Oxford

RNN

英検

Follow me

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月28日 (日)

英検1級の結果

6月14日に受験しました英検1級の正式結果が発表されました。

今回の結果です。

語彙、熟語、文法 :17点/25点満点

読解 空欄補充  :1点/6点満点

読解 内容把握  :12点/20点満点

リスニング 会話文:7点/14点満点

リスニング 一般文:10点/20点満点

作文         :16点/28点満点

------------------------------------

合計             :63点/113点満点

判定         :不合格B

次回の目標は、不合格A以上。

「忍者と侍」「通訳技術」研修

昨日、「忍者と侍」「通訳技術」研修に参加しました。

その中の忍者について書きます。

忍者は、通訳ガイド試験対策でもあまり取り上げられない日本事情の一つです。

忍者はスパイのようなものと説明されがちですが、これは大きな間違いでした。

研修では、忍者の起源、なぜ、伊賀、甲賀に忍者が住んでいたのか?理由もわかり、納得納得でした。

それから、忍者の技術、変装、道具、忍術伝書、暗号などなど興味深い内容でした。

道具を使ったいろいろな技の実演に感動しました。

忍者体験では、吹矢を吹いたり、手裏剣を投げたりして楽しみました。

手裏剣は、子供のときにやって遊んでいたなーと、思い出しながら体験しました。

手裏剣は、星型のようなものでなく、棒で先が少しとがったもの(箸に似ている)です。

最後に、忍者は今でも存在しているようです。

この研修内容は、日本事情に加えてもいいと感じました。

2009年6月21日 (日)

通訳ガイド研修・勉強会 2件

久々に通訳ガイドの話をします。

今月と来月、通訳ガイドの勉強と人脈作りのため、研修・勉強会を2件予定に入れました。

1.6月21日(土) 「忍者と侍」「通訳技術」研修

2.7月16日(木) 日産追浜工場見学及び車のジェネラルトピックス勉強会

日産の勉強会は平日なので、休暇を取って行きます。

簡単ですが、今日はこれで以上です。

2009年6月17日 (水)

英検1級1次試験 語彙問題レビュー

今日は、先日受験しました英検1級の語彙問題を振り返りたいと思います。

というのは、準1級もしくは通訳案内士試験レベルではないかと思われる単語に遭遇したからです。どちらかというと通訳案内士試験レベルかもしれません。

(1) succumbed

(5) subdued:ここだけ不正解でした。意味を度忘れ。

(6) abridged

(7) corroborate

(9) proximity

(12) teeming

(13) zenith

(14) impeccable

(16) factions

(21) camaraderie

となんと10問もありました。

また、CELの英検1級コースから出た単語は、

(4) fugitive

(15) debunk: Buildupコースでも出た

の2問です。

これだけでも、12問あります。

2009年6月16日 (火)

今後の予定

日曜日に受験した英検1級の不合格が確実になりましたので、

今後の予定についてを書きます。

6月20日(土):英検1級1次試験解答解説会(富士通訳アカデミー)

6月27日(土):「忍者と侍」「通訳技術」研修(通訳ガイドの研修)

7月11日(土):CEL 英検1級コース開講

8月      :夏休み(今年はどこかへ行きたい)

         英語勉強するのに格好の場所を教えてください。

8月30日(日):通訳案内士国家試験第一次試験

          (今年は受験者の応援)

10月18日(日):英検1級受験(4回目)

2009年6月15日 (月)

英検1級解答速報

昨日行われました英検1級の自己採点しました。

結果は、不合格確定でーす。

(詳細)

( )内は前回(2008年第1回)からの差

Reading part1:17点/25点満点(+4点)

Reading part2:1点/6点満点(-2点)

Reading part3:12点/20点満点(±0点)

Listening part1:7点/10点満点(+5点)

Listening part2:5点/10点満点(-1点)

Listening part3:6点/10点満点(+4点)

Listening part4:0点/4点満点(±0点)

-----------------------------------------------

Reading 合計:30点/51点満点→得点率:約59%

Listening 合計:18点34点満点→得点率:約53%

-----------------------------------------------

Essay以外で、48点/85点満点

したがって、不合格Bがもらえそうです。

語彙は、CELの英検1級コースではなかなか点が伸びなかったのですが、本試験で伸びを実感しました。

残念ながら読解は点数の上では伸びはなかったのですが、

Reading part3の最初の2問の得点率は10点/12点と伸びを感じ、最後の問題で2点/8点としくじりました。

やはり、Listeningは総合的に弱い。

また、Reading part2の1点どまりはつらい。手を抜きすぎたか。(反省)

さて、今後の予定は、

1.CELの英検1級コースは続けて次期のコースを受講

  Reading part3とListeningを徹底的に何回も繰り返す

2.CELのBuildupコースは、どうするか未定

  あれこれ手を出さないほうが賢明か?

みなさんはどうでしたか?

2009年6月14日 (日)

英検1級を受験して感じたこと

英検1級を受験して感じたことがあります。

それは、CELのbuildupコース受講の効果があったということです。

CELのBuildupコースで出た単語がReading part2と3に出ていました。

これには、少しニヤリとしたものの英文自体が難しかったのでラッキーまではいきませんでした。

このおかげで何の話であるかが、少し理解できました。

Reading part1の語彙問題はピーンとくる単語がありませんでしたが、準1級レベルとも思われる単語も少し混じっていたようでした。

英検1級受験速報とEssayの内容

ただいま、英検1級受験から帰ってきました。

受験場所から歩いて帰りました。

約1時間の旅でした。

いやー、難しかったですね。

やはり。Listeningがいまいちのようです。

しかしながら、以前に比べて、英検1級に対する耐力は付いてきています。

試験が終わっても、そんなに疲れませんでした。

これも、CELの英検1級コースのおかげかなと感じています。

さて、本題に入ります。

今回の受験場所は、明治大学生田校舎です。

受験者層は、比較的若者もいました。

いままでの受験では、年齢層が高かったと記憶しています。

解答順番(解答予定時間)は予定通り、

Essay(25分)→Reading part3(40分)→Reading part1(15分)→Reading part2(20分)→Listeningの選択肢確認(予定ではこの時間はない)

最初のEssayでは途中でPOINTSを見落としているのがわかりちょっとあせりましたが、軌道修正してなんとか20分くらいで書き終わりました。

Reading part3で時間的にロスをして、予定時間を5分程度遅れました。

Reading part1は語彙なのでわかるかわからないかの問題でここでスピードをUP。

Reading part2は、配点が低いのでさらりと流す程度で終わりました。

ここで、残り時間は5分程度でした。

Listeningの選択肢を確認して終了の合図。

次にEssayに関してです。

TOPIC:

Do the benefits of genetically modified crops outweigh the danger?

POINTS:

●Economic impact

●Global warming

●Government regulations

●Human health

●Resistance to disease and pets

●World hanger

以上です。

明日、午後に解答がwebで掲載されますので、自己採点して今後の進路を決めます。

感覚としては、もう一期、英検1級コース受講かと。

2009年6月13日 (土)

最大の敵!?

明日の英検1級の最大の敵は、睡魔です。

英検1級は午後の時間の眠い時間帯で行われます。

いままでCELの授業は午前中でしたので、目がパッチリ状態で受講していました。午後の試験はつらいです。

今日も、午後からBuildupコースをやりましたが、なんと眠たいこと。

英語よりも睡魔対策をしなきゃ。

でも、どうしよう?

1.昼ごはんを抜く

2.気合で乗り越える

3.ぐっすり寝る(いつもぐっすり寝ています)

明日、英検1級を受験します

いよいよ、明日、英検1級を受験します。

今回で3回目ですが、本格的に準備してから受験するのは初めてです。

受けるからには合格を目指します。

実力的には、まだまだ不安定さが残りますが。。。。

さて、先週でのCELの模擬試験結果が昨日届きました。

予想通り、最悪の結果でした。偏差値も30台と最悪。

でも、Essayはいつものように18点~22点の間でした。

Essayだけは、比較的安定しています。

ちゃんと具体例や具体的な理由などが書けた場合は高得点になっていますので、

明日はそういうところに気をつけて書いていこうと思います。

2009年6月 7日 (日)

プリペイド式からプランSSシンプルへ

今日は、携帯電話のお話です。

昨日、CELでの英検1級コースの授業修了後、CELの近くのAU SHOPに行きました。

プリペイド式の携帯電話から980円のコースを切り替える相談しました。

980円のコースにするには、電話機を別途購入する必要があるとのこと。

ただし、電話機無料の電話機があるとのことでした。

無料電話機は種類は限定されるが、何種類かあるということで、サンプルを出していただきました。

使いやすそうで、海外でも使用できる電話を選びました。

その機種は春モデルということでした。(在庫処分のためのもの?)

無料電話機を選択して申し込むには、オプションを付けることが条件でした。

オプションは最低1~2ヶ月加入(2800円相当)でよいとのことでしたので、

最初はE-mailは必要ないので、E-mailのオプション(月額315円)のつもりで支払うと9ヶ月で元が取れるので、980円のコースに申し込むことにしました。

オプションの話も詳しく説明していただきました。

その他の費用としては、充電器代とプリペイド式から通常コースへ切り替えの新規事務手数料でした。

この電話機無料は、AU SHOPのすべてのお店ではやっていないようです。

通勤途中にあるAU SHOPで聞いたときは、電話機無料の話は出てきませんでした。

2009年6月 6日 (土)

最悪の結果!?

今日、CELでの英検1級コースの最終日でした。

最後の模擬試験でなーんと最悪の結果になりました。

第二回目のフルサイズの模擬試験後、調子が上がってきたと思ったら、最後でこけた。

Readingのpart3は自信があったが、半分の正答率。

模擬試験はフルサイズ以外では、配点が倍なので1問の重みが大きい。

まあ、いままでの授業で、Readingのpart2と3で「本試験ではこの程度の問題です。」と言われたところは、出来ていたので、それに期待します。

目標は変わらず、

Reading part1-3:35点

Listening:25点

Essay:20点

でも、ぎりぎりで合格するよりも余裕で合格したいと考えています。

2009年6月 5日 (金)

英検1級 受験票届く

英検1級の受験票が届きました。

場所は、近所の明治大学生田校舎です。

うーん、何年か前に準1級を受験した場所でもあります。

願書出すときに、東京では、世田谷区、目黒区周辺がなかったので、市内周辺にしました。

いままで、世田谷区、目黒区周辺の受験場所があったと思いますが、、、、、

なくなったのはなぜだろう?

来週、受験に行くまでに写真を貼るのを忘れないように。

2009年6月 4日 (木)

通訳ガイド研修 個人評価表

5月の連休中にありましたGICSSガイド研修の個人評価表が届きました。

個人評価表のことは、申し込んだことをすっかり忘れていました。

個人評価表の結果は、通訳ガイドとしてはぎりぎりで最低のクラスに位置していることがわかりました。

少なくとも、ガイドとして最低限のレベルであり、ほっとしています。

人間性の面でよい評価で、語学力などガイドとしての内容面で要努力の評価でした。

前向きに解釈すると、ガイドとして、大きく成長できる可能性が非常に大きいと言うことです。

これには、ガイドとして経験をつみながら足らないところを補っていくと言うことになります。

まあ、未経験者が最初からちゃんとできるわけないですから。

とりあえず、語学力と知識を高めるべく努力をしていきます。

まずは、約1週間後の英検1級です。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »