Oxford

RNN

英検

Follow me

« 翻訳学校の無料体験レッスンを受けることを考えてみます。 | トップページ | NTT DOCOMOの月々サポートのススメ »

2012年2月25日 (土)

パソコンで使っている辞書について

今日は、パソコンで使っている辞書についてお話をしてみたいと思います。

まず、使っているソフトは、Logophileといって、翻訳者さんの多くが使われているソフトです。

このソフトで扱うことのできるデータは、EPWINGというフォーマットに準拠している必要があります。

現在、私が保有している辞書は、こちらです。

Logophile_2

1.Cobuild Engglish Dictionary:以前から持っていた辞書

2.EDICT2:フリー

3.ライフサイエンス辞書:フリー

4.MOBY THESAURUS:フリー

5.広辞苑第五版:富士通のPCに付属の辞書

6.研究社 新英和・和英辞典:富士通のPCに付属の辞書

7.現代用語の基礎知識2000年版:富士通のPCに付属の辞書

8.漢字源:富士通のPCに付属の辞書

9.ビジネス技術実用英語大辞典第4版

10.用例ファイル:ビジネス技術実用英語大辞典第4版に付属

11.序文・凡例:ビジネス技術実用英語大辞典第4版に付属

12.Word Factbook:フリー

13.WordNet 2.0:フリー

14.研究社新編英和活用大辞典

15.研究社:新英和大辞典 第6版

16.研究社:新和英大辞典 第5版

5~8は、オークションで富士通のPCに付属の辞書を入手、広辞苑が安く手に入ります。

9~11も、オークションで入手

9のビジネス技術実用英語大辞典は、今では第5版が発売されています。

14~16もオークションで入手

このほかに、英辞郎を使っています。

今では、英検1級の語彙を調べる際に使っています。

プロの翻訳者さんに比べたら少ないと思いますが、これからも徐々に充実させていきたいと思います。

« 翻訳学校の無料体験レッスンを受けることを考えてみます。 | トップページ | NTT DOCOMOの月々サポートのススメ »

英語一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136648/54076187

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンで使っている辞書について:

« 翻訳学校の無料体験レッスンを受けることを考えてみます。 | トップページ | NTT DOCOMOの月々サポートのススメ »