Oxford

RNN

英検

Follow me

« NHKの英語講座 | トップページ | 英検1級 英論文(Essay)対策 »

2009年3月10日 (火)

プリペイド式 V.S. プランSSシンプル

今日は、英語の話ではなく、携帯電話のお話をします。

現在、私の携帯電話はAUのプリペイド式です。

ほとんど電話しないからです。NTTの電話も撤去しております。

購入時の電話機代が17,640円かかりました。(高かったー)

毎年10,000円のプリペイドカードを購入し、通話料を払っています。

最初に購入してから3年が経ちました。

今までの通話料金の支払い合計は33,000円です。

電話機代と合計して、50,640円で、今までの平均月額は、1,266円。

現在の残高は10,000円あまりで、通話期限は5月末日。

プリペイド式なので多少制約があり、E-malは使用不可、AU同士のCメール(意外と便利)は使用可能。

そこで、最近、980円のプランがちらちらと目に入り、先週、CELの近くのAU Shopで980円のプランであるプランSSシンプルのことを聞きました。

1.月額が980円で、1,050円分の無料通話料付、無料通話料は5,250円まで繰り越し可能

2.E-mailは、オプションで月額の追加料金は315円

3.合計で1,295円

4.ただし、プリペイド式電話の残高は持ち越せない(あとでインターネットで問い合わせした)

この料金でE-mailも使えて、無料通話も5250円まで繰り越せる。月額金額といままでプリペイド式でかかった費用の月平均(1,266円)と比べると、同じような金額。

このまま同じ通話料のペースでプリペイド式を使ったとしても、平均月額は5年後で1,000円弱にまで落ちるが、残高は膨らむ一方。

通話しないでも料金を払い続けると考えると、切り替えたほうが得かも。

結局、いつか通常のプランに変えると考えると、プリペイド式電話の残高が持ち越せないこともあり、あまり残高が増えうちに、切り替えるほうが得策か?

プランを切り替えたとして、いままでのペースで通話すると無料通話料も7ヶ月目で5,250円に達する見込み。

毎月1,295円で常に5,250円(125分間)の無料通話料を持てて、E-mailもできるとなるとプリペイド式よりも魅力である。おまけにE-mailも無料通話料でまかなえる。

切り替えるタイミングは5月末日にできる限り近い日にちである。5月末日から3ヶ月以内でもよいが、電話が不通になると、不都合が起きる。一応社会人なので。、

« NHKの英語講座 | トップページ | 英検1級 英論文(Essay)対策 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリペイド式 V.S. プランSSシンプル:

« NHKの英語講座 | トップページ | 英検1級 英論文(Essay)対策 »