Oxford

RNN

英検

Follow me

« 通訳ガイド必見 外国人観光客へお勧めできるPrepaid SIM Cardを考える | トップページ | シンガポールで宿泊したホテル(8月編) »

2011年9月11日 (日)

3/11と9/11

今日で、あの大震災から半年が経ち、さらに、アメリカで起こったテロ事件から10年が経ちました。

そこで、今日は、半年前の大震災から今日までを振り返り、さらに、大震災の起こった日にちとアメリカで起こったテロ事件の日にちの関連性について考えてみたいと思います。

2011年3月11日(金) 午後2:46に大きく揺れ、うそじゃないかと思うほど揺れた。
揺れは長く感じたが、あとになって2分間程度ということがわかった。

この日の関東地方の電車はストップ。(東京メトロは夜に再開したようだった)

その数時間後に会社から10Km以内は帰宅していいと指示があったので、歩いて帰った。

自宅に帰ってから、テレビを見ると東北地方は悲惨な状況だった。この日は、英語の勉強も手に付かず、テレビとブログの執筆で終わった。

翌日の土曜日は、CELの英検1級コースを受講する予定だったが、休講になった。

次の1週間は、計画停電で、電車もまともに動かず、会社の勤務時間も変則になった。

週末にスーパーに買い物にいっても、だんだん、棚から食料が消え始めていった。

元にもどったと感じたのは、約1ヶ月後だった。

このあたりから、普段の生活に戻ったという記憶がしている。

大震災以来、体が常に揺れているような感じがしており、いまでも若干感じる。

おそらくすぐには直らないだろう。

5月のゴールデンウイークは、初のシンガポールへ渡航し、「日本からだ」と言うと、「地震は大丈夫かい?」などと大震災のことを心配していたようだった。

そもそも、この初シンガポール渡航は、大震災の前の2月にすでに予定していた。

この初シンガポール渡航で再び来たいと思い、8月の夏休みに再渡航することにした。

こんな感じで、大震災から半年が経ちましたが、大震災によっていろいろな経験をしました。

一方、アメリカで起こったテロ事件から今日で、10年が経ちました。このテロ事件が起こったのは、2001年9月11日。

この事件も衝撃的でした。うそのようで、映画を見ているようでした。

大震災が起こったのは、2011年3月11日。

共通点は、同じ11日ということです。

神様の仕業かどうかわかりませんが、何か関連性があるように思えています。

今日、たまたま思えているのではなく。、大震災が起こってからこの不可思議な日にちが気になっています。

さて、アメリカのテロ事件以来、飛行機に乗る際のボディチェック、セキュリティチェックが厳しくなり、この前のシンガポールからの帰りに、余った缶ビールを持って帰ろうとカバンにつめていたところ、セキュリティチェックで、没収された。缶を開けていないのにもかかわらず、没収である。なにがなんでも、ひどいと感じました。

今後は、ビールなどの飲み物はお土産として、日本に持ち帰ることができなくなっています。

大震災から半年、今後は、1年、3年、5年そして10年と時を刻んで行こう。

今日は、なんとなく、とりとめのない記事となりました。

« 通訳ガイド必見 外国人観光客へお勧めできるPrepaid SIM Cardを考える | トップページ | シンガポールで宿泊したホテル(8月編) »

地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3/11と9/11:

« 通訳ガイド必見 外国人観光客へお勧めできるPrepaid SIM Cardを考える | トップページ | シンガポールで宿泊したホテル(8月編) »