Oxford

RNN

英検

Follow me

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月30日 (木)

通訳ガイドの日光研修に参加しました

続けていきます。

通訳ガイドの日光研修報告です。

1.コース

  品川駅に8:00集合でしたが、25分遅れの8:25に無事出発しました。

  11:00~12:00 今市の造り酒屋「渡邊佐平商店」見学

  12:20~13:00 「磐梯 日光店」にて昼食

  13:10~16:00 日光 「二社一寺」見学

  再び、品川駅に19:00過ぎに無事到着しました。

2.研修内容

 ・バス車中

  バスの車中では、日光五重塔の耐震構造と、日光の歴史についての講義がありました。

  これらの講義のおかげで、現地研修でスムーズに理解できました。

 ・今市の造り酒屋渡邊佐平商店

  ここでは、日本酒の種類や、日本酒と焼酎の違い、さらには、ワインとの違いなどの説明を聞きました。

  また、簡単に日本酒の製造方法についての説明を受けました。

  その後、日本酒のTastingを体験しました。

  Tastingをした日本酒は、こちらです。

Ca3d0037

  これは、Tastingした日本酒の比較表です。値段も載っています。

Ca3d0034

  日本酒の種類は、純米か醸造アルコール添加されているか、それぞれ、精米歩合によって、大吟醸、吟醸、普通酒に分けられ、大きく6種類に分類されることは、CELの日本事情コースで学んでいましたので、それを実体験したことが大きな収穫でした。

  その精米歩合65%に精米された実物がこちらです。

Ca3d0032

  お米がちょっと小さくなって精米されているのがおわかりになりますか?

 ・日光 「二社一寺」

  日光山輪王寺→日光山東照宮→日光二荒山神社→輪王寺大猷院 の順に現地のガイドさんの説明を受けながら見学しました。

  膨大な量なので、印象に残ったもののみ掲載します。

  ・輪王寺

   解体工事中で完成は、10年後のこと。

  ・東照宮

   五重塔は耐震構造で、真柱で屋根を支えています。

   東照宮のパワースポット、パワーラインです。

Ca3d0043

   鳥居の中心と陽明門の中心が一致し、鳥居の枠にちゃんと陽明門が入る場所がパワースポットで、陽明門の方角が真北で、その反対の後ろが真南です。その真南の先には東京があります。

   ただし、江戸時代の平均身長である150cmくらいの人がパワースポットに立つとそのように見えます。

   そのパワースポットは、この石の場所です。

Ca3d0044

 ・二荒山神社

Ca3d0045

3.ガイドさんからの説明で発見したこと

  日光は、風水の観点から見ると、富士山から鬼門の方角(北東)、東京(江戸)の真北に位置する。裏鬼門の方角(南東)には、静岡の久能山がある。

  東京の町はその日光の風水的観点を取り入れて作られた。

  十干の覚え方

  などなど、

4.日光とは

  「自然」、「歴史」、「世界遺産」が楽しめる観光地です。

以上です。

今回の研修から得た知識を今後、ネタに記事を書いていきたいと考えています。

みんさん、お楽しみに。

通訳ガイド勉強会 六本木 Midtown

今年のまとめをしてしまいましたが、なんとか六本木Midtownでの通訳ガイド勉強会の報告ができます。

1.概要

  和をたくさん取り入れた近代的な商業施設です。

  至る所で、”和”を感じることができます。

2.Midtownの歴史

  元々は、feudal lordの屋敷→American apartment→Self-defense Agency

3.オブジェ

  Midtownには、20ものオブジェがあります。

  説明は、You use imagination. で想像に任せましょう。

4.サービス

  Ubiquitou Art Tour:ヘッドフォンによるガイドサービスで\500(保証金\500:終了後に返金)

  来客者の質問には、どのスタッフに聞いても同じ答えが返ってくるらしい

5.内容

  ・Fuji Filmのビル

    カメラと化粧品のメーカ

  ・Galleria

    鳥居に似せた入り口がユニークで、Galleriaは、"sacred shopping area"です。

  ・Restir(strange shop)

    いろいろなものがあり、雑貨屋さんです。

    world wide selection

  ・高原の湧水ゾーン

    歩道の下が、行き先表示になっており、また、おはじき遊びにもよいです。

    後ろにRoppongi Hillsが見えます。MidtownのMidtown towerよりも少し低い。

    このあたりは、周辺住民の方が犬の散歩コースとなっています。

    犬が異常にも多い。

    この下には、貯水池(water resavior)があり、火事などの時に使われます。

    用水路では、夏には「足湯」ならぬ「足冷」ができます。

    芝は年中、緑です。(ever green)

    Midtowon towerは、竹をイメージして外観はちょっと曲がっています。

  ・21_21 DESIGN SIGHT

    建物は、建築家安藤忠雄がデザイン。

    三角形の屋根部分は、ファッションデザイナーの三宅一生の作品で、24枚の鉄板から成っています。

  ・芝生広場ゾーン

   ここで、イルミネーションが行われます。

   元々は、ヘリポートでした。(Helicopter landing place)

   ここからは、東京タワーが見えます。

  ・リッツカートンホテル

    248mのビル(Midtown tower)でロビーは45階です。

    トイレで手を洗った後は、置いてあるタオルで手を拭きます。(なんとリッチはホテル)

   ロビーにある飲食店では、一声2,000円からです。

  ・Galleriaの中のお店

   Traya

   Foor Market:24H営業(24/7)

   伊東屋

   遊 中川

   The cover nippon

   箸長:chopstick

   Calen Blossso:鞄屋

   Post Office

   Mediacal Center

   Suntory Museum of Art:souvenir shop

6.Recommended Restaurants

   喜扇亭(きせんてい)

   てんぷら 山の上

   Billboard Live House in N.Y.

   濱田屋:ちょっと離れた場所にあります

    本店は日本橋にあります。

7.和を感じるもの

  ・Galleriaの中の3つのbridge

    Each bridge is made of single piece of paper.

   下から、rope, forest, sunをイメージしている。

  ・Galleriaの中のwhite panel

   これは、のれんをイメージしている。

  ・Galleriaの入り口

   鳥居をイメージしている。

  ・Galleria地下一階の上にかかkている行き先表示板

   折り紙をイメージしている。

  ・Galleria地下一階の横に立てかけられた案内板

   屏風をイメージしている。

  ・Midtown tower

   外観のカーブは、竹をイメージ

ということで、最後にイルミネーションを見て帰りました。

この写真は、Midtownから見た東京タワーです。

東京タワーはちょっと小さいですが、見えますか?

Ca3d0030

2010年12月29日 (水)

2010年のまとめ

まだ、六本木のMidtownと先日の日光研修の報告がまだですが、

今年も、少なくなりましたので、恒例のまとめをしたいと思います。

1.英検1級

 結局、今年は合格できませんでしたが、なんとか不合格Aまで到達することができました。

 最近、CELの模擬試験で調子が良いので、なんとか1月の英検で合格を目指します。

2.通訳ガイド活動

 ・GICSS

  1月の新年会、2月の浅草での無料ガイドデー、3月の新人研修のブラッシュアップコース、12月の通訳案内士試験第二次試験会場でのチラシ配りに参加しました。

  残念ながら、日程の都合でその他の研修には参加できませんでした。

 ・JCC:「日本文化と歴史探訪会」Japan Culture Club

  12月の忘年会と先日の日光研修に参加しました。

  ここも、日程の関係でほとんど参加できませんでした。

  ここでは、他言語の方もいらっしゃって、面白く、楽しく過ごせました。

 ・YOKO先生による勉強会

  2月の明治神宮・表参道と都内バスツアー、6月の谷中、9月の鎌倉、12月の六本木Midtownに参加しました。

  週末での開催なので、なんとか皆勤賞?でした。

3.結婚活動

  今年も、何人かの方をお会いしましたが、実らず。

  来年に期待しましょう。

ということで、みなさん、今年も、本ブログをご覧になりありがとうございます。

来年もよろしくお願いします。

2010年12月26日 (日)

Kindleがピンチ

ある情報筋によりますと、Kindleの需要急増のため、現在売り切れている模様です。

一応、予約順で出荷はするとのことですが、まだ予定が立たない状態のようです。

今から、注文される方は、ご注意ください。

年末にきて、Kindleが売れているようです。

いったいどこの国の、誰が買い占めているのでしょうか?

2010年12月19日 (日)

Kindleを使ってみての第二弾といきたいところですが、、、、

Kindleを購入してから、一ヶ月ほど経ちましたので、そろそろKindleを使ってみての第二弾といきたいところですが、

なんと、iPadをついに購入しちゃいましたので、iPad購入の話をしたいと思います。

iPadが日本で発売されてから半年がたち、中古のiPadが出回り始めたので、今になって中古のiPadを購入しました。

Sofmapのインターネットで購入しました。

購入した機種は、Wi-Fi 64GBです。

先週のMidtownでiPadを見たのもひとつのきっかけとなりました。

早速、iTunesに接続してiPad用のAppsを転送しました。

ちなみに、接続ケーブルは、iPodtouch用のものと同じでした。

今後、iPadで通訳ガイドをやってみたいと思います。

まずは、今週末の日光での研修の資料をiPadに入れ、持って行きます。

2010年12月18日 (土)

フルサイズ模擬試験結果 2010年秋

今日、CELの英検1級模擬試験コースは、今年最後の授業でした。

今日は、先週のフルサイズ模擬試験の解説授業でした。

ということで、久しぶりにフルサイズ模擬試験の結果を発表します。

Reading part1:15点/25点満点

           part2:3点/6点満点

           part3:16点/20点満点

           part4:21点/28点満点

Listening part1:6点/10点満点

            part2:7点/10点満点

            part3:4点/10点満点

            part4:2点/4点満点

合計は、74点/113点満点(偏差値:58.5)でした。

やっと、なんとかまずまずの結果を出すことができましたが、決定力が足りません。

リスニングでもうちょっと底上げが必要です。

2010年12月12日 (日)

通訳案内士試験第二次試験(英語以外) お疲れ様でした

今日は、通訳案内士試験第二次試験(英語以外)が行われました。

受験生の皆様、お疲れ様でした。

今日、試験会場でGICSSのチラシを手にされた方は大丈夫でしょう。

さて、今日は、朝から二次試験会場である昭和女子大学正門でGICSSのチラシ配りをしました。

受験生の中には、知っている方もいらっしゃって驚きました。

午後は、六本木のMidtownで通訳ガイド勉強会に参加しました。

MIdtownは、防衛庁跡に建設された商業施設です。

私も、本当に初めてでした。

その真新しいところなのですが、いろいろなところに”和”を巧妙に取り入れたところが印象的でした。

勉強会の詳細については、後日、記事にします。

また、地下1階のinformation centerでは、ヘッドホンサービスがあり、iPadを用いて案内をされていました。

この時、やはり、iPadほしーいと思いました。

Sofmapでも、iPadの中古を売り出していますので、そろそろ中古でも買おうかなと思っています。

というところで、先ほど帰宅しました。

2010年12月11日 (土)

フルサイズ模擬試験 2010年秋(2)

今日は、CELの英検1級コースは、第二回のフルサイズ模擬試験でした。

出来は、

Readingは、まずまず

Essayは、???

Listeningは、いまいち

でした。

以前よりはできつつあります。

英検1級受験まであと一ヶ月ありますので、特にListeningを強化していきたいと思います。

Kindleを購入してから、毎朝は、The New York Timesを読んで、読解対策をしています。

2010年12月 6日 (月)

次回の英検1級受験地を変える

次回の英検1級受験地を変えようと考えています。

この1年間は、近所の明治大学生田校舎や専修大学生田校舎で受験していましたが、気分転換も兼ねて受験地を東京23区内に変更しようかと思っています。

東京と大阪では、英検1級用の特設会場を設けているようです。

東京の場合、23区内、武蔵野市周辺、町田周辺の3つの受験地があります。

インターネットでの申し込みの場合、受験地を東京にすると、「23区内」という選択はできませんが、「千代田区・中央区・台東区・足立区・荒川区・江東区およびその周辺」を選択すると、23区内になるそうです。

これは、英検協会に問い合わせてからわかりました。

なんと、わかりにくいことか。

1年くらい前から、東京の南西部の区などが選択できなくなった理由がわかりました。

次回の英検1級の受験地を23区内にして、家から近い会場になることを祈ります。

通訳案内士試験第二次試験(英語) お疲れ様でした。

昨日は、英語の通訳案内士試験第二次試験でした。

受験生のみなさま、お疲れ様でした。また、一次試験からの長丁場をよく切り抜けました。

最終合格発表まで、さらに、2ヶ月くらい待たされますが、これからは、のんびり過ごしましょう。

昨日、私は、午前中に英検サンプルテストを受けに成城高校に行きました。

サンプルテストの内容は、語彙問題60題とリスニングの会話問題60題でした。

語彙問題は、??の問題もありましたが、まあまあの感触でした。時間的には余裕で30分ちょっとで解答を終えました。

リスニングは、50分で60題というかなり過酷な試験で、わかる問題とちんぷんかんぷんのの問題がはっきり分かれたような感触でした。

前回の10月の英検と同様に、リスニングの音量がちょっと小さく感じました。

最初の説明では、くっきりはっきり聞こえて、十分な音量でしたが、リスニングの本題に入ると、急に音量が小さくなった感じがしました。

英検サンプルテスト終了後に、1000円分の図書カードをいただきました。

成城高校を後に、天気もよかったので、すぐに地下鉄に乗らずに防衛省を横に市ヶ谷まで歩きました。

その後、秋葉原をぶらぶらし、夕方から新橋で通訳ガイドの忘年会に参加しました。

今年もいろいろ方が参加されており、少しは、人脈を広げることができました。

2010年12月 4日 (土)

Kindleを2週間使ってみて

Kindleを購入してから、2週間がたちました。

そこで、今日は、Kindleを2週間使ってみての感想を記事にしたいと思います。

1.ディスプレイ

 E-inkという技術を使っているディスプレイで、白黒ですが、文字や写真もくっきり鮮やかでカラーにも負けないディスプレイです。

 見る角度も結構傾いていても文字を認識することが出来ます。

2.Web browsing

 Kidnle(3G対応)では、通信料無料で、webの閲覧ができます。

 G-mailも閲覧できますが、3Gの際には、簡易HTMLで読み込まないとうまく見れません。

 無線LANでは、通常でもG-mailを見ることが出来ます。

 いざというときに使えそうです。

3,新聞

 早速、60日間Free TrialであるNew York Timesを購読し始めました。

 時差の関係で半日遅れますが、毎日、タイムリーに届けられます。

 英検1級対策も兼ねて、毎日、興味深い記事を選んで読んでいます。

 最近では、北朝鮮事情やBlack Fridayが興味深いところだったでしょうか。

4.雑誌

 いろいろな雑誌を14日間 Trialで購読していますが、その中でも、定期購読しても良いかなと考えているのは、

 ・Technology Review

 ・PC Magazine

 やはり、理系ならではの選択です。

5.ペーパーバック

 大阪の主婦さんのお勧めのA Simple Planや、Kindleの使い方などに関するもののsampleをダウンロードしました。

 Kindle関連の本は、日本では数が少ないですが、アメリカではいろいろ出ています。

 ただ、Kindleを使いながら、これらの本を読むことは難しいです。

こんなところでしょうか。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »