Oxford

RNN

英検

Follow me

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

通訳案内士国家試験第二次試験(英語) お疲れさまでした

今日は、通訳案内士国家試験の第二次試験(英語)が行われました。

今のこの時間も、行われていると思います。

私は、GICSSの新人研修のチラシ配りしながら、受験生の応援をしてきました。

9:30~14:00まで、会場である東洋大学の正門前でしました。

受験生のみなんさま、お疲れさまでした。

しばらくは、のんびりお過ごしください。

合格発表は来年の1月ですね。

さて、来週も通訳案内士国家試験第二次試験(英語以外)が行われます。

再び、朝からGICSSのチラシ配り兼応援に駆けつけます。

2009年11月27日 (金)

通訳案内士国家試験第二次試験&新人研修チラシ配り

いよいよ、今週末(11/29)と来週末(12/6)に通訳案内士国家試験の第二次試験が行われます。

今週末は、英語で、来週末が、英語以外の言語です。

受験生のみなさんは、ここ2週間は気合を入れて、のどがかれるまで発声練習をされてきたと思っています。

そこで、試験前に忘れてはならないことがあります。

それは、「ガイドスマイル」、つまり、笑顔です。

通訳案内士(通訳ガイド)は接待業なので、スマイルが第一に重要です。

あと1日ですが、ぜひ、鏡に向かって「スマイル」の練習もしておきましょう。

後日、みごと2次試験を突破され、通訳案内士国家試験に合格できた暁には、しばらく自然に「スマイル」が出てきます。

私も、合格して、しばらくは、街を歩いていてもスマイルでニコニコでした。時々、他人と目が会うと、その方がは反応されていました。

あと、もう一つお知らせがあります。

今週末(11/29)の英語と来週末(12/6)の英語以外の言語の第二次試験会場で、GICSSの新人研修のチラシ配りをします。

時間は両日とも午前中と午後の少しが担当となっています。

また、受験生のみなさまの応援も兼ねてしたいと思います。

2009年11月21日 (土)

リスニング力強化施策 その2

先週、リスニング力強化施策について書きましたが、今日、改める必要のある出来事が起こりました。

それは、今日、CELでリスニング力強化のある一つの方法が紹介されたのです。

3ステップ法で、

1.3回~5回聞く

2.Scriptで確かめる

3.Overlapping(20回) & Shadowing(30回)

  ここで注意することは、意味を意識しながらShadowingをすることです。

  (これは、ただ、オウム返しにならないようにするためだと思います。)

これまで、いろいろな先生方や通訳の方のお話を聞いていろいろな説があると分かりましたので、授業後に、先生とお話をしました。

Dictationはできればやったほうがいい、でも、時間がかかる。Dictationをするとしたら、最初だということでした。

また、区切り聞きリスニングも、やるとしたら最後だということでした。

改めて、これからのリスニング力強化施策は、

ReadingとListeningを毎日やることとして

1.Readingは、CELの長文読解の英文を3~5回音読する

2.Listeningは、CELの模擬試験のpart2で

  ①最初にさらりと1~2回聞く

  ②Dictation

  ③Scriptで確かめる

  ④Overlapping(20回) & Shadowing(30回)

  ⑤区切り聞きリスニング(English→Japanese)

今週を前回のやり方でやったところ、CELの模擬試験のpart2の内1問しかできなかったので、①~⑤はさらに量が多いので欲張らず1問をちゃんとやりたいと思います。

2009年11月16日 (月)

リスニング力強化施策

サラダガールさんからの紹介のサイト(ビデオ)を見て、リスニング力強化施策を考えました。

ReadingとListeningを毎日やることにしました。

1.Readingは、CELの長文読解の英文を3~5回音読する

2.Listeningは、CELの模擬試験のpart2で

 ①全体を1~2回程度聞いてどんな内容のものかを把握する

 ②区切り聞きリスニングをして、ある区切りごとに何を言っていたかを日本語で答える

 一回で答えられない場合は、何度でも言えるようになるまで、繰り返す

 ③ディクテーションをする

 ④時間があれば、シャドウイングをする

これをpart2の問題から2問を一週間でやる。

サラダガールさんからの紹介のサイト(ビデオ)では、ディクテーションは不効率だからあまり勧められませんでしたが、いままでディクテーションをしてきたので、続けたいと思います。シャドウイングは、単なるオウム返しになる可能性が高いということで勧められませんでしたので、一週間のうちに時間がある場合のみ、仕上げの意味でやっていきたいと思います。

早速、今日、音読と区切り聞きリスニングをしました。

区切り聞きリスニングは意外とできました。でも、一箇所だけ何度聞いても聞き取れないところがありました。これは、明日のディクテーションで解明をしたいと思います。

2009年11月15日 (日)

Discover Japan

先週、日経新聞の一面の下の広告欄に、「Discover Japan」という雑誌を発見。

さっそくアマゾンで検索してみると、今までは、季刊誌として発刊されていたそうです。

今年の9月から隔月刊として発刊していることが分かりました。

新聞ではすでに創刊第二号で「酒」がテーマになっています。

創刊号はなーんと、「京都」です。

通訳ガイドとしては、購読すべき雑誌ではないでしょうか?

では、創刊号と創刊第二号の紹介です。

創刊号の「京都」

創刊第二号の「酒」

2009年11月14日 (土)

フルサイズ模擬試験(1)

今日は、CELで2009年秋期の英検1級模擬試験コースで第一回目のフルサイズ模擬試験でした。

感想としては、リスニングが?????って感じで、10月の英検1級本試験と同じような聞こえ方でさっぱりでした。

原因は何だろう?と悩んでいます。

さて、自己採点の結果です。

Reading part1:18点/25点満点

           parft2:3点/6点満点

           part3:16点/20点満点

           part4:来週のお楽しみ

Listening part1:4点/10点満点

            part2:4点/10点満点

            part3:0点/10点満点

            part4:2点/4点満点

Reading part4(Essay)を除いて、47点/85点満点でした。

解答順と経過時間は、

Reading part4(25分)→part3(45分)→part1(10分)→part2(15分)

で、95分でとりあえず解きました。

Listeningは撃沈でしたので、来週から、朝にもディクテーションの時間を設けて、ディクテーションの時間を増やそうと思います。

Listening強化方法としてご存知の方、どうすればリスニング力が上がるか教えてください。

やはり、ひたすらディクテーションでしょうか?

2009年11月13日 (金)

通訳案内士国家試験第一次試験 合格発表!!

今日、通訳案内士国家試験第一次試験の合格発表がありました。

CELからのメールによりますと、英語の合格者数は893名だったそうです。

ちなみに、私が合格できた年、去年の英語1次試験合格者数1,372名なので、いきなり激減です。

明らかに、去年よりも厳しい状況となっています。

この結果を見て、去年、合格できてよかったと感じました。

めでたく、一次試験合格できた方は、2次試験までの2週間を悔いのないように準備しましょう。

練習の際には、ICレコーダに自分の声を録音し、自分の悪い癖を修正しながら、声がかれるまで練習しましょう。

私は、CELのIntensive classesでは、自分の番のみ録音して、家に帰ってから復習していました。

フレー、フレー、受験生!!

2009年11月12日 (木)

明日、通訳案内士国家試験第一次試験の合格発表です

今年も、いよいよ明日が、通訳案内士国家試験第一次試験の合格発表ですね。

一年って、早いものです。

去年の今頃は、どきどきしながら過ごしたなーと思い出しています。

さて、今年も、ブログ仲間の方が受験されています。

明日は、お互いにいい日になりますようにと祈っています。

さらに、2週間後は2次試験が迫っていますので、準備を入念に行いましょう。

絶対、いい結果がついてきます。

2009年11月 8日 (日)

iTunes

リスニングは、まだ完璧でない状態ですが、

今までよりも英語を聞くことが楽しくなってきました。

iTunesに登録してあるpodcastやvidecastを聞くことが楽しくなってきたのです。

完全ではありませんが、大まかな内容は聞こえ始めていることが原因だと思います。

これからも毎日、ディクテーションをしてリスニングの精度を上げていくことに拍車がかかります。

登録してあるpodcast/videocastは、

Itunes

お勧めは、繰り返しになりますが、

CNN Student News

The CNN Daily

Sesame Street Podcast

2009年11月 7日 (土)

英検1級コース初日&初ミスド勉

今日は、CELでの英検1級コース(秋コース)の初日でした。

模擬試験の結果は、

Reading part1:まあまあ

     part2:まあまあ

     par3:うーん

     part4:来週のお楽しみ

Listening part1:まあまあ

             part2:まあまあ

             part3:全然だめー

             part4:いまいち

でした。

間違えたところは、徹底的に復習します。

その後は、CELのある高田馬場の高田馬場戸山口ショップで初ミスド勉をしました。

まず、お店に入っていって、トイレに行きました。その時に、席などを観察しました。

意外と空席が。それに、2階の窓側には頑丈そうなカウンター席がありました。

頑丈な机はパソコン持参での勉強には重要なポイントです。

さて、オーダするために、列に並びました。結構人が多く並んでいました。

いつも、こんなに人が多いのかな?

注文は、昼食込みなので、海鮮野菜麺ドーナツセットでプレミアムカフェオレにしました。

まずは、しっかりした机のあるカウンター席で昼食の海鮮野菜麺とドーナツを食べてから、CELでの英検1級コースの復習をしました。

ミスタードーナツでは、昼食とCELの復習で2時間半いました。

プレミアムカフェオレのおかわりは一回しました。

初ミスド勉の感想としては、ミスタードーナツは若者が多く、中高生、大学生と勉強している方が多く、中高生、大学生それに大人の勉強場所としてにぎわっていました。

先日の新聞記事でも書きましたが、みんな勉強場所確保に奮闘している様子を感じました。

いままでは、スターバックスやシアトルベストコーヒーなどのコーヒー屋さんで、勉強していましたが、これらのコーヒー屋さんは、主に大人の勉強場所。

ミスタードーナツは、どっちかというと若者の勉強場所と言えるでしょう。

しかし、コーヒーのおかわりができ、しっかりした机があるのは私としてはポイントが高いです。

それにしても、昼食は、海鮮野菜麺だけでは足りませんでした。

来週は、昼食は昼食でしっかり食べたいと思います。

2009年11月 6日 (金)

短期決戦!!

みなさま、一週間ぶりです。

この一週間は、英検1級も一次試験で敗退し、新聞記事も特におもしろい、ためになる記事もなく一週間が過ぎました。

さて、明日からCELの英検1級模擬試験コース(秋期コース)が開講されます。

次の英検1級は1月で、もうあと3ヶ月しかありません。、

文字通り、短期決戦です。

この3ヶ月はリスニングに重点を置いて準備をします。

明日の午後は、ジャスミン・リューさんから教えていただいた「初めてのミスド勉」を昼食込みで実行しようと思います。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »