Oxford

RNN

英検

Follow me

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

CEL Buildupコース第4回目

今日は、日曜日なので、朝からCELのBuildupコースを受講してきました。

4回目ともなると、若干問題も難しくなりつつあるようです。

予習も復習もやっていますが、なんか物足りなく感じております。

英検1級コースと違って、Buildupコースは予習では問題を読み、設問に答えることと、リスニングの音源を聞いてから授業に臨む形式です。

英検1級コースでは、予習はなく毎回模擬試験(実際の英検1級の半分の量)を受けて、解説授業という形式です。

英検1級では、毎回採点され、順位づけされるので毎回、スリルを味わうことができます。

Buildupコースでは、それがないので、何か物足りなさを感じています。

Mac Book AirにLionをダウンロード中

昨日、ブログを更新するのを忘れていました。

その理由は、新しく購入したMac Book Air(MBA)にLionをインストールしていたからです。

まずは、MBAのdoftware updateを2回ほどやって、やっとupdateするものが無くなってから、Lionをダウンロードを開始しました。

いまだに、ダウンロード進行中です。

昨晩、寝るときにはダウンロードを一時中断しましたが、今朝、再開しています。

software updateを終了後、Appleから発行されたコンテンツコードを入力した瞬間にダウンロードが開始されました。

ファイルの容量が大きいのでかなりの時間がかかるようです。

さて、これからCELに行き、Buildupコースを受講します。

2011年7月29日 (金)

日本製スマートフォンから見る日本のグローバル化への意識

以前に、iPhone4の真の強敵が現れたと書きました。

その真の強敵とは、Auから出たINFOBAR A01というとっても格好いいsmart phoneです。

Infobar_a01

これです。

これを日経新聞で見たとき、一目惚れをしてしまいました。

早速、ヨドバシカメラやビックカメラで触りましたが、気になることを発見しました。

それは、言語対応が貧弱でした。一応、日本語と英語の表示ができますが、英語表示では完全に英語にならず、日本語が残っていました。

これじゃ、英語で使えないなーと思い、やはり、英語使いの人はiPhoneだなと感じました。

それで、いろいろ聞いたところによると日本製のsmart phoneは一般的に言語対応が弱いと、しかし、Sony Ericssonは、日本製のsmart phoneの中では、言語対応ができている方だと。(Ericsson側が引っ張っているのかなと思います)

これでは、せっかくすばらしいsmart phoneがあるのに、日本にお住みの外国人の方や私のような英語使いや外国語使いの方には使ってもらえない。いや、使えない。

もし、これら日本製のsmart phoneを海外に輸出しても、全然売れないだろう。

こうして考えると、日本製のsmart phoneを見ると、各メーカーはグローバル化への意識がないか、とても少ないのではないかと感じます。

最初から、言語対応ができたsmart phoneを世に出していただきたいものである。

もし、そうだったとすると、ひょっとして買ったかもしれないのです。

これらの現実の結果、街中や電車の中で外国人を見るとiPhoneを持っている方が多い。

その原因は、iPhone(iPodtouch)は、何十カ国語という言語で表示ができるからだと思う。

ちなみに、私の使っているHPのパソコンは、Windowd7日本語版ですが、英語版にして使っています。(英語版にする方法は→http://mitskin.cocolog-nifty.com/kin/2011/05/post-5d73.html)

つい数日前に買ったMac Book Airは、言語設定を英語にしています。MBAでの設定も非常に簡単です。

ぼろぼろになり始めた、iPodtouchも英語の表示にしています。

ということで、予定通りiPhone(SIM Free)を買うことを決意しました。

週末中にはポチリます。


2011年7月28日 (木)

MBAにLionを入れようとしたが、、、、

昨日の晩に、購入したMBA(Mac Book Air)に新OSのLionちゃんをダウンロードしようとしました。

まず、購入するときにもらった紙に書いてあるURLを直接入力して、指示された手順で行いました。

1.購入した機種、購入日、購入したお店とMBAのシリアル番号を入力

2.Apple IDとパスワードを入力し、名前や住所などを確認

  フリガナがひらがなだったので、カタカナに修正

3.クレジットカードのセキュリティコード(クレジットカードの裏側に印刷されている3桁の数字)を入力

  無料なのに、なぜクレジットカードの情報を入力しなきゃいかんのか?と思いながら、そういえば、iTunesでも無料の場合でも、パスワードを入力し、レシートが発行されるな-とも思い、Lionアップグレードの購入金額を確認すると、ちゃんと「無料」とある。

  まあ、実際課金されたら電話すればいいと考えて、クレジットカードのセキュリティコードを入力した。

4.無事、Lionのコンテンツコードを入手

5.さて、Lionをダウンロードするぞーと意気込んでいたところ、Mac Apple Store appがないとダウンロードができないことが判明。ここでMBAのアップデートプログラムを実行すると、プログラムのダウンロードに「あと約2時間かかる」と表示が出たので、寝られなくなrと思い、キャンセルをして、電源OFFで終了。後日するとする。

その後、メールを見ると、Appleから「ご注文の確認」メールが届いた

  内容を確認すると、ちゃんと「無料」になっている。これで一安心

以上のような手順で思っていたよりも簡単にLionのコンテンツコードを入手できました。

購入した時にもらった、Lionアップグレードの手順が書かれた紙とは異なった手順でした。

その紙に書いてある手順は、シリアル番号を入力して、購入した時のレシートの画像ファイルを用意してくださいとあったが、そのレシートの画像ファイルは不要でした。

そこで、無料アップグレードできるLionはどうやって判断するのだろうかと、考えました。

1.お店毎に置いてあるシリアル番号が予め登録されている

2.お店が販売するときに、販売日、販売店、シリアル番号をAppleへデータ送信

3.入力した販売日、販売店とシリアル番号を照合して「無料」と判断する

入力したデータから推測すると、こんなところでしょうか?

2011年7月27日 (水)

会社員 VS フリーランス

昨日の記事にも書きましたが、今後の人生として、やはりフリーランスを目指したいよ考えています。

そこで、今日は、会社員とフリーランスとの比較をpros&consで確認してみたいと思います。

なお、会社員では、私の職場を中心に、フリーランスは通訳ガイドの方や翻訳者の方を実際に合った印象やブログやTwitterからの印象からです。

<会社員>

(pros)

・座っているだけで給料がもらえる

・会社でも話し相手がいるので、ストレス解消になる

・管理職になれば、高収入も可能

・生計が立てやすい

・退職金がある(特に定年退職では高額となる)

・社会保障に加入できる

(cons)

・毎日、通勤しなくてはならない

・仕事がなくても、行って何かをやっているふりをしなくてはいけない

・いやな仕事でもやらなければならない

・仕事はあまり選べない

・みんな暗い、見ていて辛そうだ(特に管理職)

 年齢の割には、年寄りに見える

・解雇あり

・定年あり

・転勤あり

・会社倒産あり

<フリーランス>

(pros)

・自由(好きなときに旅行に行ける)

・みんな生き生きしていて、年齢の割には若い

・みんな好きなことを仕事にしている

・解雇なし

・定年なし

・転勤なし

(cons)

・仕事を継続させることが難しい

・一般的に低収入

・話し相手が常にいない

・土日関係なしで仕事

会社員のprosはフリーランスのconsと、会社員consは、フリーランスのprosと、ほぼ裏表の関係があることがわかりますね。

こうして考えると、やはり、フリーランスに魅力を感じます。

会社員のconsには耐えられません。

2011年7月26日 (火)

定年退職って美徳?

今日は、今月で退職される方の送別会でした。

そこで、最近思っているのですが、「定年退職って美徳?」。

私は、定年まで居て、美しく定年退職を迎えようとは思っていません。

だいたい、50歳を過ぎて、55歳あたりから、仕事の内容もどうでもいいような仕事になるのがわかっているので、そういう状況になるまで、一人だちしたいと考えています。

すなわち、55歳以降は、野球でたとえると、「消化試合」なのです。

これでは、人生を無駄に過ごしていることになります。

そうかんがえると、ぞっとする。

私も40歳半ばですが、これからの人生を考えると、やはり、「フリーランサー」として生きていきたい。

具体的には、

1.通訳ガイド(英語、今後はスペイン語にも挑戦)

2.翻訳者(技術系会社員の経験を生かせそう)

をやりたいと考えています。

2011年7月25日 (月)

今日から、再び会社に出勤し始めました。

今日から、再び会社に出勤し始めました。

先週は、○○対策で1週間お休みでした。

3週間後に、再び夏休み(第2夏休み)があるので、そんなにショックはなかった。

しかし、日中ぼーとして過ごしました。

まあ、昼から2時間ほど会議でしたが。

いろいろとやっていたらあーという間に就業時間、いつものように帰宅しました。

という感じでネタはないのですが、

第2夏休みに向けて、準備をする必要があります。

いままで準備したことは、

1.飛行機のチケット予約:5月下旬に完了

2.ホテルの手配:7/17に完了

まあ、後は行くだけなのです。

今回は、SIM FreeのiPhone4を持って行く計画があるのです。

でも、ここで悩みが、

・iPhone4(SIM Free)は、安くなったがそれでも他のsmart phoneと比較すると高い。16GBで6万円程度

・Samsung Galaxy Ace(SIM Free)というSmart phoneがiPhneに似ているという、価格は3万円程度

・iPhone4のSIMはマイクロSIMで一般のsmart phoneよりも小さいのが採用されている。

・シンガポールのPrepaid SIMはマイクロSIMだと割高。

・今後、b-mobileの980円/月プランを購入すると考えると普通のSIMを採用されているのがよさそう。できれば、SIMはカッターで切りたくない。

・秋には次期iPhoneが販売されるとの噂(日本でもSIM FreeのiPhoneが販売されるかは?)

などなどで悩んでいます。

初めてのsmart phoneなので、Samsung Galaxy Ace でもいい気がしてきた。

iPhoneは次期バージョンも気になる。

いずれにしても、今週中に注文しないと間に合わない。

2011年7月24日 (日)

CEL Buildupコース第3回目とMBA

久しぶりにCELへ行き、Buildupコースの第3回目を受講しました。

今回は特に、後半の読解問題が難でした。

読解、リスニングとも、前半はまあまあ余裕で受講できていますが、後半はまだまだという感じです。

今日の最後のリスニング問題は、2回聞いてやっと正解がわかるという状況でした。

2回聞いたといえども、2問正解できたのはうれしい。

ところで、Mac Book Airを購入してから、密かにWindows→Macへの移行計画を考え始めました。

現在、パソコンに入れているソフトでMac版のないソフト(Windowsでしか動かないソフト)をリストにしましたが、そのようなソフトはそんなに多くないとわかりました。

この移行計画もそんなに難しいことではないこということです。

でも、Windows機はバックアップ機として残しておきたい。

それか、Windowでしか動かないのはWindowsで動かすか?

楽しい悩みです。

2011年7月23日 (土)

TOEFL対策明解リーディング 診断テスト

木曜日に帰省から帰京してから関東地方は肌寒く感じるこの頃ですが。

やっと、今日、TOEFL対策明解リーディングの診断テストをしました。

結果は、22問中16問正解で、中級レベルです。

中級レベルは、正解が8問~17問ですので、まあ中級レベルの上という位置づけでしょうか?

この教材の学習方法としては、第2章から始めて、第3章は第1章を参照しながら学習を進めましょうとあります。

量から考えて、9月の第1週の終わり頃には終わる予定としました。

もう一つ、やっと今日したのがあります。

それは、昨日購入したMac Book Air(以下、MBAと称す)を開封しました。

2011_0723mba_unboxing0002

開封した、まずびっくりしたのは、電源ケーブルが海外仕様で太かったです。

HPのパソコンと同様な太さです。

やはり、この辺は、グローバル展開しているAppleも電源ケーブルは太いのでしょう。

今、使っている場所からは、電源ケーブルを使わないとコンセントまで届かないのでどうしようかと悩み中。

今日、やったことは、

1.初めて電源をONにして、セットアップ

  使用言語は英語にした

2.Firefoxのインストール

  ブラウザーはsafariがいいのかよくわからなかったので、Windows機でも使用しているfirefoxの英語版をインストール

  ブックマークの同期のアドオンがあるのでしばらくはfirefoxで運用

3.Drop boxのインストール

 これで、Windows機とファイルの同期を取ることができます。

とりあえず、ここまで完了です。

Windows機と違って困ったことは、

・ローマ字変換

・コピー&ペースト

・Back spaceキーがない

この調子だと慣れるまで、時間がかかりそうだ。

あと1ヶ月以内にLionをダウンロードしないといけないのだが。

(Lionの無料ダウンロード権の有効期限が購入から1ヶ月)

2011年7月22日 (金)

夏休みの進捗 後半偏

第一夏休みも残り少なくなりましたが、ここで、夏休みの進捗を確認してみたいと思います。

まず、この夏休みにやることは、以前、こちらに掲載しています。

今日で、予定より早く1~8を完了させることができました。

1.8月のシンガポール渡航に備えて、MOBELLの携帯電話購入

 今日、MOBELLの携帯電話が届きました。

 申し込む時は、発送は申し込み後3~5日となっていましたので、帰省する前に申し込みをすれば、帰省先から帰ってきた頃に来ると思っていました。

 ところが、申し込みして最初の営業日に早々と発送されました。そこで、急遽、発送日を2日ほど遅らせることができ、今日、無事届いたということです。

2011_0722mba_moto0012

 これが、MOBELLの携帯電話のMOTOROLA V538です。

2011_0722mba_moto0018_2

 こちらが箱を開けたところです。

 うーん、第一印象は小さい。

あと、今日は、一気に

6.TOSHIBA DynabookをSofmapで買い取ってもらう

7.Mac Book AirをSofmapにて購入

8.8月のシンガポール渡航に備えてパスポート更新

を済ませちゃいました。

というには、あるドラマがありました。

今日は、朝に、TOSHIBA Dynabook RX2をSofmapに買い取ってもらう前に、リカバリをしました。

リカバリをして、早速Sofmapに行き、買い取りの手続きをしました。

その後、ビックカメラ(Sofmapの買い取りセンターはビックカメラの中にある)の中を歩いて行くと、なーんと、Mac Book Air(以下、MBAと称す)の値札があり、よーく見てみると、11.6インチのSSDが128GBのMBAが92.800円。

さらに詳しく、店員さんに聞くと、新OSのLionの無料ダウンロード権ももらえると言うことでした。

Sofmapでの中古のMBAは、昨日値下がりしましたが、中古極上品で82,800円。

その差、なーんと、1万円なり。新OSのLionも含んでいるとなると、実質差は、7,400円。

これは、新品のMBAを買うしかないなーと思い、Sofmapの査定が出るまで、パスポートセンターへパスポートの更新手続きをしに行きました。

パスポートセンターでは、申請用紙を書き、写真を貼りって提出しました。

さらに、現有のパスポートに穴があけられ、無効になっちゃいました。

そこで、ちょうどお昼の時間になったので、パスポートセンターのあるビルでお弁当を買い、他の会社員に混じってご飯を食べました。

食後、再び、Sofmapに行き、査定金額にOKし、買取金額はポイントに入れてもらいました。

その買取金額の入ったSofmapのポイントをビックカメラのポイントに変換してもらおうとしたところ、残念ながら、Sofmapのブルーポイントは変換できませんでした。

先ほどの買取金額のポイントは、ブルーポイントなのです。

うーん、世の中うまくできているなーと思った瞬間でした。

でも、長い目で見れば、MBAは、新品を買ったほうがお得と感じ、ビックカメラでMBAを全額支払いで購入しました。

2011_0722mba_moto0017

 こちらが購入した新品のMBA。旧型ですが、新品です。

 右上に、Snow Leopardプリインストール版の札が貼られています。

 おそらく、新MBAを区別するためだと思います。

ということで、無事、夏休みにやることをすべて達成しました。

あとは、8月のシンガポールへの渡航準備として、SIMフリー版のiPhoneを購入する予定です。

ところが、ここにきて、真の強敵が現れたので、iPhone購入が危うくなりつつあります。


2011年7月21日 (木)

新幹線でUQ WiFiを試してみた。

今日、西日本の田舎から、神奈川県の自宅に新幹線で戻ってきました。

そこで、東海道区間(新大阪-東京間)になって、UQ WiFiを使うことができましたので報告したいと思います。

まず、山陽区間(新大阪より西)でもUQ WiFiのアクセスポイントが現れたので、接続できるかなと接続を試みましたが、接続できず。

(この時点では、東海道区間でしかUQ WiFiを使うことができないことを知らなかった。)

新大阪を過ぎて東海道区間になって再びUQ WiFiに接続するとみごと接続に成功。

UQ WiFiのログイン画面でログインできました。

いろいろwebsiteを見ましたが、なんとスピードがバリバリ出ていませんでした。

スピードは測定していませんが、体感では1Mbpsを下回っているくらいの感じでした。

まあ、トンネルの中では、さすがにWiMaxは接続が切れるので、トンネルの中だけだと使えることがわかりました。

websiteの画面表示まで待つことができませんでしたので、結局、WiMaxでインターネットしながら、帰京しました。

WiMaxのスピードは、体感では、2~3Mbps程度は出ていたのではないかと思います。

したがって、トンネルが比較的少ない東海道区間では、WiMaxでインターネットをすることをお勧めします。

ただし、トンネル以外でもWiMaxが切れる地域もありますでの、ご注意を。

2011年7月20日 (水)

Appleから新OS、新MBAなどの発表がありました。

なんか、まだ台風は静岡県沖の太平洋にいるみたいですが、こちら(西日本)は、風が強くすずしく過ごせました。

やはり、田舎は土があって、涼しいのでしょうか?

でも、日が照ると暑いらしいです。

さて、先ほどAppleから、新しいOS、新しいMBA(Mac Book Air)やMac miniの発表がありました。

中古のMBAを購入しようと考えていたので、新しいMBAはちょっと気になるとことです。

それで、MBAをちょっと確認したら、11.6インチでSDDが128GBで102,800円と安くなっています。

中古のMBAは11.6インチでSSDが128GBで、89,800円(sofmap)なので、その差はたった1万円程度です。

その他、CPUなどの仕様も強化されているので、新品が魅力的に見えますね。

所詮、MBAはサブマシンとして使用するので、あまりこだわることはないのですが、でも、気になります。

まあ、初のMac使いなので、ここは中古でもいいですかね。

また、来月までには、iPhone4も購入して、8月のシンガポール渡航に持って行きたいので出費がかさみますな-。



2011年7月19日 (火)

現在、田舎に避難中!

現在、台風6号が接近中ということで、田舎(西日本)に避難?避暑しています。

今週は会社が休みなので、昨日から帰省していますが、タイミングを計ったように台風6号が接近中です。

こちらは、午前中、雨や風が強かったですが、午後からは、曇っていますが、おだやかな天気でした。

これから四国、紀伊半島、東海地方と関東へ接近すつということなので、結果的に避難していることになっています。

さて、夏休みの進捗を報告します。

(参考) 夏休みにやること→http://mitskin.cocolog-nifty.com/kin/2011/07/post-264a.html

5までは、終了。

結局は、パスポートの有効期限が1年未満で切り替える場合、戸籍抄本は必要がないということなので、夏休みにやりことが減りました。

あとは、神奈川県の自宅に戻ったら、残りの6、7、8を一気にやる予定です。

2011年7月18日 (月)

通訳ガイド勉強会 日産追浜工場(詳細偏)

今日は、昨日に引き続き、日産追浜工場見学の詳細をお話ししたいと思います。

1.工場見学

 4車種混流ライン

   NOTE, JUKE, LEAF, CUBE

 ガソリン車:ガスタンク取り付け

 電気自動車:バッテリー取り付け

              バッテリーの充電量は60%ほど

       バッテリーは車体の下に取り付けられ、重心が低くしている

 検査工程:走る、曲がる、止まるをチェック

2.日産についての説明とビデオ

 現在2シフト(2直)制:5:30-14:00と17:00-1:30

 現在、節電のため通常より1時間早めているとのこと

 組立工場は第一工場と第二工場の2つがあり、

  第一工場では、NOTE. JUKE, LEAF, CUBE

  第二工場では、NOTE, Bluebird SYLPHY, TIDA LATTO, TIDA H/B(hatchback)

  が製造されている

 【VIDEO】

   NPW:Nissan Production Way(同期生産)

   ちなみに、TPS:Toyota Production System

3.Q&A

 ・追浜工場での月産台数は、その中でLEAFの生産数の割合は?

  現在では月産26,000台(1,100台/日)

  LEAFの割合は、15%程度(6~7台に1台の割合)生産されている

 ・なぜ混流生産なのか?

  生産効率を考えて、各々の車種で各々のラインを造と無駄がでる

  (1つのラインで生産できる量はあらかじめわかっているので、生産に余裕があれば混流するのがよい)

 ・女性の作業者が少ないのはなぜか?

  現在、女性の作業者は30人程度

  女性でも楽に働けるライン作りをしている

 ・注文から納車までどのくらいかかるのか?

  だいたい3週間

 ・人で行う作業が多いように見えたが?

  組立工程の90%は人による作業が主

  他の行程、溶接や塗装工程ではほとんどロボットが行っている

4.先生からのアドバイス

 ・用語

  工場長:plant manager

  スポット溶接:spot welding

  車体工場:body shop

  塗装工場:paint shop

 ・工場見学では常に安全を意識すること

 ・写真撮影は禁止

 ・列が長くならないこと

 ・わからない場合には、聞き直すこと

 ・自動車メーカ情報

  トヨタ;創業者は豊田佐吉(とよださきち)で社名をトヨダとしなかった理由

      ①トヨタは8画で末広がりで吉兆

      ②会社と家族を切り離したかった

      説明はすべてトヨタの人が行うので、通訳ガイドとしての出番がない

      (おそらく、英語説明用のボタンがあるからでしょう)

  ホンダ:細かい説明が必要

5.2分間スピーチ   

  参加者からの2分間スピーチは以下のようなトピックでした。

  先生からは、こちらにある資料を基にスピーチをするとの指示がありました。

 ・The assembly line for automobiles

 ・License plate

 ・Eco-friendly cars

 ・Japanese drivers' license

 ・Kei Jidousha(small and compact cars: K car)

 ・The situation of parking in Tokyo

 ・Electric vehicles

 ・Express ways & ETC(Electric Toll Collection System)

 ・K cars VS Compact cars

 ・Automobiles in the future

 ・The history of Nissan Oppama Factory

 ・About Nissan Leaf

 ・The situation of cars in Australia

 ・Cars should go left or right side in Japan?

 ・The history of Japanese cars

 ・Deal with global warming for cars

 ・Hybrid cars and Electric vehicles

最後に私のスピーチ原稿ですが、だいたいはこんな感じです。

     The assembly line for automobiles

     I introduce you the assembly line for automobiles today.

     The assembly line for cars largely consists of six steps; press, welding, painting, assembling parts, inspection and shipping.

      Firs of all, in press process, a large sheet of a plate is formed into a shape by a large die, for example, the shape of a door.

      In welding process, robots automatically joint pressed plates by welding and create the body of a car. The robots are called welding robots.

      After the welding process, the bodies welded are painted in the color the customers want.

    On the other hand, many parts are created by parts manufactures which have relationship with an auto maker. Then these pars include seats, head lamps, bumper, an engine, or battery, and so on. They are assembled into an auto body.

      After assembled , cars are inspected. An accelerator, a brake, lamps, exhausted gas and so on are checked.

      Finally, cars wait for being shipped in a pier, and they are shipped all over the world as well as throughout Japan.

     Nowadays, you can find Japanese cars all over the world.

今回の日産追浜工場での通訳ガイド勉強会はこのような感じでした。

2011年7月17日 (日)

通訳ガイド勉強会 日産追浜工場(概要編)

今日は、通訳ガイドの勉強会として、日産追浜工場(横須賀市)を見学してきました。

まずは、日産の電気自動車、リーフです。

前から充電するのですね。

2011_07170003

今日は、概要編としてお話をします。

1.いきなり組立工場の見学

  10:00からラインが休憩に入ると言うことで、まずは見学からのスタートとなりました

  組立工場と、バスからによる埠頭見学

2.日産についての説明&ビデオ

  もらったパンフレットはこんな感じ

2011_07170006

3.Q&A

  質問コーナーで、いろいろな質問をすることができます

4.2分間スピーチ

  自動車に関するものをトピックとして2分程度のスピーチ、参加者全員

本来なら、

日産についての説明&ビデオ→工場見学→Q&A という流れになります。

今回の見学の参加者は23名でした。

やはり、工場見学は楽しいですね。

では、明日以降は、具体的に記事にしたいと思っています。

みなさん、お楽しみに。

2011年7月16日 (土)

夏休みの進捗 その1

今日から、第1夏休みでしたが、昨日の記事の進捗についてお話をしたいと思います。

1.8月のシンガポール渡航に備えて、MOBELLの携帯電話購入

  Standard typeを注文、また、免許証などの確認が必要だったので、カメラで撮影後メールで送付し、完了。いろいろ遊べそうだ。

2.日産追浜工場での通訳ガイドの勉強会

  明日開催だが、今日は、原稿を考えた。ちょっと練習不足か?ここは経験でカバーするとする。

3.8月のシンガポール渡航中のホテル予約

  さっき、agoda.comでちょっとシンガポールのホテルを物色した。やはりシンガポールのホテルは高いなー。

  ちょっと高いがだいたい決めた。明日、予約しよう。初日は、空港のホテルにしよう。

4.田舎へ帰省(新幹線か飛行機か?)

  今日の朝、新幹線と飛行機の運賃を調べたところ、飛行機は非常に高いので、新幹線を予約した。

5.戸籍抄本をもらいに市役所へ(パスポート更新用)

  先ほど、神奈川県のパスポートセンターでのパスポート申請について調べたところ、有効期限1年未満の切り替えの場合、戸籍抄本は必要のないことがわかった。

  事前に調べてよかった。

明日は、日産追浜工場での通訳ガイドの勉強会です。

電車の中で最後の原稿チェックと練習をしよう。

2011年7月15日 (金)

明日からまず最初の夏休みです。

ついに、明日から(正式にはあさってから)第1夏休みが始まります。

この夏休みにやることを時系列で書くと

1.8月のシンガポール渡航に備えて、MOBELLの携帯電話購入

2.日産追浜工場での通訳ガイドの勉強会

3.8月のシンガポール渡航中のホテル予約

4.田舎へ帰省(新幹線か飛行機か?)

5.戸籍抄本をもらいに市役所へ(パスポート更新用)

6.TOSHIBA DynabookをSofmapで買い取ってもらう

7.Mac Book AirをSofmapにて購入

8.8月のシンガポール渡航に備えてパスポート更新

うーん、いろいろやることあるなー。

2011年7月14日 (木)

今日は、ネタがない!

そう、今日、ついにネタが切れました。

ということで、現在気になることについて少し、お話をしたいと思います。

気になることを列挙すると、

1.iPhone4がアマゾンで値下がり中

2.8月にシンガポールに行く際にMOBELLの携帯電話を持って行こうかと

3.8月のシンガポール渡航の際のホテルを決めなきゃ

  また、初日は、空港のAmbassador Transit Hotelかな

4.来週は、いつ帰省するか?(月曜日か火曜日だが)

5.新型Mac Book Airの発売は?価格は?

  値段次第では、新型を購入するかも

こんなところです。

2011年7月13日 (水)

CEL Buildupコース第2回終わる

今日は、水曜日ですが、振り替え受講でCELのBuildupコースを受講してきました。

平日なので、会社の終業のチャイムが鳴ったら、後片付けをして、さっさっと電車に乗り高田馬場を目指しました。

高田馬場でちょっと食事をして、なんとかBuildupコース開始に間に合いました。

今期、二回目のBuildupコースを受講して、課題が見つかり始めました。

Readingの最初の2つの短い英文は難なく読めますが、3つめの長文になるとちょっと難解になります。

Listeningでは、ディクテーションは、比較的できますが、後半のリスニングになるとちょっと?が出てきます。

大まかには理解できますが、細かい所までは、まだまだです。

ということで、Buildupコースでの課題は、

1.Readingの3つめの英文をすらりと読めるようになること

2.Listeningの後半の問題がすらすらと理解できるようになり全部正解すること

この2つです。

また、予習よりも復習に重点を置いていきたいと思います。

明日からは日曜日の通訳ガイド勉強会に向けて準備をしなくてはいけません。

車に関する2分間スピーチの原稿書きと練習です。

2011年7月12日 (火)

MBAはこちらで決まり!

購入予定のMBA(Mac Book Air)は、11.6インチのもので決まりです。

Macbookair

この日曜日に、CELの帰りにビックカメラに寄って、Mac Book Airの11.6インチと13.3インチを触ってきました。

触った感触は両者ともあまり差を感じませんでしたが、幅の寸法を、TOSHIBA Dynabook RX2と比較したところ、11.6インチは若干大きく、13.3インチになると大きいな-と感じました。

動作の方は、きびきび動いて反応がよろしいようです。

したがって、普通の鞄にすっぽりと入りそうな11.6インチで決まりました。

後は、来週の後半にTOSHIAB Dynabook RX2をsofmapにて買い取りをしてもらい、中古のMac Book Air(11.6インチ)を購入する予定です。

2011年7月11日 (月)

今週はきつい1週間

さて、今週も始まりましたが、いつにもなくきつい1週間となりそうです。

今度の日曜日は、通訳ガイドの勉強会が日産追浜工場であります。

そのため、CELのBuildupコースは、水曜日の夜に振り替え受講とします。

ということは、今日の月曜日と明日の火曜日で予習をしなくてはいけません。

予習は、Readingが3題と、リスニングがひとつです。

今日は、Readingの最初の2題をしました。意外にも、さくさくと読むことができました。

明日は、Readingの3題目の長めの英文を読み、設問に答えます。

リスニングの予習は、おそらく、CELへの電車の中ですると思います。

水曜日のBuildupコースが終わると、日曜日の勉強会の準備をしなくてはいけません。

車に関する2分間スピーチの原稿を考えます。

今のところ、トピックは今考えている2つの内1つにします。

ちょろっとスピーチの練習も数回しておきます。

2011年7月10日 (日)

CEL Buildupコース第1回終わる

今日は、CELでのBuildupコース第1回目がありました。

Buildupコースは、おおよそ2年ぶりの受講でした。第1回目ということもあり、まずまずの出だしといったところでしょうか。

しかしながら、Preparationの予習ではちょっと勘違いのありました。

リスニングも第1回目なので、ちょっと易しめだったように思えました。

2年前のBuildupコースを変わったところは、第2回目からリスニングの予習が増えたことです。

もらったCDの中に、今日の授業でつかったリスニング音声と予習の音声が入っているということです。

全体として、前回の2年前に受講したと時よりも楽に受講できたと感じていますが、これからどうなるかでしょう。

また、このBuildupコースでは、語彙が少ないので、出る順などで補う必要があると感じました。

10月の英検1級が近づいてきたら英検1級コースも受講しようかとも考えています。

2011年7月 9日 (土)

東京国際ブックフェアに行きました。

今日、東京ビックサイトで行われている東京国際ブックフェアに行きました。

同時開催で、国際電子出版EXPO、ライセンシングジャパン、教育IT諸リューションEXPOもありました。

今回は、アルクのブースがなかったので少し残念でしたが、いろいろと楽しむことができました。

今日の収穫はこちらの3冊です。

2011_07090007_2

English for Everyday Activitiesは、なんと無料でもらいました。

内容は、こんな感じで日常生活での場面が絵で示されていて英語で説明されています。

2011_07090010

出版社は、香港の会社で、本の説明によると、標準的なアメリカ英語を使っていると説明があります。さらに、CD付きです。

検索したらアマゾンから出てきました。


2000円のものが無料でした。

一番大きいのが、「日本とスペインをつなぐ無料スペイン情報誌」。スペインフェアがあったのでもらってきました。

一番小さいのが、「同時通訳が頭の中で一瞬でやっている英訳術プロセッシング」。これは、三修社のブースにて20%で販売されていたので、購入しました。

アマゾンでは、



国際電子出版EXPOもぶらっと見学しましたが、なんか、iPadやら、iPhoneやら、Tabletやらであまり面白みがありませんでした。

その反面、東京国際ブックフェアは、雰囲気が落ち着いていました。

明日まで開催なので、お近くの方は、行かれてみてはどうでしょうか?

入場するには、招待券が必要です。

2011年7月 8日 (金)

iPhone4に強敵が現れる

昨日の「今後の予定」にも書きましたが、8月のシンガポール渡航に備えて、iPhne4の購入を予定しています。

ここに来て、強敵が現れました。

それは、中国製のスマートフォン、IDEOSです。

日本では、日本通信でSIMフリーで販売されています。

価格は、26,000円くらい。

アマゾンでも同じものが販売されており、価格は24,000円くらい。


アマゾンでは、海外からの輸入品も販売されています。

ただし、海外版では、日本の技適マークはないようなので、正式には日本では使用できません。


さらにいろいろ調べたところ、こんなのもありました。

MOBELLといって、海外で使える携帯電話とSIMを販売している会社です。

そこにも、IDEO+SIMで、20,000円くらいで販売されています。

今、購入すると、トラベルアダプターセットが付いています。

日本でも使用できると書いてあるので、おそらく、日本の技適マークがありそうです。(どうだろう?)

iPhone4は、安くなったといえ60,000円以上します。

おまけにiPhone4のSIMカードは、micro SIMカードで普通のよりも小さいです。

日本では、iPhone4をb-mobile(日本通信)の月額980円で使用しようと考えていました。

そうすると、SIMカードは、SIMカッターで切る必要が出てきます。

シンガポールでは、iPhone4をStarhubの通信データ用のプリペイドを利用しようと考えています。

iPhone4で使えるmicro SIMカードは、S$32(2000円くらい)のものになります。

MOBELLのIDEOSを使用すると考えると、

日本では、b-mobile(日本通信)の月額980円にてSIMをそのままで使用できます。

シンガポールでは、Starbuhの通信データ用のプリペイドを利用します。価格は、S$12(800円くらい)のものが使用できます。

SIMカードも、安上がりになります。

さらに、いざというとき、MOBELLのSIMで音声通話とSMSができます。

iPhone4では、音声通話はできません。

うーん、悩ましい。

そろそろ、iPhone4の後継機であるiPhone5やiPhone4Sが、販売開始されるということもあるし、iPhone4の価格は下がる可能性もあります。

とりあえず、MOBELLのIDEOSでスマートフォンを体験してからiPhoneを体験するのもいいかもと思い始めました。

どうしよう!?



2011年7月 7日 (木)

今後の予定(7月-8月)

昨日、CELからBuildupコースの問題冊子が届き、いよいよ今週末からCELに再び通学することにしました。

英検1級模擬試験コースは土曜日に出席していましたが、今後からは日曜日となります。

ということで、今日は、今後の予定についてお知らせいたします。

この中には、初めて発表することも含まれています。

7月10日 CEL Buildupコース開講

7月17日 日産追浜工場で通訳ガイドの勉強会

       CELのBuildupコースは、7月13日に振り替え受講

7月18日~21日 この間は夏休みのため数日間は帰省の予定

            このあたりで、TOSHIBAのDynabookを売却し、Mac Book Airを購入したいな-。

7月22日頃 パスポート更新のためパスポートセンターにてパスポートを申請

        この間に、iPhone4(SIM Free)を購入し、シンガポールへの渡航に備える

8月13日~20日 夏休みのため再びシンガポールへ渡航

8月28日 通訳案内士試験第一次試験の応援


2011年7月 6日 (水)

次は、MBAをどうするか?

iPhone4の次はどうするかについて考えてみました。

それは、MBA(Mac Book Air)はどのタイプを買うかを悩んでいます。

Macbookair_2

つまり、11.6インチの画面か13.3インチの画面かということです。

11.6インチのMBAは質量は1Kg程度で、13.3インチは、1.3Kgもあります。

MBAを所有されている方のブログを拝見すると、見た瞬間に11.6インチを選んでいる方が多いです。

以前もMBAをお店で触ったことがありますが、まあ、軽いというのが印象に残っています。

ということで、今度の週末にビックカメラで11.6インチのMBAと13.3インチのMBAを見てきたいと思います。

ちなみに、現在、Sofmapでの中古MBAの価格は、

11.6インチ 2GB 128GB : 89,800円

13.3インチ 2GB 128GB : 91,960円

両者の価格差も2,000円程度なので、さらに悩みます。

MBAを買う前には、SofmapによるTOSHIBA Dynabookの買取を考えています。

現在の上限買取価格は、40,000円くらいです。

CELのBuildupコースの費用も払ったばっかりだが。。。。

2011年7月 5日 (火)

危ういiPhone4

先日の記事で購入したいものの中にiPhne4が含まれていますが、その後、amazon.co.jpで販売されているiPhone4 16GB Blackの値段が段々下がっています。

現在の価格は、


送料と合わせて、なーんと62,000円を切りました。

この勢いだと、近日中にも60,000円を切りそうです。

60,000円を切ったらこれは買いですね。

もうアマゾンで購入するのが一番安く、早く、確実だと思います。

ちなみに、アメリカのapple.comから輸入する場合、JCBのグローバルショッピングを使うと、販売価格の10%手数料+輸送費で、レート84.502円/ドルを考慮すると、64,000円を超えてしまいます。

8月の海外旅行に備えればよいので、ぎりぎりまで価格競争します。

2011年7月 4日 (月)

英検1級のエッセイ攻略法 養成編

今日の英検1級のエッセイ攻略法は、養成編として日頃からどのようにして、TOPICに対する自分の考えを蓄えるか、POINTSを見た瞬間にどう書くのかについてお話したいと思います。

毎日、非常に簡単なことの積み重ねです。

1.毎日、新聞を読みましょう

  私は、日経新聞の朝刊を毎朝、目を通して重要だと思った記事をじっくり読んでいます。

2.NHK News7(NHK総合テレビ19:00-19:30)

  私は土曜日と日曜日を除く毎日、NHK News7を見ています。

3.クローズアップ現代(NHK総合テレビ19:30-20:00)

  NHK News7の後番組で、英検1級のエッセイのネタになりそうな時だけ見ています

こんなところでしょうか。

私が思うに、英検1級のエッセイは、年を重ねている方ほど有利なのかなと思っています。

英検1級のエッセイのTOPICは、大人用として作られていると思います。子供(時々試験会場で見ますが)で、エッセイがすらすら書ける人は少ないと思います。

ということで、約一週間ほど続きました英検1級のエッセイ攻略法は、これで終了したいと思います。

また、ご質問などがございましたら、コメントなどに記入をお願いします。


2011年7月 3日 (日)

英検1級のエッセイ攻略法 TOPIC別攻略編

さて、英検1級のエッセイ攻略法の時間が来ました。

今日は、前回で英検1級エッセイの過去問とCELの模擬試験コースで出題されたTOPICの分類をしてみました。

そこで、今日は、分類したTOPIC別にどういうことをBODYに書くかということと、各々のTOPICで決まった表現をお話したいと思います。

TOPICの内容が、

<Yes or Noのどちらかの立場を決めるもの>

<Agree or disagreeで賛成か反対か、どちらかの立場を取るもの>

<理由が聞かれているもの>

これらの3つは、同じBODYを書くことになります。

Yes or No または、Agree or disagreeは、Introductionでどっちかの立場を明らかにし、「その理由を議論します」と書き、BODYでは、その理由を3つ書き、その理由の説明を書くとよいでしょう。

TOPICが理由を聞かれている場合も当然、BODYでは理由を書くことになります。

<Yes or No のどちらかの立場を決めるものだが、whatが問われているもの>

<Whatが問われているもの>

Introductionの最終文は、 In this essay, I'll discuss what ~. という決まったパターンで書き、BODYでは、そのWhatの内容を書き、その理由を書くと良いでしょう。

<Howが問われているもの>

Introductionの最終文は、 In this essay, I'll discuss how ~. という決まったパターンで書き、BODYでは、そのHowの内容を書き、その例などをあげて説得すると良いでしょう。

<The pros and/  or consが問われているもの>

これは、私が好きなTOPICのパターンでありますが、英検の過去問にはありませんでした。

The pros and/or consの場合は、3通り考えられますが、prosを2個、consを1個が一番バランスがよいと思います。結論は、prosの方を取るのがよいでしょう。

Introductionの最終文は、 In this essay, I'll discuss the pros and cons ~. と決まったパターンにします。

BODYでは、

     First, one of the pros is ~.

     Secondly, another pro is ~.

     However, there are some cons of ~. That is ~.

Conclusionでは、

     In conclusion, there are some pros and cons of ~. The pros outweigh the cons. The cons could be resolved by our effors.

という感じで、特にconclusionでは、このようにパターン化します。

 

2011年7月 2日 (土)

これから購入予定のもの

英検1級のエッセイ攻略法は、再びお休みにして、今日は、今欲しいもの、これから買いたいものを発表します。

本ブログの読者はだいたい見当がつくと思います。

1.iPhone4 16GB Black(SIM Free or unlocked)

  そろそろ次世代iPhoneが発売されるとの噂も多いですが、そういう時こそ買い時だと思います。

 また、最近では、amazonで販売されているものも手頃な値段、63000円を切るところまで下がってきました。

 購入先候補は、

  ・iPhone(U.S.)

Iphone16gb

  ・EXPANSYS

Expansys

  ・amazon.co.jp



 アメリカのapple.comは、made in China and sold in the U.S.

 その他の購入先は、made in China and sold in Hong Kong

 となります。

 付属のUSB電源の形状が各国の仕様に合わせているだけです。

 こうなると、アマゾンで購入するのが手っ取り早いような気がしてきました。

 8月の夏休みには、これを持って一緒に旅に行きます。

2.Mac Book Air

 こちらもAppleの製品となります。

 去年の10月に発売されてから半年が過ぎ、sofmapにもその中古品が出回るようになってきて、買い時を感じています。

Macbookair

 しかし、11.6インチの画面にするか、13.3インチの画面にするか迷っています。

 SSDの容量も、Windows7も入れる予定があれば128GBだと思いますが、Windows7をインストールするとすると、さらにWindows7を新たに購入しなければなりません。

 ここは、あくまでもMacintoshのOSのみを使うという前提でSSD容量が64GBのもので十分かな?

 あとは、画面の大きさで、11.6インチだと重さが1Kg、13.3インチだと、1.3Kgになります。

 うーん、悩む。

3.学習机(AXデスクシステム2 平机 W1200棚付き)

Kokuyo   

最近、机が手狭になってきました。

今使っている机は、16年くらい前に東急の通信販売で机、椅子、3段引き出しのセットで買ったもので、机はがたがたしていて、強度的にあまりよろしくない。

ここはがっしりした事務机がほしい。



2011年7月 1日 (金)

英検1級のエッセイ攻略法 過去問を見る編

今日の英検1級のエッセイ攻略法は、過去問とCELの模擬試験からのTOPICを見ていきます。

<英検1級エッセイ過去問>

最初の数字は、出題年度-何回目かを示しています。

2006-1 When future generations look back on this era, for what will they praise and/or criticize us?

2006-2 Agree or disagree: National identity is becoming less important in today's global society

2006-3 Does society give the rights of animals enough consideration?

2007-1 Has modern society become too dependent on technology?


2007-2 Should more be done to eliminate world hunger?


2007-3 Do the world's wilderness areas need to be better protected?


2008-1 Agree or disagree: The use of nuclear power should be expanded


2008-2 Is society doing enough to deal with violent crime?


2008-3 Will societies with aging population face a crisis in the future?


2009-1 Do the benefits of genetically modified crops outweigh the dangerous?


2009-2 Are people in modern society losing their moral value?


2009-3 Agree or disagree: Gambling should be banned


2010-1 Should Japan play a bigger role in international affairs?


2010-2 Do the benefits of hosting international sporting events outweigh the disadvantages?


2010-3 Are prisons an effective way to deal with criminals?


2011-1 Agree or disagree: A college education is necessary for everyone

これらの過去問を分類すると、

1.Yes or Noのどちらかの立場を決めるもの

2.Yes or No のどちらかの立場を決めるものだが、whatが問われているもの

  2007年第2回 Should more be done to eliminate world hunger? のようなTOPIC

3.Agree or disagreeで賛成か反対か、どちらかの立場を取るもの

4.理由が聞かれているもの


今度は、今期のCELの英検1級模擬試験コースで出題されたTOPICを見てみます。

<CELの模擬試験コース>

●What roll will robots play in our future.

●The pros and/or cons of installing video cameras in pubic areas.

●How to protect natural resources.

●The advantages and/or disadvantages of globalization.

●Should large companies take their social responsibility more seriously?

●Is traditional culture always worth preserving?

●The importance of voting.

●How technology can make the world a better place?

●Should countries spend less money on defense?

●The pros and/or cons of accepting World Heritage status.

●Should more be done to protect minorities in society?

これらの問題を分類すると、

1.Whatが問われているもの

2.The pros and/  or consが問われているもの

3.Howが問われているもの

4.Yes or Noのどちらかの立場を決めるもの

5.Yes or No のどちらかの立場を決めるものだが、whatが問われているもの

  Should more be done to protect minorities in society? のようなTOPIC

6.その他

  The importance of voting. のようなTOPIC

CELの模擬試験からのTOPICは多岐に渡っています。

おそらく、どんなTOPICが出題されても対応できるようにということだと思います。

次回は、この分類別にエッセイをどう書くかについてお話をしたいと思います。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »