Oxford

RNN

英検

Follow me

« 今後の予定(7月-8月) | トップページ | 東京国際ブックフェアに行きました。 »

2011年7月 8日 (金)

iPhone4に強敵が現れる

昨日の「今後の予定」にも書きましたが、8月のシンガポール渡航に備えて、iPhne4の購入を予定しています。

ここに来て、強敵が現れました。

それは、中国製のスマートフォン、IDEOSです。

日本では、日本通信でSIMフリーで販売されています。

価格は、26,000円くらい。

アマゾンでも同じものが販売されており、価格は24,000円くらい。


アマゾンでは、海外からの輸入品も販売されています。

ただし、海外版では、日本の技適マークはないようなので、正式には日本では使用できません。


さらにいろいろ調べたところ、こんなのもありました。

MOBELLといって、海外で使える携帯電話とSIMを販売している会社です。

そこにも、IDEO+SIMで、20,000円くらいで販売されています。

今、購入すると、トラベルアダプターセットが付いています。

日本でも使用できると書いてあるので、おそらく、日本の技適マークがありそうです。(どうだろう?)

iPhone4は、安くなったといえ60,000円以上します。

おまけにiPhone4のSIMカードは、micro SIMカードで普通のよりも小さいです。

日本では、iPhone4をb-mobile(日本通信)の月額980円で使用しようと考えていました。

そうすると、SIMカードは、SIMカッターで切る必要が出てきます。

シンガポールでは、iPhone4をStarhubの通信データ用のプリペイドを利用しようと考えています。

iPhone4で使えるmicro SIMカードは、S$32(2000円くらい)のものになります。

MOBELLのIDEOSを使用すると考えると、

日本では、b-mobile(日本通信)の月額980円にてSIMをそのままで使用できます。

シンガポールでは、Starbuhの通信データ用のプリペイドを利用します。価格は、S$12(800円くらい)のものが使用できます。

SIMカードも、安上がりになります。

さらに、いざというとき、MOBELLのSIMで音声通話とSMSができます。

iPhone4では、音声通話はできません。

うーん、悩ましい。

そろそろ、iPhone4の後継機であるiPhone5やiPhone4Sが、販売開始されるということもあるし、iPhone4の価格は下がる可能性もあります。

とりあえず、MOBELLのIDEOSでスマートフォンを体験してからiPhoneを体験するのもいいかもと思い始めました。

どうしよう!?



« 今後の予定(7月-8月) | トップページ | 東京国際ブックフェアに行きました。 »

学習ツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone4に強敵が現れる:

« 今後の予定(7月-8月) | トップページ | 東京国際ブックフェアに行きました。 »