Oxford

RNN

英検

Follow me

« iPhone4の購入先に悩む | トップページ | リーディング教材とその対策 »

2011年6月22日 (水)

最新 英語学習経歴

今日は、いままでの英語学習経歴を紹介します。

いままでに、何回か、この英語学習経歴を紹介していますが、今回は、最新のものを紹介します。

社会人になってからのものです。

1990年6月   某メーカに入社 TOEIC 330点:これじゃいかんと思い

1990年10月 ECCに通い始める

1996年    TOEIC(IPテスト)705点(まだまだ)

1997年3月までECCで英会話を勉強

1997年4月から通訳ガイド受験予備校のハロー通訳アカデミーに通い始める

1997年7月  通訳ガイド試験を初受験、その後毎年受験するもすべて不合格

1998年3月  無事、ハローのカリキュラムを終了

1998年11月 ハロー通訳アカデミーのシニアクラス受講、その後継続的にシニアクラス在籍

1998年4月  ブリタニカで1年間、英会話を勉強、だまされてカセットテープを買わされた

この間、毎年、通訳ガイド試験受験するも、1次試験で敗退

1999年    LADOに通い始める(GBクラスからスタート うーん、おかしい?)

2005年9月  第9回目の通訳ガイド試験を受験、結果は英語のみ不合格→不合格

2005年9月  LADOを次の1年間を再契約

2005年11月 TOEIC(IPテスト)775点(もっと上がるだろう)

2006年9月  通訳案内士国家試験10回目受験、結果は、英語のみ不合格(邦文3科目は合格→翌年免除)
         LADOから去る(最終レベルはCT)
         この年から、名称が通訳ガイドから通訳案内士に変更され、試験も科目制となり免除制度も開始。

2006年10月 サイマルアカデミーに通い始める(レベル6)

2007年3月  サイマルアカデミーから一時退去、CELのBuildupコース(Reading&Listeningコース)を2期連続を始める

2007年4月  LADO倒産(あー、危なかった)

2007年6月  サイマルアカデミーの短期コース受講

2007年9月  通訳案内士国家試験11回目受験、結果は不合格

2007年10月 CELのBuildupコース終了、サイマルアカデミー復活(レベル6)、英検準1級をおそらく5年ぶりに受験

2007年11月 英検準1級一次試験余裕の合格、2次試験受験、最終結果は合格

2007年12月 通訳案内士国家試験対策でCELのコースを受講、ハローは、模擬試験+解説コース

2008年1月  祝 英検1級初受験 結果は、不合格C

2008年6月  2回目の英検1級受験 結果は、不合格C

2008年9月  通訳案内士国家試験1次試験 12回目受験、やっと初めての合格

2008年11月 通訳案内士国家試験2次試験 夢に見た初めての受験

2008年12月 CELの英検1級コースを後半から受講→2009年1月の英検1級は受験せず

2009年1月  通訳案内士国家試験 合格(11年間の念願が叶った)→やっと次の段階(英検1級)へ

2009年2月  ISSのウインターコース受講

2009年3月    CELの英検1級コースとBuildupコースを併行受講(英検1級受験に本腰)

2009年6月  3回目の英検1級第1次試験 不合格B

2009年10月 4回目の英検1級第1次試験 不合格C

2010年1月  5回目の英検1級第1次試験 不合格C

2010年6月  6回目の英検1級第1次試験 不合格A

2010年10月 7回目の英検1級第1次試験 不合格A

2011年1月  8回目の英検1級第1次試験 不合格A

2011年6月  9回目の英検1級第1次試験 受験

うーん、こうしてみるとやはり時間がかかりすぎのような感じがしますが、平日は会社員として活動しているのでやむを得ない。

« iPhone4の購入先に悩む | トップページ | リーディング教材とその対策 »

英語一般」カテゴリの記事

コメント

そのLADOってなに?
だまされて「テープを買わされた」っていうのがウケた。

しかし。。最近の英検は不合格A連続きてたんやから、徐々に力はついてるんちゃうのんかあ?
仕事してるから、集中的な勉強は難しいな。たしかに。
仕事にすごい英語が必要でなければなおさらのことやし。

体にきをつけ、あきらめないなら、徐々に。こつこつやんね。
私もがんばるわ。僕ちゃんのお世話しながら(笑)

ほなな~。

大阪の主婦さん、おはようございます。

LADOは、Lado international college of Japanといって英会話学校です。
2007年の4月に倒産したんや。

最近の英検1級の不合格Aは、合格点までまだ10点以上離れています。
まだ70点台になったことない。

シルフさんから紹介してもらったTOEFLの教材が届きました。
うひゃー、なんと分厚い本でした。内容は、前半が英文解釈のような感じで、後半がテーマ別の英文があって背景知識を学習するような感じです。
これをどう料理しようかと考え中です。

まあ、お互いに大変やけど、亀のようにコツコツと進みましょう。
暑さにあまり無理しないようにね。

( ^ω^ )はい、そうなんですよ、きんちゃん。
私が紹介したTOEFLの本はどれも分厚いです。
たぶん300ページはゆうに超えてると思います。
がんばって一巡してみてください。
本当は何度もやらないとダメなのですが、
私の性格は男っぽいので一度終わってしまうと
興味が薄れて二度とやりたくないのですよね(苦笑)。
ただ単語を覚えるのに「パス単熟語」は何度も繰り返すことができます。
きっと征服できない実感があるからやなぁ・・・。
肉食系おばさんかな??

今日、英検協会から、手紙がきて、新しい動きがありました。全部クリアになってから、お知らせしますが、やはり、問題に思ったことは、直接、はっきりいうのが効果的のようです。

シルフさん、こんばんは。

分量を考えて、「TOEFL対策明解リーディング」にしぼってやってみます。
単語は、覚えては忘れ、思い出して覚えの繰り返しですね。
ありがとうございました。

ところで、リスニング教材でもTOEFL用のがいいでしょうか?

cinemaniaさん、こんばんは。

報告ありがとうございます。
意外にあっさりのようですね。
何事も言って見るべきですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136648/52015098

この記事へのトラックバック一覧です: 最新 英語学習経歴:

« iPhone4の購入先に悩む | トップページ | リーディング教材とその対策 »