレッスンでは、この「工業英検1級」の受験を勧めていました。

技術翻訳をするにあたり、「工業英検1級」を持っていれば実力の証明にもなるし、仕事獲得の際にも有利ということです。

申し込み用紙をもらってきましたが、日程を見ると、年に4回もあるんですね。

英検は年3回。

<サンプル演習>

入門科で出される課題(日英)を、一部の受講者がホワイトボードに書いて、先生が添削しながら、解説するという形式でした。

 

来週は、産業翻訳コースのサンプルレッスンに参加します。

2012年3月24日 (土)

最近の英語学習での変化を確認しました。

先日、「最近、英語学習で変化があったような気がします。」という記事を書きましたが、今日、それを確認することができることがありました。

それは、CELの英検1級模擬試験コースでフルサイズ(本試験と同型式)です。

自己採点した結果、語彙、内容一致問題は、ばっちりでした。

ところが、リスニングがいまいちの結果となりました。

実際に、長文読解での実力の伸びを感じることが出来ました。

今回の長文読解問題はそんなに難しくなかったような気もしますが。

課題は、リスニングですね。

CELのリスニング問題は、英語のスピードが半端じゃなく早い。

実際の英検1級では、そこまで早くないです。

リスニングは、ディクテーション、オーバーラッピング、シャドウイングで鍛えていきます。

最後に、今日の模擬試験の自己採点は、エッセイを抜いて52点でまあまあかな?

実際には、60点は欲しいところです。

2012年3月23日 (金)

NTT DOCOMO, SoftBank, AUの3回線、揃えちゃいました。

NTT DOCOMO, SoftBank, AUの3回線、揃えちゃいました。

この3回線とも、電話番号をちゃんと持っています。

WP_000179

左から、iPhone4(SIMフリー)、MOTOROLA V538(SIMフリー)、CA001(AU)

iPhone4には、NTT DOCOMOのマイクロSIMが入っています。データ通信の契約ですが、電話番号をちゃんともっており、別料金ですがSMSの送受信ができます。

MOTOROLA V538には、2月に購入したジャパンSIMカードが入っています。SoftBankの回線です。

今日、先月まで使っていたCA001にプリペイドのSIMが入りました。

端末持ち込みのため初期費用はかかりませんでしたが、1000円のプリペイドカードを3枚購入しました。

3つとも、ちゃんと電話番号を持っています。

ほとんど費用かからず3回線持つことが出来ました。

2012年3月22日 (木)

最近、英語学習で変化があったような気がします。

最近、英語学習で変化があったような気がします。

それは、英文読解とリスニングでです。

<英文読解>

英検1級で要求されている読むスピードである150words/minの感覚がわかってきたような感じです。

実際には、170words/minのスピードです、そのスピードの感覚が体でわかってきたような感じなのです。

そのくらいのスピードで読むと、読めるという感覚もあります。

でも、感覚や感じだけで実際には見える成果として現れてきていません。

<リスニング>

英文読解のスピードと時を同じくして、リスニングで以前よりずっと英語として聞こえるようになってきた感じがあります。

これも、感じだけで目に見える成果として現れてきていません。

 

これらの感じや感覚を目に見える成果が現れるように、今週末のCELでの英検1級模擬試験コースのフルサイズ模擬試験に挑みたいと考えています。

2012年3月21日 (水)

松本・長野への旅で思ったこと

今日は、この連休に行った松本・長野への旅で気がついたことや思ったことをお話してみたいと思います。

<JRでSUICAが使えなかった>

松本から長野へJRで行く際に、touch-and-go式のSUICAが使えず、ちょっととまどったため、やや焦りました。

改札機は、自動ですが、まだ、touch-and-go式の自動改札機ではありませんでした。

定期券や切符を入れるタイプのもので、定期券か乗車券を自動券売機を買う必要がありました。

しかし、お店では、「SUICA使えます」との表示がありましたが、なんか矛盾しているようでした。

JRでは、SUICA使えないのに、なぜ、SUICAが使えるお店があるんだろうと悩みました。

JR東日本の方へ、早く、touch-and-go式の自動改札機を導入してください。

<スマートフォン率>

従来の携帯電話を使っている人の方が、スマートフォンを使っている人よりも多い。

地方では、スマートフォン使用率は低いのかなと感じました。

<松本>

街自体は、こぢんまりしていて、落ち着いた雰囲気があった。

街がこぢんまりしているので、かなりの観光地を歩いて回ることができる。

高い山も近い。

標高が500m程度と高地。

空気が乾燥していて、晴れていたが寒い。

<長野>

松本よりも、寒き感じなかった。(たまたま気温が高かったのかは不明)

高い山に囲まれていたが、山までの距離が長いと感じた。

新幹線のホームは、在来線より若干高い程度であり、意外に低い位置に線路があった。

移動にバスを利用しましたが、料金がかなり高かった。

<帰りの交通手段>

往復、高速バスを利用しましたが、帰りは、途中から渋滞で、1時間30分くらい遅れて到着しました。

帰りが、祝日ということもあり、かなりの渋滞でした。

お休みの日の帰りは渋滞の影響が十分に考えられますので、電車利用の方が良いと思います。

 

なかなか、いいところだと感じましたので、また、行ってみたいですね。

新潟も近いので、次回は、新潟を絡めて旅をしたいと考えています。

2012年3月20日 (火)

松本・長野への旅 第二日

松本・長野への旅、第二日の今日は、長野観光しました。

まず、定番の善光寺までホテルから歩きました。

Img_0176_2

次にせっかく長野に来たので、高いところへと行ったところが、飯綱高原でした。

だんだん、山深くバスが行って、周りに雪が積もり始めました。

バスを降りたのが、ここでした。

Img_0177

大座法師池です。

一面、真っ白で池の水は凍っていました。

おー、さむっ。

何かあるかなとぶらぶらしたが、お店などはあるが、人が少なく閑散していました。

Img_0178

ここは、上信越高原国立公園です。

うーん、国立公園は、ガイド試験の時は、覚えていましたが、すっかり忘れていました。

この際に、覚えておきましょう。

お昼は長野駅まで戻ってすることにしたので、バスに乗り再び長野駅まで行きました。

その途中、すっごい、ヘアピンカーブで、おまけに、道の上には、おそらく雪対策だと思いますが、屋根がありました。

Img_0182

お昼は、長野に来たんだからと、信州そばを食べました。

Img_0183

山菜そば、850円なり。

それから、予定通り、松代と川中島古戦場跡と廻りました。

Img_0185

松代城址

Img_0186

松代城址の説明書き

Img_0192

川中島古戦場跡

最後に、長野と言えば、やっぱりこれでしょう。

Img_0194

Img_0191

そう、山です。それも、高い山。

これから、バスで新宿中央高速バスターミナル経由で自宅に戻ります。

2012年3月19日 (月)

松本・長野への旅 第一日

先日の土曜日の予告通り、今日から2日間で、松本と長野への旅を決行しています。

今日は、新宿中央高速バスターミナルから松本バスセンターまでバスで移動しました。

ちょうどお昼頃に、松本バスターミナルに着きました。

その向かい側には、松本駅がありました。

まずは、松本バスセンターのあるお店の7階でお昼ご飯を食べました。

Img_0140

食事後に向かったところは、国宝松本城です。

Img_0159

国宝なので、木造建築です。

昔、来たときは、でっかく感じましたが、そんなに大きく見えませんでした。

昔、来たときは、中学生だったから、大きく見えたのかな?

次は、ここに行きました。

Img_0168

旧開智学校です。

なかなかすばらしい建築物です。

これで、松本観光は、終了して、長野へ向かいました。

Img_0174

長野駅です。

ちょっと右の方に、新幹線が止まっているのが見えるでしょうか?

さて、今日の松本観光で、「これってまだあるの?」というのを見ました。

Img_0165

丸く、赤いポスト

Img_0172

ビクターの犬

今となってはめずらしいものを見ました。

さらに、今日、松本に着いてからある方から、Twitterで、「今は松本にいらっしゃるんですか?」とのメッセージをいただきました。

私が、松本到着時にFoursquareで「到着」をTweetしたので、それに気づかれたのだと思います。

その方とは、英語業界では、あの有名な土佐犬さんでした。

あー、そういえば、土佐犬さんって松本にお住まいだったと気がつきました。

今日は、長野まで行く予定であったことと、土佐犬さんは今日は仕事ということで、お会いでいませんでした。

次回の機会に、お会いしましょうということになりました。

最後に、松本・長野への旅の第一印象は、寒くて乾燥しているということでしょうか。

晴れてはいるが、空気が乾燥していて、寒い。

長野でも、同様で、寒く乾燥しています。

息がとても白くなっています。

やはり、上高地って感じですね。

明日は、善光寺へ行き、その後は、高いところに行く予定です。

2012年3月18日 (日)

英語を始めたきっかけと、通訳ガイドを目指したきっかけ

今日は、ちょっと雰囲気を変えて、「英語を始めたきっかけと、通訳ガイドを目指したきっかけ」についてお話をしてみたいと思います。

英語を始めたきっかけについては、以前の記事の中の一部として書いたことがあります。

http://mitskin.cocolog-nifty.com/kin/2009/12/post-13c5.html

<英語を始めたきっかけ>

大学院修了後、あるメーカに入社直後では、毎日残業で土曜日もあたりまえに仕事でした。

これでは会社にいつかはつぶされると思い、会社と違うものを探さないとダメになるだろうと思いました。

そこで、大学院時代の研究室の4年生の1人がECCに通って、英会話を習っていたことを思い出し、そうだ、私も英語をしようと思ったのでした。

決めたら行動は早く、ECCに出向き、コース内容などの説明を聞いて、英会話を始めたのです。

これが、英語を始めたきっかけで、今の英語学習の原点でもあります。

<通訳ガイドを目指したきっかけ>

直接的に言いますと、通訳ガイドを目指すことを決断したきっかけは、1997年の山一証券倒産です。

その頃、当時ハロー通訳アカデミーにクラスの説明を聞きにいったり、通訳ガイドの情報を収集していました。

当時のハロー通訳アカデミーの費用が高く年間で50万円を超えていました。その費用に、入学を躊躇していて、どうしようかを悩んでいました。

その頃には、ECCでは、最上クラスに属していて、掛け持ちも難しいなーと思っていました。

これっといって、ハロー通訳アカデミーのクラスを申し込むきっかけがなかったのです。

そういう状況で、「山一証券倒産」のニュースを聞いたのです。

そこで、「将来、大企業も倒産する時代が来るな-、大企業が倒産しても不思議ではない時代が来るだろう」と思ったのです。

それで、会社がなくなっても、通訳ガイドをやれば収入は少ないがなんとかやっていけるのではないかと思い、タイミング良く、ECCの最上クラスが終了直後に大金を叩いて、ハロー通訳アカデミーに入学する決心をしたのです。

ハロー通訳アカデミーにコンタクトしてから、入学するまで1年半かかりました。

2012年3月17日 (土)

4連休

実は、今日から4連休です。

平日である月曜日に休暇を取りました。

その連休の初日は、いつものようにCELの英検1級模擬試験コースへ行きました。

明日は、おそらくいつもの日曜日として過ごしそうです。

さて、月曜日から火曜日には、ちょっと旅をして来ようかなと考えています。

信州は、松本と長野あたりに行って見たいなと。

松本城、善光寺、その他

往復は、中央高速バスで経済的に移動と考えてます。

まだ、ぼやーんと考えているだけです。

明日までには、ある程度決めたいと考えています。

2012年3月16日 (金)

HTC RadarとドコモSIMの相性

私が、AU→ドコモにMNPしてから、iPhone4とHTC Radarを使った感想をちょっとお話したいと思います。

今週、HTC RadarにドコモSIMを入れて運用していますが、iPhone4と決定的な違いを感じました。

HTC Radarでは、ドコモ回線を掴みにくいということです。

これは、単に対応周波数の問題だと思います。

HTC Radarの対応周波数は、900MHzと2100MHzです。

一方、iPhone4の対応周波数は、850MHz、900MHZ、1900MHz、2100MHzです。

ドコモは、800MHz、1700MHz、2100MHzの周波数を使っており、800MHzですが、帯域が850MHzと重なります。

したがって、HTC Radarでドコモ回線を使う場合は、2100MHzの周波数しか使えません。

iPhone4でドコモ回線を使う場合には、800MHzと2100MHzの2つの周波数を使うことが出来ます。

使用した感じから推測すると、

おそらく、iPhone4ではこの2つの周波数を使っていて、HTC Radarの場合は、2100MHzの周波数しか使えないと言うことだと思います。

これが使用感になっているのだと思います。

HTC Radarでドコモ回線が繋がりにくいと感じたのは、昨日、フェロー・アカデミーの説明会に行ったときです。

フェロー・アカデミーの会場では、ビルの中で、さらに、周りはビルに囲まれているので2100MHzの電波が届いていないのだと思いました。

おそらく、この現象は、ソフトバンクでも同様だと思います。

2012年3月15日 (木)

フェロー・アカデミー 実務翻訳コース説明会に行ってきました。

今日は、夕方、仕事が終わってから、フェロー・アカデミー 実務翻訳コース説明会に行ってきました。

その説明会でお話されたことを私の感想を交えてお話したいと思います。

<時間>

19:30~20:15(ほぼ45分程度)

終了後、各自質問があれば質問でき、教材サンプルも見ることが出来ました。

私は、早く着いたので、教材サンプルは説明会前にぱらぱらと見ました。

<クラスの人数>

10名程度

<仕事獲得の流れ>

・最も一般的な、トライアルを受験する

レート:英日→7~15円/word

日英→少し高い

・その他に、翻訳会社などでオンサイトという形態がある

翻訳チェッカーやコーディネータ

<実務翻訳コース実務実践中級> (実務翻訳の仕事)

1.ビジネス・経済系

・ビジネス文書:日英の需要が高まっている

・経済金融:マーケットレポートなど24時間以内の納期など短納期の仕事が多い

2.工業・医薬系

・ITテクニカル:環境問題が今後有望、翻訳単価下落

・メディカル:学術論文はトップクラスの翻訳者がアサインされる

特に、経済金融と医薬系の授業では背景知識などを説明されるので、初心者でも自然と入れそうな感じがした。

<課題>

・A4 1~2枚程度で授業までに提出

<実務翻訳コース実務実践終了後>

・最終トライアルを受験

試験内容:A4 1~2枚

判定:A~Eの5段階

→自分のレベルを把握する

・ゼミ講座受講

選抜試験を受けて合格するか、最終トライアルでB判定以上で受講できる

<その他の講座>

・初級コース

実務基礎:教材BETA使用で様々な分野の題材で学習

日英翻訳:英訳の基礎作り

<翻訳者ネットワーク アメリアの紹介>

・定例トライアルを実施している

定例トライアルで成績優秀者は、クラウン会員の称号をもらえる

仕事獲得のチャンスも増える

翻訳会社も、クラウン会員を指名することが多い

<レベルチェックテスト>(私の質問)

・実務翻訳コース実務実践中級以上を受講希望の場合は、レベルチェック試験を受けることが必要

試験料:無料

判定:合格/不合格(不合格の場合は、初級のコースからスタート)

2012年3月14日 (水)

洋書を読もう

第一回のCELの英検1級模擬試験コースで、洋書を一冊でもいいから読破した経験がないと英検1級は難しいというようなことを言われました。

そこで、紹介があったのは、「Brat Farrar」です。

Oxford Bookworm.comでは、難易度によってStage1から6まで分類されています。

英検1級を目指す人は、Stage5か6の本を読むといいとのことでした。

その中で、「Brat Farrar」は、サスペンスもので、一気に読めちゃいますということでした。

この話を聞いて、なるほどと思いました。

それは、大阪の主婦さんを中心として、洋書を毎日書かさずに読み、年に何冊も読破されているからです。

私は、毎朝、「The New York Times」を読み、毎日、英文雑誌の中から記事を3つ選んで読んでいます。

うーん、これじゃ足らないかな?

ところで、今日は地震が2回もあり、1回目は、夕方で東北から北海道の太平洋沿岸に小さいが津波が来たとか。

2回目は午後9時過ぎに、いきなり揺れた。少し長かった。

うーん、あの大震災からちょうど1年くらいの時に、揺れている。

もうしばらく、注意や警戒が必要そうだ。

2012年3月13日 (火)

ようやく物欲が出始めたか?

最近、ようやく物欲が出始めたようです。

1.Xperia Pro MK16a

去年の9月頃に買おうと思い、一旦は注文しましたが、キャンセルをした品です。

買うなら、赤いXperia Proですね。

2. 液晶ディスプレイ(RDT233WLM-D)

これを買おうと思ったきっかけは、こちらの記事です。

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/knowhow/20120227/1042271/

いままで、こうやって紹介しながら、実際は違うものを買ったりしていますので、どうなるかわかりませんが。

例えば、Galaxy Tab 7.00 Plusとそのカバーです。

Galaxy Tab 7.0 Plusは予告なしで、そのカバーは予告したものと違う物を買いました。

2012年3月12日 (月)

通訳ガイドニュース 【和歌山県独自の通訳ガイド認定】

今日の夕方、Twitterから通訳ガイドにとって気になるニュースが飛び込んでいました。

それは、「和歌山県独自の通訳ガイド認定」というタイトルのニュースでした。

ちょっとこの記事を読むと、地域限定の通訳案内士制度を利用したものでなく、無試験で通訳ガイドを養成しようという記事でした。

これは、まさか、いままで観光庁で検討されてきた内容のものを早々と、観光庁、国土交通省が認定したということになると感じました。

日本全体でなく、和歌山県限定のものでありますが、このような現象が今後、徐々に広がってくると思います。

ちなみに、研修受講レベルは、英検2級以上または、TOEIC750点以上とあります。

英検2級とTOEIC750点だと、英検2級の方がレベルは低いので、バランスが良くないと思います。

せめて、英検だと英検準1級にしてバランスを取ってもらいたい思いました。

これじゃ、みんな英検2級で容易に研修を受けることができます。

さらに、英検2級では、ほとんど英語を話すことができないのではないかと思います。

今後は、いわゆる通訳ガイドというと、

1.国家資格通訳案内士

2.地域限定通訳案内士

3.地域限定有償ガイド(勝手に命名)

の3つの種類があることになります。

注意が必要かもしれませんが、それぞれ活躍する領域が分かれてくると思います。

2012年3月11日 (日)

あの大地震から1年が経ちました。

今日、3月11日です。そう、あの大地震から1年が経ちました。

正確には、うるう日があったので、あの大地震から366日が経ちました。

1年前のことを思うと、涙がでてきますので、あまり思い出したくはありません。

しかし、ちょっとだけ思い出します。

1年前の地震があった日の夜に書いたブログはこちらです。

http://mitskin.cocolog-nifty.com/kin/2011/03/post-98f9.html

なんと、タイトルは、「おー、大きく揺れたなー!?!」でした。

地震の直後から首都圏は混乱して、その翌週から2週間くらいは平常ではなかった記憶があります。

・電車のダイア乱れ

・電力供給不足

会社での仕事も1~2週間は仕事にならなかった記憶があります。

ところで、この地震の影響で生活が変わったことがあります。

<インターネットライフ>

・Facebookを始めた

 地震直後から、原発事故で日本が危ないとデマが世界中に広がったので、それじゃいけないと、国内外の外国人に本当の日本の状況をわかってもらおうと、英語で発信し始めました。

 Facebookを始める前に、英語でのブログを開始しようと考えてたがブログの読者から、Facebookを利用してみたらと助言をいただいたので、Facebookを始めるようになりました。

 現在では、一時休眠状態です。ネタも少しあるので、再開をしようと思案中です。

 2つめのブログ「通訳案内士(通訳ガイド)試験&英検 相談室」でも同様に英語での発信に切り替えた。政府が英語で発信するまでの2週間、毎日更新し続けました。

・本ブログを毎日更新するようになった

 理由ははっきりしないが、この地震をきっかけに、本ブログを毎日更新するようになりました。

 これからもずーっと続けていきます。

・Twitterを始めた

 大地震が直接のきっかけではありませんが、Twitterを4月から始めました。

 今では、主な情報源となっています。

<生活>

・買う豆腐が変わった:それまでの豆腐が店頭から消えました

・買う味噌汁が変わった:それまでの味噌汁が売り切れだったので変えました

・やはり、じーっとしていると時々揺れている感じがします

 最後に、『東日本大震災』により被災されたみなさまには、心よりお見舞い申し上げます。

2012年3月10日 (土)

Galaxy Tab 7.0 Plusのケースをポッチとしました。

先日、Galaxy Tab 7.0 Plusのケースを探索中という記事を書きました。

ついに、昨日、アマゾンでポッチとしました。

注文したのは、先日の記事に紹介したものではなく、別のものでした。

これです。


エレコムのカバーです。

決めては、全体が厚くならないことと、角が保護される形状ですかね。

おまけに、値段が2000円と手頃なところとエレコムと信頼のできるメーカでしょうか。

アマゾンを今日発送したので、明日には自宅に届くと思います。


2012年3月 9日 (金)

ゴールデンウイークの準備

今日は、会社を休んでゴールデンウイークに行く予定のシンガポールでのホテルを調査し、予約まで完了しました。

いつものように、Booking.comを利用しました。

今回は、航空券は無料でシンガポールへ渡航しますので、ちょっと高めのホテルにしました。

予約したホテルは、MRTのLittle India駅とBugi駅のほぼ中間の位置にあるホテルです。

まあまあ便利は場所にあります。

両替するためには、Little Indiaへ、買い物やご飯は、Bugisへという感じですね。

ホテルを選ぶ際に重視するのは、無料のWiFiがあることと朝食付きですね。

なぜか、高いホテルになればなるほどWi-Fiが有料なんですね。一日何十ドルとか。

今回は、じっくり調査して、無料のWi-Fiがあり、朝食付きのところを選ぶことができました。

さらについでに、シンガポール到着はいつものように深夜になるので、空港にあるAmbassador Transit Hotelも6時間の予約を完了しました。

2012年3月 8日 (木)

ISSのセミナー「40代から語学のプロをめざすには?」に出席しました。

今日は、ISSのセミナー「40代から語学のプロをめざすには?」に出席しました。

その報告をしたいと思います。

1.形式

進行役1名と英語翻訳コース、英語通訳コース、中国語コースの3名でパネルディスカッション形式

 

2.時間

パネルディスカッション:1時間程度

Q&A:40分くらい(予定を10分程度オーバー)

 

3.印象に残った内容

【一番最初の仕事を取るのが一番大変】

・通訳ガイドなどフリーランスの方も同様な意見だと思いますが、その通りだと感じました

(でも、みんな最初は、経験がないのだ)

・英語などの語学だけできてもダメ

・英語以外になんらかの専門分野を持っていることが強みになる(私の場合、機械技術者)

・たいがい、経験者が求められている(当然だろう)

・パーティや集まりにはできるだけ参加して仕事獲得の可能性を上げること(通訳ガイドでも同様)

・最初の仕事をした後は、堂々とその経験を履歴書に書けるのだ(できるだけ大げさに書くのがよさそう)

【仕事を続ける難しさ】

・信頼関係:社会人としての基本的なこと(納期を守る、礼儀正しく)

社会人経験のある方なら、大丈夫だろう

 

4.Q&A

【TwitterやFacebookなどのSNSを活用して仕事を取れる可能性について質問をしました。】

・仕事が取れる可能性のあるものはなんでもやったらいい

・でも、仕事はそれだけでは決まらないが、きっかけづくりにはなるだろう(私の意見)

・仕事が決まる要因は、社会人としての基本的なことができるかなど、人格によるところが大きいので、実際に顔を合わせることが重要

 

5.このセミナーを通して感じたこと

・やはり、英語力はあったことに超したことはない

・継続は力なり

・語学以外の専門を持っていると強みになる

 

こんなところでしょうか。

今後は、ISS、インタースクール、フェローアカデミーの無料体験レッスンが来週以降あるので、その報告も予定しています。

お楽しみに!

2012年3月 7日 (水)

Galaxy Tab 7.0 Plus(SC-02D)のケースを探索中

先日、SIMフリーのiPhone4をDOCOMOの回線で使うために、AU→DOCOMOにMNPしましたが、その際にGalaxyt Tab 7.0 Plus(SC-02D)を購入しました。

最近、このGalaxy Tab 7.0 Plus(SC-02D)を持ち運ぶためのケースを探索していました。

これ、いいなーと思ったのは、

1.CAPDASE docomo GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D

2.レイ・アウト docomo GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D用フラップレザージャケット

その他に、Easy Diary CaseⅡのような手帳型のものもいいな~と思っています。

Easy Diary CaseⅡ

http://www.gmarket.co.jp/gmkt.inc/goods/goods.aspx?goodscode=402675868&GoodsSale=Y&jaehuid=200000227

しかし、Galaxy Tab 7.0 Plus用としてはほとんどなく、前世代のGalaxy Tab用でした。

Galaxy Tab 7.0 Plus用は、まだ出ていないのかないのかは、現在ところよくわかっていません。

まあ、楽に買えるアマゾンがよろしいかと思っています。

近日中に買う予定です。

2012年3月 6日 (火)

Windows Live Writerでブログ投稿と同時にTweetする方法

昨日は、Windows Live Writerでブログ投稿すると、楽だという記事を書きました。

しかし、ブログ投稿と同時にTweetできませんでした。

その後、ブログ投稿と同時にTweetする方法が必ずあると思い、調べたところ、ちゃんとありました。

Twitter NotifyというプラグインをWindows Live Writerに設定する方法です。

その設定後、再度投稿したところ、同時にTweetできました。

簡単には、

1.Tweet Notifyをダウンロード

2.ダウンロードしたファイルを実行

3.Windows Live WriterにTweet Notifyのプラグインを設定

4.ブログ更新の様式設定

5.Twitterへのログイン設定

という具合です。

参考にしたのはこちらのブログです。→ http://www.amamoba.com/pc/windows-live-writer/wlw-3-twtter.html

このブログには、いろいろなプラグインが掲載されていますので、非常に参考になると思います。

例えば、私個人としては、amazonアソシエイトのプラグインが役に立ちそうです。

なかなか便利ですね。

2012年3月 5日 (月)

ブログを楽に書く方法を紹介します。

今日は、ブログを楽に書く方法を紹介したいと思います。

というのも、会社で部内ブログを毎日、書いていますが、かわいい後輩君がブログを楽に書く方法を教えてくれました。

その方法でこのココログともう一つのブログであるFCブログを書くことにしました。

その方法は、Windows Live Writerというソフトを利用する方法です。

そのためには、Windows Live Writerをインストールしなければなりません。

<Windows Live Writerインストール手順>

以下のURLにてインストーラをダウンロードし、指示通りにインストールします。

そんなに難しくありませんが、選択するブログラムは、とりあえず「Writer」のみにしておきましょう。

ダウンロード先:http://explore.live.com/windows-live-essentials-other-programs?T1=t5

インストールが終わりましたら、各自のブログに書き込めるように設定します。

<ブログ設定手順>

ブログの追加で、ブログのURL、IDおよびパスワードを入力して設定します。

ココログは、すんなり設定できましたが、FC2ブログでちょと手間取りました。

FC2ブログの設定では、こちらを参考にしました。

http://toomva.blog60.fc2.com/blog-entry-163.html

 

いままで、ココログの場合、毎回、ログインしてからブログを書き、投稿していました。

さらに、投稿する際に非常に時間がかかっていました。

これで、その面倒さがなくなりました。

この記事も、Windows Live Writerにて投稿してみました。

あと、わからないのが、ブログ更新をTwitterに投稿する方法です。

あとで調べて見ます。

2012年3月 4日 (日)

映画のDVDの話をしてみたいと思います。

今日は、映画のDVDの話をしてみたいと思います。

現在、私が持っている映画のDVDは、

1.超字幕

Dvd

 ・"You've got a mail." 「ユー・ガット・メール」

 ・"The Fugitive" 「逃亡者」

 ・"The Shawshank Redemption" 「ショーシャンクの空に」

2.DVD

F7bd9bf665c411e19e4a12313813ffc0_7

 ・ラブソングができるまで(中古)

 ・Mr. & Mrs. Smith(中古)

 ・ツーリスト(新品)

 ・スライディングドア(中古)

 ・ザ・インターネット2(中古)

最後のザ・インターネット2は、先週、Sofmapにて中古を購入しました。

E4edfd6c604811e1abb01231381b65e3_7

また、「ラブソングができるまで」と「ツーリスト」以外も、Sofmapにて購入しました。

最近、Sofmapでは中古のDVDを格安でワゴンにて販売されているので時々覗いて、気に入ったDVDを買うようにしています。

最多価格帯は500円です。

ここでも、中古DVDは、Sofmapで購入をお勧めします。

掘り出し物があるかもしれませんよ。

2012年3月 3日 (土)

4月からのNHK語学講座について再考してみた。

以前、4月からのNHK語学講座についてお話をしましたが、今日、再び考えてみました。

というのも、今日、CELにて「速報ガイド!英語テキスト2012」をもらって、見たからです。

これです。

Img_0134

それと同時に、大阪の主婦さんがブログで、「攻略!英語リスニング」を4月からするようなことを書かれていました。

そこで、私も、「攻略!英語リスニング」をしようかと考えました。

したがって、4月からのNHK語学講座(英語)は、

1.攻略!英語リスニング

2.実践ビジネス英語

この2本にします。


2012年3月 2日 (金)

観光庁からのニュース

今日は、観光庁から届いたメールの中からお伝えいたします。

以下に、その内容を抜粋します。

-----------------------------------------------------------------
○ 世界へのThank You動画を募集します
  ~「Japan.Thank You.」キャンペーン~

 東日本大震災から1年。観光庁及び日本政府観光局(JNTO)では、関係省庁、
地方自治体、民間事業者等と連携し、世界へ改めて感謝を伝える
「Japan. Thank You.」キャンペーンを展開中です。
 取組の一環として、全国の皆様から、世界に対する感謝メッセージの動画を
投稿していただく特設サイト(日本語・英語)を開設しました。
 震災後、世界の皆様から頂いた物心両面にわたる温かいご支援に対し、皆様
なりの言葉で感謝を伝えませんか。海外の皆様からの大震災から1年を迎える
応答動画の投稿も併せて、募集します。
 ┗ http://www.mlit.go.jp/kankocho/news08_000106.html

-------------------------------------------------------------------

これで再び、通訳ガイドさんたちがすばらしい動画を作って、世界に向かって発信してもらえるでしょう。

私もお誘いがあれば参加しますので、お声をかけていただければと思います。

2012年3月 1日 (木)

おめでとう!SoftBank

最近の通信業界でのホットな話題はこれでしょう。

ソフトバック、新周波数を獲得」(日経新聞より)

そうなんです。

今まで、念願であった低い周波数帯(900MHz帯)の使用権をソフトバンクが獲得したのです。

これにより、いままで届きにくかった山林やビルの陰へ電波が届きやすくなり、通信品質が上がるのです。

同時に、使用する周波数帯が2つになることで、通信トラフィックにも余裕が出てきます。

周波数が低くなれば、電波がビルなどの障害物に当たる確率も低くなり、距離による減衰も少なくなります。

この影響がでてくるのは、7月25日からということです。

詳細は、ソフトバンクのプレスリリースを参照願います。

このニュースで一番うれしいのは、ソフトバンクのiPhoneユーザではないでしょうか。

これで、ソフトバンクの汚名返上でしょうね。きっと。

ここで、日本の通信会社の使用周波数について確認してみたいと思います。

(    )内は、通信方式です。

1.NTT DOCOMO (W-CDMA)

  800MHz(FOMAプラスエリア)

  2100MHz(FOMAサービスエリア)

2.AU by KDDI (CDMA)

  800MHz

  2100MHz

3.SoftBank (W-CDMA)

  900MHz

  1500MHz

  21000MHz

ちなみに、iPhone4, 4Sの対応周波数は、

UMTS/HSDPA/HSUPA (850, 900, 1900, 2100 MHz) --------- W-CDMA通信規格

GSM/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz)

CDMA EV-DO Rev. A (800, 1900 MHz) --------------------CDMA通信規格

W-CDMA 850MHzは、NTT DOCOMOの800MHz帯に含まれるので、NTT DOCOMOの800MHz帯でiPhone4, 4Sが理論上、使えることになります。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »