Oxford

RNN

英検

Follow me

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

通訳案内士国家試験第一次試験終了 お疲れ様です

通訳案内士国家試験第一次試験終了 お疲れ様です。

4科目受験の方は長丁場でお疲れだと思います。

去年、私も4科目受験しましたが、本当に疲れました。(その翌日は、休暇をとりました)

一週間程度はのんびりして、来週から2次試験に向けて準備をしましょう。

さて、今日の試験の日本地理・歴史・一般常識は、今年も通訳ガイドの学校から速報があります。

・20:30頃発表 http://www.hello.ac/guide/1ji_soku2009/index.php

・21:00頃発表 http://www.fuji-academy.co.jp/2009/08/sokuho.html

日本地理・歴史・一般常識はこれである程度合否がわかると思います。

平均点が低いと合格点も低くなりますので、60点を切ったたらといって悲観的になることはありません。

去年の歴史は平均点が以上に低かたようで50点未満でも合格でした。

とはいっても、最大の難関は外国語の筆記試験ですね。

これは数週間後に各学校で行われる解説で確認するしかありません。

ちなみにCELは9月23日です。(英語のみです)

今日の受験生は、選挙の開票速報よりも、試験の解答速報ですね。

2009年8月29日 (土)

フレー!フレー!受験生

明日は、いよいよ通訳案内士国家試験第一次試験です。

私も去年の今頃はそわそわして、受験前日を迎えて、比較的リラックスしていた記憶があります。

そこで、受験の心構えと注意事項です。

1.わからない単語があっても決してあせらないこと。

  去年の下線部訳でわからない単語は推測で訳しましたが、間違いました。ただ英文構造の把握だけは正確に。

2.時事ガイド用語だけは本番前に再確認を。

  用語問題は、試験直前までスペルを確認しましょう。必ず出ます。

  去年の問題の中で直前に見ていた用語がでてラッキーと感じました。

3.時間配分に注意し解答を進めること

  前回も申しましたが、配点の配分分の時間で解答して時間管理をしましょう。

  これが一番重要!!

4.「英語で語る日本事情」をお守りに持っていくこと。

  見ても見なくても、CELの受講生は持って試験会場に行きましょう。ご利益あること間違いなし。

5.時計を忘れずに持って行きましょう。

  試験会場によっては時計のない会場もあります。成蹊大学の教室には時計がないです。

では、受験生のご健闘をお祈りいたします。

2009年8月23日 (日)

通訳案内士国家試験まであと一週間

今年も、通訳案内士国家試験まであと一週間となりました。

早いものですね。毎年受験していた時もそう感じ、合格した後もそう感じます。

おかげさまで、今年やっと念願の通訳案内士試験に合格できたので、今年からは応援に回りたいと思います。

ブログ仲間の方も何人か受験されますが、今年は、新型インフルエンザや衆議院総選挙もありますので、体調管理を十分に行い、最後まで戦っていただきたいものです。

去年の経験から、時間配分と時間管理が重要だと思います。

各問題は配点と同じ割合の時間で解答し、進捗を管理することです。

では、来年は、一緒にガイド研修を受けましょう!!

電気自動車 ホンダも参入

昨日の新聞一面に環境対応車(eco-friendly cars)に関する記事がありました。

200908221

(2009年8月22日 日経新聞)

ホンダも電気自動車へ参入するということです。

その背景には、アメリカの環境規制強化があります。具体的には、カリフォルニア州では州内の自動車販売が一定数を超える大手メーカに2010年以降、排出ガスをまったく出さない車の販売を増やすように求める見通しがあるということです。

アメリカもオバマ政権になってから政府主導で環境問題に取り組む姿勢が出てきているようです。

最近の環境対応車動向からわかってきたことは、

トヨタ:現在 ハイブリッド車販売→2012年 電気自動車をアメリカで販売

日産;2010年 電気自動車販売→2010年秋 ハイブリッド車を日米欧で販売

ホンダ:現在 ハイブリッド車販売→2010年前半 電気自動車をアメリカで販売

つまり、

トヨタとホンダは、ハイブリッド車を軸足から電気自動車へ参入

日産は、電気自動車を軸足からハイブリッド車へも参入

という構図ですね。

では、環境対応車の種類ってどんなのがあるのかということも同日の3面に載っています。

200908222

大きく分けると、おなじみのハイブリッド車と電気自動車に加え燃料電池車です。

この記事の表には、燃料電池車は載っていませんが記事にはちょこっと書かれています。

まだまだ、価格と走行距離に課題がありそうです。また、充電できる設備の普及もですが。

2009年8月21日 (金)

英語の資格試験の経歴紹介と通訳案内士のすすめ

今日は、英語の資格試験の経歴紹介と通訳案内士のすすめです。

1984年    英検2級合格

1990年6月   TOEIC(IPテスト)330点

1996年    TOEIC(IPテスト)705点

2005年11月 TOEIC(IPテスト)775点

2007年12月 英検準1級合格

2009年1月  通訳案内士国家試験合格

2009年7月  英検1級不合格B

したがって、感覚的にTOEICが800点を通過したあたりで、通訳案内士国家試験に合格できた感じです。(現在のTOEICの点数は不明)

英検1級はTOEIC900点を超えたあたりで合格可能性があるらしいです。

英検1級合格→免除→通訳案内士試験を目指されている方でTOEICが800点超の方は英検1級よりも通訳案内士試験を受験される方がよいです。

2009年8月20日 (木)

通訳案内士試験と英検1級

最近、いろいろな方のブログを見ていて感じたことがあります。

通訳案内士試験で英検1級保持していれば免除と制度が変わってから、まず、英検1級を合格してから、通訳案内士試験を目指す方が多くなっているようです。

そこで、再度確認のために説明します。

英語での難易度は、英検準1級<通訳案内士試験<<英検1級 と言われていますが、私もそれを実感しています。

通訳案内士試験に合格するためには、少なくとも英検準1級レベルが必要です。

さて、各試験の特徴は、

通訳案内士試験:一次試験では記述式で時事ガイド用語と日本事情関連英作文

           二次試験では、面接で面接官との日本事情に関する会話

英検1級:英論文以外マークシートで2次試験まで合格する必要がある

もともと、英検1l級を保持されている方は免除を受けてもよいと思いますが、これからの方は、通訳案内士の外国語試験を受験する準備をされる方が、近道だと思います。

2009年8月15日 (土)

老いると時間が短くなる

今日の新聞の別紙(日経Plus1)に興味深い記事がありました。

見出しは、「老いると時間が短くなる」。

20090815

(2009年8月15日 日経新聞[日経Plus1])

そういえば、いつも思っていましたが、それには訳があったんですね。

特に40を過ぎたあたりから1年が半年くらいに感じるようになりましたからね。

「ジュネの法則」

 心理的な時間の長さは、年齢に反比例する

 つまり、年が2倍になると感じる時間の長さは半分になるということです。

 たとえば20歳のときより40歳の時のほうが半分の時間感覚になる。

じゃ、それはなぜか?

若いころは何かと初めて体験することが多く、刺激にあふれている。だが、年をとるにつれて人は経験や知識を蓄えて環境や生活に慣れてくる。すると刺激や新鮮さが薄まり、記憶の中身も単調になってしまう。こうして時間の速度が、次第に速く感じるようになるというメカニズムが起こるかららしい。

このまま感じる時間の速度が加速してしまうのかと?(悲しいー)

でも、これを食い止める方法もある。

たとえば、「ワクワクするような旅行に出かける」とか。

また、ある人は、「自分を取り巻く世界に新しい世界の風を吹き込んで、自分を若返らせる」と言っている。

要するに、マンネリを打破し、いかに刺激のある生活を送るか―これが「老い」を食い止めるカギとなるようだとある。

そういえば、20年前の会社で新入社員の頃は、刺激のある生活を送っていたが、最近は、マンネリして、仕事も刺激なく、毎日が同じ繰り返し、それが原因だったのか。

なるほどー。

適度な転勤や転職も加速する時間を減速させる方法のひとつだろうな。

SKY BUS TOKYOに乗りました

昨日、2階建てバスであるSKY BUS TOKYOに乗りました。

のりばは、東京駅丸の内南口 三菱ビル前(丸ビルとなり)

出発時間は、毎時ちょうどでしたが、11:00が満席なので11:20の臨時便に乗りました。

運行コースは、三菱ビル前→皇居(大手門)→国立近代美術館→イギリス大使館→国立劇場→最高裁判所→国会議事堂→霞ヶ関(外務省、農林水産省、法務省、警視庁など)→銀座→三菱ビル前

2009_0814skybus0002

三菱ビル前のバス乗り場です。

2009_0814skybus0003

みんなあまり気にしない後ろ側からです。

予約していたマルチランゲージガイダンスシステムも借りることができ、出発です。

2009_0814skybus0004

ガイドは日本語のテープが流れますが、同乗しているガイドの方がいろいろ説明していただけますので、そちらの方が面白かったです。

外国人の方と同乗する際には、ガイドさんが説明することを通訳してあげればよいのではと思いました。

ちなみに、借りたマルチランゲージガイダンスシステムは日本語のテープを吹き替えたものです。

2009_0814skybus0009

国会議事堂です。下のほうは工事中でした。

バスは2階建てなので、銀座側からJRのガードをくぐる時、高さ制限が3.8m(バスの高さも3.8mですが、多少余裕がありました)なのでぎりぎりでスリル満点でした。ジェットコースターよりもいいかも。

以上ですが、注意事項としては、マルチランゲージガイダンスシステムを借りる際は予約時に言っておいたほうがよいです。

日本人が使う場合、不思議な顔をされ、だれが使うのか聞かれるので自分だとはっきり言うことです。

SKY BUSは横浜にもあり、運行が9月27日までですので早めに乗らないと乗れなくなります。

2009年8月13日 (木)

「トラッドジャパン」ブロガーイベント開催

先ほどNHKからメールが入り、再びトラッドジャパンのブロガーイベント開催するようです。

詳しくは、ここのURLへ

今回の出演者は、江口先生とステュウット・ヴァーナム・アットキンさんです。

もし再び抽選に当選して出席した場合

CEL以外で江口先生と会うのはちょっと恥ずかしいような。

ステュウット・ヴァーナム・アットキンさんは2回目です。

ということで応募はどうしよう?という心境です。

2009年8月11日 (火)

「自分のブログ持っている」37%

昨日の新聞にブログに関する記事がありましたので紹介します。

20090810

(2009年8月10日 日経新聞)

記事を要約すると、

インターネットで情報発信をする人が増えている。ブログやSNSの利用者は共に30%を上回っている。手軽に利用できるのがその良さである。

男性は情報発信するブログを好み、女性は情報交換できるSNSを好む傾向がある。利用する割合は、女性が多く、若者ほど積極的である。

個人情報の流出を不安に感じる人もいるが、それ以上に情報発信や情報交換できる利点が大きいようである。

ということである。

私も、英語に関する情報発信のために、このブログを始めたのだと再認識した。

2009年8月 9日 (日)

リスニング

英検1級道場のリスニング強化コースを受講し始めて、一ヶ月が経ちました。

一旦は、効果が出たかなと思ったら、最近はスランプです。

(CELの英検1級コースでリスニングの上達度を見ています)

宿題でdictationをしていますが、単語一個ずつでしたらなんとか出来ますが、文単位もしくは、節単位でしたらリテンションがないのか聞こえていないのかで断片的しか聞き取れません。

したがって、今後は、負荷を書ける意味で、dictationで節単位、文単位ごとでdictationしていこうと思います。

トレーニングはある程度の負荷が必要ですからね、

2009年8月 7日 (金)

夏休みー

いよいよ明日から9日ほど夏休みでーす。

晴れて今年から試験勉強はないので、のんびりでーす。

というか、予定はまったく白紙。

一応、明日の土曜日はCELで英検1級コース。

日曜日の夕方は英検1級道場リスニングコース。

いたって、普通の週末です。

うむ、月曜日からは予定がありませーん。

SKY BUSだけには乗りに行こうっと。

2009年8月 4日 (火)

日産 電気自動車「リーフ」初公開

車に関する新聞記事です。

日産の電気自動車が初めて公開されました。

その名は、「リーフ」(leaf)。

日産自動車は、8月2日に横浜市内に建設した新本社の完成式典にあわせて2010年後半に発売予定の電気自動車を報道陣に初めて公開した。

発売は、日米欧の同時発売に踏み切るとのこと。

20090803_3 

(2009年8月3日 日経新聞)

電気自動車は、この前、見学した追浜工場で年5万台規模で生産するとのこと。

来年は、ハイブリッド車と電気自動車の戦いはどのようになるだろうか?

2009年8月 3日 (月)

英検1級受験申し込み完了

昨日、2009年度第二回英検1級受験の申し込みを完了しました。

目標は、当然合格です。

ところで、現在の進捗は、

CELの英検1級コース:まずまずの出だしです。(前期よりはまし)

英検1級道場(リスニング):まだまだちゃんと聞き取れず悪戦苦闘中

リスニングがなんとかなれば目標は突破できそうです。

でも、ぎりぎりでの合格は避けたいですね。

「なんとか合格しました」ではかっこ悪いので。

英検

2009年8月 2日 (日)

浜離宮恩賜庭園

近所ぶらぶらシリーズ第三弾です。

今度は、浜離宮恩賜庭園に先週の土曜日に行きました。

最寄り駅は、新橋駅で徒歩10分程度です。

まず、中の御門から入りました、入場料は300円です。

2009_07250034

中の御門です。

2009_07250031_2

右に潮入の池で、その内に中島の御茶屋。

潮入の池は、海水を取り入れて、潮の干満により水位を上下させ、庭園に趣に変化を生ずるように作られている池のことです。

背景には、ビル(CONRAD TOKYOのホテル)です。

なんともいえない光景です。

庭園の背景に高層ビルあり。

しかし、、、、、

2009_07250017

喋喋がいました。

その他にトンボやセミの鳴き声が。

2009_07250019

松の木がなんともきれいです。

2009_07250021

三百年の松です。これを見て、金閣寺の「陸船の松」を思い出しました。

ちょっと違うかな。

2009_07250022

その説明です。

2009_07250026

またまた立派な松です。

ここにも、背景にCONRAD TOKYOのホテルです。

最後に、

2009_07250035

都立9庭園共通年間パスポートのお知らせです。

庭園のお好きな方はどうぞ。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »