Oxford

RNN

英検

Follow me

« 英検1級の結果 | トップページ | CEL STANDARD10 »

2008年6月28日 (土)

公開模擬試験

今日は、朝から、ハローで公開模擬試験がありました。

まあ、普通の模擬試験の雰囲気ですが。

そこで、驚いたのが、CELのSTANDARDコースで扱った英文がそのまま出ていました。

びっくり驚きです。

内容は、まだ、受験されていない方もいるので、詳細は書きませんが、

日本事情関連問題で一問、要約問題で一問の2問の2箇所です。

日本事情関連問題は、???に関すること、CELの第二回模擬試験で出た問題の縮小版(解答できる字数が少なかった)

要約問題は、CELでは、課題集で扱った英文和訳問題でしたが、それを要約問題で出題。

ここまでいけば、今年は、ハローとCELのダブル受講の効果が出ているような。

« 英検1級の結果 | トップページ | CEL STANDARD10 »

ハロー」カテゴリの記事

コメント

私も受けました。しかし、問題文を読み間違え、解答の条件をみたさないで解答してしまった箇所がありました。時間も結構押していたのであせっていたのもあったのでしょうが、本番では絶対こんなことにならないように気をつけなければと思った次第です。判定は、その部分は最悪でしょう。はぁ。(涙)

たんさん、こんばんは。
今日、公開模擬試験の解説授業を聞きにハローに行きました。
たんさん、試験時間に対する配点の割合の時間で解く練習されてはどうでしょうか?
模擬試験で時間がなければ、本試験でも同じです。(ちょっと厳しく申しますが)
例えば、配点が25点の問題は、30分以内で解く練習です。
問題の中で一番重いのが、要約問題と日本事情関連問題です。ほどほどにしないと思った以上時間がかかりますし、時間をかけたほどの高得点は狙えません。(これらの問題は最後のほうで押し込む)
また、ガイド用語問題は15点の配点ですが、5分程度でできると思いますので、残りの時間は、あとの見直しに使えます。
さらに、できない問題は後まわしにするとかの対策も考えられます。
と言いながらも、私も、本試験では時間不足です。
しかし、今回はCELで時間配分を考え予習をしてきました。では、また。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公開模擬試験:

« 英検1級の結果 | トップページ | CEL STANDARD10 »