Oxford

RNN

英検

Follow me

« 翻訳熱がちょっと高くなっています。 | トップページ | 英検1級の点数を確認しました。 »

2012年2月 2日 (木)

私の携帯電話とスマートフォン事情

英検1級があって以来、英語ネタばっかりで、ちょっと飽きてきた感じがします。

今日は、じゃじゃーん。

ディジタル機器ネタで行きたいと思います。

「私の携帯電話とスマートフォン事情」についてお話をしたいと思います。

現在、携帯電話は、AUのプランSSシンプルで980円/月の所をWeb de 請求書を使用しているため、967円/月で運用しています。

しかしながら、この携帯電話は、ほとんど使っていません。毎月、満額の5250円分の料金が貯まっています。

このあたりがもったいないと感じ始めました。

スマートフォンは、iPhone4(SIMフリー)、HTC Radar(SIMフリ-)およびOptimus bright(ドコモロック)を持っており、SIMは、b-mobile Fair 120日1GBを使っています。

これからは、音声通話よりもデータ通信を主流にしたいと考え始めました。

そこで、今後を以下のように変更しようと予定しています。

1.音声通話

  ・HancellのジャパンSIMカード

  HanacellのジャパンSIMカードを購入しました。

  このSIMでは、Softbankの回線を使用します。

  使った分だけ通信料を払う仕組みですので、ほとんど電話しないので、維持費が最も安くなります。

  電話をかけない場合は、無料となります。

  ただし、これでデータ通信をすると高額な請求となるので、データ通信では使いません。

  このSIMは、HTC Radarに入れて運用しようかと考えています。

 ・G-call050

  もう一つの音声通話で、G-call050を使おうと考えています。

  現在、無料の2ヶ月目で試用中です。

  HanacellのジャパンSIMカードは、Softbankの回線を使うので、Softbankの回線が使えない場合は、このG-cal050で通話ができます。(下のデータ通信を参照)

  その逆も考えられます。

  さらに、b-mobile Fairの残通信使用量が無くなったときは、ジャパンSIMカードで通話ができます。(G-call050は、無線LANか3Gデータ回線を使用)

  NTT DOCOMOの回線とSoftbankの回線があれば完璧でしょう。

・データ通信

  iPhone4+b-mobile Fair 120日1GBを中心として運用予定。

  その他に、Optimus bright+b-mobile Fairの組み合わせも可能です。

  当然、iPhone4とOptimus brightには、通話用としてG-call050のアプリをインストールしています。

・AUの携帯電話の行方

  AUの携帯電話は、どうなるのかと言いますと、それは、「解約」です。

  2年毎契約(最初の2年は越えている)なので、来年の6月まで解約かMNPすると違約金9975円を払う必要があります。

  あと、1年以上もあるので、違約金を払ってでも安くなります。

  簡単に違約金を払うのはいやなので、ちょっとゴネて見ようと思います。

・毎月の通信費はどうなる?

  では、毎月の通信費はどうなるのかと言いますと、b-mobile Fair 120日1GBとG-call050の費用のみとなります。

  8350円/4ヶ月+294円=2381.5円

  となり、毎月、2382円の支払いとなります。

  ちょっと初期投資はかかりますが、毎月の通信費は削減できます。

« 翻訳熱がちょっと高くなっています。 | トップページ | 英検1級の点数を確認しました。 »

学習ツール」カテゴリの記事

コメント

確かに、データ通信には便利ですね。
スマートフォンは「電話」ではなく
「小型のPC」と考えて使うべきだと
主張する専門家もいますしね(セキュリティ対策など)。

さて、私が持っている「REGZAのIS04」。
先日思わぬ機能があることに気づきました。
ICレコーダー代わりに使えるということです。
これで、自分の英語の発音を確認することができ
音声面の強化が期待できます。

もっとも、通常の携帯電話でも音声録音機能は
あったのかも。私が知らなかっただけで…。

Yosshyさん、こんばんは。

そうです。
スマートフォンは、電話というよりは、ちっちゃなコンピュータです。
そのコンピュータに、インターネット接続用として、3G回線のSIMカードが入っていると考えています。
コンピュータ世代だから、そう感じるのかも知れません。
結局、私は、携帯電話を使えこなせませんでした。
あのテンキーで文字を打つことが出来ないのです。

それにくらべ、スマートフォンというちっちゃなコンピュータでは、QWERTキーボードでローマ字打ちができるのです。

ICレコーダ代わりになるのはいいですね。
2次試験用として使えるのではと思います。

初めましてこんにちは、「ジャパンSIMカード」で検索し、こちらへたどり着きました。

今Au携帯しかないので試せてませんが、お使いの組み合わせなら残通信使用量が無くなったときでも、3G回線を使ってg-callで発信(050では無い方)すれば、30円/分の節約通話ができそうですね。

MNPで他社へ乗り換えして、ジャパンSIM使ってみたいと思います。情報参考になりました :)

きゃんさん、初めまして、こんばんは。

現在では、ジャパンSIMカードは、受信専用として使っています。
発信用はFusion IPと言うIP電話です。月額は無料で使っただけ払い、ジャパンSIMカードよりもぐーっとお安いです。
それに、データ通信用では、Au→ドコモにMNPし、月々サポート増額キャンペーンで非常にお安い月額を払っています。
ところが、このドコモ回線は今月から寝かしてゼロ円運用し、その代わりにOCNモバイルエントリー d LTE 980で980円でデータ通信としました。ちなみ、ジャパンSIMカードは、MNP対象でないので注意ください。

MNPで他社に移る場合は、ドコモがお勧めですね。
Xi回線のデータ通信ライトプランがあり、月額がお安くなります。

この記事を書いた当時より少し状況が変わりました。
近々、この記事の改訂版を書きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の携帯電話とスマートフォン事情:

« 翻訳熱がちょっと高くなっています。 | トップページ | 英検1級の点数を確認しました。 »