Oxford

RNN

英検

Follow me

« パソコンで使っている辞書について | トップページ | もう数日で2月も終わりです。 »

2012年2月26日 (日)

NTT DOCOMOの月々サポートのススメ

以前、「b-mobileのススメ」という記事を書いたことがありますが、今月2月から状況ががらりと変わっています。

NTT DOCOMOの月々サポートが、増額中なのです。

したがって、これをうまく利用すると、b-mobileには申し訳ないですが、b-mobile Fair 1GB 120日間よりも月額費用が安くなるのです。

ただし、これには条件があります。

1.MNPで他社からの乗り換え

2.月々サポート対象機種の購入

この2つの条件で、月々サポートが最大50,400円増額なのです。

ただし、この月々サポート額は購入の機種により変わります。

このキャンペーンを利用し、昨日、AU→DOCOMOに切り替えました。

今日は、「NTT DOCOMOの月々サポートのススメ」についてお話をします。

結論として、本家DOCOMOのSIMをSIMフリーiPhone4にて運用を始めました。

<購入した機種>

・Galaxy Tab 7.0 Plus

3

<購入したお店と金額>

・ビックカメラ ラゾーナ川崎店

・金額:19,925円(破格の価格でした)

  そもそも10,000円引きの上、さらに、MNPで乗り換えの場合、21,000円引きで割り引き総額が、31,000円でした。(今週末だけ)

ただし、細かい条件があり、許容範囲でした。

<契約したプラン>


「定額データプラン フラットバリュー」の「定額データ スタンダード割2」


<毎月の支払い金額>


 上記のプラン基本料金:5,460円

 moperaU         : 525円(iPhoneで運用する場合、moperaUが必須)

 月々サポート額     :-3,990円(Galaxy Tab 7.0 Plusの場合の金額で機種により異なる)

 Eビリング        :-105円

 ユニバーサルサービス料 : 5円

-----------------
 合計                        :1,895円

b-mobile Fair 1GB 120日間よりも安くなります。

<標準SIM→microSIM>

Galaxy Tab 7.0 Plusの標準SIMをドコモショップでmicroSIM(ドコモショップではminiSIMと言っていた)に変更。

SIMを入れる端末の提示は要求されませんでした。

待ち時間は40分くらいでしたが、処理は、ほんの5分程度で終わりました。

<DOCOMOのmicroSIMが入ったSIMフリーiPhone4>

1

<その他気づいたこと>

契約したのは、データ通信だが、SMSが使える。ただし、定額対象外で送信一通当たり、3.15円。

http://www.nttdocomo.co.jp/service/data/foma/bill_plan/flat_value/notice/

http://www.nttdocomo.co.jp/service/communication/sms/charge/index.html

 SMSに使う電話番号は、MNPしたときの電話番号です。

 密かに電話番号が生きているような感じで、面白いです。

 これに気づいたのは、Lineというアプリでの初期設定で、この電話番号で登録したら、SMSで入力するコードをSMSで受信したからです。

 これは、b-mobile Fair 1GB 120日間では、使えない機能です。

<問題>

b-mobile Fair 1GB 120日間が2ヶ月ほど余りました。

この2年間は、DOCOMO+iPhoneで運用します。

どうでしょうか?

今日は以上です。

« パソコンで使っている辞書について | トップページ | もう数日で2月も終わりです。 »

学習ツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NTT DOCOMOの月々サポートのススメ:

« パソコンで使っている辞書について | トップページ | もう数日で2月も終わりです。 »