Oxford

RNN

英検

Follow me

« CEL フルサイズ模擬試験の感想 | トップページ | HTC Radarをぽちった。 »

2011年11月13日 (日)

運転免許証更新のために、運転免許試験場に行きました。

今日は、朝から天気がよかったので、運転免許証更新のために、横浜市の二俣川にある運転免許試験場に行きました。

申請書記入→暗証番号登録→更新手数料支払い→写真撮影→免許証の説明&DVD鑑賞

という流れで1時間半程度の時間がかかりました。

今回の更新で免許証に変更がありました。

これは、免許証の説明でそういう説明がありました。

1.本籍地が除かれた

  今回の免許証にはICチップが埋め込まれており、そのICチップには本籍地の情報が入っているとのことです

2.普通免許から中型免許への明記変更があり、8t未満の中型者に限るという制限も同時に明記されました

行きは二俣川駅から行きましたが、帰りは、三ツ境駅まで歩き、相鉄線に乗り、大和で昼食を取り、その後、小田急線に乗って帰宅しました。

帰りはちょっと遠回りになりました。

知らない土地を歩くときは、iPhone4の地図が役に立しますね。

目的地までの経路が表示され、リアルタイムで場所を表示しているので、道に迷うこともありません。

« CEL フルサイズ模擬試験の感想 | トップページ | HTC Radarをぽちった。 »

その他」カテゴリの記事

コメント

私も、iPhone4使ってます。マップ助かっています。このおかげで、CELにも、自転車で迷わず行けました。ただ、老眼には、ちょっと画面が小さすぎ、いつも、ビィーと拡大してますが・・・

以前ならどうも思わずスルーだったろう、二俣川、三ツ境などの地名・・・・。
娘の新居探しにそのあたりの相鉄線沿線上の物件もいくつか探したので
妙に記憶に残っています。
横浜は「平坦地」と明記されているほど丘陵地を開発した場所だったんだと
そのころ納得しました。
もう一つびっくりしたのが、みなとみらいなどの億ションをぽーーんと二棟も
購入するお金持ちがいたということ。
そういう人は相模鉄道の存在も知らないだろうと案内してくれた不動産会社のおねえさんは話していました。
都会ってそういうところなんだと、大金持ちがいない田舎モンの私は思ったもんです。

最初のコメントはwritten by ガイド試験のMasahoです。(^-^;

Masahoさん、こんばんは。

そうですね。iPhoneを使えれば迷子にならずによいですね。
CELへは、自転車で行かれていたのですか?
すごーい。

シルフさん、こんばんは。

横浜って、平坦地は、海側のごく一部の地域だけです。
相鉄沿線は、土地が起伏しており、すごーい所にも家が建っています。
昨日も、三ツ境駅までは、上り坂、下り坂で大変でした。
物を落とすと、何百メートルも坂を下っていきそうでした。
相鉄線も将来、JRと乗り入れを計画していますので、直通で渋谷や新宿にも行けるようになるみたいです。
また、東京も以外と土地が起伏しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運転免許証更新のために、運転免許試験場に行きました。:

« CEL フルサイズ模擬試験の感想 | トップページ | HTC Radarをぽちった。 »