Oxford

RNN

英検

Follow me

« 最新 英語学習経歴 | トップページ | 英検1級1次試験結果およびエッセイの得点 »

2011年6月23日 (木)

リーディング教材とその対策

今後使用する教材」の記事で挙げたリーディング教材が届きました。

これらの教材です。

2011_0623toefl0017

まず、驚いたのが、TOEFL用の教材(TOEFL対策明解リーディングとTOEFL TEST対策明解リーディング)の分厚さでした。

また字も小さく、ちょっと読むには大変かなと感じました。

しかし、これが英検1級へ道だと考えて、冷静に内容を確認しました。

「TOEFL対策明解リーディング」は、最初に、レベルチェックがあります。

第1章と第2章では、読解テクニックみたいな内容で、第3章が、実践編として、表紙にも書いてあるようにジャンル別50題があります。

ジャンル別50題では、英文を読んで読解力を養うと同時に背景知識をインプットすることができそうです。

このジャンル別50題に近いのが、「英語長文読解力-出題者が狙うテーマはこれだ!」です。この教材は、大学入試用で、大学入試で繰り返し同じ英文が出題されていることに目をつけ、20のテーマを背景知識として持っておけば、大学入試を楽にできるといった主旨の教材のようです。

この教材で20のテーマ(ジャンル)の背景知識を養うことができそうです。

ただし、TOEFLの教材よりは英文難易度が低めのように見えます。

したがって、今後のリーディング対策は、

1.英語長文読解力-出題者が狙うテーマはこれだ!

         ↓

2.TOEFL対策明解リーディング

の順に毎日、少しずつ取り組んでみようと考えています。

分量を考慮して、今回は、「TOEFL TEST対策明解リーディング 」はおあずけとします。

1の「英語長文読解力-出題者が狙うテーマはこれだ!」を約2週間でやっつけて、2の「TOEFL対策明解リーディング」は、第1章と第2章を約1ヶ月、第3章のジャンル別50題は、1日1題として2ヶ月の予定で進めようと思います。

とすると、なんとか10月の英検1級にも間に合いそうです。

« 最新 英語学習経歴 | トップページ | 英検1級1次試験結果およびエッセイの得点 »

英語一般」カテゴリの記事

コメント

up気分は上げ上げですね、きんちゃん。
たぶんマダムも同類だと思うのだけど
私は問題集が好きです。
ちょっと変わってる部類ですが、大学入試のために試験勉強していた頃は
文法書が大好きでした(汗)。
心の中で、
『これをやったらもっと英語がわかるようになるんだ!』
と必死にやりました。
がっ、文法書だけではダメだったのですよね。
それを使って大海原に航海にでるように
どんどんあちらの一般向けに書かれた英文を多量に読まないとだめでした。
単熟語を暗記するとか、文法書や問題集をやるのは基礎なんだなぁって
やっと近ごろわかってきたように思います。

もうここまできたら、やるっきゃないのや!!!がんばれきんちゃん!
ふぁいとや~!!!!!
大阪の空から応援してるわ~!!!!

  40代の意地と底力を見せるのや!!!

シルフさん、おはようございます。

今回は、このTOEFLの問題集に賭けてみます。
これからもよろしくお願いします。

大阪の主婦さん、おはようございます。

大阪の主婦さんも、ガイド試験に向けてやるしかないのや。
こちらの空から見守っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136648/52024508

この記事へのトラックバック一覧です: リーディング教材とその対策:

« 最新 英語学習経歴 | トップページ | 英検1級1次試験結果およびエッセイの得点 »