Oxford

RNN

英検

Follow me

« これからの予定 | トップページ | 戦略 »

2007年11月18日 (日)

英検準1級 2次試験終わりました

先ほど、英検準1級の2次試験が終わりました。

集合は10:00で、成城大学。

正門から入ると、案内するおそらく大学の守衛さんが建物の番号言っていたので、それを頼りに、建物の中に入ると英検の職員(社員)がいらしゃって教室に案内された。

そこで、マークシートの紙に受験番号、氏名などを記述し、試験の流れを書いた紙を読んでおくように指示がありました。

ここでは、マークシートへの記入と試験の流れを書いた紙をよみ、2次試験対策の本を読みながら、まわりを見ながらすごしました。

まあ、質問に対する答えに理由をいうことなどを言い聞かせました。

受験者は圧倒的に女性が多く驚きました。また、若者が多かったです。

男性:女性=2:8ぐらい?

10:30頃になって、約20人(同時刻に集合した人)ずつ、面接室に案内され、そこで、各教室の前に椅子が6個ずつほどあり、そこに一人ずつすわり、試験を待ち、順番に、面接室で試験を受けるといった感じでした。

(約20年前の英検2級2次試験をちょっと思い出しました。

そのときは、田舎で受験したので人数も少なく、面接室も1個でしたので、

都会では、面接室も多く、田舎とは違う感じがした。)

さて、実際の試験は、

4コマ漫画は、レストランオーナーがレストラン内で若者グループが写真をとりながら食事をしているというマナーの悪さで、他の客に迷惑をかけている。

ある日、そのオーナーは新聞記事で、若者のマナーが悪くなっているという記事を読んだ。

そこで、そのオーナーは落ち着いた雰囲気を戻すために、「No Photo」の貼紙を貼って、

その雰囲気を取り戻した。

その後、老夫婦がオーナーに写真をとってもほしいと頼まれ、気難しい表情をしている。

こういう感じの漫画でした。

質問は、

1.最後の絵で、オーナーだったらどうしたか?

2.最近、家で食事をするより外で食べることが多くなっているが、なぜか?

3.日本にチップ制度を導入することに関してどう思うか?

4.個人情報漏洩に関してどう思うか?

最初の質問以外2度聞きなおしました。

2では、最初チップじゃなくて、chopsticと聞こえ、???って感じでしたが聞き直してチップと分かりよかったと感じました。

感想としては、

やはり、4コマ漫画のナレーションはうまくいえなかったし、時間も短めでした。

また、最後でオーナーが気まずい表情しているのに、うれしく思ったといってしまい、ちょっとミスしました。おまけに、「終わり」というと面接官はやや驚いていました。

あとの4つの質問に関しては、自分の意見をちゃんと言えることができ、その理由や例を挙げることが出来たので、まずまずというところでしょうか。

全体としては、6割はいけていると思うのですが。。。。

結果は11月27日にWebで発表されます。

通訳案内士に関しても、こういう報告ができるようになればと思います。

いつになることやら?

« これからの予定 | トップページ | 戦略 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英検準1級 2次試験終わりました:

« これからの予定 | トップページ | 戦略 »