Oxford

RNN

英検

Follow me

« 一次試験合格発表までをどう過ごすか? | トップページ | 通訳案内士国家試験 自己採点その2 »

2008年9月 2日 (火)

日本歴史・地理・一般常識

日曜日の試験後、ハローからのメルマガで受験者の感想が送られてきていますが、

やはり歴史は難しかったようです。

(去年は地理が難しかったようですが、ひょっとして来年は一般常識が難?)

さて、私の主観では例年ですと、地理(得意科目)が簡単、歴史(苦手科目)はちょっとむずかしい。一般常識はその中間。

まあ、歴史は苦手意識があるのでそう感じるのですが。

この傾向を考えると、今回の試験も3科目を比べれば、同傾向だと感じています。

しかしながら、歴史は非常に難しかったー。合格基準点が下がるのを願うのみ。

当初の戦略からすると、こんなものかも。英語優先で勉強してきたので。

« 一次試験合格発表までをどう過ごすか? | トップページ | 通訳案内士国家試験 自己採点その2 »

通訳案内士国家試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136648/42362128

この記事へのトラックバック一覧です: 日本歴史・地理・一般常識:

« 一次試験合格発表までをどう過ごすか? | トップページ | 通訳案内士国家試験 自己採点その2 »