Oxford

RNN

英検

Follow me

« 2010年度第二回英検1級 語彙問題レビュー | トップページ | 今後の予定 2010年秋 »

2010年10月20日 (水)

2010年度第二回英検1級 語彙問題レビュー 第二弾

昨日、10/17に行われた英検1級の語彙問題をレビューしてました。

英検1級の語彙問題では、よく、コロケーションで覚えましょうとか聞いたことがあるかと思います。

そこで、今日は、そのコロケーションや単語の決まった使い方を中心に再度レビューをしてみたいと思います。ただし、(22)~(25)のphrasal verb((句動詞)は除きます。

( )内の数字は、出題番号です。

(3) social blunder :社会的失態

(4) exonerate O of ~:O(目的語)から~を解放する

  この用法は、robやclearなどの「奪う」や「取り除く」の意味の動詞で使われる

(6) grievance against ~:~に対する不満

(8) gloat over ~:~を満足げに眺める

(12) be requisite for ~:~のために不可欠である

(13) elicit O from ~:Oを~から引き出す

 この用法は、divertやderiveなどの「方向を変える」や「引き出す」の意味の動詞で使われる

(14) be appalled at ~:~にあきれる

(17) political asylum :政治亡命

(19) be impervious to ~(名詞) :~に敏感である

合計 9問

以上より、今回の英検1級では、コロケーションや単語の決まった使い方を知っているだけでも25問中9問は正解できるということになります。

コロケーション、動詞の用法、形容詞の用法は、やはり重要です。

« 2010年度第二回英検1級 語彙問題レビュー | トップページ | 今後の予定 2010年秋 »

英検」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
試験の結果があまりに悪かったので3日間こもっていました。
10年(もっとかも)前の方が点数はずっと上でした。
長文だけは26点中20点とれたのですが、ほかがひどすぎました。
リスニングなんて10点です。
普段、外人相手にいくらでも話せるのに、一体これは・・・・・・
55歳、ただのおばあちゃん、社会の教員免許以外なんの資格もなし。
このままで終わるのはやっぱり嫌。
きんちゃん、一月も受けます。
いつかいい報告ができるまで、きんちゃんが受かっても、このブログが残ってますように!

ばばさま、おはようございます。

私もリスニングがどろどろで終わりました。
1月にはしゃきっとできるように日々努力を続けていきます。
次回は、是非、いっしょに合格しましょう!

このブログは、永遠です。
ご心配なく。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年度第二回英検1級 語彙問題レビュー 第二弾:

« 2010年度第二回英検1級 語彙問題レビュー | トップページ | 今後の予定 2010年秋 »