Oxford

RNN

英検

Follow me

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

ディジタルで通訳ガイド

今日は、ブロガーMcCorphyさんの言葉をお借りして、「ディジタルで通訳ガイド」について書きたいと思います。

GICSSの新人研修、YOKO先生の勉強会そして、無料ガイドデーで、Visual materialをご用意されていた方が多く、少し分厚いファイルを持っていらっしゃいました。

Visual materialとは、例えば、皇室の家族の写真、手作りのわかりやすい地図、浅草寺の本堂などの写真などのことです。

そのVisual materialが多くなりと持ち運びが大変となり、ガイドとしてスマートにできないのではないかと感じました。

では、この問題点を解決するためにどうするかを考え、ある結論に達しました。

ディジタル機器を使うと言うことです。

すなわち、来月の3月に発売されるiPadを使ったらどうかと考えました。

実は、先週の無料ガイドデーには、浅草寺の本堂が改修のため全景が見れないので、iPodtouchに本堂の写真を入れて持っていました。(それを見せる出番はありませんでした)

iPadなら、バスでも外国人観光客が見ることができるのではないかと思います。

IPadの画面は、9.7インチでA4の大きさより若干小さいが、使えるレベルではないかと思います。

必要であれば、テレビやプロジェクタなどの機器に接続して見ることもできます。

今、ご活躍の通訳ガイドの先輩方、この「ディジタルで通訳ガイド」はどうでしょうか?

2010年2月25日 (木)

これからの予定

楽しく、役に立った2月の通訳ガイド月間も終わろうとしており、これからは、英検1級に焦点を当てて行きたいと思いますが、まだ通訳ガイドに関する活動もあります。そこで、今日は、これからの予定を発表します。

2月27日 ISSにて「英検1級コース」の説明会出席

3月6日  CELの「英検1級模擬試験コース」開始

3月7日  ISSの「集中速習 翻訳者、通訳者の為のPC&インターネット活用教室」受講

3月11日 GICSSの「新人研修関東編(2日目)」に参加

3月14日 GICSSの「新人研修関東編(5日目の午前中)」に参加

この間に、ゴールデンウイークで、平城遷都1300年祭に行きたい。

そのついでにGICSSの新人研修関西編に再度、部分受講でもするか?

それとも、単独で京都見物か?

サンライズツアーの観光バスに乗り、通訳ガイドの自主トレでもするか?

このへんは、未定でございます。

6月13日 英検1級第一次試験受験

現在、決まっている予定はこのくらいです。

2010年2月20日 (土)

無料ガイドデーに参加しました

今日(2/20)、GICSSの無料ガイドデーに参加しました。

場所は、浅草寺で、10:00~16:30の間にしました。

まず、感想は、面白く、楽しかったですが、反省もあります。

反省は次回につなげて今回よりも次回によりよくできるように努めていきます。

今日は、3組の外国人観光客を浅草寺と浅草神社にご案内をしました。

一組目は、

 台湾からの若者の男性2人と女性1人のグループで、通訳ガイドとしてのデビューを果たせました。

YOKOSO Japanの旗を持って立っていたら、このグループのメンバーから声をかけられました。いきなり、ラッキーな始まりでした。

 母国語は中国語(台湾語)ですが、一部のメンバーが英語を話せたので、英語でガイドができました。

 このグループは、若者らしく一日中フリーで特に予定が決まっていなかったので、時間を気にせずできました。

 終わったときは、すでに午後1時でした。

二組目は、

 GICSSのM先生が声をかけられご案内の交渉で決まったインドからの男性2人のグループです。

 この2人は、名古屋の方で、トヨタの協力会社で働いている方で、今日は、東京見物に来られたました。

 出身がインドでしたので、浅草寺を見学しながらインドの仏教のことをについて聞き出したりして、インドの仏教、寺院と日本の仏教、寺院の違いを確認しました。共通点もあれば相違点もあって役に立ちました。

 このとき、ガイドしながら文化交流もできるんだなーと感じました。

 大きいな相違点は、お祈りの仕方です。

 また、彼らによりますと、一番背の高い仏像は茨城県のつくばにあるとか。高さは約120mほどだと。後ほど、調べます。

 浅草神社までお連れして、神社と寺院の違いを説明し、鳥居や神社での拝み方である2礼2拝1礼の説明もしました。

最後の三組目は、

 私が自分で声をかけ案内交渉をしたグループで、アメリカのダラスからの男性2人と日本人女性2人でした。

 このグループに日本人もいらっしゃったので英語と日本語の2ヶ国語でのご案内でした。メインは、英語でしたが。ガイディングでの説明は、アメリカ人には当然、日本人にも驚きのようでした。

 浅草寺本堂横のちょっとした日本庭園のような場所もご案内し、そばの屋台で食べ物も買ったり楽しまれたようです。

 最後に、日本人の女性には、通訳ガイドと通訳案内士試験のPRもし、認知度向上にも貢献できたかな?

以上のように、目標の3組を達成し、充実した日を過ごせました。

ますます、通訳ガイドをしたくなりました。

これで、2月の通訳ガイド月間の活動は終わりですが、今日の無料ガイドデーの前に集中して勉強会があり、その勉強会で身につけたことも役に立ちました。

最初の台湾からのグループだと思いますが、「赤い鳥居のある神社はないか?」をいう質問では、上野の近くにある「下谷神社」とその行き方を教えました。

京都には、赤い鳥居の神社がたくさんあったが、東京にはあまり見かけないので疑問に思われていました。

はたして、彼らはその神社に行くことができただろうか?

この神社は、先週のバス研修でたまたま赤でバスが止まったときに発見した神社でした。

YOKO先生に感謝です。

最後に、おまけの写真です。

Dscf0017

YOKOSO JAPANバッチ、今日の無料ガイドデーでいただきました。

Dscf0020

今日、使った紙の旗です。棒だけ返却で、これはおみやげ、思い出になりました。

最後の写真は、これです。

Dscf0022

仲見世通りで購入したソーラーパネルで動く招き猫、かわいく思わず購入しました。

2010年2月14日 (日)

【バスからみえる車窓(都内)のガイディングをマスターしよう!】に参加しました

昨日、2月13日に、【バスからみえる車窓(都内)のガイディングをマスターしよう!】に参加しました。

先週に引き続きYOKO先生による勉強会の第二弾です。

今回は、なーんと中型バスを貸し切っての勉強会でワクワクしていました。

バスで都内を3周するのですから。

以前(10数年前)は、車を持っていたので、都内はいろいろ走り回っていましたが、最近では、車で都内を回ることがないためでもあります。

まずは、所感は、今回の勉強会では、アウトプットに重点が置かれていたと思います。以前の勉強会は日産の工場見学を除いては、インプット作業でした。やはり、勉強会や研修では、インプット作業とアウトプット作業のバランスが大切だと思います。

さらに、今回の勉強会で画期的だったのは、貸切バスを使い都内を3周するということでした。

まずは、プロの通訳ガイドYOKO先生のモデルガイディングで1周し、2周目からは、研修生によるガイディングを各10分間しました。

ここからは、勉強会の内容をポイントのみ絞って記録します。

<ルート>

新宿 京王プラザホテル(集合場所)→明治神宮(トイレ休憩)→表参道→青山通り→永田町→国会議事堂→霞が関→皇居→東京駅→秋葉原→上野→浅草観音寺(トイレ休憩)→上野→(昭和通り)→銀座→(晴海通り)→有楽町→日比谷→(帝国ホテル)→虎ノ門→赤坂見附→青山通り→表参道→明治神宮(トイレ休憩)

その後、明治神宮~浅草観音寺を2周して、東京タワー→お台場→新宿

Map20100213

見にくいと思いますので、こちら

Bus20100213_revise2

<ポイント>

1.新宿→明治神宮

  おはようなどあいさつやみなさんなどの日本語を説明

  日本の習慣、おじぎなどの説明

  自己紹介:これはどこでも必要ですね

  ~さん、などの人の呼び方の説明

  今日のスケジュールの紹介

2.明治神宮

  代々木、オリンピック、神道、明治天皇、鳥居、神宮橋

3.表参道

  zelkova(ケヤキ)、high-end shops、glass-covered buildings

  The height of buidings on the street are the same height as zelkova trees.

   That makes the street looks beautiful.

4.青山

  青山の名前の由来:徳川家康の重臣である青山氏が狩りをした場所から

5.永田町

  political district

6.国会議事堂

  改装が終了

7.皇居

  天皇の名前、継承の仕方

  写真を見せて、天皇家の説明

8.東京駅

  改装中

  電車の話→日本の通勤事情など

  東京の人口、東京近郊の人口などなど

9.秋葉原

  electric town、maid cafe

  In a maid cafe, you are treated as queen or pricess.

10.上野

  タクシーの話(乗り方、自動ドアのことなど)

  デパート:デパ地下がお勧め→試食ができる、季節毎の売り出しものの話

  2月は、日本のバレンタインデーの話→3月のホワイトデーの話→4月はblack day

  博物館、科学館などがある上野公園

  上野動物園のパンダの話(今はいないが、中国から借りることになった)

11.浅草観音寺

  観音→kannon→Canon(カメラメーカー)

  Canon has original meaning of Kannon, one of the Buddhist statue.

  雷門の赤ちょうちん→松下電器(現在、panasonic)からの寄付

  黄色の物体(アサヒビールのビル):French architectの作

  浅草でのおみやげの話、だるまの話(願いがかなった目を入れる)

  ゆかた

  昼食の話→いただきます、ごちそうさま

  いただきます:Shinto blessing

  ごちそうさま:Busshist blessing

  日本人は、これを毎食、一日に3回やる→神道と仏教の使い分け

12.上野駅

  sad staion→出稼ぎの話

  路上のhomeless people→失業率上昇の話

  吉野家→サラリーマンの昼食事情、こづかい事情、家計は妻が管理

13.銀座

  銀:silver、座:mint→昔、銀を製造していた

  shopping street、hostess

  ゴジラで破壊されたところ

14.皇居

  旧江戸城

15.日比谷公園

  コンサート

16.東京タワー

  電波塔、オレンジと白の塗装→飛行機の関係

17.お台場

  レインボーブリッジ→名前の決まり方:公募、golden gate bridgeをまねた

  レインボーブリッジは歩くことができる(¥300)

  モノレール→羽田空港

  ゆりかもめ:comuterized train

  man-made beach

こんなところでしょうか?

<注意すること>

・質問をする時は、A question is being asked.と呼びかける(聞こえにくいので)

・マイクの持ち方(しゃべっている内に口から離れるので注意)

・笑いを取る:これ重要

・数字などは、例えば20 somethingとかの表現でよい

・絵や写真などのVisual materialを用意すると話が楽になる

・口調の抑揚

・話がなくなったら座る→何を話すか考える→再び立って話す

・バスから見える建物などをきっかけに話をつなげる

・歌が歌えるといい、例えば、bow bow black ship(神社の参拝方法)

<おまけ>

最後に、YOKO先生から教わった1から10までの数え方を覚える方法です。

itch, knee, sun, she., go, rock, hitch, hatch, queen, judo

これをお話にすると、

I got an itch and knee.

When the sun came out, she decided to go rock'n roll by hitch hike in front of a hatch.

.......... She was a queen and judo palyer.

うーん、こんな感じです。

最後の方は残念ながら覚えていません。自分流にアレンジをしようと。

以上です。

2010年2月11日 (木)

「明治神宮と表参道の歩き方」勉強会に参加しました

先週の土曜日、2月6日に「明治神宮と表参道の歩き方」勉強会に参加しました。

この勉強会は、プロの通訳ガイドYOKO先生によるものです。

今回は、長丁場、約5時間にも渡る勉強会でしたので、ここでは、簡単にポイントだけを記録します。

集合は、明治神宮の一の鳥居でした。

Dscf0001_2

明治神宮

 ・90年前に建てられた

 ・神宮橋

 ・鳥居の意味、役割など

 ・菊の紋

 ・案内図にて

  2人の将軍から明治維新に天皇に受渡された

  3つの鳥居、参道がジグザグ、参道の角度は88度(末広がり)

  木:Japanese oak(なら、椎も含める)

 ・代々木の名前の由来:代々受け継がれた木

 ・酒樽(向かい側にはワイン樽)

   donation, symbol of purification in Shinto, empty

   The brand names printed on their surface lead to good advertisement.

   酒の話:例えば三三九度

 ・ワイン樽

   to eager to change Japanese style to Western style

   to have a good relationships between Japan and Western countries

 ・二の鳥居

  オリジナルは、一本の木から作られていた

  ここでも、鳥居の役割

 ・明治神宮御苑の行列

  清正井という湧き水の井戸:TVで放送された影響もあり人々に人気で待ち時間は5時間、整理券方式

  外国人はこの行列に驚くので説明が必要:日本人は列に並ぶのが好き

  入場料:大人500円

 ・詩が書かれた看板

  日本の書き方を説明:右から左で上から下へ

 ・手水舎

  ここでは定番の手と口の清め方を説明

  左手→右手→左手で水をためて口をゆすぐ→柄を水を流す

 ・清めの場所(手水舎の向かい側)

  朝はやく行くと儀式が見れるそうです

 ・立て看板の写真

  irish gardenとsumo donation ceremonyの2枚の説明十分

 ・お祓いの場所

  $50ー$100(5000円~10,000円)

 ・巫女さん

  part-time workers

  university syudents

  nail cover

 ・拝殿への上下の階段

  to stop evil spirits from going through the gate

 ・結婚式

  角隠し、着物

 ・絵馬

  菊の紋、受験の話、学期の始まりは4月

  6ヶ月で焼かれて煙が天に昇る

  oak trees is sacred trees.

 ・廊下

  書道や生花が行われる

 ・柱に残っているコインの跡

 ・賽銭

  できれば、5円(ご縁)

  静かにコインを賽銭箱に入れる

  2礼2拍1礼

 ・結婚式の申し込み

  写真から読み取れること(少子高齢化)

 ・車のお祓い場所

  $100(10,000円)

 ・Office

  最近綺麗になった

 ・文化会館の宝物展示室

  ここで、特に夏は暑いのでレストランの無料の水(free drink)を飲むといい

  うーん、レストラン利用者以外でも水を飲んでもいいのか?疑問であった

ここで、lunch time.

午後は、竹下通りからです。

<竹下通り>

 ・takenoko

<大田記念美術館> 竹下通りのセブンイレブンから右に入る

 ・浮世絵の展示

 ・入場料:1000円($10)

 ・営業時間:10:30-17:30

 ・12,000collection

 ・所要時間:1時間くらいでよい

 ・スリッパに履き替えることを説明→人によってはいやがるので

 ・下に手ぬぐい屋がある

<表参道>

 ・condomania

 ・Kiddy Land:キティちゃん、kittyのこんがり焼き

<裏原宿> 通称:urahara

 ・表参道の両側に2箇所ある

 ・10代~20代の若者がターゲット

 (cat street):外国人の持っているガイドブックに載っている通り 

  for teenagers

  foreign buyers buy items and sell them in foreign countries.

 ・sports shop:3階で、サインが小さいのでお見逃しなく

 ・the road is winding due to the river under the street.

<Resident Area>

<Oriental Bazaar>

 ・所要時間:10分程度

 ・トイレは、鍵を店の人からもらわないと入れない

<表参道HILLS>

 ・完成は2006年

 ・ビルの高さを周りに合わせている(同じ高さに合わせており、外観重視の街づくり)

 ・内部はジグザグ

 ・ロゴマーク:明治神宮の鳥居と内部のジグザグスロープ:妙に「参」という字になっています

   Hills

 ・もともとは、同潤アパート

 (日本看護協会 Japan nursing association のビル:黒田紀章作):すてきなビル

 ・内部のスロープ角度は、表参道のスロープ角を同じ

 ・雪や雨など天気の悪い時でも、表参道と同様に楽しめる

 ・mini concert、big speaker

 ・地下からの眺めはvery beautiful、水が流れるような照明

  エレベータで3階の同潤館へ

 ・同潤館

  出口で、境界線の話と手すりと石段はオリジナルのものを使用

 (向かいのTOD'Sビル:コンクリートにガラスをはめ込んだビル) It's very unique.

 表参道の交差点から青山通りを横切り根津美術館へ

<PRADA青山店>

 ・2003年完成、設計:ヘルツォーク&ド・ムーロン

 ・北京オリンピックのスタジアム、鳥の巣に似ている

 ・地震の時はどうなるのだろう?

 ・ガラスの厚さは、40~50cmほど

<根津美術館>

 ・隈研吾、特徴は竹

Dscf0003

ここで、勉強会は終了でした。

まとめとして、明治神宮と表参道(根津美術館まで)で一日のコースとなりうるということです。

2010年2月 5日 (金)

通訳案内士試験と英検の合格発表

今日は、2009年度通訳案内士試験の最終合格発表と2009年度第三回英検の合格発表がありました。

まずは、通訳案内士試験の結果です。

英語の合格者は、716名で、合格率は、15.2%でした。

昨年度の英語の合格者は、1065名、合格率は20.3%でしたので、昨年度に比べ厳しい結果となっています。

今年度は、特に、一次試験でかなり合格者を絞りましたので、二次試験の合格率は高くなっていると思われます。

見事合格された方は、おめでとうごさいます。(スマイルがしばらく続くでしょう)

惜しくも涙を飲まれた方は、今日から来年度の試験に向けて勉強を開始しましょう!

続いて、英検1級の結果です。

語彙、熟語、文法 :20点/25点満点

読解 空欄補充  :0点/6点満点

読解 内容把握  :4点/20点満点

リスニング 会話文:7点/14点満点

リスニング 一般文:5点/20点満点

作文       :18点/28点満点

------------------------------------

合計             :54点/113点満点

判定         :不合格C

今回の英検1級で、語彙のみ、合格者平均を上回りました。

作文は過去最高点の18点を獲得しましたが、合格者平均を1点ほど下回りました。

どちらにしても、語彙と作文は満足のいく結果でした。

一方、課題も、はっきりしてきました。読解力とリスニング力の強化です。

読解に関しては、今回の英検と前回の英検で問題一致問題で難化傾向にありますので、次回の英検まで強化を図っていきたいと思います。

2010年2月 4日 (木)

明日は、通訳案内士試験と英検の合格発表です

明日は、通訳案内士試験と英検の合格発表です。

通訳案内士試験は最終合格発表です。

いやー、二次試験からも長いですね。

受験生のみなさん、やっと合格発表ですね。ドキドキしていますか?

今年は、なぜか、去年よりも一週間遅い合格発表です。

朝9時ころには、発表されていると思います。

まず、JNTOのサイトで受験番号を確認しましょう。

次に、合格確認後は、官報で自分の名前を探しましょう。

官報は、全国で購入可能ですので、記念にどうでしょうか?

明日で、通訳案内士合格者の後輩が誕生するわけです。

一方、英検の合格発表は、英検のサイトですね。

英検の合格発表は、何時頃だろう?

英検1級不合格確定ではありますが、不合格BかCも気になります。

また、Essayの点数も気になります。はたして、点数に伸びがあったのか?

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »