Oxford

RNN

英検

Follow me

« CEl 直前コース6(最終回) | トップページ | 出動まであと12時間 »

2008年8月24日 (日)

あと1週間

とうとう、通訳案内士国家試験が来週となりました。

まあ、あまり意識せずにいつもの1週間を過ごそうと思います。

ところで、そろそろ、試験当日の英語試験での戦術を考えます。

1.9時ころまでには試験会場に到着

2.試験の教室に入れる時間まで、適当にうろちょろ(初めての試験会場なので)

3.試験開始後、受験番号と名前を記入。(これ一番重要)

  その後、試験問題全体を見渡す。特に、日本事情と要約問題を確認。所要時間30秒

4.時事ガイド用語から解き始める。所要時間5分

5.次に、おそらく、英文和訳。所要時間15分

6。英文総合問題、和文英訳。所要時間40分

7.要約問題に取り掛かる。所要時間20分

8.最後に日本事情の問題。所要時間20分

一通り問題を解答して1時間45分あたりが目標。

そのためにも、要約問題と日本事情問題で時間を無駄に時間を掛けないこと。

ちなみに、いままでの戦略としては、英語に集中し、地理・歴史・一般常識はギリギリ合格を狙う。ということで勉強してきました。

« CEl 直前コース6(最終回) | トップページ | 出動まであと12時間 »

通訳案内士国家試験」カテゴリの記事

コメント

きんちゃんさん、おはようございます。月日の経つのは本当に早いもので試験ももうすぐですね。私も法政大学で初受験です。どこかできんちゃんさんも頑張っていると思いながら、頑張って来ます。通信を始めてから時々こちらにおじゃまして励まされました!
体調に気をつけてがんばって下さい。

まっちさん、お久しぶりです。
とうとう、今年もこの日がやってきます。
私も、法政大学での受験は初めてです。
さて最近、いきなり涼しくなりましたので、まっちさんも体に気をつけて万全の体制で挑んでください。
お互いの合格を祈って。
ところで、私の当日の戦術はどうだろう?

きんちゃんさん、コメントお返事ありがとうございます。 きんちゃんさんの当日の戦術を一語一語読みながら、頭の中でシュミレーションしてました。素晴らしいと思います!CELの先生が、配分されている点数を目安に時間を考えるといいとおっしゃっていました。要約問題は時間がかかる割りに点数配分が低いですよね。
 私は今回、邦文どれか合格を目指し、9月1日から英語を来年に向けて頑張るつもりです。だって模試の順位がいつも後ろから数えた方が早いんですものー。きんちゃんさんがおっしゃるように
問題は英語ですね。9月からのプランを今からあれこれ考えてます。きんちゃんさんの過去ログを参考にさせていただいてます。
体調気をつけてくださいね!!当日私もウロウロします

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あと1週間:

« CEl 直前コース6(最終回) | トップページ | 出動まであと12時間 »