Oxford

RNN

英検

Follow me

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

シアトル8日目(2006.12.29)

今日が、一日居れる最後の日です。
明日、日本に帰ります。

今日は、朝から、Denny'sで朝食を食べ、それから、
タコマに行きましたが、シアトルより田舎でしたが、
やはり、郊外には、ショッピングセンターがあったので行きました。
そこには、Compusa,Bestbuyがありコンピュータを見に行きました。
それから、シアトルに戻り、昼ごはんとRentonに電機屋(Fry's electronics)があるので
見に行きましたが、これが、なんという大きさでびっくりしました。

まあ、どこに行ってもアメリカ人の購買力には驚いています。
おそらく、日本人以上かな?

夜は、映画を見ました。
"Pursuit for happiness"という映画です、最後のほうで泣けてきました。
感動的でした。このくらいの英語だとわかるということがわかりました。

夕食は、Outbackでお肉、アメリカの肉、BSEとは無関係かな?
やはり、牛肉はうまいの一言です。しかも、安い。

2006年12月30日 (土)

シアトル7日目(2006.12.28)

今日は、朝から快晴です。
しかし、路面や車のガラスが凍りちょっと戸惑いましたが、太陽のおかげで徐々に溶けて一安心でした。
まずは、マイクロソフトに行くため、どこにあるのかをインターネットで調べてから
マイクロソフトの本社があるRedmondに行きました。
そこは、マイクロソフトだらけでしたが、その一角に任天堂の技術開発センターらしき建物を発見しました。l
うーん、そこでマイクロソフトのプレートを任天堂の写真を撮って帰りました。
その帰りにBelevueにあるCompusaに立ち寄りコンピュータ見学です。
Compusaでは、売り出しの80GBのポータブルHDDが売り切れ(広告では気づかなかった)で残念、
お店の人にも確認してもらいましたが、ありませんでした。

おまけに、Bestbuyを発見してそこにも立ち寄りました。
そこには、SamsungのPC($999.99)があり、うーん、魅力的でしたが。仕様がいまいち。
(だから、日本で発売しないのか?)
アメリカで売られているノートパソコンは値段にメリハリがあり、
小さく高性能のものは高く(SONYなど)、大きくて普及タイプ(HP,GATEWAY,TOSHIBAなど)のものは、もっぱら10万円以下。
(つくづく、円が強くならんかなとひそかな期待をしたいとこです)
日本では、10万円以下のノートパソコンはあまりありませんが、アメリカではあふれ出るくらい売っています。

あとは、高速道路をぐるっとしてモーテルの方へ戻りました。

明日は、映画でも見ようかなと思います。
まる一日居れるのは明日が最後です。
あさっての昼には飛行機に乗ってとりあえず、日本に帰って正月を過ごします。

2006年12月29日 (金)

シアトル6日目(2006.12.27)

今日の天気も、朝から曇りでちょっと晴れ間が見えましたが、
また、曇り。

今日は、Everettにあるboeingの工場に観光として行きました。
そこでは、Boeig tour+future of flightに参加しました。
(工場見学)+(過去、現在、未来の飛行機に関しての展示)
そこでは、雪が少し積もって、シアトルとはちょっと違った天気でした。
みぞれまじりの雨が時々ちらついていました。

boeingの工場は、大きさでギネスブックに登録されているようです。
(とにかくでっかい-でっかいものを作っているのだから当然といえば当然です))
そこでは、767,747,777が作られているところが見れました。
787は新しく組み立てラインを整備していました。
いままでの飛行機とは、作り方が異なるらしい。
787は、2008年には、飛んでいるところが見れそうです。
ちなみに、2006年までには、機能チェックと飛行チェックをする予定らしい。
その後、future of flightの展示を見てから、
お土産を少々買いました。
田舎用、会社の近くの同僚用、会社のちょっと遠い同僚用、それに自分用。
また、ANA(全日空)の飛行機が止まっていました。
あとは、Air France,Singapore airlinesなどの飛行機が止まっていました。

さて、今日の朝、昨日開設した銀行口座に預金をしました。
また、それをonline bankinで確認、ところが、使用可能残高が100ドルしかないので、
銀行へ行って、その原因を聞きました。
100ドルを超える預金があった場合、安全上、100ドルまでしか引き出せないようになっていると、
答えが返ってきました。
あとの預金は預金してから24時間後に登録されるとのこと。
(うーん、うまくできているが、日本の常識では考えらません)

あとは、サイマルアカデミーの宿題(読書感想文)用の本を買いました。
それは、子供用で読みやすそうです。これは、正月に読みます。

インターネット接続は、今日は、なぜかフリー(ただ)でできました。
(いろいろなワイヤレスLANがあり、そのひとつにセキュリティがかかっていなかったのかな?-ちょっと怖いかな?)

ところで、シアトルは非常に韓国からの移民が多いのです。
その原因はまだ?モーテルの人は、金儲けのためと言うが、納得できないです。
時間があれば、インターネットで調べるとするか。
このブログを読んでしている方がいらっしゃいましたら教えてください。

2006年12月28日 (木)

シアトル5日目(2006.12.26)

今日は、昨日と違って、お店、レストランとかはすべて通常に戻りました。
雨のせいもあって、ショッピングセンターは人でにぎわっていました。
私も、雨なので、ちょっと遠いショッピングセンターにいってきました。
そこで、昼ごはんを、Food courtでroast chickeを食べました。
そのとき、支払いはdebitでしたできないといわれ、
海外でシティバンクのキャッシュカードを試したところOKでした。(初めての体験)
(ちなみに後で、シティバンクのonline nankingでチェックするとほとんど、使用と同時で記録されいた)
そのショッピングセンターの周りにも、いろいろお店があり、それらの移動は、車です。
(雨のせいもあるが、隣の店までが遠い)

さて、今日は、まず、開店後すぐに、Bank of Americaの支店に行って銀行口座作りました。
いままで、アメリカに何度か来ましたが、やはり、ATMでの引き出しで手数料が取られるのがいやだったので、
手数料なしで引き出せるために、銀行口座を作りました。

実際は、思っていたよりも簡単でした。(アメリカによく行く人はおすすめです)
(その時の様子)
1.カウンターの列に並んで、順番が来たら、「銀行口座を作りたいんだけど」と言い、
  「アメリカには訪問にしに来ていて、住まいは日本なんだけど大丈夫?」と言って、
  「パスポートとクレジットカードを見せて」と言うので渡して、なんかえらい人の所に
  言って、確認しに行った。
  (おそらく、身元確認だろう、または、ちゃんとした社会人かのチェックだろう
    -よくある、クレジットカードで身元確認で使用されることがある)
  また、よくアメリカに来るのかとも聞かれ、「時々」と答えた。
  それから、後ろの机で処理するから、順番まで5分待つように言われた。
2.順番が来て呼ばれ、
  まず、ポストイットに日本の住所を書けと言われたので、
  国際免許書と同じように書いた。そのときも、アメリカにはよく来るの?とか、
  どのくらい滞在しているの?とか聞かれた。(これも、結構なスピードの英語でした)
 (この間、ちょっと待たされた、一人の人が2人の客を同時にさばいていた-アメリカ人は仕事になるとスピードが違う)
3.Online Bankingは使うかと聞かれ、もちろんと答え、
  Online Banking用のUserIDを作ってもらい、パスワードを直に、銀行のコンピュータに入力して待った。
  (online Banking用のUserIDは、担当者の名刺の後ろに書かれた)
4.白い仮の銀行のキャッシュカードに暗証番号を登録するため、違うカウンターに行き、2度ほど、暗証番号を打って登録した。
  (よくある、2度目は再入力で確認用だろう)
  (仮のキャッシュカードの発行は初めてだ。日本の銀行はどうかは、???-最近口座を作ったことがないので)
  (キャッシュカード発行まで焼く2週間かかり、日本に送ってもらえるとのこと-楽しみだ、どんなのだろうか?)
5.なぜか、母親の名前を聞かれた。
  (銀行の担当者の英語が早く聞き取れなかった-やはり仕事になるとスピードがある)
  おそらく、よくある、パスワードのヒントで「母親の名前は?」での登録だろう。
6.アメリカの銀行によくある月額手数料があるか聞いたが、「ない」とのこと。
 (庶民的な銀行だ-ちなみにシティバンクは預金額が少ないと月額手数料を取られる)
7.預金するお金を渡した。
  (ここでも、ぐちゃぐちゃ話しかれられたが早くて????、20ドルで良いかと聞き、渡した)
8.personal checkが入った手帳とUserIDが書かれた名刺、仮のキャッシュカードを渡され終了。
  「今からすぐ、使えるの?」と聞いたところ、「使えるよ」といわれたが、
  「20ドルしかないけどね」と少し微笑みながら言われた。
  (まだ、引き出しはしていない-そのうちにしてみることにする。)
  (online bankingはやって見たが、UserIDをそのときは所持していなかったので明日することにする)

以上で完了(所要時間:約20分くらい?)

感想としては、アメリカ人はやはり仕事になるとスピードがあるなー。と感じた。
まあ、これも、銀行だからなのだろうか?
Fast foodとかレストランは、いたってマイペース。
あとは、日本のシティバンクからお金を引き出し、少し預金しとこっと。
(預金はどうするのだろう?-お金が入れれるATMがあるのかな?-こっちのATMは引き出し用に作られている)
日本に帰ってから、シティバンクに海外送金先を登録して、ドル預金から送金しとこっと。(^^

明日は、ボーイングの工場でも言ってみるか?(たまには観光らしいことも)

2006年12月27日 (水)

シアトル4日目(2006.12.25)

きょうは、クリスマスで、多くのお店やレストランはお休みです。
なので、ご飯を食べるのに多少困りました。
まあ、昼、夜ともファミリーレストランのようなレストランで食事をしました。
ショッピングセンサーも閑散としていました。
スーパーも大きいところはやっていたところもあります。
だから、今日は、インターネット接続もできませんでした。
はっきり言って、やはり日本の正月です。

あすは、どうかな?
まあ、クリスマスも終わったので、人々はいろんなところに繰り出すのか?

まず、念願の銀行口座が作れるか試してみようと思います。
カードを作るのに時間がかかると思いますが、どうだろう?

それからどうしようかな?
とりあえず、インターネット接続します。
これからのモーテル選びもインターネット接続ができるかという条件も追加しなくてはいけないかな?

シアトル3日目(2006.12.24)

今日は、クリスマスイブです。
お祭り気分なのかなと思っていましたが、
やはり、日本でいうお正月のような感じ、雰囲気です。
静かで落ち着いています。(雨のためでもカナ?)
まあ、ダウンタウンでは??ですが(車で通った時は、静かでしたが)
郊外では、そんな感じです。
挨拶は、「Merry Chistmas」です。
日本では、「あけまして、おめでとうございます」かな?

お店では、みんな買出しで忙しそうでした。
忙しいといっても、日本よりはゆっくりです。
まあ、これがアメリカのペースで、いいのです。
日本のペースは、だいぶせっかちですが。。。
それと比べると、アメリカは、すべてがマイペース。(^^
これを見ると、日本にはそういうゆとりがまだないですね。
日本が経済大国第2位ですが、せーいっぱいがんばっての話です。(余裕なし)
アメリカは、余裕での経済大国第1位です。
うーん、違うなー?

さて、インターネット接続ですが、
今日は、AT&Tの2時間で3.95ドルを試しました。
やって初めてわかったのですが、一回のみのアクセスで2時間のようです。
30分くらいやったので一度、パソコンの電源を切って、ショッピングセンターをうろうろしてから
再び、やったのですが、ログインできす。
それは、そうです。
User IDとかpasswordとかが発行されなかったので。
まあ、AT&Tに抗議のメールをしました。
そのときは、niftyのroaming接続でしました。
やっぱり、インターネット接続ができるホテルにすべきだったのか?
それとも、日本でWirelessでつながるサービスをレンタルして来るんだったか?
まあ、すんだことはしょうがないです。
それで、Sprint(アメリカの携帯電話会社、ワイヤレスサービスの会社)で聞いたけど
2年間の契約で月額79ドルで、場所を問わずできるサービスがあると聞きましたが、
うーん、高い。でレンタルはしていないの?
と聞いたところ、ないとのことです。
明日からは、メールチェックのみでインタネット接続し、それ以外は、電機屋とかで見ることにします。

2006年12月25日 (月)

シアトル2日目(2006.12.23)

今日は、シアトル2日目です。
時差のせいか、夜中に目を覚ましてから、
なかなか寝れず、、と思っていたら
10時まで寝ていました。(^^
モーテルのフロントから電話がかかり、
今日どうするの?今日も、泊まるの?
チェックアウトを聞いたら11時だと、
あー、あと一時間。
コーヒーをもらいに行くのにフロントまで行って、
急いで、朝のドーナッツと食べて、支度をして
あと1週間で220ドルとweekly rateにしてもらった。
昨日を含めての交渉をしたが、それはできないと、
しょうがなく、あと一週間(7泊)にした。
また、宿泊代は最初、240ドル+taxと言ってきたが、
昨日は220ドル+taxと言っていたので、
「昨日、220ドルといったじゃないー?」と交渉したところ
220ドル+taxで交渉成立。
そこで、もう昼前、あー。

その後、本屋さんでインターネット接続するために
電話帳で調べた本屋さんを住所を頼りに、探しに行きました。
途中は、道に迷ったが、結局、探しました。
そこで、コーヒーを飲みながら、インターネットで調べものとメールチェックをしました。
所要時間早く20分。
そこの本屋さんで、わかったが、そのワイヤレス接続は、AT&Tのものでしたので、
IEを起動したところ、いきなりAT&Tのページが出て、よく見れば、
prepaid card、2時間で3.95ドルで接続できるとのこと、
しかし、それはできないので一生懸命、roamingで接続したところ、できました。
速度は結構、遅かったです。(空港でも同じくらいの遅さ)
prepaid cardを本屋さんに聞いたら、「ない、電気屋さん」だと言っていましたが、
ちなみに、その近くのradio shockにはありませんでした。
どっちが得なのか?prepaod cardと2時間で3.95ドル(クレジットカード決済)
2時間で3.96ドルのクレジット決済は簡単にできるが、、気になる。
とりあえず、AT&Tでの接続用ソフトはダウンロードした。
明日は、まず、Best Buyに行ってみようと。
それと比べると、一分間で42円は高く感じます。
(知っちゃったもんはしょうがないですよね)

ところで、ATMは明日から引き出しができるようにしました。
(国際電話でciti bankにして限度額を上げた)
でも、一時間程度で限度額は操作できることがはじめてわかりました。
(急がしたからかな?)
さて、国際電話代、いくらだろう?と気になったので
インターネットに接続したとき、クレジットカードの請求書を確認したが、
まだ、こっちに来てから使ったのは、まだ、ひとつもありませんでした。
載るまでどのくらいかかるのだろう?

日没は4時半前です。(東京都同じくらいか?)
ちなみに、日の出は8時前(おっそっ!?)

2006年12月24日 (日)

シアトル到着(2006.12.22 7:00AM)

定刻より、はやっ。まだ、真っ暗
でも、入国審査が時間かかりました。
(両手の人差し指の指紋と写真撮影で時間かかります)
今回は、パスポートが新しいので問題なく通過。
外を出るころには、明るくなってきました。

さて、半信半疑で来たシアトルです。
シアトルはいままで何回か来ましたが、
レンタカーを借りるのは、初めてです。
その前に、海外でインターネットを初体験しました。
というのは、確認することができたからです。
それは、銀行のカードでお金を下ろすと、
「一日の引き出し金額を越えています」と表示されるので、
ひょっとしたら、ゼロで登録していたかな?ということです。
うーん、日本のシティバンクに電話しなきゃ!?
電話しましたが、カードのい裏にあう電話番号が変わったみたいだ。
結局、まだ、設定はゼロのまま。
とりあえず、クレジットカードで過ごすことにします。
(日本からの所持金は3ドルとちょっと、ファーストフードには行けません!?)

話は、戻って、やはり、まずは、新しい都市を車で運転すると道に迷うことです。
それで、今日は、いきなり70マイル(約110km)走りました。
(ガソリンも高くなっています!?)
まあ、いろいろな人に聞くのが一番ですが、
街を走っていると、安い駐車場を探しながら、
また、郊外では、1ブロックが大きいので、知らないうちに距離を走ってしまいます。
ちなみにレンタカーは「KIA」 中国の車?

シアトルで驚いたこと
1.ダウンタウンの駐車場が高い
2.ホテル、モーテルの料金が高い(30ドル台は見当たらず)
  (今日は、45ドルのところ、1週間では220ドルと言われたが、様子見)
3.大通り(郊外で店がたくさんある道路)がわからない
  (初めてでは当然かも?)今日のモーテルのある通りはそういう道路です。

モーテルを決めてから、そこで教えてもらったショッピングモールで買い物

2006年12月10日 (日)

シニアコース予習

今日は、シニアコースの予習をしました。

この前の説明会で言われたように、時間を計って問題をまずは、自力で考えて解答しました。

解答と照らし合わせると、もうちょっと、じっくり考えないといけないと感じました。

その後、サイマルの宿題も少しやりました。まだ、残っていますが。土曜日までにやればいいので、まあ、水曜日あたりにします。

さて、明日は、月曜日で明日から、第一回模擬試験に向けて勉強を開始します。

新しい時事・ガイド用語の準備もしたので、あとはやるだけです。

時事・ガイド用語に関しては、今年は、ハローに頼ろうと思います。

まあ、これを英語で言えますか?の2冊の本は当然、復習します。

2006年12月 7日 (木)

シニアコース

昨日、ハローのシニアコース説明会に行ってきました。

まず、驚いたことは、出席者が少ないことでした。

まあ、平日の夜ということもあるでしょうけども。

さて、私は、通学ではなくて通信コースに決めました。

やはり、平日の夜は、疲れるし、この2年間は土曜日だったので

体が、そういう風になりましたので、好きな時間にDVDを聞く?見る?ことにしました。

おまけに、通うより安くつきます。

平日の電車賃は高いですから、それに比べ、通信費は安いですから。

あー、また、お金がポーンという感じです。

馬鹿は、しょうがないです。お金がかかります。

そういえば、明日はボーナス支給日では。?

年末の旅行?アメリカ訪問?もあるし。

2006年12月 3日 (日)

シニアコース&サイマル

今日は、晴れてまずまずの天気でした。

朝から、サイマルアカデミーの宿題をしていました。

そこで、ハローのシニアコースが始まると、サイマルアカデミーの宿題と両立できるだろうか?と。

シニアコースは通学コースにすることにして、そのDVDを土曜日午前中と日曜日午前中にするとすると、シニアコースの予習は日曜日の午後、サイマルアカデミーの宿題は平日に時間を作ってやる。(ちょっと、きついかな)

それとも、シニアコースのDVDをは土曜日の午前中と夜に各1時間と復習をするとして、シニアコースの予習は日曜日、サイマルアカデミーの宿題は、平日に時間を作ってやる。(これも、ちょっときつい)

うーん、シニアコースのDVDを水曜日の夜、復習も水曜日、予習は、土曜日の午前中と日曜日の午前中、サイマルアカデミーの宿題を日曜日の午後。

(うーん、なんかできそうだ、これだったら通学にしたら?)

まだ、悩みそうだ。通学か通信か?

また、一週間が始まるぞー。

2006年12月 2日 (土)

シニアコース

今週、ハローからシニアコースとその他のコースの案内が来ました。

また、一年が始まります。

今年のシニアコースは土曜日から水曜日に戻ります。

そこで、通学コースにするか通信コースか迷っています。

うーん、水曜日は疲れそうだから、仕事の後なので、2年前までは、水曜日の夜、通っていましたが、さすがに疲れました。

まあ、通信コースにして、模擬試験だけはハローに受けにいくとうことにしようかな。

インターネットコースは、価格は魅力的ですが、会場での授業は受けれませんので。

今度の水曜日に説明会と模擬授業がありますので、出席します。

また、本試験の試験問題集を買って、もう一回、どんな試験が出たかを確認しときます。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »