Oxford

RNN

英検

Follow me

« 六本木ヒルズ 通訳ガイド勉強会まとめ | トップページ | 7月-9月 物欲総まとめ(売却編) »

2011年9月27日 (火)

昨日のAUの新商品発表を見て

昨日は、休暇を取っていましたので、タイミングよく、AUの新商品発表をインターネットで見ることができました。

私は、AUの携帯電話を980円/月(プランSSシンプル)で使っています。

さらに、最近では、SIMフリーのiPhone4を手に入れ、週末を中心にb-mobile Fair(1GB, 4ヶ月)で快適に運用をしています。

そういう状況の中、AUの秋冬の新商品発表となったわけです。

この新商品発表もつい先日知ったばかりでした。

新商品の発表をインターネットで、Twitterをしながら見ていたわけですが、その発表の中で、大きくは、以下の内容でした。

1.WiMAXにも繋げることのできるスマートフォン

2.プランZシンプル

3.従来型の携帯電話

そこで、少し心が揺れたのは、WiMAXにも繋げて、しかも、デザリングもできるスマートフォンです。

私は、インターネット回線として、WiMAXを使っており、例の3,880円/月(1年間契約)で運用中です。

そこで、AUのスマートフォンにして、デザリングでWiMAXを使いインターネットし、さらに、iPhone4もデザリングで使用することを条件に現在の費用とを比較してみました。

<現在の状況:WiMAX、AU、b-mobileを別々に契約>

・WiMAX使用料 3,880円

・AUのプランSSシンプル 967円(WEB de 請求書+ユニバーサルサービス料含む)

・b-mobile Fair 8,350円(4ヶ月)→2,088円/月

------------------------------------

合計 6,935円

------------------------------------

<AUのスマートフォンの場合>

・現在の携帯電話の契約と同様に、プランSSシンプルにして、980円

・WEB de 請求書割引 -20円

・ユニバーサルサービス料 7円

・ISフラット定額料 5,460円

・WiMAX利用料 525円

------------------------------------

合計 6,852円

------------------------------------

差額は、なーんと83円でした。

ここで、b-mobileの回線とAUの回線を比較すると、

b-mobileは、NTT DOCOMOのFOMAネットワークを使用していて、

下り最大:14Mbps、上り最大:5.7Mbps

一方、AU下り最大:3.1Mbps、上り最大:1.8Mbps

したがって、b-mobileのNTT DOCOMOのFOMAネットワークの方が数字の上では高速です。

ただし、無線回線のスピードは、状況次第で変化するので、一概には言えませんが。

また、都市部では、WiMAXが使えるので事実上、AUの方が高速と言えるかもしれません。

<今回の比較検討の結果>

WiMAXの3,880円の更新時期が来年の3月なので、しばらくは、現在の状態で運用していきます。

« 六本木ヒルズ 通訳ガイド勉強会まとめ | トップページ | 7月-9月 物欲総まとめ(売却編) »

学習ツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のAUの新商品発表を見て:

« 六本木ヒルズ 通訳ガイド勉強会まとめ | トップページ | 7月-9月 物欲総まとめ(売却編) »