Oxford

RNN

英検

Follow me

« HTC Radar 開封の儀および使用感 | トップページ | NHKラジオのスペイン語講座の感想 »

2011年11月24日 (木)

スマートフォンってコンピュータ?それとも電話機?

昨日は、無事、HTC Radarの開封の儀を終えることが出来ました。

そこで、今日は、いままで思っていた「スマートフォンってコンピュータ?それとも電話機?」とうお話をしてみたいと思います。

以前、ビックカメラの携帯電話売り場で、「スマートフォンのSIMがない機種ってなぜないのでしょう?」と聞いたことがあります。

その答えが、「スマートフォンは携帯電話ですから」と返事でした。

うーん、電話機よりもコンピュータなのだがと心の中では思いました。

スマートフォンのフォンのない機種、すなわちWifiで通信のできる機種がないのが不思議だと思っています。

そういう機種はあるにはあります。

AppleのiPodtouchがそうです。

また、12月にソニーがAndroidを搭載したDigital Music Playerを販売するそうです。

この程度です。

ところで、スマートフォンを使う世代について考えてみたいと思います。

1.学生時代から携帯電話が普及して、携帯電話→スマートフォンと利用を変えてきた世代(携帯電話世代)

  携帯電話のテンキーで文字を打つのが得意

2.学生時代に、やっとコンピュータが出てきて、コンピュータを使ってきた世代(コンピュータ世代)

  社会人になって、携帯電話が普及しても、テンキーで文字を打つことのが不得意

と2つに分類できると考えています。

私は、2の世代で、コンピュータ世代の一員です。

だから、携帯電話を使い始めたのも、2006年と遅めで、テンキーで文字を打つのが不得意です。その反面、QWERTキーボードで文字を打つのは得意です。

だから、iPhoneなどのスマートフォンを見ると、携帯電話というよりは、小っちゃなコンピュータに見えてくるのです。

決して、携帯電話ではないと考えています。

ソフトウエア的ですが、ちゃんと、QWERTキーボードも出てきて、文字をちゃんとスムーズに打つことが出来ます。

この小っちゃなコンピュータを見ると欲しくなっちゃうのです。

要するに、スマートフォンは、小っちゃなコンピュータと考えています。

Wifiのみで通信できるスマートフォンの普及を望みます。

iPhone4もHTC Radarもすばらしい小っちゃなコンピュータです。

最後に今日、気になった記事です。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111124-00000000-toyo-bus_all

« HTC Radar 開封の儀および使用感 | トップページ | NHKラジオのスペイン語講座の感想 »

学習ツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スマートフォンってコンピュータ?それとも電話機?:

« HTC Radar 開封の儀および使用感 | トップページ | NHKラジオのスペイン語講座の感想 »