Oxford

RNN

英検

Follow me

« シンガポールの電車MRT(Mass Rapid Transit) | トップページ | シンガポールでの両替 »

2011年5月 9日 (月)

シンガポールでの食事

今日は、シンガポールでの食事について書いてみたいと思います。

はっきり言って、一人でシンガポールに行っても食事に困ることはありません。

1.ホーカーズとFood Court

ホーカーズと言う屋台が至ところにあり、Orchard Roadなど繁華街の地下ではFood Courtがありますので、手頃な価格でいろいろな料理が楽しめます。

このあたりが、アメリカと違うところでしょうか?

アメリカでは、Shopping Mallに行けばFood Courtがありますが、そうでないと食べるところを探すのが大変なときがあります。

ピザやハンバーガーなど固形物のファーストフードはありますが、毎食は飽きますね。

おまけに野菜を取るのにも苦労します。

その点、シンガポールでは、いろいろな国の料理が楽しめます。

一番のお勧めは、ホーカーズでの食事です。

なんといっても安い、3S$(210円)くらいから買うことができます。

Tiger Beerも大瓶1本で5S$(350円)程度で買うことができます。

Orchard Roadなどの繁華街の地下のFood Courtもいろいろな料理が楽しめますが、ちょっと値段が高めです。

高いといっても、5S$(350円)から買うことができますので、日本と比べれば安いですね。

しかし、注意点があります。

最後の夕食は、Orchard RoadのIONの地下にあるFood Courtで八宝菜とTiger Beerを注文しましたが、なんと、Tiger Beerが中瓶1本で9.8S$(700円)もしました。

ちなみに、八宝菜は、6.8S$(490円)と少々高いが、日本より安い。

まあ、そこでのTiger Beerはうまかったから良しとしています。

2.レストランでの水は有料

日本のように、レストランの席にすわっても、水は出てこないなーと思い、店員に聞くと有料で50セントするんだけどいい?と聞かれ、まあ50セントならいいかと思いました。

そこで、水でさえ注文しないと出てこないのだということがわかりました。

日本では当然のように、席に座ると同時に水が出されます。

アメリカでも、水は無料で出されます。

シンガポールでは、レストランの水は有料です。

« シンガポールの電車MRT(Mass Rapid Transit) | トップページ | シンガポールでの両替 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ホーカーは無くてはならないものです。家で食事をつくらずに毎回、ホーカーで済ませることが多いようです。

私が勤務していたビジネス街では、お昼時になると、ホーカーで食べたり、テイクアウトしたりする人がとても多かったです。私はいつもテイクアウトして、買ってきたものをオフィスで食べていました。

宮本さん、おはようございます。

そうですね。
ホーカーズなど外食した方が、安上がりになるような感じがしました。
時間的にも、経済的にも。
毎回、どれを選ぶか迷いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンガポールでの食事:

« シンガポールの電車MRT(Mass Rapid Transit) | トップページ | シンガポールでの両替 »