Oxford

RNN

英検

Follow me

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

2011年のまとめ

今年も、今日だけとなりましたので、恒例のまとめをしたいと思います。

1.英検1級

 結局、今年は合格できませんでした。

 来年1月の英検で合格を目指します。

2.通訳ガイド活動

・GICSS

  1月の新年会、2月の明治神宮での無料ガイドデーに参加しました。

  来年2月の無料ガイドデーは、京都の方に参加しようかと。

・JTBの研修

  1月31日に通訳案内士専門性研修 関東地区研修テーマ②「新しい日本の魅力発見」に参加しました。

・Walking Tours in Akihabaraに参加

  お客として、参加しました。いい勉強になりました。

・YOKO先生による勉強会

  7月の日産追浜工場、9月の六本木ヒルズに参加しました。

  週末での開催なので、参加しやすいのがいいですね。

3.結婚活動

  今年は、活動なしでした。このまま、年を取る覚悟ができつつあります。

4.地震

  3月11日に大地震が起こり、首都圏もしばらく混乱しました。

  地震の時は、仕事中で死ぬかもしれないと覚悟を決め、地震がおさまるまでじーっとしていました。

  長かったです。

  その後、電車、電気、食料などいろいろなものが不自由な状態を経験しました。

  通常に戻るまでに約1ヶ月かかりました。

  じーっとしていると、体が揺れている感じはなかなか直りません。

ということで、みなさん、今年も、本ブログをご覧になりありがとうございます。

来年もよろしくお願いします。

2011年12月30日 (金)

10月-12月 物欲総まとめ(ディジタル機器編)

今日は、10月-12月の物欲総まとめ最終日、ディジタル機器編です。

前回の7月-9月期よりも派手でないが、中身の濃いものとなりました。

1.HTC Radar(新品)

  購入にかかった費用は、\29,566(本体)+\1,950(送料)+\1,300(消費税+手数料)=\32,816

  購入先は、定番のEXPANSYSです。

  今日現在、\29,900です。

  このHTC Radarはヒットでした。

  OSは、Windows Phone OS7.5が搭載されています。

  購入して、まだ1ヶ月とちょっとですが、いい感じです。

  バッテリの持ちもiPhone4よりも良いです。

  アプリがもうちょっと増えれば、iPhone4よりも使えるのではと思います。

Photo4

 

2.Optimus bright(中古)

  購入にかかった費用は、\16,800

  購入先は、Sofmapで、ポイントで支払い。

  「b-mobileのススメ」の記事を書いた後に、機器購入として実践しました。

  Android機としては、さくさくと動きます。

  ただし、バッテリの持ちは最悪、Android機はバッテリの持ちが悪い。

  おそらく、OSの問題でしょう。

  日本で販売されているのにもかかわらず、アクセサリが少ない。

Db1f4c9032e511e19896123138142014_7

 充電に付き、このような写真で申し訳ございません。

 完全にバッテリがなくなった後の充電はこんなに時間がかかるのでしょうか?

 3時間くらい経っています。

 

3.Windows7 professional 32bit(DSP版)

  購入にかかった費用は、\12,780

  購入先は、アマゾンです。

  Mac Book Air(Late2010)にインストールするために購入しました。

  Mac Book Air上では、Windows7がさくさく動きます。

  下手なWindowsのパソコンを買うのであれば、Mac+Windows7をお勧めします。

  買って正解。

  ただし、英語版にできなかったので残念。

Img00016


今後、iPhone4, HTC Radar, Optimus brightの使用感などの比較をブログの記事にしていきたいと考えていますので、みなさんお楽しみに。

2011年12月29日 (木)

10月-12月 物欲総まとめ(書籍編)

今日は、10月-12月の物欲総まとめの書籍編です。

まずは、写真からいきましょう。

5a1f7662321b11e19e4a12313813ffc0_7

1.日本人はなぜ日本のことを知らないのか(PHP新書、竹田恒泰著)

  やはり、通訳ガイドとしては、日本のことを押さえておくべし。

2.ビジネスに効く英単語101(NHK出版、関谷英里子著)

  2011年上期の入門ビジネス英語の内容そのものという感じです。

3.フランス語・イタリア語・スペイン語が【同時に】学べる本(ナツメ社、伊藤太吾著)

  英検1級保持者で翻訳で活躍中のmarikoさんのお勧めの本です。

  スペイン語の勉強を始めたので、ついでに。

4.ホップ★トリップ シンガポール(Softbank Creative 田嶋麻里江著)

  普通のガイドブックに載っていないことがたくさん載っており、次回のシンガポール渡航では、ディープなシンガポールを満喫する。

5.高1からの出口現代文講義の実況中継(語学春秋社 出口汪著)

  読解力をつけるには、日本語も英語も同じということを感じて、大阪の主婦さんから進められて、この本を3回読みました。これで、英語の読解力が上がったかは感じられず。


明日は、物欲総まとめのクライマックスである「ディジタル機器編」の予定です。

今回もいろいろあります。

2011年12月28日 (水)

10月-12月 物欲総まとめ(教育編)

今日から、3回シリーズで、10月-12月期の物欲総まとめをしたいと思います。

今日は、教育編です。

CELの英検1級模擬試験コース

  通学クラスの70,000円を支払いました。

これは、物欲というより、必要な費用です。

英検1級に合格できれば、この費用はなくすことが出来ますが、合格するまでは必要費用です。

その他、自分の教育で使った費用は、これ1つでした。

明日は、物欲総まとめ(書籍編)の予定です。

2011年12月27日 (火)

この12月は、いろいろなものを解約しました。

会社は、明日までで、29日から3日まで年末年始のお休みです。

さて、この12月は、いろいろなものを解約しました。

1.BIC WiMAX

  正式には、まだ解約届けは受理されていないようですが、BIC WiMAXの年間契約の更新月だったので、ちょっとお安い@nifty WiMAXに変更しました。

  @nifty WiMAXの機器は、ちょうど先ほど届きました。

  @niftyの会員ページによると、すでに使えるようになっているようです。

  早く、使えるようにして、BIC WiMAXと通信スピードを比較したいと考えています。

  ニフティサーブ(パソコン通信)の時代から@niftyの会員だったので、@niftyに戻ったという感じでしょうか。

2.JCBカード

  デルタ航空のSKYMILES(マイレージ)の会員になっています。

  この11月に出た「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」に入会しようと企んでいます。

  年会費はちょっとお高い27,300円なので、現在のクレジットカード2つ(JCBとVISA)を解約して、このカードに変更しようと考えています。

  これらのクレジットカードの年会費も各10,500円かかっています。

  なーんと今月まででJCBカードの使用を止めないと年会費がかかることがわかり、急いで、JCBカードで支払っている光熱費等の引き落としをとりあえず、もう1つのクレジットカード(VISA)に変更しました。

  東京電力だけは、インターネットでできないので、変更届けの用紙を申し込みました。

  来月、JCBカードで引き落としがなく、来月上旬にJCBカードの解約手続きをすれば、無事、次の年会費を払うことなく解約できます。

  今後は、「デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」を申し込んで手に入れた後、VISAカードの解約をする計画です。

  VISAカードの年会費支払い月の前月の7月には解約をする必要があります。

  ということは、「デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」の申し込みは、3月~6月頃になります。

  「デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」に入会すると、スカイマイル上級会員資格「ゴールドメダリオン」を手にすることが出来ます。

  その後は、デルタ航空に乗るたびに、じゃんじゃんマイルたまります。

これら2つの解約は、両方ともぎりぎりの手続きとなりました。

2011年12月26日 (月)

年末年始の予定

今年も、あと1週間を切りました。

今回の年末年始はどうしようかいなと考えています。

檄混みの中帰省するのは、疲れるし、落ち着かない。

CELは、1/9までお休みだと言うことを、2日前の英検1級模擬試験コースの終わりに知りました。

さらに、正月の翌週は、成人の日を含んだ3連休だったなー?と言うことを思い出しました。

そういう状況で、正月の翌週に田舎へ帰省してはと考えるようになりました。

そこで、ただ単純に、自宅と田舎の往復では面白みがないなーと思い、1/6の夕方、仕事が終わり次第、羽田空港へ向かい、夜のうちに田舎のとなりの県へ旅立とうと考えています。

そこで、ホテルで1泊。

その翌日、田舎へ戻り、1/9の夕方~夜に新幹線で自宅へ戻ろうかと。

移動中は、Twitterで生実況する予定なので、よろしければTwitterを見ていただければと思います。

ということで、正月は、自宅で明細書などのスキャン、スペイン語の勉強など、ひとり暗く過ごしたいと思います。

2011年12月25日 (日)

HTC Radarとb-mobile SIMの相性(2)

以前、HTC Radarとb-mobile SIMの相性についてお話をしましたが、1部のSIMで通信状態がうまくできない場合が発生しているようです。

そのSIMは、通信データ用のSIMです。

b-mobile FairのSIMで実際には通信がうまく行われないらしいと言うことがTwitterからの情報で分かりました。

しかし、音声通話付きのSIMでは、問題なく通信できているようです。

HTC Radarの仕様上そうなっているようです。

データ通信用のSIMをHTC Radarに入れた場合、「No service」と表示されますのも関係がありそうです。

この情報をつかむ前に、HTC Radar用のSIMとして、b-mobile Fairの標準SIMをアマゾンに注文していました。

この情報をつかんだときには、すでに発送済みでした。

そのSIMは、自宅に届いています。

とりあえず、HTC Radarに入れて、通信状態を確認したいと思います。

このSIMがHTC Radarで使えない時は、Optimus Brightに入れて運用もできます。

その場合、4ヶ月の我慢になりますが。

2011年12月24日 (土)

今日の模擬試験の感想

今日は、今年最後のCELの英検1級模擬試験コースで模擬試験を受けました。

今日は、制限時間の約10分前に終わっちゃって、リスニングの問題をじっくり確認することができました。

いつもの恒例で、まずは、

<難易度>

・語彙問題:やや易

・読解問題:普通~やや難?

・リスニング:普通かな?

この難易度は、私が感じた難易度です。

出来具合は、

<出来具合>

1.語彙問題:まあまあ、こんなものかな

2.読解問題:うーん、出来はいい方かな?

3.エッセイ:不明→20点取るのは難しいかも

とりあえず、エッセイを抜いた自己採点では、なんとか7割の正解率でした。

1月の英検では、戦えそうだ。

2011年12月23日 (金)

今日したこと

今日は、天皇誕生日でお休みでした。

普通の週末では、時間がなく、したいこともできずに過ぎていきますので、休日はありがたい。

ということで、今日したことについてお話をしたいと思います。

1.午前

  昨日のブログの予告通り、Mac Book AirにWindows7 professional 32bitをインストールしました。

  Mac Book Airをメインパソコンにしようと進めているわけです。

  でも、なぜ、32bitなのかですって?

  それは、電子単語帳のmemoriboのユーティリティソフトがWindows7 32bitまでしか対応していないからです。

  下の写真が、Window7がインストールされたMac Book Airです。

Img00016

  うーん、MacとWindowsが一体となりました。なんか変な感じです。

  その後、Windows7を英語環境にしようと、vistalizatorをインストールしたところエラーが発生。原因は、Service Pack1のWindows7には対応していなかったということです。

  SPなしのWindows7でないとダメです。

  Windowsを英語環境にする方法は、こちらを参考しました。

  → http://nagabuchi.jugem.jp/?eid=355

  ということで、Windowsの英語化は断念。

  メインは、Macで使用する予定で、Windowsはサブで、Windowsでないと動作しないソフトを起動させる時だけに使うので、まあいいかと判断しました。

2.午後

  リビングルームにある机の上の掃除と、いつも座る横のがらくた整理、それに、ラックの上の掃除をしました。

  2時頃から行い、5時頃までかかりました。

  掃除を始めたら、なかなか止まらないA型の性格が出て、最初は、机の上だけにしようと考えていました。

  気がついたら、いつも座る横のがらくた整理とラックの上の掃除までしちゃいました。

  おかげで綺麗になりました。

  スマートフォンを接続するUSBケーブルやパソコンの電源ケーブルなどのケーブ類がなんと多いことやら。

  後日、100円均一のお店に行って、これらのケーブル類を整理する箱を用意したいと思います。

3.夜

  いつもの平日と同じように英語の自主トレ。

  それと、BIC WiMAX→ @nifty WiMAXへ移行するための手続きをしました。

  @nifty WiMAXのページを見たら、WiMAXの月額料金が安いことが分かり、どうしようかとドキドキして、BIC WiMAXの契約内容を確認したら、なーんと今月が更新月でした。

  じゃ、ということで、躊躇なしに、BIC WiMAXの解約書類をダウンロードし、プランを定額ダブル(最悪、解約が来月になった場合を備えて)に変更を完了。

  次に、@nifty WiMAXを申し込みました。

  @nifty会員だったので、申し込みもスムーズに進みました。

  プリンター故障中なので、明日、セブンイレブンに行きBIC WiMAXの解約書類をプリントし、記入してポストに投函する予定。

  ポストへの投函は、新宿中央郵便局がいいかな?

  あと、準備するのは、封筒のみか。

ということで、いろいろとあわただしい休日でした。

明日は、CELで今年最後の模擬試験です。

2011年12月22日 (木)

Mac Book AirにWindows7をインストールしてみる

明日は、天皇誕生日でお休みなので、明日、7月に購入したMac Book Air(late 2010)にWindows7をインストールしてみようと思います。

MacintoshにWindowsをインスト-ルする場合、いくつかの形態があります。

その中でも、以下の形態が有力候補となっています。

1.Boot Camp

2.Parallels Desktop 7 for Mac

Parallels Desktop 7 for Macは、以前、Parallels Desktop 7 for Macをインスト-ルしてから、Windowsのライセンスが必要だとわかり、使わずにしていたので、自然に試行期間が過ぎました。

Parallels Desktop 7 for Macを使うなら、お金を払って、Parallels Desktop 7 for Macを買わなければなりません。

とりあえずは、Boot CampにてWindows7をインストールしてみようと思います。

Windowsのアクティベーション(ライセンス登録)しなければ、40日間は使えるそうです。

それから、Parallels Desktop 7 for Macを考えてもいいかなと思っています。

これらは、Twitterにて教えていただきました。


2011年12月21日 (水)

ここんとこ最近、急に寒くなってきて、朝晩はかなり冷えてきています。

ここんとこ最近、急に寒くなってきて、朝晩はかなり冷えてきています。

先週末にこの冬ではじめてエアコンをつけました。

平日は、会社から帰って、ご飯を食べるので、比較的暖かく感じており、エアコンはつけていません。

しかしながら、週末になると、体をあまり動かさなくなるので、エアコンを入れる次第です。

寒いので、みなんさんもお気をつけて。

2011年12月20日 (火)

ISSのウインターコースを申し込みました。

先ほど、ISSのウインターコースを申し込みました。

講座名は、「はじめての翻訳」です。

以前にもISSのウインターコースについては、お話をしましたが、英検1級1次試験直後なので、時期的にもいいし、費用も手頃なので、とりあえず申し込みました。

まだ、先なので、都合が悪くなったらキャンセルもできます。

いままで、何回か申し込んでいたが、キャンセルしたこともあります。

2011年12月19日 (月)

Twitterが盛り上がっています

最近、TwitterでのTweet数が1000件を越え、Following数も100を越え、Followers数も100寸前になりました。

だいぶ、Twitterも慣れてきて、いろいろ発言することができています。

Twitterは、スピード感があります。最新情報もTwitterだと素早く入手できます。

Twitterは、リアルタイムでTime Lineが流れます。

Searchで、検索したい言葉や表現を入れるとリアルタイムに情報が流れます。

最近では、「Windows Phone」や、「イオンSIM」を検索して、最新情報を入手しています。

よろしければ、右の方にある、「Follow me」をクリックしてみていただければと思います。

2011年12月18日 (日)

b-mobileのススメを実践してみた(機器購入編)

以前、b-mobileのススメとして、より安くスマートフォンを運用する方法を紹介しました。

今回、スマートフォン機器を実際に購入してみましたので、報告します。

1.購入した機器

  今年の6月にNTT DOCOMOから発売されたOptimus brightです。

  詳細はこちら→ http://www.lg-optimus.jp/pc/l-07c/index.html

2.購入したきっかけ

  ブログで紹介したb-mobileのススメを実践しようとしたのはウソで、実際には、先週の土曜日の夜(みんなが月食で盛り上がっていた頃)にSofmapのNTT DOCOMOの中古スマートフォンをぼーっと見てたら、Optimus brightっていうものが目に入って、これ、なんじゃといろいろ調べたところ、自分にとって魅力的な機器のようでした。

  翌日の日曜日の朝になっても、残っていたら買おうと決めていました。翌日に起きて見ると、まだ、残っていたので、購入ボタンをぽちっと押しました。

Optimus_bright_black_3

  購入したのは、白で、\16,800と、とても安かったです。(上の写真は、黒で\17,800)

  結果的に、b-mobileのススメを実践することになりました。

3.購入先

  上記にも書きましたが、Sofmapです。

  安く、スマートフォンを調達することができるお店のひとつです。

  12月18日現在、SofmapではOptimus brigtは、売り切れています。

  しばらくすると入荷するのではと思います。

4.開封の儀

  ここで、Optimus brightの開封の儀をします。

  SofmapからOptimus brightが入った箱が届きました。

Wp_000005

  この箱を開けると、中から、Optimus brightの箱が出てきました。

Wp_000006

  ちっちゃいですね。

  さらに、この箱を開けると、中なら、Optimus brightが出てきました。

Wp_000008

  Optimus brightの箱は、しゃれていますね。

Wp_000009


 Sofmapの中古優良品は、綺麗ですね。

  これで、中古だと言われると驚きますね。

  ほとんど新品同様でした。

  本体以外、開封されていませんでした。

5.Optimus brightがb-mobileのススメに適している点

 ・SIMロックの解除が可能

  NTT DODOMOのページを確認すると、SIMロック解除の対象機種となっています。

  SIMロックを解除すると、海外のSIMも使えるようになります。

  ただし、ロック解除には、3,150円の費用がかかります。

 ・b-mobileのSIMがそのまま使える

  b-mobileの動作確認端末一覧を見ると、Optimus brightが掲載されています。

  問題なく、b-mobileのSIMが使えるようです。

 ・テザリングが可能

  Optimus brightでWiFiの電波を出すことが出来るので他の機器と通信ができます。

  これができる点は大きい。

6.b-mobileお勧めプラン

  ここは、イオンSIMをお勧めします。

  データ通信のみで良い場合は、データ通信のみの月額980円プラン

  音声通話も必要な場合は、音声通話付きイオンの月額2,270円プラン

  他のプランもあるので、自分に合ったプランで申し込むことが出来ます。

7.必要最低費用

  スマートフォン購入価格、16,800円

  月額:980円(980円のイオンSIMの場合)

  イオンSIM契約手数料:3,150円

  初期費用が約2万円で月々980円でスマートフォンを運用できることになります。

  どうでしょうか?

  通信速度の制約はありますが、大手通信会社と比べ、格安でスマートフォンを運用できると思いませんでしょうか?

  おまけに、2年縛りの契約もありません。好きなときに機種変更もできます。

  また、その日の気分によって使用する機種を変えることもできます。

  そのまま海外に持って行って、現地のプリペイドSIMを入れれば、安くスマートフォンを使うことができます。(事前にSIMロックを解除する必要あり)

  大手通信会社の海外で使用する場合の定額料金も高いですね。

  例えば、シンガポールでは、有効期限7日間、最大通信量1GBで500円くらいです。

  プリペイドSIMは、1000円(S$18)くらいで、通信費込みです。

2011年12月17日 (土)

第二回フルサイズ模擬試験 結果詳細

先週行われたCELの英検1級フルサイズ模擬試験の結果がでました。

結果は、62点で偏差値55.3点でした。

まあまあですかね。

さて、各パート詳細です。

・Reading part1:16点

・Reading part2:3点

・Reading part3:12点(あと2点欲しいですね)

・Reading part4:11点(今回から採点が厳しくなりました。最高点でも19点)

・Listening part1:6点

・Listening part2:6点

・Listening part3:6点

・Listening part4:2点

今後の目標は、読解(part3)満点、リスニング25点。

2011年12月16日 (金)

英検申し込み期限迫る

1月の英検の申し込み期限が迫っています。

インターネットでの申し込みは、12月22日までとなっています。

詳細は、こちらです。 → http://www.eiken.or.jp/

おそらく、延長される可能性がありますが、受験される方は、余裕を持って申し込みしましょう。

そういう私も、まだ申し込みを終えていません。

この週末に、申し込みます。

さらに、年賀状の印刷も申し込まなければと考えています。

2011年12月15日 (木)

六本木とISS

今日は、久しぶりに会社を休みました。

そこで、今日は、六本木のある場所に行きました。

それは、ここです。

9459b35826d411e19896123138142014_7

12月8日に開店した中古アンドロイド専門ショップです。

詳細記事はこちらです。 → http://roppongi.keizai.biz/headline/2532/

お店に入った感想は、期待はずれでした。

Android機をおいてある単なるEmobileのお店でした。

一応、Android機の中古が、NTT DOCOMO, AU, SoftbankおよびSIMフリーのiPhone4Sが並んでありました。

Android機の中古は、ちょっと高めでした。

iPhone4Sは、16GBが99,000円、32GBが+1万円と高価でした。

2度と行かないでしょう。

やはり、iPhoneはEXPANSYSですね。

中古は、Sofmapですね。

その後、六本木ヒルズの地下のStarbucksで、情報収集をしました。

そこで、ISSのウインターコースの募集が始まっていたことに気付きました。

はじめての翻訳訓練が、英検1級1次試験の直後の1月と2月にあることがわかり、これを受講してみようかと考え始めました。

時期的にもいいし、2回で合計6時間なので、時間もそこそこ。

費用も、手頃。

通訳や翻訳をはじめ、英語を鍛えたい方は、どうでしょうか?

2011年12月14日 (水)

HTC Radarの日本語フォント

今日は、HTC Radarの日本語フォントについてお話をしたいと思います。

HTC Radarには、言語設定として、日本語がありませんが、日本語の表示はできます。

その日本語のフォントがちょっと不自然、いわゆる、中華フォントとも呼ばれています。

しかし、HTC Radarで見る限り、多少変ですが、耐えうる範囲だと思います。

このあたりは、人それぞれですので、ちゃんと確認をされたほうがよいでしょう。

では、日本語フォントの写真を紹介します。

75e6a700263e11e19896123138142014_7

運行状況Twit検索のアプリの画面です。

ちょっとぶれました。

2f786768263e11e1abb01231381b65e3_7

Marketplaceのアプリのallの画面

5c4b5cf0263e11e1abb01231381b65e3_7

緊急地震速報のアプリの画面です。

どうでしょうか?

多少、違和感がありますが、慣れると平気になってきます。

ちなみに、Android機の日本語フォントは本当にひどいです。

最後に、今日の朝、ニュースが飛び込んでまいりました。

それは、iPhoneにSkydriveのアプリが出ました。

詳細は、こちらです。

http://itunes.apple.com/jp/app/skydrive/id477537958?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

私も早速、iPhone4にインストールしてみました。

感激です。

Appleも、同様に、Windows Phone用にiCloudのアプリを作ってほしいですね。

2011年12月13日 (火)

英検1級対策をしてからの変化

今日は、ずーっと前から感じていたことをお話したいと思います。

タイトルにもあるように、英検1級対策をしてからしばらくして感じたことです。

それは、1000語程度の長ーい英文を見ると、むかむかして、げっそりしていましたが、英検1級対策をしてからしばらく経つと、800~1000語超の英文を見ても、短く感じるようになり、「このくらいの英文、へっちゃらさ」と感じることができるようになりました。

しかしながら、実際の英検1級やCELの模擬試験では、なかなか正答率があがりませんが。

まず最初は、ある程度の長さの英文になれることが大切だと感じました。

以前、感じていたような気持ちでは、なかなか英検1級対策は進みませんからね。

最近では、読むスピードも徐々に上がってきています。

後は、問題に対する答えの正答率を上げることです。

2011年12月12日 (月)

NHK語学講座 まいにちスペイン語と英語5分間トレーニング

今日は、毎日、NHK語学講座の「まいにちスペイン語」と「英語5分間トレーニング」についての感想を述べてみたいと思います。

1.まいにちスペイン語

  だんだんとついていけなくなりつつあります。

  この半年は、とりあえず聞いて、スペイン語の概要が分かる程度でいいかなと思っています。

 ここでいう概要とは、主に文法ですね。

 スペイン語の文法は英語の文法と若干異なるところもあります。

 例えば、点過去と線過去です。点過去は単なる過去ではなく、線過去は英語で言う現在完了かと思ったが、実は違うもの。

 年末年始のお休みを利用して、動詞の活用だけは覚えたいと考えています。

2.英語5分間トレーニング

  この講座は、本当に週末も関係なく毎日放送があります。

  さらに、5分間という短い時間なので、集中して聞くことが出来ます。

  この講座で一番のお勧めは、金曜日と土曜日のリスニングと日曜日のディクテーションです。

  この英語5分間トレーニングのおかげかどうかわかりませんが、最近になって、CELの英検1級の模擬試験のリスニングpart1の問題が聞こえるようになった感じがしています。

2011年12月11日 (日)

HTC Radarとb-mobile SIMの相性

今日は、Windows PhoneのHTC Radarとb-mobile SIMとの相性について、自ら実験し、さらには、ブログやTwitterから情報を入手しましたので、報告をしたいと思います。

1.b-mobile Fair(microSIM)

  SIMアダプタを介してHTC Radarに装着して通信状態を確認すると、通信が不安定となりました。しかしながら、メールは通信でき、Bingによる検索は、できたり、できなかったりでした。

  使用したSIMアダプタは、これです。


2.b-mobile Fair(標準SIM)

  WiFi←→3Gの切り替えの際に、通信できるまで多少時間がかかるそうですが、通信では問題ないそうです。

  この情報源は、Twitterからです。

3.b-mobile U300(標準SIM)

  アンテナ表示やNTT DOCOMOの表示はでませんが、問題なく通信できる模様です。

  参考ブログ:http://taiwanweb.wordpress.com/2011/10/13/radar%E3%81%A8b-mobileu300/

4.音声通話付きイオンSIM(標準SIM)

  昨日の12/10から発売になった音声通話付きのイオンSIMは問題なく、通信できているそうです。

  ちゃんと、アンテナ表示とNTT DOCOMOの表示もでているそうです。

  この情報源は、Twitterです。

以上をまとめると、標準SIMであればHTC Radarは通信は問題なくできるようです。

b-mobileのmicroSIM(介SIMアダプタ)では相性がよくないです。

しかし、同じmicroSIMでも、Singapore StarHubのプリペイドSIM(microSIM)では、問題なく、アンテナ表示とNTT DOCOMOの表示が出ます。

b-mobileでHTC Radarを運用するには、標準SIMを使うのがよさそうです。

2011年12月10日 (土)

今日のフルサイズ模擬試験

今日は土曜日ですので、いつものようにCELの英検1級模擬試験コースに出席しました。

今日は、第二回フルサイズの模擬試験でした。

いつものように、感じた難易度からです。

<難易度>

1.語彙問題:難

2.読解問題:やや難かな?

3.エッセイ:書きやすトピック

4.リスニング:普通?

エッセイを抜いた出来具合は、

<出来具合>

1.語彙問題:難易度が高いと感じたが、なんとか物になる点数

2.読解問題:いまいち、長文問題はあと1問正解が欲しかった

3.エッセイ:不明

4.リスニング:今の実力を考えたらまあこんなものかな

という具合に、全然ダメ-ということはなかったのでほっとしています。

1月の英検1級にはなんとか対抗できそうな感じがしてきました。

まあ、感じがしているだけで実際に受験してみないとわかりませんが。

今日のフルサイズ模擬試験で、受講してからまる3年が経ちました。

まだまだ、「合格するまで受験し続けます。」

2011年12月 9日 (金)

b-mobileのススメ

今年は、猫も杓子もスマートフォンの年でした。

しかしながら、NTT Docomo、Au、Softbankなどの通信会社でスマートフォンを買い、通信費の2年契約すると、とんでもない費用が発生します。

スマートフォンの費用はいいとしても、毎月の通信費は5000円~6000円くらいします。

私も含めて一般の庶民は、なかなかこの費用を毎月払うには高すぎだと思います。

そこで、今日は、スマートフォンを如何に安く運用するかについてお話をしたいと思います。

ご存知の方も多いと思いますが、b-mobile(日本通信)からプリペイドSIMを購入するのです。

以下に紹介するSIMは、NTT DocomoのFOMAネットワーク回線を利用していますので、ほぼ全国で通信できると説明されています。

<b-mobileのSIMの種類>

b-mobileでは、主に、プリペイドSIMを販売していますが、イオンで月額980円~のポストペイのSIM(以下、イオンSIM)も購入することができます。

1.イオンSIM

  全国のイオンで販売(詳細は、こちら

  毎月980円~のプランがあり、初期手数料として3,150円の費用が必要

  通信速度:最大100kbps

  通信量の制限はなし

2.プリペイドSIM

  通信速度または、通信量に制限をかけて安い価格で販売されています。

 ・通信速度制限タイプ

  b-mobile SIM U300:最大300kbps(1ヶ月2980円~)

  通信量は制限ありません

 ・通信量制限タイプ

  b-mobile Fair:1ヶ月で1GB(3100円)、または、120日間で1GB(8350円)まで使用可能

  通信速度は、下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbpsでフルスピードです。

  ちなみに、このタイプのSIMを現在、iPhoneで運用中です。

3.音声通話付きSIM

  上記、イオンSIMとプリペイドSIMにはぞれぞれ、音声通話付きのSIMも販売されています。
  また、NTT DocomoやAUなどの通信会社からMNPで電話番号を移すこともできます。

  当然、新規契約も可能です。

  プリペイドSIMでは、名前にTalkingが付いたものが音声通話付きとなります。

<SIMの購入先>

 b-mobileのショッピングサイトや量販店で購入できますが、アマゾンで購入する方が安くなっています。

次は、b-mobileのSIMをどのスマートフォンに入れるかについてです。

現在では、アマゾンで新品や中古、Sofmapなどの中古屋では、中古のスマートフォンが販売されています。

しかし、NTT DocomoやAUなどの通信会社でスマートフォンを購入すると、通信費の契約をしなければいけませんので、この買い方はできないことになります。

<国内スマートフォン購入先>

国内では、以下のところで購入できますが、購入するスマートフォンは、NTT Docomoで使われているスマートフォンにしてください。

大体のスマートフォンが使えるようです。

Softbankのものでは、使用できません。

AUのものでは、通信方式が異なりますので使用できません。

参考に、対応機種はこちらです。→ http://www.bmobile.ne.jp/devices/devices.html

1.新品

 アマゾンオークションサイトなど

2.中古

 Sofmapじゃんぱらなどがありますが、品揃えの豊富なSofmapをお勧めします。

<国外スマートフォン購入先>

 EXPANSYS(日本通信と提携している)

 アマゾンでも扱っています。

 いろいろな販売屋さんがありますが、EXPANSYSが一番安いです。

 私も、iPhone4とHTC Radarは、EXPANSYSで購入しました。

 香港からの発送で、ぽちっと押してから1週間以内には到着しています。

最後に私のお勧めプランについて語ります。

<おすすプラン>

1.最安プラン

  イオンSIM:980円プラン

  通信速度は、100kbpsと抑えられているが、メール、SNSなどテキストベースであれば使用できる範囲ではないかと思います。

  ただし、初期手数料として3150円が別途、費用が発生します。

 

2.せっかちプラン

  b-mobile Fair:120日間で1GBまでプラン

  現在、私がiPhone4で使用しているプランで、通信量があまり多くなく、ちょっとせっかちな人向き

  通信速度は、最高の下り14Mbpsですが、通信量が1GBと抑えられています。

3.せっかち最安プラン

  携帯電話をやめてしまって、050で始まるインターネット電話を使用するプラン

  ・電話は、G-call050を使う

   NTT comの050pulsが有名ですが、G-call050の方が月額、電話代とも安いです。

  ・データ通信は、b-mobile Fairを使う

   イオンSIMや、U.300SIMなどの通信速度に制限のあるプランではインターネット電話は使用できないそうです。

  このプランで運用すると、月額は、

  294円(G-call050)+8350円/4ヶ月(b-mobile Fair)=2381.5円

  このプランとイオンSIMの音声通話付き(2270円)の月額とを比べると、約100円の差でしかありません。

  この差で、最高速での使用と電話ができるのはお得感いっぱいです。

  しかし、このプランは、私のようなほとんど電話しない方にとっては魅力のあるプランではないでしょうか?

 私も、このプランにしたいのですが、AUの解約料9975円を払わなければならないので、今はできません。

どうでしょうか?

NTT DocomoやAUなどの通信会社での月額は、たったの数%のヘビーユーザのために5000円~6000円といった高額な金額となっています。

一般のユーザは、b-mobileのSIMで十分足りると思います。

2011年12月 8日 (木)

このブログの話題をどんなものにしていくかを考えてみたい

以前、このブログの読者層について書いたことがありますが、今日は、今後、このブログの話題をどんなものにしていくかを考えてみたいと思います。

1.英語

  通訳ガイド試験・英検1級準1級に関してなんでも

2.スペイン語

  NHK講座 まいにちスペイン語での感想など

3.ディジタル機器

  パソコン、スマートフォン(iPhone, Windows Phone)に関してのお役たち情報

大きくはこの3本柱で行きたいと考えています。

さらに、(1+2)*3で考えると、

ディジタル機器で英語または、スペイン語というよりは、英語または、スペイン語でディジタル機器を実践して行こうとも考えています。

現に、Windows7、Mac Book Air、iPhone、HTC Radarでは、言語を英語環境に設定しています。

2011年12月 7日 (水)

Windows Phoneにフォルダーを作る方法

昨日、TwitterでWindows Phoneに関する情報を集めていたら、興味深い内容のものがありましたので、紹介したいと思います。

今日のタイトル名からもわかりますが、「Windows Phoneにフォルダーを作る方法」です。

まず、参考URLはこちらです。(英語による記事)

http://www.techding.com/2011/10/how-to-use-folders-on-windows-phone-75.html

この記事によると、iPhoneのiOSとAndroidでは、フォルダー作成機能はあるが、Windows Phoneにはないと書かれていますが、Androidでフォルダーを作成できるということは始めて知りました。

参考URLの通りにやると、Windows Phoneでもフォルダーでアプリを整理することが出来そうです。ただし、日本語のアプリもできるかは不明です。

Windows Phoneをご使用されている方は試されてみてはどうでしょうか?

2011年12月 6日 (火)

今年の英語のイベントは大体終わったかな。

先日の日曜日に通訳案内士試験第2次試験(英語)が終わり、今年の英語のイベントは大体終わったかなという感じがしております。

その日曜日には、英検サンプルテストもありました。

次の英検は1月だし。12月はもうないかなと思っていましたが、まだ残っていました。

それは、今週末、CELの英検1級模擬試験コースでのフルサイズ模擬試験です。

この模擬試験である程度のレベルに達したいと考えています。

とりあえずは、今の実力で戦うしかありませんが。

2011年12月 5日 (月)

HTC Radarにb-mobile FairのSIMを入れてみた。

先週末に、アマゾンに注文していたマイクロ変換SIMアダプタが届きました。

C42b92741dea11e1abb01231381b65e3_7

そこで、早速、このアダプタを用いて、現在iPhone4に入れているマイクロSIMをHTC Radarに入れてデータ通信できるかを確認しました。

Setting → Celluarの画面です。

F1ff62dc1df111e19896123138142014_7

Active networkは、"no network found"との表示がでました。

最初の画面では、"No service"と表示されました。

F2a998881df111e19e4a12313813ffc0_7

F25f12681df111e1a87612313804ec91_7

b-mobile Fairはデータ通信のみのSIMなので、No serviceの表示はある程度覚悟していました。(参考ブログ:http://slougi-baxter.blogspot.com/2011/11/htc-radar.html

うーん、iPhone4では、ちゃんと"NTT DOCOMO"の表示ができるのに、残念。

APNなどの設定をして通信してみました。

その結果は、メール送信やweb表示などで通信できていることは確認しましたが、通信できない時が発生し、なんとも言えない挙動をしました。

そこで、夏休みにSingaporeで購入した有効期限内のPrepaid MicroSIMを同様にHTC Radarに入れてみました。

"NTT DOCOMO-St" の表示がでています。

35a7c2601deb11e1abb01231381b65e3_7

Setting → Cellularの画面では、"NTT DOCOMO-StarHub"の表示が出ています。

298caa0e1deb11e1a87612313804ec91_7

SMSで、SingaporeのStarhubに残高などの確認をするとちゃんと通信できましたので、NTTの電波はちゃんとつかんでいることが確認できました。

残念ながら、残高がS$1未満なので、メールやwebなどの通信はできませんでした。

そこで、b-mobile FarのSIMでは、通信不良となったのかを考えてみました。

その結果、b-mobile FairのSIMの接触がいまいち不安定なのかという結論に達しています。

このままでは、くやしいので、もう一度、b-mobile FairのSIMで確認してみたいと思います。

b-mobileのSIMで通信できているブログもありますので、SIMの種類が違うだけでこういうことになるのか疑問を持っています。

2011年12月 4日 (日)

英検サンプルテストを受けました。

今日は、昨日と変わって、からりと晴れました。

その好天気の中、英検サンプルテストを受けに、池袋の立教大学に行きました。

今日は、その報告をします。

<試験内容>

単語問題のみ、Section 1:100問、Section 2:20問の計120問

<試験時間>

100分間

<難易度>

感じた難易度は、普通~やや易(実際の英検1級の語彙問題より易しめ)

<問題内容>

・so ~ that ...の構文がやたらと多く目に付いた

・コロケーションで解ける問題が多かった

 全文を読まなくても、選択肢を選べることができる問題が多かった

 動詞の用法を知っていたら、簡単に解ける問題が多かった

<実際の解答時間>

ちょうど、1時間くらいで、120問全てに解答できました。

その後は、眠たかったので、少しおねんねしていました。

<ご褒美>

試験後、1000円分の図書カードをもらいました

ところで、今日は通訳案内士試験第2次試験(英語)でもありました。

ブログ仲間の英検1級組2人の方が2次試験を京都の会場で受験されました。

あと1人の方は、関東在住なので、東京で受験されたと思います。

英検1級組の方たちは、ブログで2次試験の報告を見ましたが、いい感じで終えられたようです。

2人とも、1次試験の日本歴史、地理、一般常識、それに2次試験を独学で準備されていました。

これで、2次試験を合格されたら、英検1級組パワーのすごさを感じられずにはいられません。

おそらく、そうなるでしょう。

おそるべし、英検1級組。

英語以外の方は、今日の英語の試験内容を集めて、来週の試験の準備をしましょう。

2011年12月 3日 (土)

今日の英検1級模擬試験コースと通訳案内士第2次試験(英語)前日

今日は、土曜日でしたので、いつものようにCELへ行き、英検1級模擬試験コースを受講しました。

今日の感じた難易度は、

1.語彙:やや難

2.読解:やや難

3.リスニング:やや難

自己採点の結果は、

1.語彙:上出来

2.読解:上出来だろう

3.リスニング:いまいち(part2は再び全滅で、その他は上出来)

明日は、2011年度の通訳案内士試験第2次試験(英語)です。

受験生の方は、ご健闘をお祈りいたします。

試験会場の正門で、GICSSのチラシをもらってくださいね。

このチラシをもらえば、合格間違いなしです。

入るときでも、試験を終えて出るときでも構いません。

是非、このチラシを受けて取って、来年の新人研修に参加しましょう。

2011年12月 2日 (金)

今週末の予定

今週も週末がやってきました。

今週末は、忙しいです。

明日、土曜日は、CELの英検1級模擬試験コースを受講。

目標は、内容一致問題:満点、リスニング30点以上。

明後日、日曜日は、英検サンプルテストを立教大学で受験し、図書カードをもらってきます。

今回の英検サンプルテストは、筆記のみで100分ということです。

いままでだったら、筆記(単語)とリスニング(part1)で100分でしたが、筆記だけで100分とうことは?です。

単語のみ100分では、あまり面白くないと思いますので、ひょっとして読解問題も出る可能性があります。

まあ、実際の試験ではないので、気楽に受けてきます。

さて、その日曜日ですが、通訳案内士第2次試験(英語)が行われます。

受験生は、悔いのないように普段の力を出し切りましょう。

2011年12月 1日 (木)

HTC Radarで英語の発音練習

今日は、HTC Radarを使った英語の発音練習を紹介します。

その練習には、Windows Phoneの音声認識機能を使います。

下の3つのボタンのうち真ん中のWindowsのボタンを長押しすると、音声認識機能が現れます。

そこで、例えば、"Tokyo"や、"Weather in Tokyo", "Weather in Seattle"などを発音して、それらがちゃんと音声認識で正確に認識されているかを確認しながら発音の練習をするのです。

"Seattle"はちょっと発音が難しいのですが、ちゃんと認識されました。

この練習は、iPhone4SのSiriでも同様のことができます。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »