Oxford

RNN

英検

Follow me

« 「英語で日本を語る」をテーマにしたトークセッション その6 | トップページ | 世界遺産 »

2009年4月19日 (日)

「英語で日本を語る」をテーマにしたトークセッション その7(最終回)

今日は、「英語で日本を語る」をテーマにしたトークセッションのテーマの第七回目のお話をします。

いままで長々と書いてきましたが、今回が最終回となります。

7.Any topic you'd like us to cover on our shows?

ここで、ステュウット・ヴァーナム・アットキンさんからの著書紹介がありました。

それは、「ニッポン風物詩」です。

これは、日本のことを英語と日本語で書かれた本で初版第二版があります。

まあ、「英語で語る日本事情」と同じような本でした。

結局、「英語で日本を語る」をテーマにしたトークセッションでいただいた本は、以下の3冊です。

・トラッドジャパン 4月号

・猿はマンキ お金はマニ(ピーター・バラカンさんのサイン付き)

・ニッポン風物詩(ステュウット・ヴァーナム・アットキンさんのサイン付き)

以上で、「英語で日本を語る」をテーマにしたトークセッションのネタはおしまいです。

« 「英語で日本を語る」をテーマにしたトークセッション その6 | トップページ | 世界遺産 »

NHK」カテゴリの記事

コメント

こんにちは★
私もトラッドジャパンのイベントに
参加しました♪
きんちゃんさんの真後ろに座っていました*^^*

すごう詳しく書かれていてびっくりです。
それから英語すごいですね♪

トラッドジャパン、あれからずっと
見ていますが面白いですね。

またイベントが会って
お会いできたらいいですね♪

それでは*^^*

XDさん、こんばんは。
トークセッションでの話は、書いたメモを基にブログに記録していきました。
トラッドジャパンは、映像がきれいで毎回感激しています。
これからもトラッドジャパンをよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「英語で日本を語る」をテーマにしたトークセッション その6 | トップページ | 世界遺産 »