Oxford

RNN

英検

Follow me

« 世界遺産 | トップページ | 英語学習のためのディジタルツール »

2009年4月24日 (金)

英語のプロになりたい

通訳案内士試験に合格して、約3ヶ月ほど経とうとしていますが、

それ以来、いろいろ考えていましたところ、

今後は英語のプロとして活躍していきたいという気持ちが強くなってきました。

人生は一回なので、違う世界も経験したいですね。

英語のプロといってもいろいろあります。

1.通訳ガイド:魅力はあるが低収入、Free Lance、すでに資格あり

2.翻訳家:英語力+日本語力が必要

       学校へ行けばなんとかなりそうだが、道のりは厳しそう

       進路としては、翻訳学校→社内翻訳者→Free Lance

3.英会話学校の先生:英検1級保持必須(書類選考で落とされる可能性大)

4.通訳者:英検1級は必須だろう、いやもっと上級レベルが必要

いまからなら、できそうなのが1+2、1+3、2+3。

しかし、両立できそうなのが1+2。

とりあえず、英検1級の勉強をするとして、秋から翻訳コースのある学校に通学しようとかんがえています。

それまで、英検1級の試験は6月と10月の2回あります。

« 世界遺産 | トップページ | 英語学習のためのディジタルツール »

通訳ガイド」カテゴリの記事

コメント

久しぶりですね。
きんちゃんもガイドではなっても低収入で食べていくのが難しいこと、お解かりになってきたようですね。
翻訳を仕事にする場合、大抵の翻訳会社はトライアルを受けて合格しないと登録してくれないでしょう。また個々に翻訳検定試験を実施して一定の水準に達しているものにしか仕事を流してくれません。翻訳会社はこの検定試験のための翻訳コースを受講することを勧めます。マーあっちこっちで受講料、試験料とふんだくられて、いざ仕事はというと、安い翻訳料と僅かな仕事しか回ってこないのが一般的な現実です。儲けるのは試験の実施機関と某社のような受験予備校の経営者だけですね。ツマルトコロ。
年を取ると、収入が保証されて雇用保険、年金、健康保険のある会社勤めの有り難さが分かって来ますよ。
余計なことかも知れませんが、転進には、よくよく熟慮されんことを老婆心ながら申し上げたいと思います。
期待に水をさすようですが、英語は趣味が一番だと思いますヨ。

Jupiterさん、お久しぶりです。
コメント、アドバイスありがとうございます。
通訳ガイドは以前から低収入だとは認識していました。さらに、最近の合格者増加でその分、仕事も減ってきているようです。どうにか収入をあげる努力を観光庁などがしていただければと思います。
翻訳なども現実(世の中)は厳しいのはわかっています。
あまり面白くなくなった今の仕事をあと何年もと考えると。。。
とりあえず、英検1級合格を目指していきます。
これからもよろしくお願いします。

英検1級
ご参考までに個人的な経験からですが、この試験の場合、成績を向上させるには読解も、ヒアリングも問題を解答する時に英語→日本語→理解→解答というプロセスから英語→理解→解答というプロセスが取れるようにしないと時間的に足らなくなってくる思います。意識または無意識のうちに日本語に置き直す行程が入ると解答速度が遅くなるし、ヒアリングはついていけなくなるんじゃないかという気がします。ネイティブの場合、英語→理解→解答という行程だけですからね。では、頑張って下さい。

きんちゃんさんお久しぶりです!私はcelに楽しく通っていますよ~。私も試験合格後についていろいろと常日頃考えています。すぐにはバリバリのナショナル・ガイドとして働けそうもないので・・・英語教育関係はこれからも伸びるのではないかと思います。小学校で英語も必修になりますし、児童向け、先生向けにもできるかと。私は子供の扱いは苦手ですが(笑)友人もそれでバリバリ稼いでいます。現在お勤めの会社には翻訳や海外からの研修とかのようなセクションはないのですか?
今の世の中の状況からすると焦らずじっくり考えた方が良いかもしれないですね(^^)
ちなみに私の場合ガイドなら東京専門または博物館などのガイド志望です。

Jupiterさん、英検1級に対するコメント、どうもありがとうございます。
私もその通りだと考えています。
CELで読解では、英文をネイティブと同じように頭から読む「ネイティブ読み」と言われています。
リスニングは、頭から聞かないと聞き戻れませんから当然のことです。
読解もリスニングも150words/minのスピードが必要です。

maimaizさん、お久しぶりです。
私もCELには毎回楽しみに行っていますが、授業後は英検1級の模擬試験の点数で、毎回落ち込んでいます。(^^
今年の通訳案内士試験の日程が発表されましたね。
でも、最終合格発表日までが1週間伸びていますね。
さて、将来、やはり英語関係の職を味わってみたいですね。
今の会社の関連会社で翻訳や海外からの研修をやっていますが、異動はほぼ不可能。まあ、焦らず将来を見つめながら考えるとします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語のプロになりたい:

« 世界遺産 | トップページ | 英語学習のためのディジタルツール »