Oxford

RNN

英検

Follow me

« 明日が決戦の日です | トップページ | 脱力感 »

2007年9月 2日 (日)

通訳案内士国家試験速報

今年の本試験の感想です。

まず、言いたいのは、ハローからの教材、校内模擬試験の中から的中していたことです。(すばらしい)

試験室での様子
 邦文3科目すべて免除(英語のみ受験)の部屋でした。

問題概要
 用語問題(15題)はほとんど、ハローの教材から出ておりました。
 でる単2、300選およびその他からです。

 次に、第4回模擬試験の4番と同じ英文が出ていました。
 問われていた問題は異なりましたが、なんかうれしく思いました。
 最初は、なんだか模擬試験で出たと同じような英文だなと思いながら読んでいきましたら、
 最後のほうで、はやり、これは、模擬試験で出たのと同じと分かりました。
 英文自体は、多少、変えてありました。

 最後に、日本人論のプリントで日本人はなぜマスクをするのか?という問題です。

  したがって、今年は、ハローの生徒さんに有利な内容であったことは間違いないです。
  そして、ハロー出身の受験生には合格してほしいとの願いからでしょうか?
 また、去年の平均点が低すぎたのか?

さて、今年の問題の具体的内容にについて書きます。(順不同です)
邦文3科目免除なので英語のみです。

1.用語問題(順不同)ただし、アルファベット表記は不可
   五重の塔、豆腐、おたく、てんぷら、狛犬、いじめ、往復切符、天守閣、犯罪率、漢字、おみくじ、屏風、水墨画、書道
  申し訳ございませんが、あとひとつが思い出せません。
  いずれにせよ、去年とは180度違って、基本的な用語のようでした。
  (ハローの生徒はほとんどできたのではないでしょうか?)

2.筆者が京都で芸者に関しての博士論文のために体験して研究したことについての英文
  下線部訳(3問)ですが、ほとんど全文訳に近いものでした。
  当然、筆者は外国人と思われます。
  そんなに難しい英文ではなかったと思いますが、あとで、ケアレスミスが分かりました。

3.日本人はなぜマスクする人が多いのか?
  (1)なぜ、マスクをするのか
  (2)なぜ、日本は花粉症が多いのか
  の2点について説明しなさい

4.新幹線の英文(第4回模擬試験の4番)
  内容に関して、日本語で説明している文での穴埋め問題:記述式
  (一部、書かれていた日本語がおかしいと思われる箇所があったが、、)
  英文中の英単語の穴埋め問題:選択式
  (ハローの生徒さんはみんなできたのではないでしょうか?)

5.回転すしに関する和文英訳
  回転すしは日本の生活に溶け込んでいる。
  すしは、高級な料理なのでお祝いや特別なお客が来たときに出された。
  回転すしのおかげで、気軽にすしを食べることができるようになった。
  というような感じの和文でした  

6.日本のアニメに関する英文
  ・なぜ、手塚おさむは外国のアニメが嫌いであったかの理由を40?字以内で説明しなさい
  ・第三段落目を180字以内で日本語で要約する問題

合格発表は11月です。あー、時間かかりすぎ。

« 明日が決戦の日です | トップページ | 脱力感 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通訳案内士国家試験速報:

« 明日が決戦の日です | トップページ | 脱力感 »