Oxford

RNN

英検

Follow me

« 通訳案内士試験と英検1級 | トップページ | 電気自動車 ホンダも参入 »

2009年8月21日 (金)

英語の資格試験の経歴紹介と通訳案内士のすすめ

今日は、英語の資格試験の経歴紹介と通訳案内士のすすめです。

1984年    英検2級合格

1990年6月   TOEIC(IPテスト)330点

1996年    TOEIC(IPテスト)705点

2005年11月 TOEIC(IPテスト)775点

2007年12月 英検準1級合格

2009年1月  通訳案内士国家試験合格

2009年7月  英検1級不合格B

したがって、感覚的にTOEICが800点を通過したあたりで、通訳案内士国家試験に合格できた感じです。(現在のTOEICの点数は不明)

英検1級はTOEIC900点を超えたあたりで合格可能性があるらしいです。

英検1級合格→免除→通訳案内士試験を目指されている方でTOEICが800点超の方は英検1級よりも通訳案内士試験を受験される方がよいです。

« 通訳案内士試験と英検1級 | トップページ | 電気自動車 ホンダも参入 »

通訳案内士国家試験」カテゴリの記事

コメント

きんちゃんさま、おはようございます。
すばらしい経歴ですね。
いつか私もこんな風になれたらと思うのですが。

昨日初めて受けたtoeicの結果が来て、それが350点でした。(この間受けた英検2級は1次のみ合格。2次未受験)
準1級はTOEIC770点はないと受からないのですね。わたし10月に準1級受験しようと、昨日受験料払って来ちゃいました~。まだまだまだまだ早かったみたい。仕方ないので受けるだけ受けてこようと思います。
らほつ

らほつさん、こんにちは。
結構、時間かかっているでしょう。
TOEIC700点→700点後半で10年くらいかかっています。
仕事しながらやってきたのでこんなもんかなと思います。
勉強密度が高いともっと短時間でできたのかも。
英検準1級はTOEIC730点前後ぐらいで合格できると思います。私は、リーディングはほとんど満点で合格できましたから。
TOEIC800点だと楽に英検準1級は合格できます。
とりあえず、受験してみて自分で難易度を確かめるとよいでしょう。
英検準1級レベルは、文法を100%にして、英文構造解析力と語彙力を高めることが必要です。
10年先、20年先を夢見て英語学習を続けていきましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語の資格試験の経歴紹介と通訳案内士のすすめ:

« 通訳案内士試験と英検1級 | トップページ | 電気自動車 ホンダも参入 »