Oxford

RNN

英検

Follow me

« 第二回フルサイズ模擬試験 結果詳細 | トップページ | Twitterが盛り上がっています »

2011年12月18日 (日)

b-mobileのススメを実践してみた(機器購入編)

以前、b-mobileのススメとして、より安くスマートフォンを運用する方法を紹介しました。

今回、スマートフォン機器を実際に購入してみましたので、報告します。

1.購入した機器

  今年の6月にNTT DOCOMOから発売されたOptimus brightです。

  詳細はこちら→ http://www.lg-optimus.jp/pc/l-07c/index.html

2.購入したきっかけ

  ブログで紹介したb-mobileのススメを実践しようとしたのはウソで、実際には、先週の土曜日の夜(みんなが月食で盛り上がっていた頃)にSofmapのNTT DOCOMOの中古スマートフォンをぼーっと見てたら、Optimus brightっていうものが目に入って、これ、なんじゃといろいろ調べたところ、自分にとって魅力的な機器のようでした。

  翌日の日曜日の朝になっても、残っていたら買おうと決めていました。翌日に起きて見ると、まだ、残っていたので、購入ボタンをぽちっと押しました。

Optimus_bright_black_3

  購入したのは、白で、\16,800と、とても安かったです。(上の写真は、黒で\17,800)

  結果的に、b-mobileのススメを実践することになりました。

3.購入先

  上記にも書きましたが、Sofmapです。

  安く、スマートフォンを調達することができるお店のひとつです。

  12月18日現在、SofmapではOptimus brigtは、売り切れています。

  しばらくすると入荷するのではと思います。

4.開封の儀

  ここで、Optimus brightの開封の儀をします。

  SofmapからOptimus brightが入った箱が届きました。

Wp_000005

  この箱を開けると、中から、Optimus brightの箱が出てきました。

Wp_000006

  ちっちゃいですね。

  さらに、この箱を開けると、中なら、Optimus brightが出てきました。

Wp_000008

  Optimus brightの箱は、しゃれていますね。

Wp_000009


 Sofmapの中古優良品は、綺麗ですね。

  これで、中古だと言われると驚きますね。

  ほとんど新品同様でした。

  本体以外、開封されていませんでした。

5.Optimus brightがb-mobileのススメに適している点

 ・SIMロックの解除が可能

  NTT DODOMOのページを確認すると、SIMロック解除の対象機種となっています。

  SIMロックを解除すると、海外のSIMも使えるようになります。

  ただし、ロック解除には、3,150円の費用がかかります。

 ・b-mobileのSIMがそのまま使える

  b-mobileの動作確認端末一覧を見ると、Optimus brightが掲載されています。

  問題なく、b-mobileのSIMが使えるようです。

 ・テザリングが可能

  Optimus brightでWiFiの電波を出すことが出来るので他の機器と通信ができます。

  これができる点は大きい。

6.b-mobileお勧めプラン

  ここは、イオンSIMをお勧めします。

  データ通信のみで良い場合は、データ通信のみの月額980円プラン

  音声通話も必要な場合は、音声通話付きイオンの月額2,270円プラン

  他のプランもあるので、自分に合ったプランで申し込むことが出来ます。

7.必要最低費用

  スマートフォン購入価格、16,800円

  月額:980円(980円のイオンSIMの場合)

  イオンSIM契約手数料:3,150円

  初期費用が約2万円で月々980円でスマートフォンを運用できることになります。

  どうでしょうか?

  通信速度の制約はありますが、大手通信会社と比べ、格安でスマートフォンを運用できると思いませんでしょうか?

  おまけに、2年縛りの契約もありません。好きなときに機種変更もできます。

  また、その日の気分によって使用する機種を変えることもできます。

  そのまま海外に持って行って、現地のプリペイドSIMを入れれば、安くスマートフォンを使うことができます。(事前にSIMロックを解除する必要あり)

  大手通信会社の海外で使用する場合の定額料金も高いですね。

  例えば、シンガポールでは、有効期限7日間、最大通信量1GBで500円くらいです。

  プリペイドSIMは、1000円(S$18)くらいで、通信費込みです。

« 第二回フルサイズ模擬試験 結果詳細 | トップページ | Twitterが盛り上がっています »

学習ツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: b-mobileのススメを実践してみた(機器購入編):

« 第二回フルサイズ模擬試験 結果詳細 | トップページ | Twitterが盛り上がっています »