Oxford

RNN

英検

Follow me

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

英文法

今日は、ちょっと英文法のおさらいをしとこーっと。

1.すべての文は5文型

  SV,SVC,SVO、SVOC、SVOO

2.分詞構文:分詞構文のパターン

  ~ing ~, 完全な文

  ,~ing .......=which 動詞 ~:この場合、whichの先行詞を考えること

                 (前の名詞、前文、前文の一部)

3.動名詞構文:形容詞の後置修飾と区別できるように

4.不定詞:不定詞の意味上の主語は、不定詞の前にfor 主語を置く

       名詞用法、形容詞用法、副詞用法

       不定詞は関係代名詞を使って書き換えることができます

まあ重要なことろはこんなこところでしょうか。

2007年11月27日 (火)

英検準1級 合格発表

今日、英検の合格発表がWebでありました。

結果は、なんとか「合格」です。

2次試験では、合格点を1点だけ上回りました。(ちょと汗)

38点中23点(合格点:22点)

詳細は、

ナレーション:9点(満点15点)

Q&A    :12点(満点20点)

attitude   :2点(満点3点)

全体として6割の出来です。

ナレーション以外は出来たと思ったのですが。?

まあ、合格は合格です。

とりあえず、通訳案内士試験に合格できるレベルにはあることが分かりました。

通訳案内士試験に集中します。

でも、無謀かもしれませんが、1月の英検1級は受けるかも?

2007年11月25日 (日)

英検1級の過去問

今日、ちょっと、英検1級の過去の問題(2006年第一回)のリーディングの最後のessay以外をやってみました。

51点中32点と6割の出来でした。分析をすると語彙のレベルが上がればいけそうです。

語彙レベルをあげれば、読解の問題ももっといけそうです。

でも、英作文はちゃんと対策した勉強をする必要がありそうです。日本語の作文も苦手ですから。

あとは、リスニングですね。

リスニングの過去の問題は時間があれば、後日してみます。

まあ、あくまでも、まずは、通訳案内士に合格することが目標です。

2007年11月24日 (土)

ちょっと変化が

最近、ちょっと変化が起こったような気がします。

それは、ヒアリングです。

サイマルとか、CNN EXPRESSでは、あまり聞き取れないのですが、

久しぶりにCNNのTV音声やCNNのビデオとか聞くとかなり聞き取れているのに驚きました。

それから、英語の音声を聞くのが楽しくなって、CNNのTV音声とかを流しています。

サイマルとかは、勉強のために難しいものを選んでいるかなと思いました。

今日は、午後からサイマルです。

2007年11月20日 (火)

重点的に何をやるか?

さて、今後の英語の勉強で何を重点的にやるかを考えています。

時事用語、ガイド用語:問題なし

300選          :ほぼ問題なし

やはり、単語、熟語、下線部訳、英作文かな?

本番の試験の英作文は、ハローの模擬試験とちょっと違う感覚がある

下線部訳も、今回は難しく考えすぎた感がある。

さらに、単語、熟語を強化して英検1級レベルにあげるか?

また、単語、熟語は「ここでの意味」が重要。

そういう意味でも、下線部訳が弱点か?

そこで、今年は、本格的に「東大の英語」をちゃんとやるようにしよう!!

まとめると、

1.ハローの模擬試験をペースメーカにする

2.CELの授業の予習で自信のある解答がかけるようにする

3.東大の英語

4.単語、熟語は、CELの授業に出たものを中心にして、「入試英単語の王道」と「試験に出る英熟語」をやる

2007年11月19日 (月)

戦略

今年も、不合格が分かってから、今後の戦略を考えていました。

やはり、英語での合格が必須という結論に達しました。

そこで、今後9ヶ月は、英語に専念し、邦文(日本地理、歴史、一般常識)はほとんど準備をせずに、本番の試験に望むことが重要と考えました。

それで、邦文が1科目でも合格できたらもうけものという感じで。

まずは、英語が合格しない限り、通訳案内士国家試験に合格できるはずがありません。

(英検1級合格するという道もあるが、それ以上に険しい)

邦文は、英語が合格してからでも、その翌年に合格すればよい。

(2005年、2006年と2年連続、邦文は全科目合格できている)

あとは、ハローの模擬試験慣れ+教材慣れしているのも問題だと思っています。

したがって、心気一転して、CELのコースを受講したほうがよいかなとも思っています。

模擬試験も3回(ちょっと少なめ)もあるし、ハローとは違った模擬試験も受けることで刺激になる。

したがって、12月からは

ハロー 模擬試験+解説コース

CEL 一次試験英語9ヶ月プラン

を受講が濃厚です。

「邦文は英語は合格するまで準備しません!!」

2007年11月18日 (日)

英検準1級 2次試験終わりました

先ほど、英検準1級の2次試験が終わりました。

集合は10:00で、成城大学。

正門から入ると、案内するおそらく大学の守衛さんが建物の番号言っていたので、それを頼りに、建物の中に入ると英検の職員(社員)がいらしゃって教室に案内された。

そこで、マークシートの紙に受験番号、氏名などを記述し、試験の流れを書いた紙を読んでおくように指示がありました。

ここでは、マークシートへの記入と試験の流れを書いた紙をよみ、2次試験対策の本を読みながら、まわりを見ながらすごしました。

まあ、質問に対する答えに理由をいうことなどを言い聞かせました。

受験者は圧倒的に女性が多く驚きました。また、若者が多かったです。

男性:女性=2:8ぐらい?

10:30頃になって、約20人(同時刻に集合した人)ずつ、面接室に案内され、そこで、各教室の前に椅子が6個ずつほどあり、そこに一人ずつすわり、試験を待ち、順番に、面接室で試験を受けるといった感じでした。

(約20年前の英検2級2次試験をちょっと思い出しました。

そのときは、田舎で受験したので人数も少なく、面接室も1個でしたので、

都会では、面接室も多く、田舎とは違う感じがした。)

さて、実際の試験は、

4コマ漫画は、レストランオーナーがレストラン内で若者グループが写真をとりながら食事をしているというマナーの悪さで、他の客に迷惑をかけている。

ある日、そのオーナーは新聞記事で、若者のマナーが悪くなっているという記事を読んだ。

そこで、そのオーナーは落ち着いた雰囲気を戻すために、「No Photo」の貼紙を貼って、

その雰囲気を取り戻した。

その後、老夫婦がオーナーに写真をとってもほしいと頼まれ、気難しい表情をしている。

こういう感じの漫画でした。

質問は、

1.最後の絵で、オーナーだったらどうしたか?

2.最近、家で食事をするより外で食べることが多くなっているが、なぜか?

3.日本にチップ制度を導入することに関してどう思うか?

4.個人情報漏洩に関してどう思うか?

最初の質問以外2度聞きなおしました。

2では、最初チップじゃなくて、chopsticと聞こえ、???って感じでしたが聞き直してチップと分かりよかったと感じました。

感想としては、

やはり、4コマ漫画のナレーションはうまくいえなかったし、時間も短めでした。

また、最後でオーナーが気まずい表情しているのに、うれしく思ったといってしまい、ちょっとミスしました。おまけに、「終わり」というと面接官はやや驚いていました。

あとの4つの質問に関しては、自分の意見をちゃんと言えることができ、その理由や例を挙げることが出来たので、まずまずというところでしょうか。

全体としては、6割はいけていると思うのですが。。。。

結果は11月27日にWebで発表されます。

通訳案内士に関しても、こういう報告ができるようになればと思います。

いつになることやら?

2007年11月17日 (土)

これからの予定

さて、心気一転で、これからの予定を書きます。

11月18日 英検準1級 2次試験

11月26日の週 CELの通訳ガイドコース説明会をInternetで参加 

11月27日  英検準1級 2次試験合格発表(Webで確認可能)

12月3日の週 おそらくハローのシニアコース説明会

        その後、ハローにするかCELにするかを決める

2008年9月7日(予定) 通訳案内士国家試験1次試験

そこで、次の一年の通訳案内士の試験準備はどうするか?

ハロー?CEL?

費用などを照らし合わせながら、ハローは去年の費用、CELは提示のある費用

Aコース

ハロー 模擬テスト+解説コース   55、000円

CEL 1次試験英語9ヶ月プラン   157、500円

-----------------------------------------

                                             212、500円

Bコース

ハロー 通信コース         125,000円

CEL 1次試験英語9ヶ月プラン   157、500円

-----------------------------------------

                                             282,500円

Cコース

ハロー 通信コース          125,000円

CEL 春期Standardコース+直前 110,000円

------------------------------------------

                                              235,000円

うーん、ばかは金がかかります。

Bコースは体力的に無理

AコースかCコースにしたいと考えています。

明日、2次試験

そう、不合格に気分が沈んではいられません。

明日は英検準1級の2次試験です。

まあ、気楽に行くとするか。

合格発表その後

やっと、合否結果がわかりました。

昼まえに合否通知が来ました。

結果は、合格の前に不本意な「不」がありました。

要するに、「不合格」であります。

おまけに、今年から、文字がでっかくなり、「不合格」と書かれていました。

あー、もう日本地理、歴史、一般常識は免除で持越しが出来ません。

来年は、振り出しの4科目受験となりそうです。

ところで、敗因は、わかりません。

やはり、本番の試験のような質の悪い紙に、狭い解答欄に書く技術でしょうか?

単語は出来ていたし、新幹線の問題も出来ていたし。

マスクの問題?→差がつきにくいと思う。

宮崎駿の要約問題→差がつきにくいと思う。

そう考えると、下線部訳で差がついたのかな?

でも、毎年のことながら、合格まで遠いのか近いのか分からないのだ。

これから、本試験の解説を聞いて復習します。(まだ、聞いていない、怖くて聞けない)

敗因が分からないので対策がたてれません。

あー。

2007年11月16日 (金)

合格発表

今日は、合格発表ですが、今のところ何も変化なしです。

これも、毎年のことですから、合否通知は当然、まだ来ません

(独立行政法人になってから合格発表日に届かないようになりました。

以前は、郵便局に置いておいて、合格発表日に届くようになっていました。)

ハローからの祝電も(祝電もなくなったのかな?)。

あそらく、明日に合否通知が来るでしょうから、それで分かると思います。

ハローに電話して聞くということもできますが、「家宝は寝て待て」。

じーっと待つことにします。

例年ながら、不合格の予感が漂っています。

2007年11月15日 (木)

やっと明日、通訳案内士1次試験の合格発表

やっと、明日、合格発表です。

待ちに待った?。

試験から2ヶ月半たちまして、やっとです。

毎年ながら、この2ヶ月半は長いのです。

「家宝は寝て待て」なので寝て待ちます。

ところで、合格発表は何時に貼り出されるのだろう?

まあ、話は違うけど、こんどの日曜日は英検準1級の2次試験です。

2007年11月11日 (日)

いよいよ金曜日

いよいよ、今週の金曜日が通訳案内士一次試験の合格発表です。

試験から約2ヶ月とちょっとです。もうちょっとこの期間どうにかなりませんかねー?

今日、JNTOのWebを見たら、日本地理、歴史、一般常識での問題ミスに関して発表がありました。

しかし、英語はないのかな?あったと思うが、( )に日本語を当てはめる箇所でどうしても文がおかしくなる箇所があったと思いますが、どうなんでしょうか?

でも、まだ問題ミスがいっぱい出ることは改善されないようです。

2007年11月10日 (土)

ハロー2次試験対策セミナー終了

今日で、ハローの2次対策セミナーが終わりました。

いよいよ、1次試験の合格発表です。あと6日です。

おそらく、合否通知は土曜日以降に届くと思います。

合格するとハローからの祝電が早いか?不合格であれば、合否通知でわかると思います。

ところで、来週の日曜日は英検準1級の2次試験です。

2007年11月 8日 (木)

英検準1級2次試験

今日、英検準1級の一次試験の合格通知が届きました。

2次試験の会場は、成城学園でうれしくなりました。

家から近いのです。まあ、家から30分程度でいけると思います。

毎日、2次試験の練習はしていますが、なかなか4コマ漫画のナレーションがうまくできません。

まあ、うまくできなくても、できる限り語ろうと思います。

その後の質問は、あなただったらどうする?どう思う?などの意見を求められるので、

その辺は、かなり言えると思います。

1次試験の免除は一年間あると言うことなので、気楽に受けようと思います。

2007年11月 7日 (水)

英検準1級一次試験合格

今日、英検の合否発表がWebでありました。

それで、私も早速、まあ、合格だろうなと思って確認しました。

結果は84点で合格でした。合格点は70点です。

英作文がなんと14点の満点ではないですか。ケアレスミスとかしたけど満点って?

と思いましたが、おそらく、ラフな採点である程度、書けていればかなりの点数になるのかと考えました。

採点する枚数も半端な数ではないのでそんか感じだろうと。

あとは、自己採点と同じ点数でした。

再来週の日曜日が2次試験です。

また、来週は通訳案内士一次試験の合格発表です。

(どうだろう、今年こそいけそうな気が、、、、)

2007年11月 4日 (日)

あと2週間

まだ、あと2週間です。

それと同時に、ハローでの2次対策セミナーも今度の土曜日で最終日です。

一方、英検準1級の方は、今週にWebで合格発表があります。こっちの方は2次試験の準備を少しずつしています。(自己採点の結果、合格が濃厚なので)

そういう状況で、今年も、クライマックスを迎えつつあります。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »