Oxford

RNN

英検

Follow me

« 今後のネタ予告 | トップページ | 通訳案内士試験 今後の日程を再確認!! »

2011年9月 5日 (月)

シンガポールのスマートフォン/携帯電話事情

今日からは、シンガポールネタに戻ります。

そこで、今日は、シンガポールのスマートフォン/携帯電話事情についてお話をしたいと思いおます。

これは、あくまでも私が観察した上での話なのでご了承ください。

1.販売店でのスマートフォン展示品

 China TownやLittle IndiaのMustafa Centreなどのスマートフォン売り場を見た感じでは、展示メーカーの数で言うと、

 Samsung → Nokia → HTC → LG →Blackberry → Sony Ericsson → iPhone4

の順で、SamsungからHTCまではほぼ同等の品揃えのように見えました。

ところが、街中を歩きながら、地下鉄を乗りながら、人々が持っているスマートフィン/携帯電話を観察したところ、上記の販売店での展示状況とは逆の現象が起こっていました。

2.街中で使用されているスマートフォン/携帯電話

 iPhone4などのiPhoneファミリー → iPad → Blackberry → HTC → Samsung → Sony Ericsson → その他

の順で多かったです。

 実際に数を数えてはいないので感覚ですが、iPhone4などのiPhoneやiPadを持っている人が目立ちました。

 その原因は、おそらく、iPhoneやiPadは、大半が携帯電話会社で契約するのでしょう。

 iPhone4は、一般的に正規販売店か、携帯電話会社でしか販売されないためでしょう。

 iPadを持って歩いていた人は、5月にはほとんど見かけませんでしたが、8月は多くの人が持ち歩いていたことに驚きました。

 これは、iPad2が販売されたことによる影響でしょうか?

3.その他、気がついたこと

 5月にはChina Town や Mustafa Centreでは販売されていなかったiPhone4が8月には販売されていました。

 おそらく、秋にはiPhoneの新製品が出るので処分を始めたと推測できます。

« 今後のネタ予告 | トップページ | 通訳案内士試験 今後の日程を再確認!! »

学習ツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンガポールのスマートフォン/携帯電話事情:

« 今後のネタ予告 | トップページ | 通訳案内士試験 今後の日程を再確認!! »