Oxford

RNN

英検

Follow me

« 東京国際ブックフェアに行きました | トップページ | 英文法の学習に最適な2冊 »

2010年7月17日 (土)

長文読解問題が不調

CELの英検1級コースの2回目が終わりました。

なぜか、今期は長文読解問題(reading part3)がいきなり不調。

なぜだろう?

問題が難しくなっているようでもあるが、やはり、読解力がないのだろう。

ただ英文を読んでも、読解力が上がるような気がしない。

日本語併記の英文を読んで、ちゃんと理解できてきるかを日本語で確認することがよいと考えているが、それに適した教材はあるのだろうか?

長文読解の攻略には、時間がかかりそうです。

« 東京国際ブックフェアに行きました | トップページ | 英文法の学習に最適な2冊 »

英検」カテゴリの記事

コメント

時々拝見させていただいています、kumaと申します。全く同じことを感じています。勧められて過去問の抄訳をやってみたのですが、私に関しては語彙力不足に加えて、比較・関係代名詞関係の表現の読み取りに時間がかかることが何となく見えてきました。Accademicと英文読解の秘密をやってみようと思ってます。急がば回れもありかなぁと思っています。

kumaさん
ありがとうございます。
悩みますねー。長文読解。
関係代名詞が出るとなかなかスラスラ読むのが難しいですね。
知らない、または忘れた単語が多発するとダメですね。
ところで、「英文読解の秘密」って本ですか?
私も「急がば回れ」でいきます。

おはようございます。「英文読解の秘密」は本です。
昨日アマゾンで注文したのでそろそろ届くと思います。「何となくは読めるんだけど...」から脱しないと、あの選択肢には対応できないのでは?と考えました。何とか今年度中に合格して、通訳ガイド試験に挑戦したいです。

「英文読解の秘密」は、「英語リーディングの秘密 」のことですか?
検索しても出てこないので?

そうですね。何となく読めている気がするのですがね。
選択肢に振り回されないほどに読めればと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136648/48900633

この記事へのトラックバック一覧です: 長文読解問題が不調:

« 東京国際ブックフェアに行きました | トップページ | 英文法の学習に最適な2冊 »