Oxford

RNN

英検

Follow me

« いよいよ、明日。 | トップページ | 用語の問題 »

2006年9月 3日 (日)

通訳案内士国家試験報告

今日、通訳案内士国家試験を受けてきました。

その内容を書きます。

1.英語

 用語英訳:15問  

  日本語でもわからない言葉(柘植の櫛)があり、こんなもんわかるかという感じである。

 英文読解:2題、30点

  築地の市場に関する英文:合致するものに(T)、しないものに(F)をつけるもの

                   下線部の説明を日本語で書く問題

  アメリカとヨーロッパにすんでいた人には、都会の生活のlandmarksは同じであり、外国からの移民などは東京で生活するのは便利であるというような英文の下線部訳

 英文→日本語に要約:1題

  ソーダの人気が下がっているという内容の英文を120語以内に要約する問題

  文法問題:5問

  間違っている箇所の記号を丸で囲む問題

  (このような問題はガイドラインにはなかったのだが。。。)

 日本事象:1題、15点

  富士山に関してであり、4分の3は、300選をそのまま書いた。

 和文英訳:1題、15点

  日本の音楽のホールは、思いのほかか海外とくらべると充実しているという内容の日本語

2.日本地理

  主に、国立公園、川、政令都市に関するもの

  天橋立、秋吉台の写真を選ばせる問題がありました。(白黒写真)

3.日本歴史

  やはり、文化史中心でありました。

  東大寺、見返り美人などの写真があり、それらに関しての問題もありました。

  写真は、白黒ですが。

4.一般常識

  日ごろから、ニュース、新聞を読むことが重要であると感じた。

  問題そのものはあまり覚えていません。

以上です。

明日からはとりあえず、300選をピーチク、パーチクしときます。

ハローの2次対策も2年ぶりに行こうと思います。

« いよいよ、明日。 | トップページ | 用語の問題 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通訳案内士国家試験報告:

« いよいよ、明日。 | トップページ | 用語の問題 »