Oxford

RNN

英検

Follow me

« 今後の予定 | トップページ | 2010年度第一回英検1級第1次試験の合格発表がありました。 »

2010年6月20日 (日)

パソコンを自作してみました

今日は、英語とあまり関係のないパソコンに関する記事です。

こう見えても、私は理科系の人間なので、始めてパソコンを自作してみました。

テーマは、「AMDの低消費電力CPUでWindows7」です。

昨日から組み立て始めて2日かかりでやっとWindowsが動く程度まででき、立派なWindows7機ができました。

まあ、いろいろありましたが、自作PCはなかなか大変でした。

何事も、一番最初は大変です。

では、詳細です。

仕様(Specification)

  OS:Windows 7 64bit(DSP版) CPUと購入

  CPU:AMD AthlonII X2 240e(中古)

  マザーボード:ASUS M4A785TD-M-EVO(中古)

  MEMORY:PC3-10600 2GBx2(新品)

  HDD:HITACHI 500GB(SATA)(新品)

  PCケース:アクティス AC400-M02B(新品)

  光学ドライブ:以前から所有している外付けのDVDドライブを使用

          そのうち、気が向いたら内蔵ドライブを購入

購入先

PCケース以外は、SOFMAPで、PCケースはBIC CAMERAで購入しました。

組み立て中の問題

・PCケースに予め取り付けられていたIOパネルを取り外すためのニッパーを持っておらず、急遽、近くのダイエーに買いに行った。

・マザーボードのIOパネルの板バネの部分の処理がわからず、結局、IOパネルなしでマザーボードをPCケースに取り付けた。

ソフト上の問題

マザーボードのドライバーインストール後の再起動中に、「MENU.BAT」が立ち上がり、RAID設定用?のフロッピーディスクを入れるようなメッセージが出たが、フロッピーディスクドライブは持っていないので、何回か電源をOFFして再起動をかけた。しかしながら、必ず、「MENU.BAT」が立ち上がり、そのメッセージが出たので、一旦中止し、電源をOFF。数時間後にもう一回電源をONにすると、Windowsが立ち上がった。

その他

・HDDにパーティションを切ろうと考えていたが、知らないうちにパーティションなしでWindowsがインストールされた。

・PCケースのファンの音が騒音でうるさい。静音性のよいファンに交換するか?

« 今後の予定 | トップページ | 2010年度第一回英検1級第1次試験の合格発表がありました。 »

学習ツール」カテゴリの記事

コメント

このコメントを書くのですら1時間ほどかかるわたくしには、きんちゃんは宇宙人のように思えます。歳も同じくらいと思いますが、いやあ、素晴らしい!
A落ちは1回だけで、その後2回B落ちで諦めたのです。
孫の世話や仕事の忙しさは理由になりませんね。音読だけでも毎日続けます。

ばばさま、おはようございます。

諦めずに続けると、いつかは、目標を達成することができます。(一回経験済みです)
10月の英検は是非受験しましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パソコンを自作してみました:

« 今後の予定 | トップページ | 2010年度第一回英検1級第1次試験の合格発表がありました。 »