Oxford

RNN

英検

Follow me

« 通訳案内士国家試験 自己採点 | トップページ | 日本歴史・地理・一般常識 »

2008年9月 1日 (月)

一次試験合格発表までをどう過ごすか?

さて、一次試験合格発表までをどう過ごすか?

とりあえず、今日は会社を休暇にして昨日疲れた体を休めさせていますが。

毎年の事ですが、一次試験合格発表までの期間が非常に長いので、この期間をどうすごすか?が毎年の課題でもあります。

いままでは、ハローの2次対策セミナーで気を紛わせていたのですが、今年は、CELとハローどうしようかと迷っています。

というところで、とりあえず。
1.日本事情コースをもう一回通して聞く(一ヶ月間)

  早速、今日から開始で、10月初旬まで
  これは、昨日の試験を受けた後、1次試験でも2次試験でも日本事情コースで理解を深める必要があると感じたからです。歌舞伎の問題も背景を知っているか知らないかで余裕度が違う。

2.英語で語る日本事情:毎日ピーチク、パーチク

  これは、今まで通り

3. 2次試験の気になるセミナー:申し込み完了

4.一次試験解説セミナー(9/23):申し込み完了

ところで、最近気がつき始めましたが、

やっと、英語が体に染み付き始めたような感触がしています。

« 通訳案内士国家試験 自己採点 | トップページ | 日本歴史・地理・一般常識 »

通訳案内士国家試験」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
ソムタムアロイと申します

私も昨日法政大学でガイド試験に挑戦してみました
自宅で過去問集のみでトライしたのですが
やっぱり歴史は難しかったですね^^

まだガイドの勉強を始めて3ヶ月なので
ブログとても参考になりました
合格されているといいですね
これからも頑張って下さい 応援してます!

ソムタムアロイさん、はじめまして。
そうですね、歴史は難しかったようです。
私も歴史は60点を下回っていますので、合格基準点が50点付近になるのをいっしょに願いましょう。

きんちゃんさんこんばんは。昨日はお疲れ様でした。私は法政大学の4階でした。エアコンが効きすぎて上着が役立ちました。
歴史の難しさにはびっくりでした!自己採点で53点です。
2次対策がんばってください。合格お祈りしています!!

まっちさん、こんばんは。
まっちさんもお疲れ様でした。
そうですね、歴史は難し-かったですね。私も同じような点数でした。まだ、頭が2次対策って感じじゃなんですねー。
それにしても、合格発表までが長すぎますね。
お互いに、最後まで諦めずにいきましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一次試験合格発表までをどう過ごすか?:

« 通訳案内士国家試験 自己採点 | トップページ | 日本歴史・地理・一般常識 »