Oxford

RNN

英検

Follow me

« ISSの「はじめての翻訳訓練」の二日目に出席しました。 | トップページ | 英検1級の合格点が発表されました。 »

2012年1月30日 (月)

英文法は完璧と思うくらいにする必要がある

先週末のISSの「はじめての翻訳訓練」を受講して、思ったことがあります。

それは、英文法は少なくとも自分で完璧と思うくらいにする必要がある。

私は、通訳ガイド試験勉強が11年間にも渡ったので、英文法は完璧と思うくらいになりました。

・動名詞構文と形容詞の後置修飾の違い

・分詞構文、独立分詞構文、付帯状況

・無生物主語構文

・関係代名詞、関係副詞

・仮定法過去、過去完了

などなどです。

しかし、今回の課題で、仮定法過去完了の公式を間違えてしまいました。

この際におさらいをしておきます。

仮定法過去完了の公式は、

If S1 had 動詞の過去分詞 ~, S2 助動詞の過去形(wouldなど) have 過去分詞 ~.

英文法に関しては、私の2番目のブログに「きんちゃんの英文法講座」として掲載しています。

残念ながら、市販の英文法書で、これはいいというものがなかなかないですね。

« ISSの「はじめての翻訳訓練」の二日目に出席しました。 | トップページ | 英検1級の合格点が発表されました。 »

英語一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136648/53864177

この記事へのトラックバック一覧です: 英文法は完璧と思うくらいにする必要がある:

« ISSの「はじめての翻訳訓練」の二日目に出席しました。 | トップページ | 英検1級の合格点が発表されました。 »