Oxford

RNN

英検

Follow me

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

英検1級の合格点が発表されました。

今日、英検1級の合格点が発表されました。

英検1級の合格点は、80点でした。

前回より1点ほど低くなっています。

ということは、エッセイの採点が終わっていることになります。

自己採点で、不合格は確実ですが、エッセイで何点取れているか気になります。

合格発表は、今週末です。

2012年1月30日 (月)

英文法は完璧と思うくらいにする必要がある

先週末のISSの「はじめての翻訳訓練」を受講して、思ったことがあります。

それは、英文法は少なくとも自分で完璧と思うくらいにする必要がある。

私は、通訳ガイド試験勉強が11年間にも渡ったので、英文法は完璧と思うくらいになりました。

・動名詞構文と形容詞の後置修飾の違い

・分詞構文、独立分詞構文、付帯状況

・無生物主語構文

・関係代名詞、関係副詞

・仮定法過去、過去完了

などなどです。

しかし、今回の課題で、仮定法過去完了の公式を間違えてしまいました。

この際におさらいをしておきます。

仮定法過去完了の公式は、

If S1 had 動詞の過去分詞 ~, S2 助動詞の過去形(wouldなど) have 過去分詞 ~.

英文法に関しては、私の2番目のブログに「きんちゃんの英文法講座」として掲載しています。

残念ながら、市販の英文法書で、これはいいというものがなかなかないですね。

2012年1月29日 (日)

ISSの「はじめての翻訳訓練」の二日目に出席しました。

今日は、ISSの「はじめての翻訳訓練」の二日目に出席しました。

そこで、感じたことは、

・英語力は高い方がいいが、難しい単語は使わない方がいい

 日英の場合、ついつい高級な単語や言い回しを書いてしまいがち

・翻訳者としての心構え

 社会人としての常識の範疇のものです。

 つまり、会社などに就職して、社会経験をすることが必要

大きく分けてこの2点です。

この講座で2日とも、有意義な時間を過ごすことができました。

ここで気づいたことを、これから毎日意識して過ごしたいと思います。

2012年1月28日 (土)

ISSの「はじめての翻訳訓練」を受講しました。

今日は、ISSの「はじめての翻訳訓練」を受講しました。

参加人数は、私を含めて5人で、男の子は私、1人でした。

翻訳とか、そういう講座では、普通のことですが、男の子1人はちょっとなんか違和感が。

会社では、その逆だからですかね。

内容は、ここでは公表できませんが、参加してよかったと思います。

具体的には、

・英文法の復習になった

・日本語の難しさを痛感した

  日英の場合、主語をどれにするかをちゃんと考えること

・翻訳とはのような基本的な事柄を認識した

・毎日すること

などです。

このコースは、今日と明日で各3時間で、合計6時間のコースです。

今日は、楽しく受講することができました。

2012年1月27日 (金)

英検1級の語彙問題をレビュー

今日は、先日行われた英検1級の語彙問題をレビューをします。

今回の英検1級では、自己採点の結果、語彙問題は25点満点中18点でした。

今回も、英検1級レベルの問題には、(1級)と、通訳ガイドレベルの問題には、(ガイド)の表示を各問題毎にします。

また、時間の関係で、正解の選択肢の単語のみを扱い、動詞は原形を書いています。

(1) altruistic(ガイド):利他的な

(2) detrimental(ガイド):有害な

  be detrimental to 名詞:~に傷をつける

(3) anesthetic(ガイド):麻酔

(4) lanky(1級):やせ気味の、やせてひょろ長い

(5) scrawl(1級):走り書きする

(6) scam(ガイド):詐欺

(7) throng(ガイド):群集

(8) acrimony(ガイド):辛辣さ、厳しさ

(9) discerning(ガイド):良し悪しを見分ける[鑑定する]力のある

(10) reconnaissance(1級):偵察

(11) bequeath(1級):〈動産を〉遺言で譲る, 遺贈する.

  bequeath ~ to 人:人に(財産など)を寄付する

(12) inhaling(ガイド): 吸いこむ、吸入する

(13) remorse(ガイド):自責の念, 深い後悔 → CELで出題

(14) ratification(ガイド):批准

(15) infringe(ガイド):~を侵害する

  infringe on ~:~を侵害する

(16) archipelago(ガイド):列島

  これは、ガイド試験の基本英単語ですね。日本列島ですからね。

(17) brash(1級):傲慢な, 横柄な, 生意気な

(18) contentious(ガイド):〈問題など〉議論を呼びそうな、 議論[異論]のある

(19) bogus(1級):にせの

(20) pseudonym(1級):ペンネーム → CELで出題

(21) collateral(1級):担保(物件), 抵当, 形(カタ)

  The land served as collateral for the loan. その土地が借金のかたになった

(22) beef up ~(1級):~を強化する → CELで出題

(23) level with ~(1級):~に話す → CELで出題

(24) throw out ~(1級):〈ギア, クラッチなど〉をはずす

(25) dawn on ~(1級):~にわかる

以上をまとめると、

英検1級レベルの問題:12問

通訳ガイドレベルの問題:13問

でした。

したがって、英検1級レベルと通訳ガイドレベルの問題がほぼ半数だったので、今回の語彙問題は、やや易だったと言えます。

この難易度であれば、20点くらいは得点しておきたいところでした。

早とちりして、間違った箇所もあるので、簡単な問題ほど慎重に解答していきたいです。

ちなみに、今日、CELから贈られてきた英検1級講評では、今回の語彙問題は前回とほぼ同じとありました。

2012年1月26日 (木)

ISSの課題を終えました。

月曜日からやっているISSの課題をやっと終え、先ほど提出しました。

短い文の英日、日英、そして少し長い英日を2題です。

やはり、日本語を英語にする方が楽しいですね。

どういう構文で書こうか、どの単語を使ったらいいか、などなど考えながら書くのは楽しいです。

ということで、やっと明日、英検1級の語彙問題レビューをします。

それと同時にCELから英検1級の講評も明日、届くと思います。

2012年1月25日 (水)

ISSの「はじめての翻訳訓練」の課題を大体終わらせることができました。

ISSの「はじめての翻訳訓練」の課題を大体終わらせることができました。

明日の21時が締め切り。

明日は、最終チェックをして締め切り時間に間に合うように提出します。

ということで、月曜日から少しずつやっていたISSの課題をしました。

今日の課題は、少し長めの日英を2つやりました。

先日の英検1級語彙問題レビューは金曜日にはできると思いますので、皆さんお楽しみに。

2012年1月24日 (火)

英検1級語彙問題レビューと行きたいところでありますが、

英検1級語彙問題レビューと行きたいところでありますが、今週末のISS「はじめての翻訳訓練」の課題をする必要がありますので、今回の英検1級の語彙問題レビューは後日にしたいと思います。

ということで、今日は、その課題をやっていました。

英検1級から2日が経ちましたが、

これほど点数が上がらないのかと思っています。

年に3回ありますが、徐々にではあるが点数が上がっていってもよいのではと思っていますが、現実的にはそうでありません。

昨日の自己採点では、語彙と空所補充問題までは、まあまあ順調でした。

しかーし、内容一致問題の最初の3問でいきなり全滅、いきなり地獄に落ちたような気がしました。

次の長文問題は3問中2問正解で、やれやれと思い、最後の長文問題は4問中2問正解にもかかわらず、不合格が濃厚な状況となりました。

でも、最後の長文問題の間違えた問題も惜しくも2問の答えが入れ替わってマークしていれば正解ではないかと驚きました。

もうちょっとじっくり考えれば正解できたのかもと思いました。

しかし、このベトナム戦争の長文でじっくり考えてもわかりませんでした。

内容一致問題の最初の3問はなぜ、全部外れたのかは今後反省してみたいと思います。

こういう状況で、リスニングはどうだろうと、思いながら自己採点をしました。

part1は、10問中6問正解でまずます。

次のpart2で、採点していくにしたがって、冷や汗。

全然正解できていないので、なーんと3問しか合っていないじゃないかと。

じゃ、part3はどうだろうと。

さらに冷や汗がたらたらと。1問しか合っていない。

あー、ため息。

最後のpart4、それも、最後にマークし直した最後の問題はどうだろうと、確認したら、小さく、「やったー」2問とも正解だ、とささやかな喜びをしました。

合計点を勘定すると、いつもとあまり変わらない点数でした。

ここで、いつものショックを受けました。

「がーん」と

2012年1月23日 (月)

英検1級の結果を自己採点

昨日、行われた英検1級の結果を自己採点により報告します。

はずかしいですが、報告します。

<Reading>

part1:18点/25点満点

part2:3点/6点満点

part3:8点/20点満点

<Listening>

part1:6点/10点満点

part2:3点/10点満点

part3:2点/10点満点

part4:4点/4点満点

合計:44点(エッセイ抜き)

以上の結果より、再び「不合格」確定でございます。

応援してくださったみなさま、ありがとうございました。

次回6月の英検に向けて、日々努力するのみです。

いつものことながら、語彙とリスニングpart4だけは出来ました。

リスニングpart4の最後の問題は、マークし直して正解でした。(やったー)

でも、語彙は7問も落としている。

その他は、ある程度出来たと思ったのだが、結果は散々。

点数の上では、この3年間で成長なし、一番良かったのが、2010年度の試験でした。

それから、後退気味。

70点レベルまで行くのは至難の業か?

2012年1月22日 (日)

今日は、英検の日でした。

今日は、英検の日でした。

私も、英検1級を受験しに、渋谷の国学院大学へ行きました。

渋谷駅から結構、距離がありましたね。

教室に到着したときには、ちょっと汗がでて暑かったです。

到着したのは、1時ちょっと過ぎで、ほとんどの受験生が机に座っていました。

ちょっと、遅かったですかね?

開始まで時間がちょっとあったので、トイレに行き、汗を冷やしました。

さて、試験開始直前に、おーっと、受験番号が教室の受験番号の範囲外であるることがわかり、ちょと焦りましたが、そのまま静かに試験を開始しました。

試験官が受験票を確認していたからいいだろう。

ちょっとくらい受験する教室が違っていても採点するときは、いっしょだろうと解釈しました。

試験開始と共に、計画通りエッセイから解答を開始しました。

1.エッセイ

  書きやすいトピックだったと思います。

  予定通り、20分くらいで書き終わりました。

2.内容一致問題

  最後の800語の長文の内容が??でしたが、なんとか全問マークしました。

  途中、お腹の調子がよろしくなく、トイレに行きたいがどうようと考えながら進めました。

  予定時間いっぱいの45分かかりました。

3.語彙問題

  ここでも、お腹の調子がよろしくなく、トイレに行きたいなーと思いながらマークしました。

  時々、お腹の調子が悪くなるんですね。

  そんなに緊張した感じはしていませんでしたが、お腹は正直なようです。

  予定通り15分くらいで終わったと記憶。

4.空所補充問題

  ちょっと??という問題もありましたが、なんとか全問をマークし、全問題終了しました。

  ここで試験終了時間の10分前でした。

  10分前に終わったのは初めてです。

  ガイド試験の時も、合格した時の試験では、はじめて時間が多少あまった記憶があります。

  いい傾向だと一瞬思いました。

5.エッセイの見直し

  お腹の調子が時々よろしくない中、最初に書いたエッセイを見直しました。

  見直したら、If節に主節がないことに気付き、ちゃんとIf節の従属節と主節に書き直しました。

6.リスニング問題の確認

  part3を2問ほど見て、お腹の調子が再び悪くなり、トイレに行かせてもらおうと思いましたが、この時点でほぼ試験終了時間となりました。

7.リスニング

  知らない内にCDが流れ始めて、part1と聞こえ、そのまま、リスニングに突入しました。

  お腹の調子の影響もあり、時々、集中力が続かなく、?という問題もありましたが、なんとか解答をマークしました。

  part2では、選択肢もちょっとひねっている箇所があって、うーん、と考える場面もありました。

  また、part2のスピードがゆっくりめだと感じました。

  part4では、Intervieweeの声がもじょもじょしており、何を言っているのかよく分かりませんでした。

  でも、問題はそんなに難しくなかったようでした。

  最後の問題は、選択肢がちょっとひねっていて、どれだろうと考えていたら終了の合図が流れましたので、適当にマークしました。

  ちょっと時間が経ち、正解はこれだーと気付きましたが、試験はすでに終了していました。そこで、ちょっと周りを見るとマークをしている人がいましたので、急いで、最初のマークを消して、正解だとうと思う選択肢をマークしました。

  やれやれ。

  本当に、正解をマークできたのかは、明日の解答速報が出るまでわかりません。

というように、今回の英検1級はいろいろありましたが、無事終了しました。

最後に、今回の英検1級で感じたことは、

・試験時間10分前にはじめて、全問題の解答を終えた

  これは、すばらしい進歩だと我ながらに思います。

・マークシートの回収ぎりぎりまで、マークしても問題ない

  リスニングpart4の問題で、ぎりぎりまでじっくり考えて解答することができるとわかりました。
  最後の問題に限っては、ゆっくり解答できます。

  最後のリスニングはじっくり解答しましょう。

帰りは、渋谷のマクドナルドで休憩してから自宅に帰りました。

Wp_000136

2012年1月21日 (土)

明日の英検1級に挑む前に

今日、CELで最後の模擬試験コースを受講しました。

模擬試験の結果は、うーん、って感じです。

今期のCEL模擬試験コースの成績から言えることは、

1.リスニングの点数が少し安定してきた

  最近、リスニングの英語が耳に入り込んできている自覚症状が出始めました。

  この感覚で明日の試験を期待したい。

2.最後の2回、読解問題で正解の選択肢とマークした選択肢のずれがあり、前回、読解問題が0(ゼロ)点、今日は、読解では、1問のみの正解でした。

  原因は不明。飛躍の前の落ち込みと理解したい。

ということで、明日の英検1級では、悔いの残らないように戦っていきたい。

試験中のイメージは、

1.エッセイ:少し考えるが比較的すらすらと書いて20分~25分で書き上げる

2.内容一致問題:ちょっとつまずきながらも全問マーク(40分)

3.語彙問題:知っている/知らない問題なので、すらすらと通過(13分)

4.空所補充問題:配点が1点なので、時間をかけずに終了(15分)

5.エッセイの見直し(3分)

6.リスニングpart3の問題を読み、時間があればその他の問題も目を通しす

実際、このくらいの感じでいければと思っています。

2012年1月20日 (金)

ISSから課題が届きました。

一昨日の夜に、ISSから課題が届きました。

英検1級の翌週に、ISSの「はじめての翻訳訓練」の講座に参加します。

その課題がメールで送られてきました。

課題は、4枚。

・短文の英日

・短文の日英

・少し長めの英日

・少し長めの日英

ざーっと見た感じでは、一日かければできるくらいの量でした。

平日は会社員をしている身としては、1日1つずつ片付けることにします。

締め切りは、1/26です。

2012年1月19日 (木)

英検まであと3日

英検まであと3日となりました。

私も含めて受験生のみなさん、実力を出せるように体調だけは整えておきましょう。

今回は、なんか、結構行けそうな気がしてきています。

単なる気がするだけかもしれませんが。

と短く終わっているのは、特に、これっといいたネタがないのです。

2012年1月18日 (水)

乾燥に注意!

今日のNHKニュース7によると、空気の乾燥が続いているとのことです。

そういえば、最近、雨って降っていないな-と思いました。

先月、私は早々と肌の状態から乾燥を感じていて、ついに加湿器を買いました。

安い物で、アマゾンで2000円のものです。

毎朝、この加湿器で、アルミサッシの窓に結露するくらいまで湿度を上げています。

乾燥している時に注意することは、怖ーい怖ーいインフルエンザでしょうか。

できるだけ湿度を上げて、インフルエンザを退治しましょう。

特に、今週末、英検受験を控えている方は、しばらく注意が必要です。

2012年1月17日 (火)

最近の悩み

最近、悩んでいることがあります。

英語に関することではなく、お金に関することです。

現在、スマートフォンは、iPhone4, HTC Radar, Optimus brightを持っており、データ通信ではmobile Fair 120日間1GBを使用しています。

一方、携帯電話は、AU by KDDIで、プランSSシンプルで月967円を払っています。

今後は、どうしようかと。

以下のプランを考え中です。

1.b-mobile Fair 120日間1GB+ AU by KDDIプランSSシンプル

  iPhone4、HTC Radar、Optimus bright+AUの携帯電話で運用

  月額:8350/4+967=3054.5円

2.b-mobile Talking Fair

  データ通信:120日間1GB

  音声通話:1295円(無料通話1365円分)

  iPhone4、HTC Radar、Optimus brightで運用

  月額:8350/4+1295=3382.5円

3.音声通話付きイオンSIM

  データ通信:100Kbpsで月980円

  音声通話::1295円(無料通話1365円分)

  HTC RadarとOptimus brightで運用

  月額:2282円

4.b-mobile Fair 120日間1GB+G-call050

  データ通信:120日間1GB

  音声通話:G-call050(月294円)

  iPhone4とOptimus brightで運用

  月額:8350/4+294=2381.5円

---------------------------------------------------------------

コストパフォーマンスで言うと、4番

毎月の支払いで言うと、3番

しかしながら、AU by KDDIでMNPをするとなると、違約金+MNP代が別途かかります。

解約しても、違約金がかかります。

AU by KDDIを次の更新月(2013年6月)までそのまま使うとすると、1番になる。

あまり電話しないのに、もったいない。

 

うーん、悩む。

2012年1月16日 (月)

英検1級の目標点

いつもの恒例となっています英検1級直前の英検1級目標点です。

今回もあまり変わらないのですが、

1.語彙:20点以上/25点満点

2.読解:16点以上/26点満点

3.エッセイ:20点/28点満点(前回14点だったので、最低でも16点は欲しい)

4.リスニング:25点以上/34点(17点あたりの壁を越えることが出来るかがカギ)

ということで、合計点は、81点。

ちょっと合格するにはあまり十分でないですね。

でも、このくらい取れないとあと何年かかるかわからない。

最低でも、3年間の学習の成果を感じたいです。


2012年1月15日 (日)

英検1級受験まであと一週間

今回の英検1級1次試験まであとちょうど1週間ですね。

まあ、毎回早いものですね。

この前まで、1週間ずれて、2週間くらいあるかなと思ったら1週間でした。

CELのコースが直前まであるから勘違いをしていたようです。

今期のCELの英検1級模擬試験コースの成績がいままでになく好成績です。

今回の試験は期待が持てそうです。

といって油断大敵です。

今週もいつもと変わらないメニューで学習を続けます。

日曜日なのに軽めの記事となってしまいました。

2012年1月14日 (土)

英語学習者の三種の神器について考えてみた。

今日は、英語学習者の三種の神器について考えてみました。

私が考える三種の神器は、

1.単語帳

  英語の基本といえば、単語でしょう。

  花より単語で、単語帳で単語を覚えましょう。

  私は、コクヨのメモリボという電子単語帳を使っています。

2.ICレコーダー

  リスニング学習では、ICレコーダなどの録音・再生機器が必要でしょう。

  私は、OlympusのICレコーダを使用しています。

  USBメモリとしても使えるので重宝しています。

  2次試験などの面接試験では、録音機能で自分の声を録音して勉強できますね。

3.電子辞書

  わからない単語などを調べるといったら、辞書ですね。

  紙の辞書も大切ですが、電子辞書は、検索もスイスイと楽ですね。

  私は、Canonの電子辞書を持っています。


これら3つは、現在流行のスマートフォン1台で、すべてをまかなうことも出来ます。

または、スマートフォンとの組み合わせでも実現できます。

しかし、専用機に勝てない部分もあります。

自分に合った学習ツールを揃えると良いでしょう。

2012年1月13日 (金)

CELの英検1級模擬試験コースが再開します。

やっと、金曜日ですね。というか、もう金曜日ですね。

明日、2週間ぶりに、CELの英検1級模擬試験コースが再開します。

2週間ぶりに書くエッセイが心配。

読解問題とリスニングは高得点狙いで行きたいと思います。

あと、2週間で英検1級1次試験です。

まだ、なんか、お休み気分が残っていますが。

2012年1月12日 (木)

英検1級の試験会場がわかりました。

昨日、英検協会から2週間後に迫った英検1級の受験票が届きました。

早速、はがきを開いてみると、そこには、いつものように試験会場が書かれていました。

こんな感じです。

Img00026_modified

試験会場は、国学院大学です。

前回の試験会場は、東京にしていたのに、自宅の近くでしたが、今回は、希望した東京の試験会場です。

2012年1月11日 (水)

スペイン語の基礎文法のようなノートを作ってみたいと思います。

年末年始のお休みにちょこっとスペイン語の復習をしました。

その時は、メモ用紙の裏紙に殴り書きして、動詞の活用にある法則がないだろうかと見ていました。

殴り書きした裏紙でもいいのですが、この際、スペイン語のノートを作った方がよいなーと考えました。

今週末にでも、ノートを用意して、スペイン語の基礎文法のようなノートを作ってみたいと思います。

ノートがあると、「まいにちスペイン語」を聞きながら書き込むこともできます。

2012年1月10日 (火)

日本の建国はいつ?

「日本の建国はいつ?」という質問にどう答えますか?

「こんなのあたりまえじゃない。建国記念の日の2月11日だよ。」とたいていの人が答えるでしょう。

では、「この建国記念の日の根拠は何?」と聞けれたらどう答えますか?

その答えに困った人のために、この本を読むことをお勧めします。

それは、「日本人はなぜ日本のことを知らないのか」という本です。

通訳ガイド試験準備の時、建国記念の日を2月11日に制定した理由は、

「初代天皇である神武天皇の即位日が建国の日だと伝説で伝えられてきたから」

だと学習しました。

この本では、日本書紀や古事記に書かれていることから調査すると、新暦の2月11日が、神武天皇の即位日であり、それを建国の日としているとのことです。

文字がない時代では、伝説で伝えるしかな手段がなく、それらの伝説をまとめて書いたものが日本最古の書物である日本書記や古事記ということです。

もっとこの事柄に関して理解を深めるには、「日本書記」や「古事記」を一度は読んでおかなくてはならないと感じました。

通訳ガイドの方は、是非とも一度、二度目を通して、日本の建国に関してちゃんと説明できるようにしたいものです。

実際、無料ガイドデーの時に、長ーい歴史のある日本に魅力を感じて日本にいらっしゃる外国人観光客に遭遇したこともあるので、その場合に、この知識が役に立つだろうと思いました。

さらに、日本人であれば、当然、知っておくべきものだとも思います。

不思議なことに、中学、高校の歴史で、日本の建国については学習していませんので、この際に学習しておきたいものです。

以下の本も併せて、目を通すとよいと思います。



2012年1月 9日 (月)

英検サンプルテストの結果

今日、帰省先から自宅に戻りました。

郵便ポストの中を見たら、12月に受けた英検サンプルテストの結果が届いていました。

早速、結果を確認しました。

Wp_000133

8割の正答率でした。

やはり、難易度が低かったようです。

でも、vocaburaryでは、20問も間違えたのか。

2012年1月 8日 (日)

現在、帰省中です。

現在、帰省中なので、特にネタがございません。

今日は、親戚のおじ、おばが来ていろいろお話をしました。

明日は、川崎の自宅に新幹線で戻ります。

自宅への移動中に再び、Twitterで実況中継する予定です。

2012年1月 7日 (土)

関門トンネルを歩いて渡りました。

今日はホテルをチェックアウトして、関門トンネルを歩いて渡りました。

まずは、小倉駅から電車で門司港駅へ行きました。

Wp_000067

小倉駅です。

Wp_000071

門司港駅に着きました。

門司港駅からバスで関門トンネルの入り口まで行こうとしていましたが、バスが1時間に1本ということがあり、バスの待ち時間が20分以上あったので、歩いていくことにしました。

海の方に向かって少し歩くと、ブルーウイング門司という開閉式の橋がありました。

Wp_000076

開く前です。

Wp_000081

開ききりました。

さらに歩いて行くと関門橋がだんだん大きくなってきました。

Wp_000085

Wp_000087

Wp_000089

関門橋の真下です。

Wp_000093

やっと、関門トンネル人道入口に着きました。

エレベータで地下に下ります。

Wp_000094

これから下関側へ渡ります。

Wp_000095_2

ほぼ中間地点で、福岡県と山口県の境です。

Wp_000097

この人道トンネルの上には、自動車用の関門トンネルが通っています。

歩いていると、車の音が聞こえました。

Wp_000098

下関側に到着しました。

Wp_000099

エレベータで地上に出ました。

Wp_000100

下関側から見た関門橋です。

Wp_000108

ここってロンドンだっけと錯覚した瞬間でした。

調べて見ると、土日祝限定運行のようです。

Wp_000109

途中、赤間神宮にて参拝しました。

先週、神田明神に行った時は、人の多さで参拝を断念しましたので、その代わりにここで済ませました。

Wp_000115

その後、バスで下関駅へ到着。

意外にもちっちゃい駅でした。

そういえば、何年か前に火事になったんですね。

ここでお昼時なので、ちょっとぶらぶらしてランチバイキングをやっているところに出くわしました。

Wp_000117

980円のランチバイキングで、人が多く、多少待ちましたが、なんとかおいしく食べることができました。

時間は70分以内という条件でした。

写真にはありませんが、さらに、いなり寿司、巻き寿司、そして、フルーツを食べました。

最後に、コーヒーを飲んで終了となりました。

下関駅から電車に乗り、帰省しました。

Wp_000120

下関駅から出発した直後の電車からの写真です。

最後に、これらの写真はすべて、Windows Phone HTC Radarで撮ったものです。

結構、綺麗に撮れていますが、ちょっとコントラストがいまいちの場合があります。

この3連休で正月の帰省をします。

正月の混雑を避けるようにして、この3連休で正月の帰省をします。

今日の夕方、会社が終わり次第、羽田空港へ向かい、夜遅く、飛行機で田舎のとなりの県へ到着しました。

実家のある田舎をちょっと通り過ぎましたが。

今日の1泊は、ホテルに泊まります。

明日(日付が変わったので、今日)、道草を食いながら、実家へ帰省します。

道草の状況は、Twitterで実況中継しますので、注目しておいてください。

では、ホテルの写真です。

Wp_000064

一泊、4,400円(朝食付き)です。

かなり安いです。

2012年1月 5日 (木)

今日のスマートフォンニュース 2本

今日、スマートフォンに関して興味深いニュースが2つありました。

1.孫社長もにおわせて従量制移行データ通信量増大で「定額制」ピンチ

  去年、アメリカの通信会社で始まったスマートフォンの通信量を従量制にした事実を踏まえたニュースです。

  日本もどこかの通信会社が始めれば、他も追従して同じようなサービスを出してくると思います。

  従量制にすれば、今よりも安くスマートフォンを持つことが出来、契約者も増えると思います。

  私は、この従量制に大賛成です。

  それまでは、ある意味、従量制のサービスをしているb-mobileを応援します。

  従量制を始めるとすると、Softbankかな?

  b-mobile Fairを使いながらしばらく様子見とします。

2.「遅いが安い」通信新市場 イオン、980円で好調 ドコモ追従

  そのb-mobileとイオンのSIM(通称イオンSIM)が好調で、いままで黙っていたNTT DOCOMOも無視できない状況になったと感じ、遅まきながらNTT DOCOMOも定額サービスの開始を検討しているとのことです。

やっと、日本も比較的安くスマートフォンを使えるようになりつつありますね。

いいことだ。

2012年1月 4日 (水)

スペイン語の基本的なことをおさらいしました。

去年の10月から、NHK語学講座「まいにちスペイン語」を聞き始めましたが、2ヶ月をちょっと過ぎたあたりから、ついて行くのがやっとの状態になりました。

そこで、この年末年始のお休みを利用して、少し、スペイン語の基本的なことをおさらいしました。

おさらいした項目は、

1.疑問詞

2.英語のbe動詞に当たる、ser, estar, harberの活用

 ser:~です/出身/~が行われる

 estar:~にある/いる/~の状態で

 haber:~がいる/ある(英語のthere is 構文を作る時の動詞)

3.規則動詞の活用

 ar型、 er型、ir型:の活用のルール

4.不規則動詞の活用

 tener(英語のhave), ir(英語のgo), poder(英語のcan)

 不規則動詞ですが、一人称単数(Yo:英語のI)の時のみ、不規則な活用をするだけだとわかりました。

 それ以外の人称では、規則動詞に準じます。

5.点過去(完了過去)の活用

6.線過去(不完了過去)の活用

7.再帰代名詞をとる動詞

 動詞の語尾にseが付いた動詞の場合、再帰代名詞を目的語にとる

以上が、12月までの「まいにちスペイン語」のおおかたの範囲です。

動詞の活用は、口ずさみながら覚えるというよりは、慣れようと考えています。

2012年1月 3日 (火)

羽田空港国際線ターミナルに行きました。

今日は、年末年始のお休みの最終日でした。

羽田空港国際線ターミナルに行きました。

この国際線ターミナルには、初めての訪問となります。

第一印象は、成田空港に比べてあまり国際線という感じはしませんでした。

静かでこじんまりとしたターミナルという印象でした。

展望デッキに出てみると、ほとんど日本の飛行機でしたが、一機だけCathay Pacificの飛行機が止まっていました。

84cfc3ba35ce11e19896123138142014_7

こんな感じでした。

国際線ターミナルでは、コーヒーを飲みながら、「日本人はなぜ日本のことを知らないのか」を少し読みました。

帰りのバス停で国際線ターミナルだとわかるものがありましたので写真に収めました。

859eac78360711e19896123138142014_7

では、明日から仕事です。

2012年1月 2日 (月)

スポーツ目的の来日800万人目標

昨日、2012年1月1日付けの日経新聞に「スポーツ目的の来日800万人目標」という記事を見つけました。

20120101

この記事によると、観光庁は、日本でスポーツ観戦したり、スポーツ大会に参加したりする目的で訪日する外国人を2020年までに800万人に増やす方針ということです。

これには、国際的なスポーツ大会などを誘致しないと、可能ではないと思いました。

今までも、国際的なスポーツイベントがあれば、通訳ガイドさんなどには仕事があったようです。

今後、国際的なスポーツイベントを活用して、外国人観光客を増やすということでしょうか?

国際的なスポーツイベントって、

1.オリンピック

2.各種競技の世界選手権(世界陸上など)

3.テニスのJapan Open

4.ゴルフ?

あと、何がありましたっけ?

話は変わりますが、昨日から日経新聞は「電子版」にしました。

新聞の記事は、より鮮明に見えるかと思います。

ちなみに、長年、購読してきた紙の日経新聞は解約しました。

2012年1月 1日 (日)

2012年の抱負

みなさん、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

「一年の計は元旦にあり」と昔の人はいっていたようです。

そこで、今年も恒例の抱負を書き綴りたいと思います。

1.英検1級

  今年も引き続き合格を目指します。

  対策をしてから3年が経ちました。そろそろ合格圏内に入りたい。

2.通訳ガイド活動

  今年も研修や勉強会にはできるだけ参加したいと考えています。

3.結婚活動

  ???な感じ

4.その他

  京都検定3級、スペイン語

  スペイン語は、ガイド資格が最終目標

  会社で、どっぷりと英語を使った仕事をしたいですな。

さて、今日の2時半ころ、比較的大きい揺れを感じました。

震源は、鳥島の方だと。数日間は注意が必要かもしれません。

3/11の2日前に、地震が起こっていますから。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »