Oxford

RNN

英検

Follow me

« 合格発表その3 | トップページ | パスポート »

2006年11月19日 (日)

今後

さて、一次試験の合否がわかったところで、これからどうするかを考えています。

今日届いたCELからのメールによると、合格者倍増の原因は、英語の試験を英検1級で免除になることが大きな原因でした。

通訳案内士国家試験の科目をずべて受験者からの合格率は約10%と従来と同様であることがわかりました。

したがって、このまま通訳ガイドの試験だけで望むか、それとも年に何回かある英検1級も視野にいれて望むか迷っています。

あー、またお金がかかりますね。

サイマルアカデミーとの両立もあるし。

まあ、今度英検1級の過去問を本屋で見て解けそうだったら、受けてみようと。

でも、英検準1級ももっていなくてどうだろう?

とりあえず、ハローのシニアコース説明会には行こうと思います。(いつかはまだ不明)

« 合格発表その3 | トップページ | パスポート »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。ネットサーフィンをしていたらたどりつきました。実は私もハローへ通学して(後半は通信に変更)でガイド試験うけたんですよ。今年。おなじく、邦文はうかりましたが、英語はだめでした。
今年はじめてハローへいったので来年どうするか決めかねてます。シニアコースって
いいですか?またきますね。
来年邦文は免除ですよね。少しほっとしました。

えのさん、ありがとうございます。
シニアコースは、2年目以降の方が受けることができるコースです。
シニアって、高齢者を想像しないでくださいね。
シニアコースの中には、通学コース、通信コース(CD,DVDinternet)と模擬試験&解説コース、それに、模擬試験コース(模擬試験だけ受けるコース)とありますが、
意思の弱い方だと、通学コースか通信コースがお勧めです。きんちゃんは、ずーっと、シニアコースの通学コースを受けてきました。このコースは、週に1回で2時間で、一年目のコースの約半分の量です。
さて、今年の試験ですが、なんと言っても、用語が難しすぎると思いましたが。どうでしょうか?
また、邦文ですが、やっと免除です。
科目別に免除だできるのは、初めてですからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今後:

« 合格発表その3 | トップページ | パスポート »