Oxford

RNN

英検

Follow me

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

消費して、経済を回そう!

東北関東大震災から明日で早くも3週間が経とうとしています。

その大震災の影響で、日本全体に自粛ムードがはびこっています。

被災された方たちを思えば、この状況も無理はないと思います。

4月は新しい年度が始まる月ですが、会社でもいろいろな行事や催し物が予定されていましたが、中止が相次いでいます。

これらも含め、日本全体にはびこっている自粛ムードには行き過ぎのような感じもします。

花見も中止、ボーリング大会も中止などなど。

公共の行事・催し物やどんちゃん騒ぎをするような催し物の自粛はやむを得ないと思います。

しかしながら、個人やグループなどで行う行事や催し物は、どんちゃん騒ぎしない程度で
行って良いと思います。

花見も、普段のようなどんちゃん騒ぎをやめて、この際、平安時代に貴族たちが行った高貴な花見をして、日本の伝統を再認識してみるのも良いと思います。

ところで、日本のGDP(国内総生産)の60%が個人消費です。

特に製造業がこの震災の被害を大きく受けています。

自動車メーカーや電機メーカは部品不足と計画停電の影響で生産ができない状態です。

となると、あとはサービス業などやび個人消費で補うしかありません。

計画停電の影響で、これらも十分に稼働できない状態ですが、なんとか各個人がサービス業などに消費をして、少しでもGDPが下がらないようにしたいものです。

これも、私たちができることの一つだと考えています。

個人たグループでの行事や催し物、あるいは、買い物をして個人消費を伸ばしましょう。

この際に日本の伝統文化(花見など)を再認識して、本来の慣習や行事をしましょう。

こうやって、少しでも日本の経済を回しましょう。

ただし、どんちゃん騒ぎや、不必要な買い占めや買いだめはやめましょう。

2011年3月30日 (水)

英検1級のリスニング対策

昨日は、英検1級の読解問題対策について書きました。

今日は、リスニング対策について書きます。

題材は、CELの英検1級模擬試験コースのリスニング問題です。

英検1級受験後は、その復習として英検1級のリスニング問題を題材にしています。

リスニング対策に毎日(除く土曜日)やっていることは、

1.まず、3回ぐらい聞く
  もう一回、選択肢から正解を選んでみる

2.ディクテーション
  これ以上わからないレベルか、これでどうだというレベルまでやる
  最初のうちは、これ以上わからないレベルでよい
  慣れてくると、これでどうだというレベルというより少しわからないところがあるレベルまでになってくる

3.ディクテーションした英語をスクリプトで確認し、繰り返し間違えた箇所を認識する。

4.オーバーラッピング
  訂正したディクテーション、またはスクリプトを見ながら音源の英語と一緒に英語を口に出す

5.シャドウイング
  音源を聞いて、音源より少し遅れて、英語を口にする

1~6を毎日、1時間半ほど時間をかけてやっています。

朝、会社に行くまでに30分、夜、1時間という時間配分で実行しています。

part1は、短いものは、毎日2つずつ、長いものと他のpartは1日1題ずつです。

part4は時々する程度で、オーバーラッピングのみをしています。

この方法を始めてから、一年半くらいになりますが、リスニングのpart2がわかるようになり始めています。

NHK News7の英語も、Newsy.comの英語も以前よりは聞こえているような気がします。

気がするだけかもしれませんが。

CELの先生もおっしゃっていましたが、リスニングを鍛えるには時間がかかります。

2011年3月29日 (火)

英検1級の読解対策

現在、行っている英検1級の読解対策について書きたいと思います。

まず、読解対策に使っている道具は、インターネットとKindleです。

それで、曜日毎に読む記事と毎日読む記事とに分けています。

曜日毎に読むのは、インターネットで、毎日読むのはKindleでという感じです。

曜日毎に読む記事は、

月曜日:National Geographic

火曜日:Time

水曜日:NewScientist

木曜日:Newsweek

金曜日:The Guardian

土曜日:CELへ通学のためなし

日曜日:The New York Times

です。

さらに。ストップウオッチで、記事の語数と読むのにかかった時間を計り、読むスピードを記録しています。

目標は、1分間に150語です。

これは、英検1級に要求されている読むスピードです。

毎日、Kindleで読むのは、The New York Timesのkindle版で、定期購読しています。

毎朝、会社へ行く前に、20分程度の時間を費やして、記事を2~3個程度選んで読んでいます。

The New York Timesの記事は、長いものが多く、Kindleで読んでいると、どこで終わるかわからないので、時間を気にしながら読んでいます。

こんな感じで、英検1級の読解対策をコツコツやっています。

2011年3月28日 (月)

Newsy.com

タイトルの"Newsy.com"とは何でしょう?

まあ、検索されるとわかりますが、ニュースビデオのサイトです。

Newsy.com → http://www.newsy.com/

少し前から、この"Newsy.com"のiPad版で、ビデオを見ていますが、CNN、FOX, Time, News weekなど、いろいろな媒体のニュースを織り交ぜてビデオにしているのが面白いところです。

今までにないビデオ媒体だと思います。

サブタイトルも、"Multisource Video News Analysis"となっています。

ビデオの全スクリプトがありますので、dictationなどの学習にも使えると思います。

CNN.comでもビデオがありますが、スクリプトまではなかなかありませんね。

iPadをお持ちの方は、無料ですので是非、お試しください。

iPad版 → http://itunes.apple.com/us/app/newsy-for-ipad-multisource/id367718944?mt=8#

そうでない方は、インターネットや、お持ちのスマートフォンからでも視聴できます。

2011年3月27日 (日)

今週からNHK語学番組が始まります

今週からNHKの語学番組が始まります。

・入門ビジネス英語

・実践ビジネス英語

・英語5分間トレーニング

そして、「トラッドジャパン」

の視聴予定しています。

トラッドジャパン以外は、ストリーミングでしようと考えていますので、本放送より1週間遅れの学習となります。

2011年3月26日 (土)

フルサイズ模擬試験と今日のスーパー事情

今日は、CELの第一回フルサイズ模擬試験を受けました。

なんか、いい結果がでないような感じでいつものようにエッセイがら解いていきました。

時間的には、10分前にすべて解き終わり、なんとなくいまいちのような感じがしていたReading part3の800語の読解問題をもう一度考えてみたが、解答を変更しなかった。

試験中でも、なんか揺れているような感じが何回かありました。

試験後に自己採点をしたところ、奇跡でも起こったような結果を得ることができました。

エッセイを除いて、62点でした。

詳細結果は、来週、エッセイの結果がわかってから公表します。

さて、今日の新宿の様子などですが、先週よりも人が多く、ほぼ震災前のレベルに戻ったような感じがしました。

小田急新宿駅は、先週よりも暗くなっていました。

今日のスーパー事情は、だいぶ通常の品揃えに戻りつつあります。

しかしながら、PASCOの「超熟」、生卵は売り切れていました。

ヤマザキの食パンは、豊富にありましたが、なぜか、PASCOの「超熟」は売り切れでした。

米は、通常の品揃えにほぼ戻っていました。

明日は、米、生卵、PASCOの「超熟」を買いに、再びスーパーに行きます。

2011年3月25日 (金)

明日は、第一回フルサイズ模擬試験

久しぶりに英語ネタを書きたいと思います。

明日は、CELで第一回フルサイズ模擬試験があります。

個人的にフルサイズ模擬試験の目的は、

・時間通りに解答できるスピードがあるか?

・リスニングの途中で息切れしないか?

の確認です。

当然、どれだけ正確に解けたかというのはありますが。

この模擬試験である程度できていないと、英検1級合格なんてとうてい達成できません。

2011年3月24日 (木)

今日も、何回か揺れました。

なかなか地震ネタから英語ネタに移行できずにいますが、今日も仕事中に何回か揺れました。

久しぶりに多くの回数の揺れを感じました。

自分だけが揺れているのではなく、実際に揺れていました。

ということで、昨日探した、地震と災害情報のブログパーツだけでは物足りず、今日の朝に、「これは良い」と思ったブログパーツを追加しました。

それは、rescuenow@niftyブログパーツです。

ご覧のように、災害を初め、鉄道、飛行機などの乗り物の運行状況も確認できるのがよいです。

私のブログには、全国版を掲載していますが、お好みの地域に設定することもできます。



2011年3月23日 (水)

まだ、体が揺れている

3月11日の地震以来、関東地方でも余震が断続的に続いています。

そういう中で、まだ、体が時々揺れているように感じます。

「地震酔い」の一種か?

今日の日経新聞にこの「地震酔い」についての記事がありましたが、酔いというところまで行きませんが、体が時々揺れているのです。

この地震酔いは、飛行機や電車に長時間乗っていると感じるものと同種のようです。

それらの乗り物から降りた時でも、体が揺れているような感じがしますが、それと同じような感じです。

なので、天井に取り付けている蛍光灯から下がっているくさりを見て、揺れていないことを確認しています。

実際、余震で揺れている時は、そのくさりが揺れ、ミシミシと音がします。

ということなので、今日、地震と災害情報のブログパーツを追加してみました。

最後に、今日、New Scientistのサイトで3月11日の地震後の余震を記録したマップがありましたので、紹介します。

New Scientist's website : http://www.newscientist.com/embedded/japan-quake

2011年3月22日 (火)

「日本まるごと英単語帳~英語で伝える日本の文化」発刊

昨日に続き、本のご紹介です。

突然ですが、CELの江口先生から、待望の単語帳が発刊されました。

タイトルは、「日本まるごと英単語帳~英語で伝える日本の文化」です。

通訳ガイド試験の用語問題対策の教材と完璧であるだけでなく、現役の通訳ガイドの方も役に立つと思います。

(詳細)
知識も英語表現も学べる例文つき。

本当に使える、日本紹介の決定版。

日本文化紹介に書かせない、以下の分野の約900語を収録。

食/住まい/地理・建築/日本の一年/宗教・信仰/美術・工芸

芸能/歴史/政治・経済・社会/趣味・娯楽/家族・人間関係/武道・芸道

2枚組CDには、なんとアットキンさんと江口がナレーターで登場!

アマゾンでは、以下のように発売されています。

こちらは、CDです。




2011年3月21日 (月)

日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか

結局、この3連休の停電は回避することが決まりました。

また、明日から、停電との戦いが始まります。

東北地方での大震災と津波で、大災害を受けた日本ですが、その直後から世界各国から救助隊や支援の申し出があり、感謝しています。

ということで、今日は、ある本をご紹介します。

それは、「日本は世界でいちばん人気があるのか」(PHP新書) 竹田恒泰著

その中では、日本は、世界でいちばん好かれている国であり、日本のパスポートがよく盗難にあるのは、渡航できる国が一番多いからだと書かれている。

今回の大災害直後、各国の救助隊と支援の申し出が多かったのも、これを読めばうなずけることでしょう。

この本を読んで、日本人として生まれたことに誇りを持てると確信しています。

今日のスーパー事情(3/21)

雨が降る中、今日も、いつものスーパーに行ってきました。

感動しました。

そう、PASCOの「超熟」をはじめとした食パンが棚からあふれ出そうになるくらい山積みしてありました。

おまけに、昨日までの「お一人様1個」の表示もなくなっていました。

納豆も、棚に並んでいましたが、みんな小粒とか豆が小さかったので買いませんでした。

納豆は、やはり、大粒です。

その他の商品では、米は多少あり、トイレットペーパは安いものがなしの状態でした。

当然、米、トイレットペーパーは、「お一人様1個」の表示がありましたが。

まあ、今週末になれば、ほぼ戻りそうな様相でありました。

2011年3月20日 (日)

AC 公共広告機構と「超熟」確保

テレビは週末くらいしか見ませんが、昨日からなぜか印象に残るコマーシャルがあります。

それは、AC公共広告機構のコマーシャルです。

「心」はだれにも見えないけれど、「心遣い」は見える。

「思い」は見えないけれど、「思いやり」は、だれにでも見える。

ということで、AC公共広告機構のサイトを見ると、

「現在、民放テレビ・ラジオ各局において、震災の報道の合間にACジャパンのCMが多数放送されております。

未曾有の大惨事となったこの度のことを受けて、多くの企業が自社CM素材の放送を自粛され、ACジャパンのCMが代わりに放送されることになりました。」

とありました。

現在、AC公共広告機構のサイトには、なかなかつながらない。

なんか、回数の多さなどで問い合わせなどが殺到しているらしい。

さて、食パンの確保ですが、今日の午前中にいつものスーパーに行ったところ、なんと、PASCOの「超熟」がちゃんと棚にありました。

若干、少なめですが、「お一人様、1個ずつ」だったので1斤(1個)だけ購入し、明日から水曜日までの朝食としての食パンを確保しました。

今週後半の食パンは、明日もまた、スーパーへ狙いに行きます。

2011年3月19日 (土)

CELとの往復で感じたこと

2週間ぶりにCELの英検1級模擬試験コースを受講してきました。

そこで、通常とは異なった感じがしましたので、書き留めておきます。

<JRと私鉄の違い>

 CELまでは、JR南武線→小田急線→JR山手線と乗り継いで行くわけですが、そこで車内の違いに気づきました。

それは、JR(南武線と山手線)の車内は明るく、私鉄(小田急線)は暗い。

JRの車内は蛍光灯が明るくついていました。それに比べ、小田急線は車内の蛍光灯は消灯で、ただし、成城学園駅、下北沢駅、新宿駅など電気がないと暗い駅では、点灯していました。これは、私が乗ったJRと小田急線の状況ですので、他の電車は異なるかもしれません。

ラッキーだったのは、小田急線は往復とも楽ちん乗車でした。乗車している人が異常に少なかった。(盆が正月並?)

 

<小田急百貨店新宿店>

照明は、ほぼ通常通りで、1Fの高級専門店は閉店の店が多かった。

<ビックカメラ新宿西口店>

照明は、通常の6割から7割程度だろうか。
ビックカメラの音楽は鳴っていたが、ちょっと控えめだったような感じ。

ビックカメラの状況から、これまでの日本の街が明るすぎていたのだろうと感じました。
このくらいの照明が適当ではないのだろうかと。

この状況で、なんか外国に旅行に行った錯覚もした。日本は明るすぎなのである。
この1週間の日本の夜間の衛星写真を見ると、地震前後で明るさが変わっていると思う。

小田急百貨店でも同様ですが、お客がすくなく、お買い物も楽ちんのようでした。

<今日のスーパー事情>

CELからの帰りに、いつもの有名なスーパーのお店へ、今週1週間の食料を買いに行きました。

先週のようにお客は少なめでした。

先週よりも改善された品もあれば、悪化した品もありました。また、ラッキーな品もありました。

・豆腐:品薄

・納豆:売り切れ状態

・野菜:まあまあある。いつものように玉ねぎを購入

・魚介類:先週よりは改善されている。格安で質のよさそうな刺身(ラッキーな品)を購入。

・肉類:先週と同様に、豊富。

・牛乳:売り切れ状態

・食パン:PASCOの「超熟」を初め、すべて売り切れ。店員に聞くと、明日の納品は予定されているので、時間はわからないが棚に並ぶという情報を得た。

こういう状態です。

Ca3d0003

・菓子パン:品薄だが、買えないことはなかった。

・生卵:売り切れ状態

・酒類:ビールは、あまりなかった。ちょっと高いものだけ残っていた。その他の酒類は通常通り。

・米:ほとんど売り切れ状態

・トイレットペーパー:売り切れ状態

・レトルトカレー類:一部を除いて売り切れ。

ということで、牛乳とPASCOの「超熟」のみ買うことができませんでした。

生卵は2週間に1パックを購入しているので、来週購入予定。

米は、あと2週間程度は持つだろうか。

そのあと、駅前の中規模スーパーに寄り、食パンと牛乳を見ました。

牛乳があったので、購入、PASCOの「超熟」を初め、食パンは売り切れ状態。

PASCOの「超熟」は、明日、購入に挑みます。その結果、購入できなかった場合は、朝ご飯を米にするか、その他の方法で入手するかにします。

購入できたとしても、6つ切りを2つは買えない模様。「お一人様につき1個まで」だから。

納豆も忘れないようにと。

2011年3月18日 (金)

結局、今週は停電に遭遇しませんでした。

結局、今週は停電に遭遇しませんでした。

明日の停電は実施されないのでほっとしています。

問題は来週です。

来週こそ、停電に遭遇すると思っています。

できれば、早朝と夕方の停電は回避して欲しいものです。

明日は、2週間ぶりにCELの英検1級模擬試験コースを受講します。

先生の第一声はなんだろうなー?

2011年3月17日 (木)

NHKテキスト

4月からのNHKの語学講座のテキストが発売開始されました。

私は、電子テキストの購入を予定しています。

本棚がいっぱいだし、電子テキストの方が、少し安いのが理由です。

さて、今日の私の居住区の停電は、結局回避されました。

これも、私自身も含めた節電努力中のみなさんのおかげです。

でも、今日は、本当に停電になるなーと、感じました。

ドキドキもんです。

明日は本当に来そうです。

明日の停電予定は、15:20~17:20。

会社も同じグループですが、通常勤務らしい。

停電になれば、自然と帰宅になると思いますが。

2011年3月16日 (水)

4月からのNHK教育テレビ

昨日に引き続き、4月からのNHK教育テレビは、これで決まりでしょう。

そう、「トラッドジャパン」です。

この1年は2009年度の再放送でしtが、4月からは、新作です。

さて、計画停電は、今のところ遭遇していません。

そろそろ来そうな予感が、少なくとも、今週中に1回は遭遇するだろう。

2011年3月15日 (火)

4月からのNHKラジオ語学番組

4月からのNHK講座を決めました。

・入門ビジネス英語: 関谷英里子さんが講師

・実践ビジネス英語

・英語5分間トレーニング

の3本立てで行きます。

さて、今日は結局、私の住んでいる地域の停電は回避されたようです。

明日は、なんか停電が来そうな感じです。

明日の停電の予定は朝6:20からです。

朝ごはんは、いつものどおりですと、食べ終わっているはずですが。

首都圏の電車運行状況

首都圏の電車運行状況についてCELからの有益な情報を得ました。

首都圏の電車の運行・混雑最新情報は、下記ツイッターがすごく便利です。

JR東日本:http://dl.dropbox.com/u/15393707/JR1.html

東京メトロ:http://dl.dropbox.com/u/15393707/metoro.html

その他の私鉄各線の状況は、各ページ上部リンクがあります。

ご家族などにもお知らせください!

東電の計画停電の方針がころころ変わるので、そのたびに電車の運行状況が
激変してますので。。。

計画停電は停電はごく一部の地域で行われているようです。

私の住まいに所属する第4グループでの計画停電はごく一部の地域で行われているようです。

明日以降、実際に停電に遭遇する可能性がありますので、油断せずに節電に努めてまいります。

会社には14時に出勤となっていますのでそろそろ準備します。

電車も通常の半分くらいの本数らしいので、早めに家を出るとします。

関東地区の方、継続して節電に努め、計画停電をできるだけ回避しましょう。

停電まであと1時間半

おはようございます。

今日も、停電が実際行われるかわかりませんが、万が一に備えています。

予定通り行われるとしたら、9:20から停電なのであと1時間半くらいあります。

現在では、実際停電が行われている地域は、東京電力の停電情報によると茨城県の一部と限定的となっているようです。

これから、CELの第二回模擬試験の解説を聞くことにする。





2011年3月14日 (月)

明日の停電は午前中

明日の停電は、午前中(第4グループ)です。

明日は、行われるか回避されるか見守りたいを思います。

それにしても、東京電力の方は大変だと思います。

福島原子力発電所の処置と計画停電の対応

我々は、計画停電を阻止すべく、節電に努力することが大切です。

会社には、午後からの出社予定です。

電車がどうなるかによって決めます。

現在のところ電気が来ています。

現在のところ電気が来ています。

ありがたいです。

これも、みなさんの節電のおかげだと考えていますが、冷静に計画停電が回避された原因を考察してみたいと思います。

1.計画停電が早朝から予定されていたので電車が運休し、多くの人が出勤をあきらめたので、会社の稼働率が下がり、電気の需要量が下がった

2.計画停電が予定されていたので、多くの企業や会社が休業や短縮営業したため電気の需要量が下がった

4.東京電力および東北電力管内の方々の節電のおかげで需要量が下がった

今まで、計画停電が回避されていろいろ批判が出ているようですが、もし計画停電の予定がなかったら、電車は通常通り運行し、多くの人が会社へ通勤し、会社が稼働し、その結果、突然、停電が発生していただろう。

私も、節電をしています。

その節電方法は、

・テレビをやめ、ラジオでニュースを聞いています

・大きいディスプレイを机上から追放し、ノートパソコンのディスプレイでの作業に切り替えた

・トイレのウォシュレットのブレーカーOFF

・エアコン:現在ブレーカーOFF

・DVD/HDDレコーダのコンセントを抜いています

まだまだ、気が抜けませんが、なんとかなるでしょう。

しかしながら、第5グループの時間帯に停電を実行する可能性があるそうです。

みなさんの節電で回避できるかもしれません。

ご協力をお願いします。

停電まであと4時間程度

結局、東京電力は計画停電に踏み切ろうとしている。

私の住むところでは、第4グループ(13:50~17:30)です。

5つのグループの中でも、恵まれている時間帯でよかったです。

でも、第1グループと第2グループはかなりの負担を強いられそうですね。

6:20からの停電は中止となり安心した方もいらっしゃると思います。

さて、今日の朝は、いつも使う電車は終日運休となり、会社に行けず休暇となった。

会社もこの計画停電に影響するため、今日は午前中のみとなっている。

こういう時は、これしかないでしょう。

「勉強」です。

これから、CELの英検1級コースの第二回目の模擬試験を解きます。

停電中の午後は、kindleか、読書するしかないですね。まあ、後は昼寝ですか。

都市ガスは、停電に影響しないのか不明ですが、いざとなればカセットコンロとそのボンベがあります、

ガスボンベは、2000年問題の時に蓄えたものです。

賞味期限とかあるのかな?

マンションに住んでおり、水道も止まるようなので、大きい鍋と小さい鍋に給水しました。

昼ご飯は、米と味噌汁でがまんです。

今日、休暇を想定していなかったので、お昼の食材を用意していませんでした。

停電中にインターネットができるようでしたら、また記事にしたいと思います。

使っているパソコンはノートタイプで、ルータもバッテリー付きです。

ローソクも用意しました。

みなさんも、停電の準備をしましょう。

2011年3月13日 (日)

東京電力、計画停電を実施

早々と、計画停電が決まってしまいました。

もうちょっと耐えれなかったのだろうか?

しかしながら、荒川区を除く23区は対象外のこと。

首都機能維持のためらしい。

23区は特別扱いのようです。

計画停電は明日、14日午前6:20から5つのグループに分けてスタートされます。

・第一グループ:6;20~10:00および16:50~20:30

・第二グループ:9:20~13:00および18:20~22:00

・第三グループ:12:20~16:00

・第四グループ:13:50~17:30

・第五グループ:15:20~19;00

詳細はこちらです。→http://members.e-omi.ne.jp/seiron/teiden20110313.pdf

今、PC、iPad、ルータのバッテリーに電気を蓄えています。

---------------------------------------------
TEPCO or Tokyo Electric Power Company has decided a planned outage!

The planned outage is going to start at 6:20am tomorrow morning.

The outage is going to be carried out alternately in areas divided into five groups.

However, Tokyo 23wards except for Arawaka ward won't have that!.

The groups and the periods are shown as follows:

・1st group:6:20-10:00 & 16:50-20:30

・2nd group::9:20-13:00 & 18:20-22:00

・3rd group:12:20-16:00

・4th group:13:50-17:30

・5th group:15:20-19:00

The detail is shown at http://members.e-omi.ne.jp/seiron/teiden20110313.pdf, but is written in Japanese.

Now, I'm charging the battery of my PC, iPad and router.

電気がピンチ

昨日からテレビなどで報道がありました東京電力と東北電力管内で電力供給不足が予想され、早ければ明日、14日から輪番停電があるそうです。

この輪番停電が実施されると、日常生活、会社の企業活動など経済に大きな影響を及ぼします。

私たちができることは、そう、「節電」です。

まだまだ、寒い日が続きますが、エアコンなど電気で動く暖房器具はできるだけ我慢して使用を控えましょう。

もしくは、温度設定を低めにしましょう。

東北に比べれば、暖かいです。

まだ、この輪番停電は未決定です。

ニュースなどの報道に注意しましょう。

--------------------------------------------------
The electric power supply will be expected to be short.

Tokyo Electric Power Company has a plan to conduct blackout alternately from one area to another throughout Kanto region in order to ensure the security of electric power supply.

If the blackout is carried out, it will have a great influence on Japanese economy including our everyday life and companies' activities.

What we can do is to save on electric power.

Please turn off air conditioner and electric-powered heater or set the equipments at lower temperatures.

Fortunately, the blackout has not been determined to be carried out yet.

Please check it at news on TV, the radio and the internet.

地震に備えて、そして食パン確保

いやー、毎日テレビで津波の映像を見ていると、映画でも見ているような錯覚になったりしています。

これだけの災害から完全復旧するのにどのくらいの時間がかかるだろう?

自然の力はすごいものがあります。

まだ、今後1ヶ月くらいは地震に備える必要があるということです。

私の所属している通訳ガイド団体のGICSSメールから「地震発生時緊急マニュアル」があることを知りましたので、紹介します。

日本語のみならず英語、ドイツ語などのものもありますので、外国人の方にも見ていただきたく思います。

HOME:http://nip0.wordpress.com/

日本語:http://nip0.wordpress.com/about/

英語:http://nip0.wordpress.com/english/

その他の言語は、上のHOMEか、英語などの言語から各言語のページへのリンクがあります。

--------------------------------------------------
For people from foreign countries

There is a website about how to help yourself in case of an earthquake in various languages such as English, German and so on.

It is a very useful information.

Please check the site as follows:

English: http://nip0.wordpress.com/english/

German: http://nip0.wordpress.com/deutsch/

Other languages: go to http://nip0.wordpress.com/ then click your language above the site.

--------------------------------------------------

さて、話は変わりますが、

昨日に引き続き、今日も午前中にスーパーに買い物に行きました。

なんとか、玉ねぎやキャベツなどの野菜は手に入れることができましたが、やはり食パンは陳列なしで手にいれることができませんでした。

菓子パンなどは入荷していました。(昨日はすべて売り切れ状態)

おまけに、卵も陳列すべてなし。

米は、2割引きセールはしていましたが、地震による物流の影響で入荷のない状況でしたので、通常の2割引きセールの時の1割以下の陳列で買うのをあきらめました。

米は、まだ数週間は持ちますので、2割引きで買えませんが通常状態に戻り次第購入するとします。

問題は食パンです。

帰りに、最寄りの駅前のスーパーを覗いて見ると、なーんといつものPASCOの「超熟」がいっぱいあるじゃないですか。

卵のコーナーも見ておこうと見ましたら、卵もいっぱいあるじゃないですか。

ということで、PASCOの超熟6枚切りを2つと卵Lサイズを1つ購入し、なんとか今週の食料を確保しました。

こういう時は、大きい有名なスーパーより、駅前の中規模スーパーの方が食料確保が確実にできるのかなと思いました。

最後に、被災されました方には、心よりお見舞いを申し上げます。

2011年3月12日 (土)

今日のスーパー事情

いつものように、週末で土曜日なので、一駅いったところにあるスーパーに買い物に行きました。

駐車場は満車と出ており、一瞬いやな予感かしましたが、スーパーの入り口に入ったら、商品が思ったほどあると感じ、安心して買い物を始めました。

ところが、空っぽの棚や、いつものような商品陳列でありませんでした。

商品毎の陳列状況です。

・野菜などの農作物:ほとんど在庫なし

・豆腐、納豆など:通常の3割程度でしたが、なんとか豆腐と納豆を購入できました

・魚類:通常の6割程度

・肉類:通常の7割程度でしたが、いつものように牛肉、豚肉、鶏肉を購入できました

・パン類:在庫すべてなし

・牛乳:ほぼ通常通り

・卵:一部を除いて在庫なし

・酒類:ほぼ通常通り

・トイレットベーパー:通常の3割程度

以上をまとめると、物流に関わるものが品薄でした。

やはり、物流の地震による影響が出ているようです。

明日は、通常でしたら米が2割引きの日ですが、どうだろう?

まあ、朝食のパン、卵、玉ねぎなどが買えなかったので、どっちにしても明日の朝、再びスーパーに行こうと思っています。

みなさんの近所、あるいは行きつけのスーパーはどうでしょうか?

今朝になって

今朝になって、東北地方はすさまじく壊滅状態でなんと言っていいかわからない。

津波が10mを超えたところもあるようです。

昔から地震などの自然災害に遭遇している日本は、自然と調和しよと努力してきましたが、今回の巨大地震では、調和にしようとも調和できないことがわかった。

じゃ、どうしよう?

ところで、東京および近郊では、電車は本数は少ないようだが、運行されているようです。

そういう交通事情で今日のCELの英検1級コースは中止となり、各自、問題をダウンロードして解くということになりましたが、問題を解いても解答がまだ準備中なので、今日は、先週、CELで貰ってきた英検1級問題の2009年度第二回のReading part3を解いてみました。

すると、7問正解で、不正解だった問題を考察してどこで間違えたかをチェックした。

最後に、CELからのメールによると、原子力発電所が止まったので電力力不足が予想されるため、地域毎に順番で停電するらしい。

詳細はこちらです。→http://goo.gl/8dXY1
                             http://bit.ly/f23Lk9

 

→13日は行わないことが発表されましたが、今後はどうなるかわかりません。

実際に行われれば、日常生活、会社の事業活動、公共施設、商業施設などに影響がでると予測できます。

被災されました方には、心よりお見舞いを申し上げます。

ニュースなどの報道によれば、今後、1ヶ月くらいは油断できないようです。

2011年3月11日 (金)

地震、その後

自宅に帰ってからでも、時々揺れているんじゃないかと感じる。

まあ、新幹線や飛行機に長い間乗っていると、降りても揺れている感じが残るのと同じなのだろうか?

本当に揺れているのだろうか?

おー、大きく揺れたなー!?!

今日、会社で仕事中に、急に停電したので何?と思った瞬間、揺れ出した。

なーんだ、地震かと思いつつ、うん?揺れているなー。

そうするうちに、だんだん揺れが大きく揺れた。

理系的に説明すると、地震の振幅が大きく、周期の比較的長かった。

会社のビル自体大きく揺れ、周りの大きな装置と天井とか、すべてミシミシといいながら揺れた。

私は、そばにあった机の下に隠れた。立っていられない状態だった。

そばに、大きな装置があったので、怪我や何かの下敷きになる覚悟を半分した。

でも、揺れは相当大きく、しかも長く続いた。

3分程度は揺れていたのだろうか?

その部屋にいた人員を確認し、一旦ビルの外に出たがオフィスに戻るよう指示があったので戻り、指示を待った。

その間に、大きな揺れがもう一本あった。

しばらくして、オフィスで人員確認作業があり、その後しばらく待った。

5時前lくらいになって、自宅が10Km以内の社員は帰ってもよいと指示があった。

しばらく、様子を見ていたが、みんな帰りだしたので、私も、着替えて会社を後にし、歩いて帰った。

会社から自宅まで約2時間で着きました。

会社から自宅まで歩いていると、ビルなどの建物、道路などの被害が見当たらず、何か不思議な感じでした。

また、信号機、マンションや店の電気が付いているところとそう出ないところがあり、電線の経路の影響かなと考えながら歩きました。

歩きも単調になったので、CELの英検1級コースのリスニング音源をシャドウイングしながら自宅を目指しました。

道路には、かなりの人が歩いて自宅などに戻っていた。

さて、家に着いて、玄関を開けて家の中を見たところ、幸いにも被害なしでした。

部屋のドアが閉まりかけており、多少、物が動いていたようである。

本当に、あの地震があったの?という感じでした。

ガス、電気、水はすべて使えました。

停電はしてない模様。

ガス湯沸かし器の時計がちゃんと動いていた。

停電したら、時計のところが点滅しているので、停電はしていなかっただろう。

明日は、電車は動くのだろうか?

CELの英検1級コースはどうだろう?

CELでは、今日夕方予定の授業が中止になっています。

今回の震源地は東北の方であるが、数日前にも地震があったので関連性がありそうです。

ニュージーランドでも大きな地震があったばかりで、やはり、地球の地震活動が活発になっているのだろうか?

こんなに大きな揺れを感じた地震を体験したのは初めてでした。

最初、縦揺れがあったらしく、覚えておらず、主に横揺れでした。

「備えあれば憂いなし」でこれから、備えようかなと思った。

という感じで、きんちゃんの地震速報でした。

2011年3月 9日 (水)

シンガポールへの旅行計画進行中

ゴールデンウイーク中のシンガポールへの旅行計画がゆっくりと進行中です。

この前、航空券を予約してから、ホテルのことをいろいろ考えていました。

初日のシンガポール到着が深夜の1時すぎになるので、結局、空港のAmbassador Transit Hotelを予約しました。

Immigrationせずに、ホテルへ直行です。

そのため、シンガポール入国は5月1日の朝になります。

あとは、その後のホテルを予約すれば、ガイドブックを持って行くだけの体制になります。

泊まるホテルはだいたい見当をつけています。

でも、シンガポールのホテルはなぜか高ーいです。


2011年3月 6日 (日)

還暦っていったい?

還暦は、60歳のことを指すのは、みなさんご存じだと思いますが、還暦っていったいなんだろうと疑問の方も多いかと思います。

今日は、還暦に関連して、十干十二支について考えたいと思います。

還暦とは、一言で言って、この十干十二支が一巡するのにかかる年数のことです。

一巡するのに60年かかるのです。

では、この十干十二支とは、

十二支
は、皆さんご存じだと思います。

そう、子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥で12年で一回りとすると、現代でも日本人の生活になじんでいます。

また、月だけでなく、年や日、時間、また方位にも割り当てられていました。

十干の方は、あまりなじみのない方も多いと思います。

私もそうです。

五行説の木、火、土、金、水がそれぞれ兄(陽)と弟(陰)に分かれて十干になります。

五行説とは、古代の中国の思想で世の中はすべて「木」、「火」、「土」、「金」、「水」の5つからなるという思想である。また、木は燃えて火を作り、火は灰から土を作る、土は金を作り、金から水ができる、そして水は木を育てる。というものです。

その五行説のそれぞれに兄(陽)と弟(陰)に分かれます。

木の兄が「きのえ」と呼び、木の弟が「きのと」と呼びます。

同じようにして、火の兄(ひのえ)、火の弟(かのと)、土の兄(つちのえ)、土の弟(つちのと)、金の兄(かのえ)、金の弟(かのと)、水の兄(みずのえ)、水の弟(みずのと)となります。

さらに、木の兄から水の弟までを、甲乙丙丁に割り当てると、十干になります。

次に、この十干と十二支に合わせます。

兄(陽)を十二支の奇数番目に割り当て、弟(陰)を十二支の偶数番目に割り当てると、

甲子、乙丑、.............................................癸亥

となり、60年で一周期になります。

これが、還暦の正体です。

また、「今年の干支は?」とよく聞きますが、この干支(えと)は兄(え)と弟(と)で「えと」となることが由来らしいです。

私が生まれた年は、「乙巳」です。その翌年が、「丙午」で、あまりよくないことは知られていますね。

<英語表現>

十干: the 10 calendar signs, Celestial stem

十二支: Chinese zodiac

十干十二支: the sexagenary cycle

還暦: the anniversary for the 60-year-old

参考web:http://homepage1.nifty.com/gyouseinet/calendar/10kan12shi.htm

2011年3月 5日 (土)

英検の読解問題総復習

2011_0305120008

いきなり、写真で始まりましたが、何の写真でしょうか?

そう。

2009年度第二回~2010年度第三回の英検1級の問題です。

今日、CELで貰ってきました。

それで、何をするかというと、読解問題が難しくなった2009年度第二回から今までの英検1級の読解問題を総復習しようと考えています。

その手順は、

1.時間を計って解答する
  500語の問題は10分、800語の問題は15分(最大でも20分)で解答する

2.正解の確認
  間違ったところを、なぜ間違ったかを解明し、英検の手口を研究する

3.次回の英検やCELの模擬試験にフィードバック

日曜日に少しずつやっていこうと思います。


2011年3月 4日 (金)

いよいよ英検モード

1月下旬から2月にかけての楽しかった通訳ガイド活動も終わりました。

今年のGICSSの新人研修には参加しませんでした。

 

ということで、いよいよ明日から、CELの英検1級コースが始まります。

でも、1月の英検1級が終わってから、英検1級の勉強はしていなかったのではなく、ちゃんとリスニングと読解、語彙を少しやっていました。

これから6月の英検1級まで全力で突っ走ろうと考えています。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »