Oxford

RNN

英検

Follow me

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

このブログの読者層について考えてみます。

最近、このブログは、一体何のブログかわからないような記事になってきました。

というのは、HTC Radarを開封してから、HTC RadarやWindows Phoneについての記事が多くなったからです。

ここで、このブログの読者層について考えてみます。

そもそも、このブログは、「英語学習」をメインテーマにしています。

しかしながら、パソコンやスマートフォンを始めとした情報機器に関する記事も時々書いてきました。

たまには、家電の記事もあったりしました。

そのあたりから考えると、

現時点におけるこのブログの読者層は、大きく2つあると考えています。

1.英語学習者

2.情報機器への志向がある方

大半が、英語学習者ですが、パソコンやスマートフォンなどの情報機器に志向のある方も対象になっていると思います。

これからも、この両者について、役に立つ記事を書いていきたいと思います。

今後とも、よろしくお願いします。

でも、Windows Phoneは、面白く、新鮮ですね。

2011年11月29日 (火)

Windows Phone情報の入手方法

HTC Radarで新鮮なWindows Phoneを遊んでいますが、Windows Phoneに関しての情報が、日本では、あまり入手できません。

日本では、Windows Phoneは、AUから発売されているIS12Tに搭載されているだけですので、情報がなかなか出にくい状況となっています。

そこで、Windows Phone情報入手方法として、現在、使っている方法が、Twitterの検索機能です。

"Windows Phone"というフレーズで検索をかけると、うじょうじょと出てきます。

このときばかりは、英語をやっていてよかったと思う瞬間です。

今日は、これはいいと思うアプリを探すことができました。

それは、「metrotube」で、You Tube閲覧アプリです。

Facebookも使えるのではと思っています。

今後も、いろいろWindows Phoneに関しての情報入手方法を考えてみたいと思います。

2011年11月28日 (月)

Windows Phoneの「これは、面白い!」という機能

今日は、HTC Radarのその後について書いてみたいと思います。

いろいろ触って見たり、Windows Phoneについて調べて見たりしました。

そこで、「これは、面白い!」という機能を発見しました。

それは、Bingの機能のひとつだと考えられますが、

Bingのカメラマークをタップすると、カメラでバーコード、QRコード、CD、DVD、本、Microsoft Tagを認識させることができるのです。

家の中にある、バーコードの付いたものや、本、DVDなどを認識させてみたところ、本のバーコードはある程度、バーコードで検索ができました。

DVDは、ほぼ完璧に、バーコードからDVDの検索ができました。

アメリカの本(洋書)は、表紙だけで、その本の検索ができます。

日本の本は、それができません。

表示をじーっと、写しているだけで、画面に同じ表紙が浮かび上がってきます。

amazon.comで表示される本を認識させても同様に、その本の表紙が浮かび上がってきます。

このバーコード読み取り機能をお買い物に応用すると、お店で商品を買う前に商品のことを検索することができ、納得して商品を買うことが出来ると考えています。

また、紙などに印刷された文字を認識させて、他の言語に訳すことができます。

この機能に関しては、はっきり言って、iPhoneを越えていると思います。

ところで、Microsoft Tagは、まだ見たことがありませんが、アメリカなどで見られるのでしょうかね?

参考にしたYou TunbeのURLを載せておきます。

http://www.youtube.com/watch?v=Wvxuclry0Cw&feature=related

さらに、Windows Phoneに音楽を聞かせると、その音楽について検索ができるようです。

これも、今後試して見たいと思います。

日本でも、Windows Phoneが搭載されたスマートフォン(IS12T)が発売されていますが、この機能があるかは、不明です。

今週末にでも、実機で確認してみたいと思います。

Windows Phoneは、面白いです。

2011年11月27日 (日)

今考えていること

今、いろいろ考えていることがあります。

今日は、その考えていることについてお話をしたいと思います。

1.年始年末のお休み

  以前、シンガポール渡航は断念したと報告しましたが、最近、ずーっと寒くなり、やはり暖かい所に行きたくなりました。

  でも、航空運賃を見ると、断念せざるを得ない価格ですね。

2.Mac Book AirにWindowsを導入

  7月にMac Book Airを購入して、ちょこちょこと使っていますが、Windowsを導入して、本格的に使用し、現在持っているパソコンを減らそうかなと考えています。

  Mac Book AirへのWindows導入は、Parallels Desktop 7 for Mac+Windows7の形態でと考えています。

  Windows7のライセンスが必要なのです。amazonで調達の予定。

2011年11月26日 (土)

今日の英検1級模擬試験コース

今日は、土曜日でCELの英検1級模擬試験コースに出席しました。

まず、感じた難易度は、

1.語彙問題:やや易

2.読解問題:やや難

3.リスニング:やや易

結果は、

1.語彙問題:上出来

2.読解問題:まあまあ~いまいち

3.リスニング:part2は全滅、他はほぼ完璧(part2でいきなり集中力がなくなった)

課題は、読解問題とpart2のリスニングです。

2011年11月25日 (金)

NHKラジオのスペイン語講座の感想

10月からNHKラジオのスペイン語講座を聞き始めてから、2ヶ月が終わろうとしています。

そこで、今日は、このNHKラジオのスペイン語講座の感想についてお話をしてみたいと思います。

<感想>

1.文法は英語と非常に似ている

  西洋語なので、当然か

  しかし、英語の代動詞doが、スペイン語にはない。

  例えば、Do you have ~の場合、スペイン語では、doにあたるものがなく、主語と動詞をひっくり返すだけで疑問文が作れる。

2.動詞の活用がある

  これは、スペイン語に限らずドイツ語などにもあります。スペイン語講座を始める前にも分かっていました。

  この動詞の活用がある故に、主語がなくても文が成立する。(主語を推測する必要がある)

3.単語は英語に似ていいるのもあれば全然違うのもある

  スペイン語の単語は、英語に似ているものだという先入観があったのでちょっとショック

4.スペイン語はアルファベット読みで大体いける

  英語のように、リエゾンが少なく、音にある程度慣れれば楽かも

<今、思っていること>

やはり、動詞の活用はどこかの時点で覚えた方がよいと考えています。

自然と覚えるのが普通だと思いますが、がーっと覚えて、確認しながらスペイン語を練習するのがよいかと。

動詞の中には、規則活用するAR動詞とIR動詞と、不規則活用する動詞がある。

最後にスペイン語を学習し始めたのは、ある野望があるからです。

それは、何十年かかるかわかりませんが、スペイン語の通訳ガイド取得です。

2011年11月24日 (木)

スマートフォンってコンピュータ?それとも電話機?

昨日は、無事、HTC Radarの開封の儀を終えることが出来ました。

そこで、今日は、いままで思っていた「スマートフォンってコンピュータ?それとも電話機?」とうお話をしてみたいと思います。

以前、ビックカメラの携帯電話売り場で、「スマートフォンのSIMがない機種ってなぜないのでしょう?」と聞いたことがあります。

その答えが、「スマートフォンは携帯電話ですから」と返事でした。

うーん、電話機よりもコンピュータなのだがと心の中では思いました。

スマートフォンのフォンのない機種、すなわちWifiで通信のできる機種がないのが不思議だと思っています。

そういう機種はあるにはあります。

AppleのiPodtouchがそうです。

また、12月にソニーがAndroidを搭載したDigital Music Playerを販売するそうです。

この程度です。

ところで、スマートフォンを使う世代について考えてみたいと思います。

1.学生時代から携帯電話が普及して、携帯電話→スマートフォンと利用を変えてきた世代(携帯電話世代)

  携帯電話のテンキーで文字を打つのが得意

2.学生時代に、やっとコンピュータが出てきて、コンピュータを使ってきた世代(コンピュータ世代)

  社会人になって、携帯電話が普及しても、テンキーで文字を打つことのが不得意

と2つに分類できると考えています。

私は、2の世代で、コンピュータ世代の一員です。

だから、携帯電話を使い始めたのも、2006年と遅めで、テンキーで文字を打つのが不得意です。その反面、QWERTキーボードで文字を打つのは得意です。

だから、iPhoneなどのスマートフォンを見ると、携帯電話というよりは、小っちゃなコンピュータに見えてくるのです。

決して、携帯電話ではないと考えています。

ソフトウエア的ですが、ちゃんと、QWERTキーボードも出てきて、文字をちゃんとスムーズに打つことが出来ます。

この小っちゃなコンピュータを見ると欲しくなっちゃうのです。

要するに、スマートフォンは、小っちゃなコンピュータと考えています。

Wifiのみで通信できるスマートフォンの普及を望みます。

iPhone4もHTC Radarもすばらしい小っちゃなコンピュータです。

最後に今日、気になった記事です。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111124-00000000-toyo-bus_all

2011年11月23日 (水)

HTC Radar 開封の儀および使用感

やっと、今日、EXPANSYSから購入したHTC Radarの開封の儀を行いました。

まず、箱を開けると、ありました。HTC Radarが入っていると思われる箱です。

Photo

さらに、この白い箱の中には、HTC Radarがちゃんと入っていました。

Photo1

おっと、出てきました。HTC Radarです。

さらに、電源を入れたら、こんな感じになりました。

Photo3

とりぜずいろいろ設定したところです。

Photo4

設定したのは、Windows Live ID、Gmail、niftyメール、TwitterとFacebookの設定などと、多少のアプリをインストールしました。

この後で、めんどうなことが起こりました。

それは、日本語のアプリが全くダウンロードできないことでした。

工場出荷時にリセットを何度もしてWindows Live IDのID(メールアドレス)とパスワードを入力して設定しましたが、依然として日本語のアプリはダウンロードできない状態が続きました。

入力したID(メールアドレス)とパスワードは、以前にどこかで登録したものでしたので、新たにhotmailのメールアドレスを取得して、登録すれば日本語のアプリもダウンロードできるのではと考え、新たにそれらの登録をPCで行いました。

当然、HTC Radarも再び工場出荷時にリセットしました。

HTC Radarを工場出荷時にリセットした後、Windows Live IDの入力のところで、先ほど新たに登録したID(hotomailのメールアドレス)とパスワードを入力して設定しました。

すると、今度は、ちゃんと日本語のアプリも無事ダウンロードできるようになりました。

でも、日本語のアプリがダウンロードできるようになるまで多少、時間がかかったような感じがしました。

でも、日本語のフォントがいわるゆ中華フォントで、ちょっと変な漢字がちらほらと見られます。

でも、日本のWindows Live IDで設定したら、一晩で、きれいな日本語フォントになるらしいので、しばらく様子を見ます。(参考にしたブログ:http://blog.isnext.net/issy/archives/1588

さて、このHTC Radarの使用感は、

1.SIMなしで動作できる

  iPhone4やAndroid機では、必ずSIMを入れないと初期設定ができませんでしたが、このHTC Radarは、SIMなしで初期設定が可能でした。

 これは、OSの差だと思いますが、携帯電話会社と契約しなくても使えます。

2.iPhone4よりソフトキーボード入力が楽

  HTC Radarを使用した後、iPhone4を使用すると、キーボードの大きさが小さく感じ、入力ミスも多くなりました。

  画面をタップすると少し、画面がへっこむ感じがします。

3.動作がスムーズ

  CPUパワーのおかげかどうかは不明です。

  iPhone4やiPadは、ときどき、画面スクロールぎこちないときがあります。

4.TwitterやFacebookが"People"メニューで一括して閲覧できるのがよい

  別途TwitterやFacebookの専用アプリを要する必要がありません。

  これは便利。

5.音声認識機能

  英語の発音の学習にいいかも。

  これは、iPhone4SのSiriに似ている機能で、これはまだ、メールやウエブ検索など基本的なことだけに限定されています。

総括すると、iPhoneよりもアプリの数が少なく、発展途上のような感じですが、将来の期待が持てそうです。

アプリなどが充実してくると、iPhoneよりも使い勝手がよさそう。

3万円程度でこのすばらしいスマートフォンが手に入ります。

お買い求めは、EXPANSYSで。

2011年11月22日 (火)

年始年末の予定

あと1ヶ月後に迫ってきました年始年末ですが、予定は、今のところありません。

ということは、再び、西日本の田舎へ帰省ですかね。

「シンガポールはどうしたん?」という声も聞こえてくるかと思いますが、年始年末のシンガポール渡航は断念しました。

航空運賃が馬鹿高ーいのでございます。

普通なら2回もシンガポールへ行ける値段、普通にアメリカへも行ける値段です。

どの航空会社でもエコノミーで10万円をはるかに越える値段です。

次回のシンガポール渡航は、来年のゴールデンウィークでしょうか?

そういう中で、ちょっと変わったシンガポールのガイドブックを購入しました。


「ポップ★トリップ シンガポール」です。

このガイドブックのレビューを書きますと、

「他のガイドブックとは異なり、違う角度からシンガポールを紹介している。初めてのシンガポールではお勧めできないが、3回目あたりだと、この本でディープなシンガポールを満喫できそうだ。シンガポールに行きたくなってきた。」

次回のシンガポール渡航では、このガイドブックで、ディープなシンガポールを満喫できそうです。

さて、明日は、勤労感謝の日(Labor Thanksgiving Day)でお休みです。

昔は、新嘗祭と言われ、皇室の行事でした。

なので、ハッピーマンデー構想で、この勤労感謝の日が月曜日になることはありません。

明日の予定は、特になし。

・散髪

・HTC Radarの開封の儀

・英語学習

くらいでしょうか。

2011年11月21日 (月)

読解の学習進捗

読解の学習を進めていますが、今日は、その進捗についてお話をしたいと思います。

1.「高1からの出口現代文講義の実況中継」

 予定通り、3周し、とりあえず終了とした。

 なんとか、公式というやつがわかったような感じがしている。

 筆者の主張をを人に説得するために、繰り返し具体例を上げるとか、対比を出して説明するとかかな?

 これを英語の読解に応用することが重要。

 読解というのは、エッセイの逆だと気づいた。


2.「TOEFL TEST対策 明解リーディング」

 この問題集は、比較的簡単なように感じるのは気のせいだろうか?

 現在は、模擬テストの箇所をやっています。


今のところこんな感じです。

2011年11月20日 (日)

開封の儀

週末の前あたりから、急に炊飯器の調子がおかしいことに気付き、まあ、なんとか炊けているからあまり気にせずにいました。

しかし、昨日の晩にご飯を炊くと、みょうに早く炊けたようなので、炊飯器を開けて見たら、まだ水がぐずぐず言っていたので、再びスイッチをON。

しばらくしてから、炊けたようなので、食べてみたら、なんか、ご飯が重い感じがしました。

ご飯に艶がなく、どんよりしたご飯となり、いままでに見たことのないようなご飯でした。

こんなご飯を再び食べたくないと思い、急遽、炊飯器を川崎のビックカメラまで買いにいきました。

ということで、今日は、この炊飯器の開封の儀をします。

予定では、HTC Radarの開封の儀をする予定でしたが、衣食住の「食」なしでは生きてはいけないので、炊飯器の開封の儀をします。

24f36434134f11e1abb01231381b65e3_7

箱の中から、立派な炊飯器が出てきました。

64bb37be135811e19896123138142014_7

Sharpの炊飯器 KS-HD5-Bです。

今まで使っていた炊飯器もSharpでした。

Bbe890ea135811e180c9123138016265_7

この炊飯器は、今の自宅に引っ越す時に購入したもので、使い続けて8年が過ぎました。

この前の炊飯器も9年くらいで買い換えました。

この手の炊飯器もこのくらいの年月が寿命かと。

今晩は、おいしいご飯を食べることができました。

炊飯器に感謝です。

炊飯器は英語で、rice cookerですね。

ちなみに、HTC Radarはこのような感じで配達されました。

21c8c0c612f811e1abb01231381b65e3_7

まだ、この状態です。

 

2011年11月19日 (土)

フルサイズ模擬試験 詳細結果

先週行われたCELの英検1級フルサイズ模擬試験の結果がでました。

結果は、64点で偏差値53.5点でした。

いまいちですね。

さて、各パート詳細です。

・Reading part1:15点

・Reading part2:3点

・Reading part3:16点(全受験生で最高点だー、この調子)

・Reading part4:15点(この減点は痛い)

・Listening part1:3点

・Listening part2:3点

・Listening part3:4点

・Listening part4:4点(これも全受験生で最高点だー、満点だから当然だが)

課題は、読解というよりはリスニングです。

来週からは通常の半分の量の模擬試験となります。

とりあえずの目標は、読解(part3)満点。

2011年11月18日 (金)

「第三回:続・社内翻訳者対談」のお知らせとHTC Radar

明日、土曜日に、「第三回:続・社内翻訳者対談」がUstreamにて生放送されます。

社内翻訳者のTerryさんが中心となり、社内翻訳のあれこれについて対談されます。

明日の20:00には、Ustreamにチェックインして話を盛り上げましょう。

詳しくは、Terryさんのブログを参照願います。

チェックインするUstreamは、→ http://j.mp/vEu3jh

さて、話は変わり、ぽちったHTC Radarが無事、手元に届きました。

まだ開封はしていません。

日曜日にでも開封できそうです。

開封しましたら、またブログにて公開したいと思います。

2011年11月17日 (木)

HTC Radarが到着したようだが。

やっとHTC Radarが自宅に届けられたようですが、不在のため不在票が入っていました。

さっそく、電話して明日の夜に持ってきてもらうようにしてもらった。

今回の運送会社は、西武運輸でした。

明日にはHTC Radarとご対面だろう。

2011年11月16日 (水)

HTC Radar 江東区に到着

購入したHTCのRadarですが、今日の朝に成田に到着し、午後、江東区のFedExの拠点に入りました。

明日には自宅に届きそうです。

2011年11月15日 (火)

HTC Radarが出荷された。

今日、先日ぽちったHTC RadarがEXPANSYSの香港倉庫から出荷されました。

今晩、飛行機に乗せられて、明日の早朝あたりに成田へ到着するのだろうか?

ということは、早くて明日、普通なら明後日あたりに自宅に届けられる模様。

うーん、楽しみだ。

2011年11月14日 (月)

HTC Radarをぽちった。

結局、昨日の朝、自分への誕生日プレゼントとして、HTC Radarをぽちった。

購入先は、定番のEXPANSYSです。

そう、iPhone4を購入した時も、EXPANSYSでした。

HTC Radarって、何?という方もいらっしゃると思いますので簡単に説明します。

Windows Phone OS 7.5を搭載したスマートフォンです。

これが写真です。

Htcradarwindowsphonesmartphone

同じく、WIndows Phone OS 7.5を搭載したスマートフォンはありますが、まだ発売されていません。

待てばいいのですが、待ってもこのHTC Radarをほぼ同額で購入するのは無理だと考え、購入に踏み切りました。

このHTC Radarは、30,000円を切っています。

発表済みのWindows Phone OS 7.5は、SamsungのOmnia WとNokiaのLumia 8000です。

Samsungomniaw_3
Samsung Omnia W
Nokialumia800_2
Nokia Lumia 800

WIndows Phone OS 7.5には、iPhone4SのSiriと似た音声認識機能があり、どこまで使えるか楽しみです。

2011年11月13日 (日)

運転免許証更新のために、運転免許試験場に行きました。

今日は、朝から天気がよかったので、運転免許証更新のために、横浜市の二俣川にある運転免許試験場に行きました。

申請書記入→暗証番号登録→更新手数料支払い→写真撮影→免許証の説明&DVD鑑賞

という流れで1時間半程度の時間がかかりました。

今回の更新で免許証に変更がありました。

これは、免許証の説明でそういう説明がありました。

1.本籍地が除かれた

  今回の免許証にはICチップが埋め込まれており、そのICチップには本籍地の情報が入っているとのことです

2.普通免許から中型免許への明記変更があり、8t未満の中型者に限るという制限も同時に明記されました

行きは二俣川駅から行きましたが、帰りは、三ツ境駅まで歩き、相鉄線に乗り、大和で昼食を取り、その後、小田急線に乗って帰宅しました。

帰りはちょっと遠回りになりました。

知らない土地を歩くときは、iPhone4の地図が役に立しますね。

目的地までの経路が表示され、リアルタイムで場所を表示しているので、道に迷うこともありません。

2011年11月12日 (土)

CEL フルサイズ模擬試験の感想

今日は、CELのフルサイズ模擬試験の日でした。

受けた感想は、

・Reading part1(語彙問題):難

・Reading part2(空所補充):やや難

・Reading part3(内容一致):やや難

・Essay:やや書きにくいトピック

・Listening:part4以外やや難

全体的にやや難であったような感じでした。

個人的意見として、フルサイズ模擬試験は、実際の英検1級のレベル程度にしてもらいたい。

さらに、ちらほらと以前に見たことのある問題を発見しました。

語彙問題、空所補充問題、リスニングで。

さて、自己採点では、

・Reading part1(語彙問題):まあまあでは

・Reading part2(空所補充):まあまあ

・Reading part3(内容一致):やや上出来

・Essay:不明

・Listening:part4以外、いまいち~撃沈気味

リスニングが課題ですね。

詳細は、来週のお楽しみです。

先週の模擬試験は、思っていたよりもずっと偏差値が高かったです。

平均点が非常に低かったので、低得点でも偏差値が高めでした。


2011年11月11日 (金)

今日は何の日?

今日は、何の日でしょうか?

実はいろいろあるのです。

1.ポッキーの日

  これは、毎年、11月11日はポッキーの日とお菓子業界では決められています。

  ポッキーだけで日付を示すことが出来ます。

  はっきりいって、グリコの販促でしょうね。

2.電池の日

  これは今日、知りました。

  11月11日を漢字で書くと十一 十一とプラスマイナス・プラスマイナスということから電池の日らしいです。

  これも、どっか電池メーカーの販促でしょうか?

3.日付を西暦から書いて、1(いち)が6個並ぶ日

  2011年11月11日という感じで、1(いち)が並ぶ日です。

  こういう日になるのは滅多にありませんね。

  次回は、2012年12月12日でしょうか?

4.私の誕生日の翌日

  昨日、40うん回目の誕生日でした。

5.通訳案内士試験第一次試験の合格発表

  やっと、今年の通訳ガイド試験1次試験の合格発表が今日でした。

  いつものことですが、1次試験から2ヶ月半、長かったですね。

  まだ合否を確認していない方は、しましょう。

  こちらで確認できます。

  → http://www.jnto.go.jp/jpn/downloads/guide_exam/h23exam_1stage_pass.pdf

  みごと合格された方は、すぐに2次試験の準備に取りかかりましょう。

  残念ながら不合格になった方は、来年に向けて準備しましょう。

2011年11月10日 (木)

CELの英検1級模擬試験コースの取扱いを変えます。

今期のCELの英検1級模擬試験コースの取扱いを変えます。

今までは、模擬試験を受けることによって実力をつけようと考えていましたが、このやり方では、なかなか英検1級レベルに達することができないのではないかと考えました。

そこで、今期は、CELの英検1級模擬試験は、達成度確認用として利用しようかと。

でも、復習はちゃんと土曜日と日曜日に完了させます。

平日は、リスニングと読解の学習をして、その成果を英検1級模擬試験コースで確認するということです。

現在では、読解は、The New York Times、英文記事などを読み、TOEFLの問題集を解いています。

リスニングは、前回のBuildupコースからの音源を繰り返しシャドウイングをしています。

今後は、CNN English EXPRESSの12月号の中から音源を取ってシャドウイングの練習をしようと考えています。

さて、明日はいよいよ、今年の通訳ガイド試験1次試験の合格発表です。

受験された方は、受験番号を頭に入れ、JNTOのサイトで自分の受験番号を確認しましょう。

JNTOのサイトはこちらです。→ http://www.jnto.go.jp/jpn/

2011年11月 9日 (水)

TwitterとBlog

Twitterを始めて、早、半年くらい経ちます。

Twitterでは、情報の迅速さが特徴であることは言うまでもありませんが、場合によっては、googleなどの検索よりも、使えることが多いです。

調べものの際にもTwitterを使用することもしばしば。おまけに情報も新鮮だったりします。

それに対し、Blogは、情報の迅速さというよりは、じわじわ効いてくるという感じでしょうか?

情報の内容が、Twitterよりも濃く、情報の重さもより多いので、記録としての意味合いが強いと思っています。

したがって、TwitterとBlogの両方とうまく付き合えば、いろいろな情報を多方面から取り入れることができるのではないでしょうか?

Blogにも、Twitter連携機能があり、ブログを更新するとTwitterにツイートできるように設定できます。

ところで、Facebookは、どうかと問われますと、???です。

なかなか、Facebookまで手が回らない状態です。

2011年11月 8日 (火)

USTREAMによる「社内翻訳者対談」を聞きました。

この前の日曜日に、USTREAMによる「社内翻訳者対談」を聞きました。

これが2回目のUSTREAMによる放送でしたが、今回は、積極的に質問をしてみました。

1時間半の対談でしたが、一瞬の内に終わった感じで面白く聞くことが出来ました。

今後も、シリーズで続けられる予定らしいので、ご興味のある方は、一度お聞きしてはどうでしょうか?

第1回目は、録画を見ることが出来ます。

この社内翻訳者を主催されている方のブログはこちらです。

http://terrysaito.wordpress.com/

さらに、今月開催されるJTF翻訳祭で講演をされます。

詳しくは、こちらです。→ http://www.jtf.jp/jp/festival/festival_program.html#koen_03

うーん、やはり、今の会社、部署で翻訳をしたいですね。

翻訳でなくても、日本語訳や英訳くらいでもいいのでしてみたいですね。

2011年11月 7日 (月)

CNN News 動画で英語耳(EEモバイル)発売

CNN English Expressでおなじみの朝日出版社から「CNN News 動画で英語耳(EEモバイル)」というiPhone/iPadtouch用のアプリケーションソフト(アプリ、apps)が今日、発売されました。

アプリの詳細はこちらです。
http://ee.asahipress.com/application/eigomimi/?uiaid=cnnapp1

アプリのダウンロードはこちらです。

http://itunes.apple.com/jp/app/id465908706?mt=8

11月30日まで、900円のところを半額の450円になっています。

結構楽しめるアプリだと思います。

どうしようか?

英検1級対策になるかなー?

とちょっと悩み中です。

2011年11月 6日 (日)

今日は、特にネタがない。

今日は、特にネタがありません。

とりあえず今週の大きな予定は、

・成人病検診

・誕生日

・英検1級のフルサイズ模擬試験

成人病検診では、事前にするものがあるし、当日の朝食なし。

その成人病検診の日が誕生日です。

誕生日プレゼントはまだ悩み中。

土曜日は、CELで英検1級模擬試験コースでフルサイズの模擬試験です。

この辺でどかっと、抜き出たいですね。

2011年11月 5日 (土)

CEL 英検1級模擬試験コース 初日の出来

今日から、再び、CELの英検1級模擬試験コースが始まりました。

ということで、今日の出来は、

・Reading 語彙問題:いまいち、難易度は難

・Reading 読解問題:いまいち

・エッセイ:書きやすいトピック

・Listening part1:撃沈

・Listening part2:いい出来

・Listening part3:パーフェクト

・Listening part4:うーん

総合的にいまいちの出来でした。

来週は、フルサイズの模擬試験です。

授業のあと、英検1級の2次試験対策コース、通訳ガイド試験の2次試験対策コースの受講生とお話する機会がありました。

英検1級のこと、ガイド試験のことなどをお話しました。

みなさん、ありがとうございました。

そういえば、この時期は、通訳ガイドの2次試験対策コースと英検1級の2次対策コースの受講生が接する機会があるなーと感じました。

私が通訳ガイドの2次試験対策コースの授業前に英検1級の2次試験対策コースの方お話したことがあります。

この時期は、CELが賑やかになる時期です。

2011年11月 4日 (金)

通訳案内士試験第一次試験の合格発表まであと1週間

今年の通訳案内士試験第一次試験の合格発表まであと1週間となりました。

受験生の方は、ドキドキですね。

3年前は、私もドキドキしながら、2次試験の準備を着々と進めていました。

特に、英語筆記試験免除の受験生は、合格になってから慌てないように2次試験の準備をしましょう。

来週の金曜日の朝は、自分の番号を探しましょう。

2011年11月 3日 (木)

英語学習経歴

今日は、時々記事にしている英語学習経歴を紹介します。

1990年6月   某メーカに入社 TOEIC 330点(IPテスト):これじゃいかんと思い

1990年10月 ECCに通い始める

1996年    TOEIC(IPテスト)705点(まだまだ)

1997年3月までECCで英会話を勉強

1997年4月から通訳ガイド受験予備校のハロー通訳アカデミーに通い始める

1997年7月  通訳ガイド試験を初受験、その後毎年受験するもすべて不合格

1998年3月  無事、ハローのカリキュラムを終了

1998年11月 ハロー通訳アカデミーのシニアクラス受講、その後継続的にシニアクラス在籍

1998年4月  ブリタニカで1年間、英会話を勉強、だまされてカセットテープを買わされた

この間、毎年、通訳ガイド試験受験するも、1次試験で敗退

1999年    LADOに通い始める(GBクラスからスタート うーん、おかしい?)

2005年9月  第9回目の通訳ガイド試験を受験、結果は英語のみ不合格→不合格

2005年9月  LADOを次の1年間を再契約

2005年11月 TOEIC(IPテスト)775点(もっと上がるだろう)

2006年9月  通訳案内士国家試験10回目受験、結果は、英語のみ不合格(邦文3科目は合格→翌年免除)
         LADOから去る(最終レベルはCT)
         この年から、名称が通訳ガイドから通訳案内士に変更され、試験も科目制となり免除制度も開始。

2006年10月 サイマルアカデミーに通い始める(レベル6)

2007年3月  サイマルアカデミーから一時退去、CELのBuild upコース(Reading&Listeningコース)を2期連続を始める

2007年4月  LADO倒産(あー、危なかった)

2007年6月  サイマルアカデミーの短期コース受講

2007年9月  通訳案内士国家試験11回目受験、結果は不合格

2007年10月 CELのBuild upコース終了、サイマルアカデミー復活(レベル6)、英検準1級をおそらく5年ぶりに受験

2007年11月 英検準1級一次試験余裕の合格、2次試験受験、最終結果は合格

2007年12月 通訳案内士国家試験対策でCELのコースを受講、ハローは、模擬試験+解説コース

2008年1月  祝 英検1級初受験 結果は、不合格C

2008年6月  2回目の英検1級受験 結果は、不合格C

2008年9月  通訳案内士国家試験1次試験 12回目受験、やっと初めての合格

2008年11月 通訳案内士国家試験2次試験 夢に見た初めての受験

2008年12月 CELの英検1級コースを後半から受講→2009年1月の英検1級は受験せず

2009年1月  通訳案内士国家試験 合格(11年間の念願が叶った)→やっと次の段階(英検1級)へ

2009年2月  ISSのウインターコース受講

2009年3月    CELの英検1級コースとBuildupコースを併行受講(英検1級受験に本腰)

2009年6月  3回目の英検1級第1次試験 不合格B

2009年10月 4回目の英検1級第1次試験 不合格C

2010年1月  5回目の英検1級第1次試験 不合格C

2010年6月  6回目の英検1級第1次試験 不合格A

2010年10月 7回目の英検1級第1次試験 不合格A

2011年1月  8回目の英検1級第1次試験 不合格A

2011年6月  9回目の英検1級第1次試験 不合格A

2011年8月  ISSのサマーコース受講

2011年10月  10回目の英検1級第1次試験 不合格B

まだまだ試練が足りませんね。

2011年11月 2日 (水)

CELの英検1級模擬試験コースに申し込みました。

今週末から開講されるCELの英検1級模擬試験コースに申し込みました。

結局、今期は、この模擬試験コースのみの受講にしました。

模擬試験コースでは、、以下のことを考えています。

1.単語は、出る順で攻略しつつ、模擬試験で高得点を狙う

2.読解問題は、「高1からの出口現代文講義の実況中継」と「TOEFL TEST対策明解リーディング」で養った解法テクニックを理解して、模擬試験で高得点を狙う

3.リスニングは、模擬試験で間違った箇所を中心に復習して鍛える

これで、1月の英検1級では、不合格Bからいきなり合格を目指します。

無理かなー?

さて、今週末から、土曜日はCEL通学の生活に戻ります。

2011年11月 1日 (火)

11月になりました。

11月になりました。

11月といえば、私の誕生月です。

さて、英語学習の方ですが、ただいま、

・高1からの出口現代文講義の実況中継

・TOEFL TEST対策明解リーディング

を順調に進めています。

「高1からの現代文講義の実況中継」は、現代文の問題を解くには公式を知っていれば楽ちんだということです。

今、その解くための公式を学習中です。

この公式が英語の読解問題にも応用できそうです。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »