Oxford

RNN

英検

Follow me

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

7月-9月 物欲総まとめ(書籍編)

今日は、9月最後の日です。

物欲総まとめシリーズですが、以前、1万円相当以上のものに限って紹介すると書きましたが、英語学習者なので、番外編として、書籍編を書くと同時に、書籍の紹介をします。

これらが、7月からあ9月までに購入した書籍です。

2011_0929digital0001_2

1.JTF ほんやく検定 公式問題集(アルク)

 10月から翻訳の勉強を開始するので、いずれは、JTF ほんやく検定を受検しようかと計画中です。

 まずは、5級か4級からでしょうか?

2.第4回 京都検定 問題と解説(京都新聞企画事業)

 京都検定を受検しようと企んではいますが、英検1級との絡みでなかなか学習が進んでいません。

 とりあえず、過去問収集中です。


 今年は、第8回目の京都検定が12月に行われます。

3.例解 和文英訳教本(文法強制編)(プレイス)

 ブログ仲間のえいごっちさん、ご推薦の英語学習教材です。

 えいごっちさんは、大手塾の英語の先生をされています。

 この教材の内容は、英文法解説なのですが、他の文法書の教材と異なるのは、日本語→英語にする際に必要な文法事項が説明されていて、おもしろい教材となっています。また、説明もわかりやすく書かれています。

 英語は、やはり英借文です。

 例解 和文英訳教本シリーズは、3冊あります。

4.しっかり学ぶスペイン語(べレ出版)

 この書籍は、これもブログ仲間のmarikoさんご推薦のスペイン語学習書です。

 marikoさんは、英検1級保有者で翻訳者の仕事をされています。

 最近は、フランス語、スペイン語、イタリア語の3カ国語を同時に勉強されています。その中で、この教材が良いとお聞きしました。


以上で、7月から9月までの物欲総まとめシリーズは終了します。

次回は、12月あたりに、10月から12月までの物欲総まとめシリーズを予定しています。

2011年9月29日 (木)

7月-9月 物欲総まとめ(パソコン類編)

さて、今日は、物欲総まとめシリーズの本家であるパソコン類編をお話します。

では、いきなり行きます。

1.Mac Book Air (Late 2010)

 7月に新しいMac Book Air 発売直後に、一つ古いタイプのMac Book Airを購入しました。

 当初は、Sofmapで中古のものを考えていましたが、新Mac Book Airの発売直後でしたので、いきなり値下がりで新品を購入しました。

 おまけに、新OSのLionの無料ダウンロード権もついていました。

 購入した直後の記事はこちらです。

 → http://mitskin.cocolog-nifty.com/kin/2011/07/post-deaf.html

 現在は、こんな感じになっています。

2011_0929digital0004_2

2.iPhone4 16GB(SIM Free)

 これは、シンガポール再渡航前にEXPANSYSにて購入しました。

 購入直後の開封の儀の記事はこちらです。

 → http://mitskin.cocolog-nifty.com/kin/2011/08/post-3582.html

 現在では、こういう風になっています。

2011_0929digital0002

 現在は、b-mobile Fair(1GB、4ヶ月)を入れて運用中です。

 ケースを変更しました。

 ケースは、シンガポールから帰国してから購入しました。

 購入したケースはSwitchEasy TRIM for iPhone4です。


3.My Touch 3G

 これは、一目惚れして購入してしまったHTC製のスマートフォンです。

 また、これもシンガポール再渡航の直前に購入しました。

 購入直後の開封の儀の記事はこちらです。

 → http://mitskin.cocolog-nifty.com/kin/2011/08/it-1883.html

 現在は、こんな感じになっています。

2011_0929digital0003

 購入した当時は、OSのバージョンがAndroid 1.5でしたが、アクティベーションしてから一日後にアップグレードできる状態でしたので、Android 2.2にバージョンアップしました。

 2年前に発売されたモデルということもあり、CPUの性能か、タッチパネルの反応なのかはわかりませんが、全体的に動作は鈍く、文字も入力する気になれません。

 したがって、購入失敗となりました。

 Android機は、物理キーボード付きが必須かなと感じています。

 こういう感じですので、

 現在は、使い道を模索しているところです。

 SIMはシンガポールで購入したTourist SIM Cardを入れたままです。

 アメリカで販売されていたので、日本では、ダウンロードできないAmazon MP3のアプリケーションソフト(アプリ)がインストールされていました。

 無料の音楽がAmazon MP3で聞けます。

4.Office for Mac (English版)

 シンガポールに渡航したついでに、購入したMac Book Air用にOffice for Macを購入しました。

 購入した直後の記事はこちらです。

 → http://mitskin.cocolog-nifty.com/kin/2011/08/post-fef4.html

5.NEC Life touch NOTE

 My touch 3Gを購入してみて物理キーボード必須だと感じたので、NECのLife touch NOTEを購入しました。

 現在は、まだこんな感じに箱の中に入っています。

2011_0929digital0005_2

2011_0929digital0006_2

 一度は、Experia Proをアメリカのアマゾンで購入ボタンをぽちっとしましたが、NECのLife touch NOTEが安いという情報を聞いて、検討した結果、購入となりました。

 Experia Proは購入キャンセルをしました。

 ちなみに、Experia Proも立派なキーボード付きです。


<付録>

 今日の記事で扱った商品は以下です。ご参考になればと思います。

 Mac Book AirのLate 2010年モデル


 Mac Book AirのMid 2011年モデル


 iPhone4

 SwitchEasy TRIM for iPhone4 各色ともいい色です


 あまりお勧めできませんが、My touch 3G


 NEC Life touch NOTE WiFiモデル


 これは、下位モデルでメモリが少ないです

 NEC Life touch NOTE WiFi+3Gモデル


 おまけにXperia Proも


今日はこの辺で終わりたいと思います。

この物欲総まとめシリーズはあと一回用意しています。

それは、明日のお楽しみに。


2011年9月28日 (水)

7月-9月 物欲総まとめ(売却編)

今日は、この夏の物欲総まとめシリーズの売却編です。

ところで、何を売却したのかとお話をしますと、パソコンです。

パソコンをSofmapにて買い取ってもらいました。

そのパソコンは、これです。

Toshiba Dynabook SS RX SJ140W 2W

K0000080589_2  

Sofmapにて、39,000円くらいで売却。

買い取り金額は、Sofmapのポイントにて受け取り、プレミアム会員なので、1割増しの金額分のポイントになりました。

ところが、買い取ってもらった翌日に、PCカードに入れるダミーカードを入れるのを忘れました。

これがあれば、あろ1,000円くらい違っていたのかを考えると、残念でした。

今後、売却する際は、付属品の他に、商品につけるものにも注意が必要です。

この売却したポイントで、最初は、中古のMac Book AirをSofmapにて買おうと思っていましたが、思いもよらぬ展開になっていきました。

このあたりについては、後日、物欲総まとめ(電気製品編)(仮)でお話をします。

2011年9月27日 (火)

昨日のAUの新商品発表を見て

昨日は、休暇を取っていましたので、タイミングよく、AUの新商品発表をインターネットで見ることができました。

私は、AUの携帯電話を980円/月(プランSSシンプル)で使っています。

さらに、最近では、SIMフリーのiPhone4を手に入れ、週末を中心にb-mobile Fair(1GB, 4ヶ月)で快適に運用をしています。

そういう状況の中、AUの秋冬の新商品発表となったわけです。

この新商品発表もつい先日知ったばかりでした。

新商品の発表をインターネットで、Twitterをしながら見ていたわけですが、その発表の中で、大きくは、以下の内容でした。

1.WiMAXにも繋げることのできるスマートフォン

2.プランZシンプル

3.従来型の携帯電話

そこで、少し心が揺れたのは、WiMAXにも繋げて、しかも、デザリングもできるスマートフォンです。

私は、インターネット回線として、WiMAXを使っており、例の3,880円/月(1年間契約)で運用中です。

そこで、AUのスマートフォンにして、デザリングでWiMAXを使いインターネットし、さらに、iPhone4もデザリングで使用することを条件に現在の費用とを比較してみました。

<現在の状況:WiMAX、AU、b-mobileを別々に契約>

・WiMAX使用料 3,880円

・AUのプランSSシンプル 967円(WEB de 請求書+ユニバーサルサービス料含む)

・b-mobile Fair 8,350円(4ヶ月)→2,088円/月

------------------------------------

合計 6,935円

------------------------------------

<AUのスマートフォンの場合>

・現在の携帯電話の契約と同様に、プランSSシンプルにして、980円

・WEB de 請求書割引 -20円

・ユニバーサルサービス料 7円

・ISフラット定額料 5,460円

・WiMAX利用料 525円

------------------------------------

合計 6,852円

------------------------------------

差額は、なーんと83円でした。

ここで、b-mobileの回線とAUの回線を比較すると、

b-mobileは、NTT DOCOMOのFOMAネットワークを使用していて、

下り最大:14Mbps、上り最大:5.7Mbps

一方、AU下り最大:3.1Mbps、上り最大:1.8Mbps

したがって、b-mobileのNTT DOCOMOのFOMAネットワークの方が数字の上では高速です。

ただし、無線回線のスピードは、状況次第で変化するので、一概には言えませんが。

また、都市部では、WiMAXが使えるので事実上、AUの方が高速と言えるかもしれません。

<今回の比較検討の結果>

WiMAXの3,880円の更新時期が来年の3月なので、しばらくは、現在の状態で運用していきます。

2011年9月26日 (月)

六本木ヒルズ 通訳ガイド勉強会まとめ

今月9月3日、台風12号が来る中、六本木ヒルズでの通訳ガイドの勉強会に参加しました。

今日は、そのまとめをしてみたいと思います。

長いので、ポイントだけでまとめます。

1.スパイダー・ママンからスタート

2011_0924misc0001

2.森ビル

 六本木ヒルズでの代表的なビル、高さ239m。

 他に高いビルは、六本木のミッドタウン、横浜のランドマークタワー

3.六本木ヒルズのミニチュア展示

  広さ12ヘクタールあり、a kind of city。

  約2000人の人が暮らしている。

4.ツアーバスから降りるところ

  1階です。(ここポイント)

5.エレベータで3階へ

2011_0924misc0006

 ここのエレベータを使うと間違いなく行けます。

  最上階(52階)の展望台への入り口

  ・傘を置く

  ・料金は1,500円(15人以上の団体は、1,200円)

6.展望台へのエレベータに乗って52階へ

  ・領収書をもらう

  ・自由見学にする

  ・写真撮影する場所がある(写真撮影は無料だが、写真は、1200円なり)

   自分のカメラで撮ってもらうことも可能

 では、52階からの眺めをどうぞ。

2011_0924misc0002

 小さいですが、スカイツリーですね。高さは、634m、(むさし)ですね。

2011_0924misc0003

 元祖電波塔である、東京タワーです。高さは、333m。

2011_0924misc0004

 左側にNECスーパータワー。穴のあいたビルで有名です。

 その穴は、ビル風対策です。

 その奥には、レインボーブリッジ。

 ・青山墓地

  ここでは、日本では、火葬で、西洋などの土葬と比較する

 ・新宿

 ・都内は意外と緑が多い

 ・六本木ミッドタウン

 ・Mori Art Museum

  六本木アート・トライアングル

   ①ミッドタウンのサントリー美術館(Suntory Museum of Art)

   ②国立新美術館(The National Art Center, Tokyo)

     外観がカーテンのように波打っている(curtain-like building)

   ③六本木ヒルズの森美術館(Mori Art Museum)

 ・Shop

7.エレベータで降りる

  降りるのは、3階で降りる。(5階で降りないこと)

  エレベータを出たら左へ曲がり、傘を取るのを忘れずに。

8.スパイダー・ママン

9.Rose Garden

  Hidden dating spot

10.Office Building

  ・double deck elevator

  ・約20,000人が働いている

  ・地下のスターバックスが比較的空いていて、落ち着く(隠れ家的)

  ・自家発電しており、ecologyも考えている

11.West Walk

  ・たくさんのお店

  ・cutting edge medical center

  ・nursery school

  ・CitibankのATM

  ・通路の左右で異なった色使い(cold atmosphereとwarm atmosphere)

12.Grand Hyatt Tokyo

  ・Hollywoodのスターが泊まるホテル

  ・6階にすてきなレストランがある

13.Grand Hyatt Tokyoから外へ出て、Residence Building

  ・6つのResidence Building

  ・家賃:$4,000/Month~$5,000/Month

14.けやき坂

  ・10個のいろいろなオブジェで、Street Artを構成  

15.六本木アリーナ

  ・J-wave(81.3MHz)

  ・ドラえもん:アジアでは人気なので是非ドラえもんショップへ招待

   ドラえもんを放送しているのはテレビ朝日→六本木

2_3  

  ・Geological function(地層)の模様、4年に1回掃除がある

16.毛利庭園

  本来の毛利氏庭園は、山口県防府市にあります。

  →国指定名勝 毛利氏庭園

  山口県出身の人間にとっては、親しみのある庭園です

  Samurai worrior's garden

  四季に関係なくいつでも楽しめる

  Historical site

  周辺に多くのレストランがあるので休憩などによい

17.その他

  ポケモンのピカチューもいました。

2011_0924misc0008

 ピカチューですが、ちょっとピンぼけしました。

今回、撮った写真は、すべてiPhone4で撮ったものです。

2011年9月25日 (日)

今日のCEL Buildupコース

10月の英検1級も段々と近づいており、現在受講中のCELでのBuildupコースもクライマックスを迎えようとしています。

今日の授業では、今までよりもリスニングが聞き取れて、今まで以上に正解率が上がりました。

いままでよりも、難易度が低くなったのかなとも思っていますが、どうでしょうか?

授業前半のリスニングは、ディクテーションですが、何言っているのか、さっぱりわからないのは、ディクテーションもできない。

今日は、"insisted"が、"and assistance"に聞こえた。まさに、”空耳アワー”です。

授業後半のリスニングは、2分間くらいの英語を聞いて、それに関連した質問に対して正しいか、間違えかを答えるものです。この2分間くらいの英語は、予習で聞きて来るものなので、何回も聞いているが、いざ、質問を見るとどうだったかなー?といつも思うものです。

授業では、1回目は通して、2回目は、各質問の部分で一旦止めながら確認します。

今日は、1回目で?という箇所もありましたが、2回目で確信が持てるようになりました。

正解率は、8問中7問正解でした。これは過去最高でした。

次に、英語を聞いて、2つの問題に対する答えを選択肢から選ぶものです。

これも、2回聞くことができます。

1回目で、最初の質問の答えの選択肢を選ぶことができましたが、第二問目は?でした。

2回目で、第二問目の答えを選択肢の中から選ぶことができました。

英検1級では、一回しか聞くことができないので、これからは、1回で正解を選ぶことができることを目標にしていきます。

徐々にリスニング力が上がってきているのでしょうか?


2011年9月24日 (土)

7月-9月 物欲総まとめ(交通編)

今日は、物欲総まとめの交通編をお話します。

7月と8月にそれぞれ、国内、国外へ旅行をしました。

1.神奈川県から山口県への帰省(7月)

  新幹線特急券(往復)+乗車券(往復割引付き):約\34,000-

  新幹線特急券は、JR東海のExpress会員料金で乗車

2.シンガポール渡航(8月)

  成田-チャンギ往復(デルタ航空):\67,420-(5月に予約したときの料金)

2011年9月23日 (金)

【通訳案内士試験ニュース】 第1回「通訳案内士試験ガイドラインに関する検討会」を開催

昨日、観光庁のメールマガジンで、第1回「通訳案内士試験ガイドラインに関する検討会」が開催されることを知りましたので、報告します。

委員の名簿を見たら、

・CELの江口先生

・GICSSのランデル先生

の2人のお名前を発見しました。

通訳ガイド養成者の立場から、そして、通訳ガイドの現場から前向きな発言を期待できそうです。

さて、この第1回検討会では、どんな議題で議論されるのだろうか?

おそらく、今年の1次試験の難易度などの確認だろう。

そして、来年の1次試験についてのお話も出てくるだろうと考えています。

お時間のある方、是非聞いてみたい方は、傍聴されてはどうでしょうか?

この第1回検討会の詳細は、こちらです。

→ http://www.mlit.go.jp/kankocho/news05_000100.html

観光庁のメールマガジンの申し込みは、こちらです。

→ http://www.mlit.go.jp/kankocho/mailmagazine.html


2011年9月22日 (木)

7月-9月 物欲総まとめ(教育編)

9月もあと10日余りを残すだけになりました。

今日からは、7月から9月までの夏期に購入したものや受講したコースなどを総まとめしてみたいと思います。

ただし、費用が1万円相当以上のものに限定します。

さて、今日は、その1回目として、教育編としてお話をしたいと思います。

1.ISS 「訳出力アップ!難解構文攻略ステップ24」 \26,000-

  9/3から4回シリーズのISSコースで、一回についき90分と短めのコースです。

  毎回楽しく、受講しています。

  今週の土曜日(9/24)が最終日です。

2.CEL 英検1級模擬試験コース \14,000-

  これは、予定ですが、最後の2回ほど受講して、10月の英検1級に挑みます。

2011年9月21日 (水)

今日のブログはお休みにします。

台風15号により、WiMAXの回線が不通のため、今日のブログはお休みにします。

このような障害でWiMAXが繋がらないのは、初めてです。

久しぶりにインターネットのない生活を満喫しています。

2011年9月20日 (火)

台風接近中!

台風15号が本州に接近中です。

名古屋の方では、大雨により避難勧告が出されたらしい。

ここ関東地方も、これから被害が予想されます。

進路予想の通りにいけば、関東地方に最接近するのは、明日(9/21)のちょうど、会社からの帰宅時間。

大丈夫やろか?

明日の夕方は、会社からできるだけ早く帰りたいものです。

明日、特別に早期退社にならんやろうか?

おそらく、ならないでしょう。

会社はそんなに甘くないので。

では、みなさん、お気をつけてお過ごしください。

2011年9月19日 (月)

英検の受験会場を変更した。

来月10月16日に行われる英検の申し込みをインターネットでしました。

試験会場を選択するときに、東京都の会場をチェックしたら、なんと、23区内の会場は、地域毎に分けられていることを発見しました。

最初は、自宅の近くの会場(いつもの会場)にしようと思いましたが、これじゃ東京を会場にするしかないと思いました。

そこで、私の自宅の場所に接している「世田谷区・渋谷区・目黒区・大田区・品川区とその周辺」にしました。

まあ、近くで自宅から30分程度、遠くても1時間はかからない会場になると思います。

申し込みの画面では、こんな感じでした。

Photo_2

この地域を選択したらどの会場になるのだろうか?

過去の経験だと、青山学院大学、東京大学教養学部しか頭に浮かばない。

2011年9月18日 (日)

英検申し込み期限迫る!

10月16日に行われる英検の申し込み期限が、インターネットでは9月22日となっています。

まだの方は、急いで申し込みしましょう。

という私も、まだ、申し込みをしていません。

今日中には、申し込みをします。

今回の英検1級対策として、

1.TOEFL対策明解リーディング

  あるブログ仲間の方からの推薦学習書です。

  とりあえず、2の対策編を除いてだいたい1回ずつ解いたくらいです。

2.CELのBuildupコース

  特に、リスニングに重点を置いて学習したつもりですが、まだまだという感じです。

3.CELの英検1級模擬試験コース (これから)

  英検直前対策として最後の2回のみ受講しようかと検討中

をしてきました。

今回の受験会場は、自宅の近所にします。

2011年9月17日 (土)

通訳ガイドニュース 【訪日外国人低迷続く】

今日の日経新聞朝刊3面に、「訪日外国人 秋も低迷」という記事を見ました。

20110917_2

(日経新聞 2011.9.17 朝刊 3面から)

日経新聞のサイトでの記事は、こちら

記事によると、

・東日本大震災後に急減した訪日外国人客の回復が遅れている

・ビジネス客に比べ、観光客の戻りが鈍い。

・その原因は、福島原子力発電所事故と円高

ということです。

これから秋も、通訳ガイドを始めとする旅行業界とその関連業界は、大変な時期となりそうです。

福島原子力発電所事故は、我々の努力でなんとかなると思いますが、円高だけは我々の力では、どうにもなりません。

どうにか、外国人観光客がはやく、通常の数に戻ることを祈ります。

2011年9月16日 (金)

シンガポールで見つけた日本のもの 第二弾

今日は、シンガポールで見つけた日本のもの 第二弾です。

早速、この写真を見ていただきましょう。

2011_0819singapore_iphne0003

これは、何でしょう。

日本のアイデア商品の販売をOrchard Roadの高島屋の地下1階あたりでやっていたと思います。

パッケージは、日本で売られているものと同じものです。

売り場に流れていた商品説明ビデオは英語吹き替えしていたものを流していました。

やはり、日本のものは人気があるようです。

2011年9月15日 (木)

シンガポールで見つけた日本のもの 第一弾

今日は、8月のシンガポール渡航の際に見つけた日本のものを紹介します。

その第一弾として、Hello Kitty です。

アジアでは、Hello Kittyは人気だと聞いていましたが、こんなに人気だとは思ってもいませんでした。(参考:JNTOのサイト

通りかかったMRTのBugis Stationの入り口で、Japan Fairを開催していました。

Hello Kittyの他に、日本のお菓子なども売っており、リラックマも販売されていました。

こんな感じで販売されていました。

2011_0816singapore_iphone0006

Hello Kittyのスリッパ

2011_0816singapore_iphone0007

iPhone4用のケースも見えますね。

2011_0816singapore_iphone0008

筆箱など

2011_0816singapore_iphone0009

バックかな

2011_0816singapore_iphone0010

敷物?マット?

2011_0816singapore_iphone0011

ポーチでしょうか。

2011_0816singapore_iphone0012

Hello Kittyのぬいぐるみだらけです。

 

2011年9月14日 (水)

10月からのNHKラジオ語学講座

今月、9月でNHKのラジオ語学講座の中で終了する講座もあります。

入門ビジネス英語は4月から聞いていますが、終了する講座の一つです。

そこで、10月から聞くNHKラジオ語学講座を次のように変更しようと考えています。

1.英語5分間トレーニング

2.まいにちスペイン語

それに、4月~9月までの入門ビジネス英語をもう数回ほど聞き直そうかと考えています。

2011年9月13日 (火)

通訳ガイド必見 日産「リーフ」の工場見学の記事

7月に、通訳ガイドの勉強会として日産追浜工場の見学をしました。

最近、日経トレンディネットで、日産「リーフ」の工場見学についての記事が掲載されました。

今年は、東京モーターショウが開催されますので、通訳ガイドの方には是非、目を通していただきたいと思います。

工場見学の際には、写真が撮れませんが、我々では撮れない写真も掲載しています。

日経トレンディネットの記事:電気自動車「リーフ」はこう造られる!日産工場に”工場マニア”が潜入

2011年9月12日 (月)

シンガポールで宿泊したホテル(8月編)

今日は、8月にシンガポールへ渡航した際に宿泊したホテルについて書いてみたいと思います。

まず、宿泊したホテルは、Santa Grand Hotel Bugis です。

予約は、今回も、Booking.com でしました。

ホテルの外観はこんな感じです。

2011_0818singapore0002

前回、5月に渡航した際にも、Santa Grand Hotel系列のホテルであるSanta Grand Hotel Little India に宿泊しました。(前回のホテルの記事)

なぜ、2回も同じ系列のホテルにした理由は、

1.宿泊費が比較的安い

  シンガポールでは、ホテルの宿泊費が全体的に高い

  今回は6泊でS$750(約47,000円)

2.朝食付き

  このホテルでは、バイキング形式の朝食で、おいしくいただきました

3.セーフティボックス完備

  これがあれば、パソコンなどの貴重品を入れておける

4.無線LANが完備しており、しかも無料

  いいとこのホテルは有料だったりする

5.冷蔵庫完備

  ちゃんとビールも買ってきて冷やせる

  暑いシンガポールでは必需品かな

しかし、今回の宿泊で、いらいらすることやはらはらすることがありました。

それは、

・中国人宿泊客が非常に多かった

  朝食で、席をなかなか確保することができず、いらいらすることが1日だけあった。

  この時だけは、中国人パワーを感じた。

・帰国の早朝、モーニングコール(Wake-up call)を頼んであったが、実際にはなかった

  iPhoneの時計でアラーム設定していたが、30分遅く設定しており、急いで荷造りをして気持ち急いでいました。

  タクシーも頼んでいましたが、たまたまタクシーがいたのか?呼んでいたのか不明でしたが、結果的には、タクシーに乗り、チャンギ空港に到着しました。

それ以外の事に関しては、満足でした。

ホテルから徒歩すぐのところにバス停があり、Marina Bay Sandsへ行くには便利なところでした。

Marina Bay Sandsへは、133番のバスに乗るだけです。

近くにコインランドリがなかったので、Little Indiaのコインランドリーまでバスで行きました。

おまけに、このホテルには、なんとプールがありました。

こんな感じです。

2011_0816singapore0001

結構大きなプールですが、泳いでいる人はほとんどいない。

こちらは、プールから撮影した風景です。
2011_0816singapore0002

Sultan Mosqueが見えます。

2011_0816singapore0004

2011_0816singapore0005

2011年9月11日 (日)

3/11と9/11

今日で、あの大震災から半年が経ち、さらに、アメリカで起こったテロ事件から10年が経ちました。

そこで、今日は、半年前の大震災から今日までを振り返り、さらに、大震災の起こった日にちとアメリカで起こったテロ事件の日にちの関連性について考えてみたいと思います。

2011年3月11日(金) 午後2:46に大きく揺れ、うそじゃないかと思うほど揺れた。
揺れは長く感じたが、あとになって2分間程度ということがわかった。

この日の関東地方の電車はストップ。(東京メトロは夜に再開したようだった)

その数時間後に会社から10Km以内は帰宅していいと指示があったので、歩いて帰った。

自宅に帰ってから、テレビを見ると東北地方は悲惨な状況だった。この日は、英語の勉強も手に付かず、テレビとブログの執筆で終わった。

翌日の土曜日は、CELの英検1級コースを受講する予定だったが、休講になった。

次の1週間は、計画停電で、電車もまともに動かず、会社の勤務時間も変則になった。

週末にスーパーに買い物にいっても、だんだん、棚から食料が消え始めていった。

元にもどったと感じたのは、約1ヶ月後だった。

このあたりから、普段の生活に戻ったという記憶がしている。

大震災以来、体が常に揺れているような感じがしており、いまでも若干感じる。

おそらくすぐには直らないだろう。

5月のゴールデンウイークは、初のシンガポールへ渡航し、「日本からだ」と言うと、「地震は大丈夫かい?」などと大震災のことを心配していたようだった。

そもそも、この初シンガポール渡航は、大震災の前の2月にすでに予定していた。

この初シンガポール渡航で再び来たいと思い、8月の夏休みに再渡航することにした。

こんな感じで、大震災から半年が経ちましたが、大震災によっていろいろな経験をしました。

一方、アメリカで起こったテロ事件から今日で、10年が経ちました。このテロ事件が起こったのは、2001年9月11日。

この事件も衝撃的でした。うそのようで、映画を見ているようでした。

大震災が起こったのは、2011年3月11日。

共通点は、同じ11日ということです。

神様の仕業かどうかわかりませんが、何か関連性があるように思えています。

今日、たまたま思えているのではなく。、大震災が起こってからこの不可思議な日にちが気になっています。

さて、アメリカのテロ事件以来、飛行機に乗る際のボディチェック、セキュリティチェックが厳しくなり、この前のシンガポールからの帰りに、余った缶ビールを持って帰ろうとカバンにつめていたところ、セキュリティチェックで、没収された。缶を開けていないのにもかかわらず、没収である。なにがなんでも、ひどいと感じました。

今後は、ビールなどの飲み物はお土産として、日本に持ち帰ることができなくなっています。

大震災から半年、今後は、1年、3年、5年そして10年と時を刻んで行こう。

今日は、なんとなく、とりとめのない記事となりました。

2011年9月10日 (土)

通訳ガイド必見 外国人観光客へお勧めできるPrepaid SIM Cardを考える

今日は、日本を訪問された外国人観光客へお勧めできるPrepaid SIM Cardを考えてみたいと思います。

結論からいうと、日本では外国人観光客向けとしてのPrepaid SIM Cardは、残念ながらありません。

日本では、現状、携帯電話の番号をPrepaidで手に入れるには、身分証明書を提示して契約する必要があります。

したがって、外国人観光客が日本の携帯電話の番号を手に入れるには、携帯電話会社とPrepaid電話契約する必要があります。

そういう背景がありますので、ここでは、現在、世界中で人気沸騰中のiPhoneを始めとするスマートフォン用(データ通信用)として外国人観光客へお勧めできるPrepaid SIM Cardを考えることとします。

私が考えたその可能性は2つあります。

<可能性その1>

b-mobile(日本通信)のFair 1GB定額プラン \3,480(初回SIMカード込み)

 1ヶ月間で通信量1GBまでの使用(1ヶ月以内に通信量が1GBになった時点で終了)
 最初に携帯電話で記載の電話番号に電話してSIMカードのアクティベーションする
 2回目からは、1ヶ月 \3100で使用可能

 (利点)
  ・1ヶ月以内に通信量1GBまで使用可能
  ・ライトユーザからヘビーユーザーまでお勧めできるプラン
  ・iPhone4用などのマイクロSIMカード標準サイズのSIMカードがある
  ・NTT DocomoのFOMA回線を使用しているので日本のほぼ全域を網羅
  ・スマートフォンのプライベイトネットワークにてデザリングが使用できる

 (欠点)
  ・短期滞在の方にとっては、使い切れない通信量と期間が長い
  ・ちょっと価格が高い

 (購入先)
  ・家電量販店など(要問い合わせ)
  ・アマゾン
  ・b-mobileのオンラインショップ

 (対象機種)
  ・スマートフォンの通信方式/周波数が、W-CDMA/HSDPA/HSUPA /2100MHz/800MHzに対応していること
  ・SIMフリー版またはSIMロック解除(Unlocked)版のスマートフォン
  ・アメリカのVerizon WirelessのiPhone4はSIMロック解除されていても使用不可(通信方式と周波数が異なる)
  ・日本の技適マークがスマートフォンのどこかにあるか表示できること

Denpa04_12_2
        (技適マーク)

 (注意点)

  ・iPhone4, iPad, iPad2用のマイクロSIMカードとそれ以外のスマートフォン用の標準SIMカードがあるので要注意

<可能性その2>

WiMAXのポータブルルータ使用で無線LAN接続にて使用

 (利点)
  ・3G回線とは異なり高速データ通信ができる
  ・一日だけ使用の1日利用プランがある(630円)

 (欠点)
  ・大都市圏および県庁所在地などの都市圏などでしか使用できない
  ・ポータブルルータのバッテリ駆動時間が気になる
  ・ガイドさんが予め、契約してポータブルルータ購入が必要

ということで、2つの可能性があると考えていますが、通訳ガイドさん、外国人観光客のお客様にとってリスクが少ないのは、

b-mobile(日本通信)のFair 1GB定額プラン

このプランはごく最近できたプランです。

b-mobile(日本通信)のSIMカードを成田空港を始めとする主要国際空港などで購入できればいいのですが。

今後、もうちょっと短期で使い安いプランができることを望みます。

ちなみに、私は、b-mobile Fair 1GBマイクロSIM(最大利用期間120日)でiPhone4(SIMフリー版)を運用中です。

これからは、b-mobile(日本通信)の動向から目が離せません。



2011年9月 9日 (金)

CELから通訳案内士試験第一次試験英語筆記試験の速報レポートが届きました。

今日、CELから通訳案内士試験第一次試験英語筆記試験の速報レポートが届きました。

少しだけ内容についてお話をしたいと思います。

1.難易度

  昨年と同程度

2.予想合格ライン

  ガイドライン通りに70点以上であるが、65点以上であれば合格可能性は高いそうです。

3.時事・ガイド用語

  今年は14問の出題だったみたいです。

  この用語問題を見ますと、そんなに難解な問題はないようです。

  何回もスペルまで書いて練習した方は満点を取ることができたと思います。

4.その他詳細

  詳細なことは、CELの通訳ガイド1次試験解説セミナーへGO!

2011年9月 8日 (木)

シンガポールのカプチーノ

今日は、シンガポールで飲んだカプチーノを紹介します。

2011_0816singapore0047

Marina Bay Sandsのショッピングモールのフードコートで飲んだカプチーノです。

大きいね。

2011_0819singapore_iphne0004

こちらは、McCafeのカプチーノ(S$3.5)です。

これも、でっかい。

どちらのカプチーノもおいしかったです。

ちなみに、ホテルの朝食でもカプチーノを飲んでいました。

最後に番外編で、これ

2011_0818singapore_iphone0001

これは、Mango Lassiという飲み物(S$2.7)です。

なんか南国らしい飲み物でした。

2011年9月 7日 (水)

シンガポールで実際に食べた食事

今日は、おいしいお話をしたいと思います。

そうです。今日のタイトルからわかりますね。

シンガポールで実際に食べた食事などを紹介します。

2011_0814singapore0014

シンガポールに着いた翌日、チャンギ空港で食べた朝食です。S$4くらいだったかな。

2011_0814singapore0017

同日に、チャンギ空港で食べた昼食です。

2011_0815singapore0005

シンガポール第2日目の昼食。料理の名前はSushi Gardenです。$S20くらいしました。

2011_0816singapore0013

シンガポール第3日目の昼食。中国料理です。

2011_0817singapore_iphone0015

シンガポール第4日目の昼食です。

料理が、S$3.2(約200円)で、ジュースがS$1.3(約83円)です。

2011_0817singapore_iphone0016

同日の夕食です。

ステーキセットがS$9.5(約600円)で、Tiger Beerが、S$4.2(約270円)です。

2011_0818singapore_iphone0002

シンガポール第5日目の夕食です。

ナイトサファリにて、Roasted Duck Noodles 15S$(約940円)、水 2.5S$(約160円)。

2011_0819singapore0029

シンガポール第6日目の昼食です。

シンガポール料理の定番、Chicken Rice 6.8S$(約430円)。

2011_0819singapore0034

同日の夕食です。

Teppan Black Pepper Sliced Beef S$6.8(約430円)とTiger Beer S$4.2(約260円)

2011_0820singapore0012

シンガポール第7日目の帰国直後に成田空港で食べた昼食です。

カレーライス・サラダセットにアイスコーヒーをつけて、1080円。

シンガポールのものに比べたらお高いですね。

ということで、シンガポールで実際に食べた料理でした。

2011年9月 6日 (火)

通訳案内士試験 今後の日程を再確認!!

先週、通訳案内士試験第一次試験の合格発表から、二次試験までは2週間しかないと本ブログで書きましたが、再度、通訳案内士試験の日程を再確認したところ、3週間あることがわかりました。

ということで、今日は、通訳案内士試験の日程を再確認したいと思います。

JNTO(日本政府観光局)のサイトによると、

第一次試験(筆記試験)
  平成23年8月28日(日)(済み)
                        
・第一次試験(筆記試験)合格発表
  平成23年11月11日(金)
                        
・第二次試験(口述試験)
  英語:平成23年12月4日(日)
  英語以外:平成23年12月11日(日)
                        
・最終合格発表
  平成24年2月10日(金)

こうして見ると確かに、一次試験の合格発表後、3週間後に英語の二次試験、さらに1週間後に英語以外の二次試験です。

この場を借りて訂正いたします。

二次試験対策は、是非CELで →  http://www.cel-guide.com/realexam/


2011年9月 5日 (月)

シンガポールのスマートフォン/携帯電話事情

今日からは、シンガポールネタに戻ります。

そこで、今日は、シンガポールのスマートフォン/携帯電話事情についてお話をしたいと思いおます。

これは、あくまでも私が観察した上での話なのでご了承ください。

1.販売店でのスマートフォン展示品

 China TownやLittle IndiaのMustafa Centreなどのスマートフォン売り場を見た感じでは、展示メーカーの数で言うと、

 Samsung → Nokia → HTC → LG →Blackberry → Sony Ericsson → iPhone4

の順で、SamsungからHTCまではほぼ同等の品揃えのように見えました。

ところが、街中を歩きながら、地下鉄を乗りながら、人々が持っているスマートフィン/携帯電話を観察したところ、上記の販売店での展示状況とは逆の現象が起こっていました。

2.街中で使用されているスマートフォン/携帯電話

 iPhone4などのiPhoneファミリー → iPad → Blackberry → HTC → Samsung → Sony Ericsson → その他

の順で多かったです。

 実際に数を数えてはいないので感覚ですが、iPhone4などのiPhoneやiPadを持っている人が目立ちました。

 その原因は、おそらく、iPhoneやiPadは、大半が携帯電話会社で契約するのでしょう。

 iPhone4は、一般的に正規販売店か、携帯電話会社でしか販売されないためでしょう。

 iPadを持って歩いていた人は、5月にはほとんど見かけませんでしたが、8月は多くの人が持ち歩いていたことに驚きました。

 これは、iPad2が販売されたことによる影響でしょうか?

3.その他、気がついたこと

 5月にはChina Town や Mustafa Centreでは販売されていなかったiPhone4が8月には販売されていました。

 おそらく、秋にはiPhoneの新製品が出るので処分を始めたと推測できます。

2011年9月 4日 (日)

今後のネタ予告

今年の通訳案内士試験第一次試験から早いもので1週間が経ちますが、みなさん、どうお過ごしでしょうか?

先週1週間は、通訳案内士試験週間で、ブログの記事もその試験に関することでした。

これからは、もとに戻して、シンガポールで思ったことなどを記事にしたいと思います。

そこで、今日は、今後どんなネタを記事にするか予告をしたいと思います。

1.シンガポールスマートフォン/携帯電話事情

  シンガポールで販売されているスマートフォン/携帯電話の事実

  シンガポールの街中で感じた使用されているスマートフォン/携帯電話の事実

2.シンガポールでの食事

  シンガポールでは、日本よりはるかに安い費用でおいしいものが食べることができます。

  その一部を紹介したいと思います。

3.日本におけるPrepaid SIM Card事情

  外国人観光客用としてのスマートフォン対応のPrepaid SIM Cardは日本には存在していませんが、使用可能性のあるスマートフォン対応のSIM Cardがあるかを考えてみたいと思います。

4.今夏の物欲まとめ

  7月から9月までに買ったもので1万円相当以上の買い物についておさらいをしたと思います。

  ただし、航空券などの旅費は除きます。

2011年9月 3日 (土)

「難解構文攻略 ステップ24」と六本木ヒルズにて通訳ガイド勉強会

今日は、朝から、ISSにて、「難解構文攻略 ステップ24」を受講し、その後、六本木ヒルズにて通訳ガイドの勉強会に参加しました。

まず、午前中のISSの「難解構文攻略 ステップ24」は、通訳ガイド試験の勉強の時に、何度も繰り返し学習した英文解釈のよい復習になりました。

久しぶりに、英文法を基礎に置いた英文解釈をしたという感触でした。

問題文自体はそんなに難しくありませんでしたが、中には難解なものもあり、収穫ありでした。

午後の六本木ヒルズでの通訳ガイド勉強会は、途中大雨も降っていましたが、予定通り終了することができました。

森ビルの最上階の展望台にも行き、なかなかよい勉強会でした。

この勉強会については、後日、詳細を報告したいと考えています。


2011年9月 2日 (金)

明日は、通訳ガイド2次試験対策セミナーへ行こう!

先日も、お知らせしたように、明日、CELにて通訳ガイド2次試験対策セミナーが行われます。

英語筆記試験免除者で、日本地理、歴史および一般常識の自己採点により、合格基準点に達していそうだったら、明日のこのセミナーに参加して、今後、どういうふうに学習していったらよいかを考えたらよいのではないかと思います。

英語筆記試験受験者のみなさんは、英語筆記試験の結果がわからないので、セミナーどころではないと思いますが、いずれは受験する2次試験の概要と傾向などを把握する機会でもあると思います。

しかし、無理に明日、参加されなくても、後日、通信受講(インターネット、CD/CD-ROM)であれば、いつでも申し込めます。

セミナーの詳細は、→ http://www.cel-eigo.com/event/semi_guide_2semi.html

2011年9月 1日 (木)

白いチラシの学校

先日の通訳案内士試験第一次試験を受験された関西にお住みのOさんからの便りで、試験会場の前にて、ある学校関係者が「白いチラシ」を配っていたそうです。

詳しく、聞くと、その学校の名前は、「ESDIC 通訳案内士試験対策スクール」ということが判明しました。おまけに、URLも教えてもらいました。

さらに、その学校の講師は、元ハロー通訳アカデミーの講師ということらしいです。

そこで、早速、教えててもらったURLを叩いてみました。

URLは→ http://www.esdic-academy.jp/

いろいろ探索してみると、できたてほやほやの感じがしたが、日曜日の通訳案内士試験第一次試験の日本地理、歴史および一般常識の解答例が掲載されていることを確認しました。

日本地理、歴史および一般常識を受験された方は、再度、ここの学校の解答例に従って、自己採点をすることをお勧めします。

これで3校から発表の解答例にしたがって自己採点すると、点数が平均化され信頼性が上がると思います。

<日本地理、歴史および一般常識の解答例 まとめ>

1.CEL → https://www.cel-eigo.com/application/application.php

2.富士通訳アカデミー → http://www.fuji-academy.co.jp/2011/08/sokuho.html

3.ESDIC 通訳案内士試験対策スクール → http://www.esdic-academy.jp/category/1524439.html

各学校で正答の番号が異なることがありますので、是非、3校の解答例にて自己採点してくださいね。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »