Oxford

RNN

英検

Follow me

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

通訳案内士国家試験 自己採点

某学校のホームページで日本地理・歴史・一般常識の解答速報がありました。

その自己採点結果でーす。

日本地理:A学校(84点)、B学校(81点)→ほぼ合格

日本歴史:A学校(54点)、B学校(57点)→合格基準点60点であれば不合格、平均点が54点以下であることを願う。(やはり危うい)

一般常識:A学校(69点)、B学校(66点)→平均点が高くなければ合格だが、合格でもギリギリ?また、B学校によれば、2問ほど「解答なし」の判断がありました。これを全員得点と考えての得点です。

解答速報からの結果ですので、特に歴史は、今後の解説セミナーで判断します。

うーん、歴史はちーと難しかったような感じがしますが。どうでしょうか?

まあ、なんとか、これに関してはほぼ戦略通りでしょうか。

通訳案内士国家試験 自己感覚採点

最後に今日の試験の自己感覚採点をしました。

あくまでも感覚です。

1.英語:最低でも65点ぐらいか(ちょっと厳しめ)

      いままでの試験では易の部類か?

2.地理:80点程度

3.歴史:良くて60点ギリギリ

4.一般常識:未知数。はっきりわかると言う問題が少なかった。

地理・歴史・一般常識はまもなくある速報で確認したいと思います。

通訳案内士国家試験受験裏話

今日の通訳案内士国家試験第一次試験の裏話をしたいと思います。

家を出たのが、朝の8時過ぎで、試験会場である法政大学に着いたのは、9時ちょっと過ぎたあたりで予定通り。

途中、通訳案内士国家試験の受験生のような人はいないようでしたが、市ヶ谷駅を降りるとそれらしき人たちがどっちかな?という感じで目立っていました。

それから、市ヶ谷駅から法政大学の間は、いつものように通訳ガイドの学校関係者がビラ配りをしていました。当然CELの方もいらっしゃって、「だめなら来年もあります」と言ったら驚いていましたが。

法政大学では、すでに、たくさんの受験生がいました。私は構内をうろうろしながら、法政大学の守衛さんとお話をしたりしてすごし、疲れるので、適当なベンチに座って、持参パソコンで最後の確認をしていたら、いきなり、蚊に腕をかまれました。(かいーかいー)

試験開始30分ぐらい前になったのでトイレに行って、それから教室に行き、また持参パソコンで最後の確認をしました。

そう、パソコンを見ていたのは私です。だって、今日は4科目あり資料を持ってくるのは大変なので、パソコンにデータを入れて持ってきたのです。

試験のある教室では、時計はなく、試験官は主試験官を含めて合計4名。

英語の試験終了後の解答用紙の計数にてこずってかなり待たされた。(手際よくお願いします)

ここで昼食タイム。

私は、法政大学を後にして、橋を渡り、デニーズに行き昼食を食べました。

それから、再び、法政大学に戻って試験の教室で再びパソコンと図説日本史で最後の確認をしました。さすがに、図説日本史は電子データ化できません。パソコンでは音楽やCNNのpodcastを聞きながらくつろぎました。

午後の地理・歴史・一般常識では、解答を終わって出て行く人で騒がしかったですね。

耳栓がほしかったような。そういえば、耳栓をして受験していた人がいました。

午後の試験後の解答用紙計数はだんだん回を重ねるごとに慣れていったようです。

解答用紙の計数確認は練習していてほしい限りです。

私は、午後の試験は、試験終了までとりあえず問題と苦闘していました。

全科目終了後、一路家路に着きました。

通訳案内士国家試験受験報告

今日、通訳案内士国家試験第一次試験を受験しました。

場所は、法政大学での全4科目受験でした。

ということで、受験報告です。

1.英語

  試験傾向:要約問題がなく、英語総合問題が2問、英文和訳、和文英訳、日本事情関連問題、時事ガイド用語の6問でした。また、英文和訳の問題の一番の解答欄が短く書ききれないと判断したので、試験官に聞いたら、人間が採点するのではみ出して書いてよいということで、最小限にはみ出して解答しました。特に、英文和訳問題の解答欄が小さく、小さい字で書く必要があり、また、2番の解答欄が試験用紙の折り目にかかって解答するのに苦労しました。この辺は、何年かかっても改善されません。

一通り解答し終わったときは、1時間40分?(はっきり覚えていませんが、多少時間がありました)ぐらいだったかと思います。(時間通り)

 ・英語総合問題:に関する問題と通勤時間帯の電車の乗り方に関する問題

 ・英文和訳:歌舞伎に関する問題

 ・和文英訳:日本の国際観光客数に関する問題で一般常識関連の日本文を英訳する問題

 ・日本事情関連問題:「教会での結婚式を見て、日本人もクリスチャンいるんですか?」の質問に対し、日本人の信仰心と現代に結婚式事情等を含んで解答する問題

 ・時事ガイド用語:グリーン車、注連縄、凧揚げ、納豆、胡坐(あぐら)など、その他は思い出せません。

2.日本地理

 一部難しい問題もありましたが、大丈夫でしょう。

3.日本歴史

 うーん、難しかったの一言。まあ、戦略通り、ギリギリラインでしょう・

4.一般常識

 CELのコースで的中。

 競走馬の管轄省庁。世界遺産暫定リストの富岡製糸工場、国連、などなど。

 おそらく、大丈夫でしょう。

以上ですが、某学校のホームページでは、8時から9時ころに地理・歴史・一般常識の速報があるので確認します。

もう解答速報!?

さて、試験当日になりました。

昨日、昼間ちょっと眠たかったので昼寝をしたのでちょっと寝つきが悪かった。

ところで、CEL以外の通訳ガイドの学校で今日の試験の地理・歴史・一般常識の解答速報の準備がなされています。

去年から、試験問題を持って帰れるようになったからだと思いますが。

でも、今年ももって帰れるかはわかりませんが。

あと一時間で出発です。

2008年8月30日 (土)

出動まであと12時間

明日は、年に一回の通訳案内士国家試験の第一次試験があります。

これで、12回目の受験となります。

さらに、今年は全4科目受験の振り出しです。

試験会場へは約1時間前までに行くとして、あと約12時間後に家を出る予定です。

英語は、前回の戦術通りに事が運べればと、午後の地理・歴史・一般常識は適当に。

また、英語では、英文の流れを大切に文脈判断を誤ることなくするように心がけるとします。

明日、夜帰ってきてから、試験報告をします。

2008年8月24日 (日)

あと1週間

とうとう、通訳案内士国家試験が来週となりました。

まあ、あまり意識せずにいつもの1週間を過ごそうと思います。

ところで、そろそろ、試験当日の英語試験での戦術を考えます。

1.9時ころまでには試験会場に到着

2.試験の教室に入れる時間まで、適当にうろちょろ(初めての試験会場なので)

3.試験開始後、受験番号と名前を記入。(これ一番重要)

  その後、試験問題全体を見渡す。特に、日本事情と要約問題を確認。所要時間30秒

4.時事ガイド用語から解き始める。所要時間5分

5.次に、おそらく、英文和訳。所要時間15分

6。英文総合問題、和文英訳。所要時間40分

7.要約問題に取り掛かる。所要時間20分

8.最後に日本事情の問題。所要時間20分

一通り問題を解答して1時間45分あたりが目標。

そのためにも、要約問題と日本事情問題で時間を無駄に時間を掛けないこと。

ちなみに、いままでの戦略としては、英語に集中し、地理・歴史・一般常識はギリギリ合格を狙う。ということで勉強してきました。

2008年8月23日 (土)

CEl 直前コース6(最終回)

今日は、CELで最後の授業でした。

今回は、英文和訳が難しかったですが、なんとか総合で7割が取れたので良しとしましょう。

さらに、一般常識の授業もあり、最後の締めをしました。

あと、1週間ですが、やはり、一年は短いものです。

最後の一週間は、日本事情のおさらいと単語に集中します。さらに、音読も授業の英文をすることにします。

2008年8月16日 (土)

あと2週間

通訳案内士国家試験第一次試験まであと2週間となりました。

いつも、思うのですが、一年ってあっという間ですね。

今年は、試験会場も違い、この一年はCELで準備をしてきたので、気持ちも新たに挑もうと考えています。

今日は、CELが夏休みなので、直前コースは休みで、来週が最終回となります。

試験直前まで、授業をしているのでCELだけです。

明日は、その直前コース最終回の予習をします。

一般常識は、今日で予習はしました。

来週から、仕事も本格的に始まりますし、試験のラストスパートも始まります。

2008年8月 9日 (土)

CEL 直前コース5

今日は、土曜日ですので、昼からCELの直前コース第5回目の授業でした。

要約問題はちょっとピントがずれていたようでした。

さらに、今日と次回は一般常識の直前コースですので、続いて出席でした。

国会、国連、出国者数、入国者数、米軍問題、捕鯨問題などなど。

2008年8月 7日 (木)

受験票到着

今日、通訳案内士国家試験の受験票が届きました。

試験会場は、なーんと、成蹊大学でなく、市ヶ谷の法政大学となっていました。

ちょっと遠いかな?

2008年8月 2日 (土)

CEL 直前コース4

今日は、CELで、直前コース第四回目の授業でした。

今回は、結構難しい問題(特に、英文和訳と英語総合問題)でしたが、全体でなんとか7割の出来でした。

今日から夏休みになりました。この一週間は特別メニューで試験準備をします。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »