Oxford

RNN

英検

Follow me

« シアトル(アメリカ)と韓国人 | トップページ | アメリカでの携帯電話(プリペイド携帯電話) »

2007年1月 4日 (木)

アメリカ発の飛行機整備

[アメリカ発の飛行機整備]
今回の大幅な遅延(6時間半)でいままでのことを考えると、やはりアメリカからの帰りの飛行機に整備不良や故障が多い
1.ハワイからの帰り:飛び立ってすぐに、前輪の故障で燃料を捨ててからホノルルに引き返し、翌早朝になった(約14時間の遅延)
2.ミネアポリスからの帰り:飛び立ったが、一時間ぐらいして、機体に異常が見つかり、空港に引き返した(約5時間の遅延)
3.今回のシアトルからの帰り:電気系ショート、燃料系の故障で2回も再点検したが直らず、ちょうど、そこに同じ機体がシアトルに
  着いたのでそれに乗り換えた。さらに、パイロットの労働時間問題で交代のパイロットが乗るまで1時間以上待たされた(約6時間半の遅延)

(ちなみに、日本からの遅延)
1.ミネアポリスかデトロイト行き:春先(3月下旬)に強風で離陸できずに遅れた(約1時間の遅延)
2.今回のシアトル行き:計器の調子が悪く多少遅延したが、定刻よりも早く到着

以上からして、やはりアメリカでの飛行機整備は日本でのよりも問題があるのでは。
なぜだ???

« シアトル(アメリカ)と韓国人 | トップページ | アメリカでの携帯電話(プリペイド携帯電話) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ発の飛行機整備:

« シアトル(アメリカ)と韓国人 | トップページ | アメリカでの携帯電話(プリペイド携帯電話) »