Oxford

RNN

英検

Follow me

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

今後の予定

今後の予定です。

ヤマは11月16日の通訳案内士国家試験の1次試験合格発表です。

合格すると次に進めますが、不合格だと、また、来年ということになり、おそらく

12月からハローのシニアコースになると思います。

10月6日~11月10日 ハローの2次対策特訓セミナー

~10月14日までCELのreading&listeningコース

10月20日~ サイマルアカデミーの英語コース(週1時間のコース)3月まで

10月21日 英検準1級 1次試験

11月10日 ハロー2次対策特訓セミナー最終日、誕生日

11月12日 英検準1級 1次試験合格発表

11月16日 通訳案内士国家試験1次試験合格発表

11月18日 英検準1級 2次試験

12月2日 通訳案内士国家試験2次試験

12月3日 英検準1級 2次試験合格発表

1月31日 通訳案内士国家試験最終合格発表

通訳案内士国家試験で2次試験まで進むことができたら、

来年から英検1級を目指します。3月からCELの英検1級対策コースにでも行こうかなと思っています。

2007年9月24日 (月)

英検

今日、英検の準1級を申し込みました。

土曜日に前回の筆記試験を、今日、前回のリスニング試験をしてから決めました。

まあ、受かるだろうと判断したから、今、なんか英語のピークを感じるからです。

まだ、英検1級はとてもじゃないけど、語彙の問題であまり分からないから段階を踏んでからにします。

通訳案内士の一次試験の合否も11月までわからないし、その合間に。

2007年9月17日 (月)

自己採点

さて、試験から2週間たちましたが、

やっと英語の模範解答などが少しずつ分かってきましたが、

ハローの模範解答会には行っていませんので、まだ、???です。

CELからの速報では、細かいところ以外はまあまあかな。

問題は、要約問題、和文英作問題かな。

2007年9月 9日 (日)

目標変更

以前、英語の目標を「通訳案内士試験合格」としたことがありましたが、

ちょっと、変更しようかなと思っています。

「通訳案内士試験合格」は当然で、プラス「英検1級」と言うとんでもない目標にしようと思います。はい、そうしまーす。

と言うのは、CELに行きだして英検の話しを耳にする機会が多く、昨日のリスニング強化セミナーも英検1級を題材にお話を進めていっていました。また、そこで、リスニングはなんとかなるかもと感じましたことも理由です。

なんといっても、語彙力のさらなる強化が必要です。

それと、通訳案内士試験が若干容易化してきている(特に2次試験)ようなので、「通訳案内士」だけでは

なんか、いまいちのような気がしてきたからです。

とは言っても、まだ試験には合格していませんのであまり大きなことは言えませんが。

目標は高く。

とりあえず、今度英検準1級でも受けようかな。

2007年9月 7日 (金)

週末

週末です。

今週末も忙しくなりそうです。

明日、土曜日はCELのリスニング強化セミナー

あさって、日曜日の朝はおなじみのCELでReading&Listeningコース

日曜日の午後は、ハローで2次対策のセミナー

に出席します。

2007年9月 5日 (水)

なんとなく

やはり、一次試験は終わり、なんとなくと一日が過ぎています。

今年もだめなら、あと360日あまりで一次試験ですが、、、、

いつもは、12月からハローのシニアコースが始まるので、毎年、実質、8ヶ月した一次試験の勉強をしていないことになります。

うーん、どうだろう。もうちょっとやった方が、、、

まあ、とにかく暇になりました。

2007年9月 3日 (月)

脱力感

試験直後は、脱力感に襲われます。

一次試験豪合格発表までやることは、

1.300選を継続してピーチク、パーチクと口に覚えさせます

2.ハローの2試験の傾向と対策セミナー出席(9月9日)

3.ハローの2次試験対策特訓クラス―申し込むか考え中

4.CELのReading&Listeningコース(10月初旬まで)

5.CELのリスニング強化セミナー(9月8日)

  (ちょっと費用が高いでも価値あるセミナーです)

2007年9月 2日 (日)

通訳案内士国家試験速報

今年の本試験の感想です。

まず、言いたいのは、ハローからの教材、校内模擬試験の中から的中していたことです。(すばらしい)

試験室での様子
 邦文3科目すべて免除(英語のみ受験)の部屋でした。

問題概要
 用語問題(15題)はほとんど、ハローの教材から出ておりました。
 でる単2、300選およびその他からです。

 次に、第4回模擬試験の4番と同じ英文が出ていました。
 問われていた問題は異なりましたが、なんかうれしく思いました。
 最初は、なんだか模擬試験で出たと同じような英文だなと思いながら読んでいきましたら、
 最後のほうで、はやり、これは、模擬試験で出たのと同じと分かりました。
 英文自体は、多少、変えてありました。

 最後に、日本人論のプリントで日本人はなぜマスクをするのか?という問題です。

  したがって、今年は、ハローの生徒さんに有利な内容であったことは間違いないです。
  そして、ハロー出身の受験生には合格してほしいとの願いからでしょうか?
 また、去年の平均点が低すぎたのか?

さて、今年の問題の具体的内容にについて書きます。(順不同です)
邦文3科目免除なので英語のみです。

1.用語問題(順不同)ただし、アルファベット表記は不可
   五重の塔、豆腐、おたく、てんぷら、狛犬、いじめ、往復切符、天守閣、犯罪率、漢字、おみくじ、屏風、水墨画、書道
  申し訳ございませんが、あとひとつが思い出せません。
  いずれにせよ、去年とは180度違って、基本的な用語のようでした。
  (ハローの生徒はほとんどできたのではないでしょうか?)

2.筆者が京都で芸者に関しての博士論文のために体験して研究したことについての英文
  下線部訳(3問)ですが、ほとんど全文訳に近いものでした。
  当然、筆者は外国人と思われます。
  そんなに難しい英文ではなかったと思いますが、あとで、ケアレスミスが分かりました。

3.日本人はなぜマスクする人が多いのか?
  (1)なぜ、マスクをするのか
  (2)なぜ、日本は花粉症が多いのか
  の2点について説明しなさい

4.新幹線の英文(第4回模擬試験の4番)
  内容に関して、日本語で説明している文での穴埋め問題:記述式
  (一部、書かれていた日本語がおかしいと思われる箇所があったが、、)
  英文中の英単語の穴埋め問題:選択式
  (ハローの生徒さんはみんなできたのではないでしょうか?)

5.回転すしに関する和文英訳
  回転すしは日本の生活に溶け込んでいる。
  すしは、高級な料理なのでお祝いや特別なお客が来たときに出された。
  回転すしのおかげで、気軽にすしを食べることができるようになった。
  というような感じの和文でした  

6.日本のアニメに関する英文
  ・なぜ、手塚おさむは外国のアニメが嫌いであったかの理由を40?字以内で説明しなさい
  ・第三段落目を180字以内で日本語で要約する問題

合格発表は11月です。あー、時間かかりすぎ。

2007年9月 1日 (土)

明日が決戦の日です

いよいよ、今年も明日が通訳案内士国家試験の決戦の日となりました。

まあ、この一年も、勉学に励んできました。

今年こそは通過したいものです。

(受験生を10年やっているので、もはや、プロの受験生です^^)

なんたって、明日は、英語の試験だけ受験すればいいのですから、少しは気が楽です。

今日は、ハローの学院長から檄メールを頂いたので明日は、大丈夫でしょう。

じゃ、行ってきまーす。

また、明日、帰ってきてから試験報告をします。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »