Oxford

RNN

英検

Follow me

« もう解答速報!? | トップページ | 通訳案内士国家試験受験裏話 »

2008年8月31日 (日)

通訳案内士国家試験受験報告

今日、通訳案内士国家試験第一次試験を受験しました。

場所は、法政大学での全4科目受験でした。

ということで、受験報告です。

1.英語

  試験傾向:要約問題がなく、英語総合問題が2問、英文和訳、和文英訳、日本事情関連問題、時事ガイド用語の6問でした。また、英文和訳の問題の一番の解答欄が短く書ききれないと判断したので、試験官に聞いたら、人間が採点するのではみ出して書いてよいということで、最小限にはみ出して解答しました。特に、英文和訳問題の解答欄が小さく、小さい字で書く必要があり、また、2番の解答欄が試験用紙の折り目にかかって解答するのに苦労しました。この辺は、何年かかっても改善されません。

一通り解答し終わったときは、1時間40分?(はっきり覚えていませんが、多少時間がありました)ぐらいだったかと思います。(時間通り)

 ・英語総合問題:に関する問題と通勤時間帯の電車の乗り方に関する問題

 ・英文和訳:歌舞伎に関する問題

 ・和文英訳:日本の国際観光客数に関する問題で一般常識関連の日本文を英訳する問題

 ・日本事情関連問題:「教会での結婚式を見て、日本人もクリスチャンいるんですか?」の質問に対し、日本人の信仰心と現代に結婚式事情等を含んで解答する問題

 ・時事ガイド用語:グリーン車、注連縄、凧揚げ、納豆、胡坐(あぐら)など、その他は思い出せません。

2.日本地理

 一部難しい問題もありましたが、大丈夫でしょう。

3.日本歴史

 うーん、難しかったの一言。まあ、戦略通り、ギリギリラインでしょう・

4.一般常識

 CELのコースで的中。

 競走馬の管轄省庁。世界遺産暫定リストの富岡製糸工場、国連、などなど。

 おそらく、大丈夫でしょう。

以上ですが、某学校のホームページでは、8時から9時ころに地理・歴史・一般常識の速報があるので確認します。

« もう解答速報!? | トップページ | 通訳案内士国家試験受験裏話 »

通訳案内士国家試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通訳案内士国家試験受験報告:

« もう解答速報!? | トップページ | 通訳案内士国家試験受験裏話 »